幹事さんのひとりごと

秋田市 土崎港 壱騎町一区 壹友会 非公式ブログ 語ったもん勝ち

伊達巻き

2016年10月12日 | ひとりごと
おせちの定番として欠かせないのが伊達巻き。
白身魚やエビの擂り身に溶き卵と出汁を加え、みりんや砂糖で
調味して焼き上げ巻きすで巻いて形を整えた卵料理。
伊達巻きの名前の由来は伊達正宗の好物だったという説や
普通の卵焼きよりも味も見栄えも豪華なために、洒落て凝っている
装いを意味する「伊達もの」からという説、女性用の和服に使われる
伊達巻きに似ているからという説などがある。

「おせち」は「御節供(おせちく、おせつく)」や「節会(せちえ)」
の略で、奈良時代には朝廷内で節会(せちえ)として行われ、それが
一般庶民にも広まり正月の料理となった。
朝廷を受け継いでいる皇室のおせちには伊達巻きは入ってないらしい。

そんな伊達巻き。
一本全部食えるな。
それどころか、毎日でも食えると思うほど好きだ。
正月近くになるとどこのスーパーでも大量に売ってる。
高いからとなかなか買ってもらえないけどね。

それが正月が過ぎると全く見かけなくなる。

なぜだ?

伊達巻きというくらいだから仙台名産だと思ってたけど・・・
全国的にあるんだね。
魚のすり身の替わりにはんぺんを入れることもあるようだけど、
そもそも秋田ではんぺんなんて以前は売ってなかったし。
コンビニのおでんの鍋にでかくて真っ白な球体が浮いててびっくり
した覚えがあるけどね。

そんな伊達巻きは年中生産され売ってるらしいね。
秋田のスーパーじゃ売ってないだけ?
そういえば生の落花生も見たこともないし。

餅も最近は切り餅として年中売ってる。
でも、豆餅はなかなか売ってないんだよな。
やっと売ってるのを見つけてもほとんどは塩餅。
うちは豆餅は甘いのしか食わないし。

伊達巻きも甘い・・・

うちは甘いもの好きなのかも。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忌中 | トップ | バカちょんカメラ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
好きだけど… (夫婦岩)
2016-10-12 12:47:32
年を追うごとに少量になってきました(笑)
それこそ子供の頃なんて一本食えるかもってくらいだったのが、甘さが厳しくなるように。
二切れ、お茶がお供でないと。(笑)
 (幹事さんの愛読者)
2016-10-13 00:01:57
に各家庭で、先祖伝来の正月の迎え方があると思います。
餅に関しては、賃餅というのでしょうか、菓子舗に餅米と小豆と工賃をお願いいし、のし餅と、豆餅とお供えの重ね餅をお願いして、年末に配達されていた記憶があります。年末に配達された餅は、軟らかいうちに3×5位に切り分け、タッパに保存して、元旦に、ストーブで膨らまして食べた記憶があります。
因みに、私の家では伊達巻は、作らなかったので、三色蒲鉾とかずのこが、正月の定番でした。あと、鰰も定番でした。
ちなみに、40年位前の、その様な正月は、みかんは10キロ、リンゴは木の箱で年末に買ってた記憶があります。まだ、つるまいやト一屋しかなかった世代です。
甘いもの (幹事)
2016-10-13 12:23:58
お茶すすりながら甘いもの食うってじじくせぇな・・・
俺ならそのまま2本は食える。

餅は餅屋って、昔は店では売ってなかったからお菓子屋に依頼してたね。
でかい平べったい餅と鏡餅、豆餅が届いて。
こたつでみかん食うのは常識で。
指が黄色くなったけど、あれは着色料じゃないよね。
慣れっこです (夫婦岩)
2016-10-13 12:39:33
サバ読んでるだの、としょりくせぇだの…町内でもよく言われるんで。
渋好みなもんで(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。