pure breath★マリーの映画館

好きな映画とイロイロなこと・・・

『怒り』 

2016-10-15 23:15:04 | 映画(あ行)

    試写会で鑑賞したのに、今頃のアップです・・・




『怒り』



解説等は「10月に観たい映画」のところに・・・


監督・脚本・・・李相日
原作・・・吉田修一
出演・・・
槙洋平: 渡辺謙
田中信吾: 森山未來
田代哲也: 松山ケンイチ
大西直人: 綾野剛
小宮山泉: 広瀬すず
知念辰哉: 佐久本宝
南條邦久: ピエール瀧
北見壮介: 三浦貴大
薫: 高畑充希
藤田貴子: 原日出子
明日香: 池脇千鶴
槙愛子: 宮崎あおい
藤田優馬: 妻夫木聡 他


様々な人々の様々な怒りを感じる作品。
信じるということはどういうことか?

東京、千葉、沖縄
全く共通点のない場所で、一人の逃亡犯を通してドラマが展開する。


どのエピソードも切なく哀しい。


公開前から二人で同棲して話題になっていた妻夫木くんと綾野剛。きっかけが自分たちへの好奇心でも大勢の人が観てくれるならそれでいい、って言い切ってたぶっきー、カッコよかった。
それにしても・・・ぶっきーの動作から立ち姿までそっちの人にしか見えなくて、すご~~い!って感心。
エリートサラリーマンだけど実は・・って人結構いるし。
この二人の怒り、二人じゃないね、妻夫木くん扮する優馬が自責の念にかられて泣くの胸が締め付けられた。
信じられなかった自分への怒り。切ない・・・


謙さんとあおいちゃんの父娘。これがまたあやうい関係で・・・
父は妻を亡くし男手ひとつで育てた娘に対してどこか遠慮がち。娘のことも信用していない風。
そんな娘が愛した男性は・・・
この父娘のエピに出てくる「ほら、私が好きな東方神起♪」ってイヤホンを父に渡し聞かせるシーン。こんなところで東方神起(感涙)ちゃんと原作にもあって原作では歌の歌詞まで書いてあるんだよね。


私が一番心を痛めた沖縄のエピ。
すずちゃんの迫真の演技!心が痛い~~~。苦しくなった。
ここではたくさんの【怒り】がありましたね。謎の男田中の怒り。泉の怒り。そして辰哉の怒り。
けど、これって非常にデリケートな問題だと思いますが、大丈夫なのでしょうか???田中への接し方や他の部分でも警戒心なさすぎ・・・とは思いましたけども。


とにかく見応えあった!それぞれの怒りがズシリと迫ってきた…役者さんがみなさん本当に素晴らしい。
話が平行して三ヶ所で進むけど、難解ではありません。


人が思う「善悪」について 私は、まだまだ理解してないと感じた。良いと思ったことがそう感じない人もいる。人間の感情って本当にややこしい。
罪を犯す人の気持ちなんて分かりたくもないけど、それが分からないから事件も起こるのかもしれない・・・
そして何に対して「怒り」を感じるのか、自分でも分からない時。それも又恐ろしい。



マリー的お気に入り度・・・ ★9個半

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ジェイソン・ボーン』 | トップ | 『君の名は。』 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2016-10-16 05:55:54
辛いエピソードの連続ですが、
非常に見入ってしまう作品に仕上がっていたと思います。

やはりキャスト陣の演技が素晴らしかったからでしょうね。
みなさん、迫真の演技をしていました。
特に広瀬さん…まさかあのような役を引き受けるとは…かなり驚きました。

沖縄のエピソードは今現在もある問題で…いろいろと考えさせられますね。
こんにちは♪ (kira)
2016-10-16 14:10:40
李監督って、
こういう、人間の内に秘めた負の感情に迫るときの
勢いというか、描き方に躊躇が無くて凄いですよね・・・。
それにしてもキャストが皆よかったです!
こんばんは (yukarin)
2016-10-18 22:53:25
東方神起の所はちゃんと原作にあるんだー←未読
なぜに??

それぞれのエピソードは切なかったね。
妻夫木くんと綾野剛くんのラストは本当に切ない、、、
広瀬すずちゃんは難しい役どころを頑張ってたなと。
でも実際にある問題だから見ていて辛かった。
重いお話だけど俳優さんたちみんな演技力ある人ばかりだから見応えありました!
BROOKさんへ・・・ (マリー)
2016-10-20 20:39:37
こんにちは~~♪

本当に救いようのないエピソードが満載でしたが、惹きこまれましたね。。。

キャストが素晴らしかった!
すずちゃんがあんなことになるなんて~~~衝撃でした。

沖縄でのこと。こんな風に描いていいの?って心配になりました・・・汗
kiraさんへ・・・ (マリー)
2016-10-20 20:41:01
こんにちは~~♪

本当にこの監督だからここまで描けたのでしょうか・・・
心臓が痛くなってしまった・・・

役者さんがさらにリアリティもたせてくれましたね。。。
yukarinさんへ・・・ (マリー)
2016-10-20 20:43:55
こんにちは~~♪

私も原作読んでないんだけど、トンのとこだけ見たの。
somebody to loveの歌詞がちゃんと書いてあったよ~。

そのエピも切なすぎ・・・
ぶっきーと綾野くん、本当によかった。演技とは思えない・・・
すずちゃんも凄かったね。
役者さんの演技が素晴らしかった。
Unknown (mig)
2016-10-21 23:32:18
こんばんわー
コメント、tb
いただいて遅れてごめんなさいー
ny前でもう自分ぼブログさえ滞ってて。
これ、今年の邦画では一番好き。
明日から、行ってきます!早朝なのでもう寝ます!
Unknown (mig)
2016-10-21 23:40:01
あ、ごめんね、何者の記事と間違えちゃった
一番は何者です⭐️ 笑
migさんへ・・・ (マリー)
2016-10-23 21:49:07
こんにちは~~♪
migさんこそお忙しいのに、ゴメンなさい。私の方は全然気にしないでくださいね~。

久々のNY楽しんでね。
migさんへ・・・ (マリー)
2016-10-23 21:49:52
あっ!一番は「何者」なんですね~。
おっけ~です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「怒り」 (日々“是”精進! ver.F)
“信じる”ということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609180000/ 「怒り」オリジナル・サウンドトラック [ 坂本龍一 ]
怒り (to Heart)
あなたは殺人犯ですか? 上映時間 141分 原作 吉田修一『怒り』(中央公論新社刊) 脚本 監督 李相日 音楽 坂本龍一 出演 渡辺謙/森山未來/松山ケンイチ/綾野剛/広瀬すず/原日出子/池脇......
怒り (試写会) (風に吹かれて)
犯人は 今いずこあなたは殺人犯? 公式サイト http://www.ikari-movie.com9月17日公開 原作: 怒り (吉田修一著/中央公論新社)監督: 李相日  「フラガール」 「悪人」 
怒り (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016/09/17公開 日本 PG12 141分監督:李相日出演:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、佐久本宝 、ピエール瀧、三浦貴大、高畑充希、原日出子、池脇千鶴、宮崎あおい、......
怒り (我想一個人映画美的女人blog)
「悪人」(10)の原作・吉田修一✖︎李相日(り・さんいる)監督再びタッグ。 「悪人」はそんなに好きじゃなかったけど、気になってたので初日に鑑賞。 随分とまた豪華キャス......