ポプラの季節

2017-06-15 | 日記

今年も、県立西宮高校のポプラの樹から、ふわふわと可愛いポプラの綿毛が飛ぶ季節になりました。
初めて見たときは、「ホコリ?蚊の大群?」と、マイナスなイメージで、ふわふわの物体に警戒していましたが
古くから住んでいらっしゃる方に「ポプラですよ」と教えていただき
私の中で ’得体のしれない危険浮遊物’ から一気に ’かわいいポプラの綿毛’ に昇格したのを覚えています。 

物事って、人間の捉え方一つで、ネガティブ、ポジティブに振り分けられてしまうんですね。




今の時期、コンクールや定期テスト、長期的には受験など、様々な場面で、
周囲の人達から、「頑張れ」だの「練習しろ」だの「勉強しろ」だの色々とムカつくこと言われて
「ウザッ!ウザッ!ウザッ!」と感じる学生も多々いると思う・・・

親になって解ったことは、ウザいことを言うのは
コンクールで入賞して欲しいのでもテストでいい点を取って欲しいのでもいい大学に入って欲しいのでもなく
「今取り組んでいる事にしっかりと向き合うことが大切なんだよ」って伝えたいだけ
目の前にある物事に真剣に取り組む経験が大きな自信になる
たとえ思うような結果が出なくても、真剣に取り組んだ経験は絶対に人生の宝物として残るから
そして、大きな成長につながるから

ウザいけど大人からの愛のメッセージ


・・・なんだかヘラヘラキャラの私がこんなこと書いても説得力ないなぁ



ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう梅雨☂ | トップ | 6月度音楽ボランティア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL