『天気晴朗ナレドモ浪高シ』

人生何事も超低空飛行な妻子餅ローディ
〇四改の自虐的近況放言Blog
愛車はスペシャターマックSL4とタイムVXプロ

チームでんふらいなちく試走会【前編】

2016年10月13日 | 自転車
先日連休最終日に行ってきたチームでんふら・いなちく試走会の模様を当日ランドマークなりそうな沿線風景も含めてお届け。当日走行のイメージングのお役立ちになればこれサイワイ。TOP画はチームでんふららしい一枚をチョイス(゚∀゚)


10月3連休最終日、前日までのどんより天気も回復少し肌寒い早朝にでんふら仲間のコウジさんと合流、セレナ号に機材積んで姫鳥線で一路道の駅ひらふくへごーごーごー。1時間も掛からず到着。準備してると珍しく早めの時間にかぷ~の野郎登場ええ心がけやんけ貴様wwwノンビリと準備してほぼ定刻に下の駐車場へ降りる。

朝イチ連絡あったんで知ってたが、本当にドンピシャのタイミングで自走のkumaさん登場!本当は彼も試走に加わりたかったそうだが諸般の事情で断念、そのかわりのひらふく往復練だったそうな。往復140km、Ave26km/hはさすがの健脚。これでkumaさん現状酷い練習不足状態なんだからキッチリ練れる環境になったらどんだけ速いねんといつも思いますハイ(笑)

kumaさんのお見送りを受けて我々も早速出発。R373とR179出雲街道の交差点を右折して本来のスタート地点へ向かう。

当日のスタート地点、佐用町役場庁舎前とその後ろのデッカイ駐車場。サイコン弄ってる二人w


リスタートして出雲街道に戻り直進、佐用坂をアップがてらえっちらおっちら登る。

新しく出来た南光トンネルは路肩も広く明るくて安心して通れた。出て直ぐの交差点を左折、県道53を千種川に沿って走る。


とにかくこの県道53号が舗装も良く車通りも少なく非常に快走なルート。3人とも走ってて自然と頬が緩む。


途中、漆野という部落のお祭りに偶然出くわす。これはなんとも縁起が良い♪おはようございますーお疲れ様ですーとご挨拶しながら脇を抜けさせて貰う。
※ここでいう「部落」とは我々中国地方では小規模な村を昔から「部落」と呼んでいてそれ準拠の呼称です。差別用語に非ず。

いなちく運営オヌヌメの中国道の赤高架橋下は確かにええ雰囲気。当日はここをでんふらジャージ並べて通るかと思うと今からwktkだわさwww

更に千種川沿いをズンドコ進む。道は途中で道なりに県道72号へ変わる。勘違いして第一補給所手前の橋を写してしもうたワイアホスwww次の上流の橋の袂が第一給水ポイントですだよ。

途中の瑠璃寺の干支看板はちょうど寺の名物と同じくおサルさん。なんだか我がチームのジャージデザインと酷似ジャマイカwww

更に進むと右手に第一チェックポイントの道の駅ちくさ。ここも運営のルートガイド通り見通しの悪いコーナーアウト側にあるので当日は対向車厳重注意で横断オナシャス。

ちょいと小用足してすぐにリスタート。まあまだ休む程踏んでないしな(笑)

更に進むと千種町千種の町中へ。ここが往路最初で最後?のローソンがあるので補給食忘れたりお腹空いた人はここで補給取ってこれから向かう山に備えたが吉。ワイはここまで補食のエネルギーバー180kCal1本のみで全然余裕。

どこか郷愁を誘う千種の町並みの中をゆるり進む。土地柄お年寄りが多いと思うのでイベント当日町中は決して飛ばさないように安全第一でマナー良く通らせて頂きましょうず。

試走当日、かぷ~の野郎が殊勝にも餓眠様に運営配布のルートラボナビデータをぶっ込んで来てやがったのでそれを基に試走してきたのだが、そのルトラボデータ上でどう走れば良いか一番迷ってオロオロしたのがここ。林歯科医院から千種高前の変形交差点付近。Googleマップで見るとこちら。

同ストリートビュー。画面向かって左に進めば真っ直ぐルート上なのだが、運営のルトラボ上だと三叉路を右に行くように指示される。

指示通り走るとこの交差点に出て、また左折、千種高前を通って結局さっきの三叉路直進ルートに出るというね。そして謎の「つちのこホール」www

原因はきっとルートラボの道路自動追従モードで描画すると、裏道より基幹道を優先する仕様になってるのが災いしたのかと思われるです。安全面で言えば千種の町手前のローソン先の交差点を右折、国道429を少し走って町の裏側を通る方が安全だし、これならこの複雑な交差点も直進県道復帰、千種高先で本線ルート合流なので分かりやすいが、なるべく信号交差点右折避けたいのなら町中直進ルートなのかなと。まあ当日は看板も警備も立てて下さるだろうし、その指示に従えば良いのですが。当日までにルート試走される方はここが要注意ですハイ。

さて、千種高過ぎて暫く進むと道の両側が山になってきますたよー。

関西電力千種発電所先、観音様?みたな像の立つ路肩Pには「ちくさ高原」の看板が。おー!いよいよだなぁ!と改めて気合が入る。

千種川もいつも間にか山岳渓流に様変わり。うーん、岩魚とか山女魚バシバシ釣れそうな淵がイパーイ竿ホスィwww

ここがおそらく山登り手前最後?の自販機ポイント。山清水を販売してるとこにあります。停まって撮影しとったら年の頃ワイえらと同じぐらいの家族が水買いに来てたんで「へー買うモン居るんやなぁ」と妙に感心。まあトリンドルは水道水ベラボーに美味いのでそう感じるのかも?

千草町河内で橋を渡り左折、そのまま県道72号を走ります。さあいよいよちくさ高原山岳区間突入デス!

西河内の村中も7%8%の結構な斜度。そこを抜けると三叉路を道なり直進、ちくさ高原あと4.5kmの大看板がお出迎え。そして更に増す斜度とか。

ここでコウジさんに業務緊急入電、暫し停まって待つ間ネタ仕込みに余念のないアホ二匹wかぷ~のデリ〇ル写真ポーズとかもう誰得よね?大草原必死wwwおい、お前ら吐くなよ?wwwww


画像の数が多くてこのままだと記事ボリュームがハンパ無いのでここで前編として一旦区切りますです。でんふらいなちく試走会【後編】につづく。

ジャンル:
自転車
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 俺こんなに踏めてんの? | トップ | チームでんふらいなちく試走... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mathax)
2016-10-13 17:20:30
予定が空いたので・・・金ちゃんラーメン食べて夜明けとともに就寝。 昼過ぎに起床して、コードギアスをぶっ通し観賞。(もう10年前何だなぁ) 2ndシーズンは冷めたので見ず。 コッチハ、ホントニ、タノシカッタデスヲ?マルヨンサンorz
>Mathaxさん (maruyon-kai)
2016-10-14 09:02:12
おうふwww予想通り機材がアウト、人間はガラ空きだった訳だな南無~(-人-)w
コッチハ レポドオリ チョウゼツ タノシカッタデスヨ?Mathaxさん(追い打ちwwww
丁度10年前ってワイのヲタ真空地帯なんよなケコーンしてすぐぐらい。その頃のアニメにとんと疎くてな。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL