馬券検討&around40~feeling

馬を診て馬券を買うことをモットーにしています。

ユニコーンSの見解

2017-06-17 19:48:57 | 馬体論
ダート重賞は難しい。

芝の馬場状態の考察は、ある程度自分で整理できているが、
ダートに関しては客観的な考えが薄いように思える。


競馬の本で馬場を限定的に取り扱う本がある。そこからの知識が多いのも現実。


ダートは、競馬場でも砂の性質が異なる。

しかし、さらに 季節においても その性質が異なるから 一様に比較検討が出来ない。

さらに、その季節においても、4つのカテゴリーでの 偶然性による 馬場適性により、

勝ち上がったのも含まれるので、検討が難しい。



そして、さらに当日に求められる適性が 今までの成績では 反映されない可能性も

否定できない。


そのため、簡単な比較検討では、馬券的中に至らないと 考えている。



それ故、こういったレース検討で

強い要素は、

1,○○

2.○○ であると思う。




それ故

明日のユニコーンSの 求められる適性は?


A.乾いたダートへの適性
B.今週の傾向より 乾いたダートにより先行力を問われる。
C.もし、逆転があるとすれば、乾いたダートでも上がり3Fが速い馬。


この3つに条件に合う馬ではなかろうか?

とした場合に


東京のダートまたは、良で行われたレースで 勝ってきた馬を ピックアップする。


良馬場での勝ち鞍がある馬


アンティノウス 中山未勝利1800、東京500万1600
サンライズノヴァ 京都500万1800
サンオークランド 京都500万1800
ウォーターマーズ 京都500万1800
トラネコ     東京500万1600 中山未勝利1800

この5頭。

その中で、東京のダート1600良の条件で勝った馬は・・・。
アンティノウス
トラネコ ただの2頭。

この分析では、非常に面白い結果がでました。


そして、前走1.37.2で勝ったアンティノウスは、2着馬に 4馬身差の圧勝。


としたならば・・。


この同じ舞台で、乾いたダートで問われる適性で一番は、

アンティノウス にはなり得ないか?

現時点20時44分時点では、単勝6.2倍 見当 複勝は2.0~2.8つく。


もちろん、10Rの後に、 散水車が 水を巻き、ほどほどに 脚抜きのいい状態にするかどうかは、

JRA?の判断になると思いますが、


日に、1.2回は散水はしますので、その散水にも明日は、着目した方がいいでしょう。


時計がある程度出せて、

先行力があり、押し切れそうであれば、


◎は、アンティノウスは必然だろう。



相手は、
あえて挙げるなら サンライズノヴァではなかろうか、


まとめよう。

◎アンティノウス
○サンライズノヴァ

△リエノテソーロ
△サンオーランド
△トラネコ
△ウォーターマーズ
△サヴィ

まで

馬券は、
◎○の軸2頭マルチ3連単
◎からの軸1頭3連複

パドックが良ければ ◎の単複を分厚く買いたい。



1番人気のリエノテソーロは、成績からみると東京乾いたダートへの適性があるとは言えない。
6人気サヴィは、まだ1400重での成績しかないので、判定し得ない。

が一応抑えに。

競馬ブログランキングへ
人気ブログランキング

クリックよろしく~!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エプソムC 的中御礼! | トップ | 秘密兵器は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。