トレーナー的日記。

できる事が増えるより楽しめる事が増えるのがいい人生。。。モタさん

Kick Hoost Cup Kings大阪。

2016-10-14 | 日記
久しぶりにHoostCup興行をTV観戦。

当方的に面白かったファイト
60kg契約戦「山口侑馬(INNOVATION山口道場) VS 野辺広大(RISE・1-saiamgym)」。
お互いに相手の動きへのリアクションが取れる身体能力を持ち、力みが無いのでスピードのある攻防を見せてくれる。もうこれだけで好ファイトの予感を持たせ、我々ファンをグリップして眠気を飛ばしてくれる。
2Rに野辺選手が左フックで1ダウン先取。続いて右ハイキックで2ダウン目を取ってトドメに入る野辺選手。対する山口選手も応戦で答えて打ち合いになるも、野辺選手がRSCによるTKOでフィニッシュ。
久々にキックで面白いファイトを見れた。

東のK-1、西のHoostCupな感じになれれば良いのかなーみたいな。
ただやはりスター選手がいない事に加えて、スピード感に欠ける選手が多いのでお客様の盛り上がりは微妙だった感じ。現代スポーツでスピードが出ないというのはアスリートとしての資質に関わる話しだと思うのでぜひ改善されるといーなと。当方的には佐藤嘉洋選手がいる内にやれれば良かった・・・と悔やまれる部分は有り。

加えて今回FMT王者というヨーロッパタイトルの存在を知った。
当方は大昔にISKEという団体の興行に出た事があって・・・というか、自宅に賞状やバックパスのワッペンが残っているので出て勝ったり負けたりしたのだろうと。もう昔話し&試合数が多過ぎてどれがどの試合なのか・・・。で、その頃から海外の認定団体もよく分からない状態だったが、現在は一体どーなっているのだろうと。これって知りたいの当方だけじゃない気がするけど、業界人が国内ですら把握しきれないのに海外となったらもう誰にも分からないのが実情じゃないだろうか。一度調べてみたいと思ったが、論文作成するくらいに大変な作業になる恐れもあったりなかったり。
深い・・・いや浅いのか。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ジム(Box) 東日本新人王戦... | トップ | Etc MotoGP日本グランプリ。 »
最近の画像もっと見る