トレーナー的日記。

できる事が増えるより楽しめる事が増えるのがいい人生。。。モタさん

Etc ディファ有明閉鎖。

2016-12-24 | 日記
設立当初からいつまでもつか・・・と言われ続けて意外に頑張ったが、ついに2018年に閉鎖が決定したとの事。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00153493-rorock-musi

ここはかつてガディルというディスコが入っていて、当方らの世代は夜な夜なハシャギに行ったもの。照明設備の落下事故で死人まで出して当方の実親の会社が保険対応で大騒ぎした六本木トゥーリアをデザインした山本氏が、アトランティス大陸をイメージしてデザインしたという大箱で話題に。当時は大手の商社や不動産屋が採算よりもデザインを優先して倉庫や廃屋をリノベーションするという夢のプロジェクトが横行してくれたおかげで、大人が本気で遊べるお店がたくさん出来たし空間プロデューサーという謎の職業が出現してた感じ。当時学生だった当方もこの業界で働いていて、次から次へと開店するディスコや会員制店たちは超絶に革新的だった。
でも時代は変わって車やバイクを所有しない若者が多い現代では単に不便な場所でしかないし、倉庫会社が撤退した状態のまんま格闘技会場にしただけの超簡素な内装というWパンチ。もう出来た当初からムリ論が吹き荒れた割には大健闘したと思うのだが・・・。
東京は後楽園ホールという絶対的聖地の恩恵を受けられる場所なので、当方的には小箱はもう少し減らしていいような気がしてる。小箱が増えてもアマ興行は単純に減る一方だし、その小箱を使ってプロ興行しちゃってる現状は寂しい。特にキックとプロレスは小箱が増えると団体とベルトも増えていくような気がして怖過ぎるのだ。
加えて花屋もする当方は普段からお教室の発表会やライブ会場への配達や装飾を日常的に行っていて、残念ながら下手なお教室発表会より簡素になってる格闘技興行が少なくないと感じる。小中学生やおば様の教室発表会より簡素な興行と少ない人数でランカーだのチャンピオンだのって・・・。
とりあえず東京においては、もう箱は十分なのだと。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« MMA UFC206。 | トップ | Box ボクシングフェス2016。 »
最近の画像もっと見る