幹事さんのひとりごと

秋田市 土崎港 壱騎町一区 壹友会 非公式ブログ 語ったもん勝ち

魚介類

2017年03月06日 | ひとりごと
寿司や刺身だと魚より貝が」好き。
でも貝の方が魚に比べると値段が高いよね。
高級なネタとなればいろいろあるだろうけど、そんな高価なものは
食わなくていいという性分なんでね。

寿司だと以前はウニが好きだった。
今じゃ食っても一巻だけだな。
アワビとか赤貝とかホタテもホッキもハマグリも簡単に食えるような
ものじゃないし。
結局は並みで十分ってことにしちゃうな。

それにしても魚貝と魚介の違い。

なんとなく貝は入ることで魚貝は魚と貝なんだろうというのはわかる。
魚でもなく貝でもない海洋生物を含めて魚介と言うんだろうというのも
わかる気がする。
カニとかエビとかタコ、イカも入れて魚介なんだろうと。

そんじゃその場合「介」ってなんだ?

秋田城介の「すけ」だよな。
「介(すけ)」は役職名で「出羽守(でわのかみ)」のサポート役の
副司令官の「出羽介(でわのすけ)」の「介」だろ?
「魚介」って魚のサポート役か?

中央から派遣された官吏で、四等官である守(かみ)、介(すけ)、
掾(じょう)、目(さかん)。

2番目の四等官か?

ってなんの話だっけ?

「介(かい)」とは仲を取り持つ、手伝うなどの意味の他に、堅く身を守る
とか頼りにするという意味や鎧、貝殻から甲殻類も意味する。
「貝」も意味するんだね。

海洋生物を広く「魚介類」と言うのに対して「魚貝」は魚と貝だけ。
範囲が狭くなるんだな。

シジミの味噌汁はどうも身を取るのが面倒で汁飲むくらいだな。
アサリやハマグリの味噌汁ってあんまり見ない。
ほとんど味噌じゃなく塩でしょ?
しかも高いから。
その点、シジミなら八郎潟や高級とされる十三湖のやつが手軽に売ってるしね。

シジミのバター焼き。
ちっちぇくて無理か?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シチューかける? | トップ | 北のミサイル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。