幹事さんのひとりごと

秋田市 土崎港 壱騎町一区 壹友会 非公式ブログ 語ったもん勝ち

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ツゲ

2016年10月17日 | ひとりごと
町内の会館のわきに植えてるツゲ。
天王の松林から掘ってきて植えたやつなんだけどね。
前町内会長が「ツゲはすぐに増える」って言うから、
ところどころに植えたんだけど、数年後、ほとんど増えないで
草刈りのときに刈られてしまい、1か所だけ残ってたのが
10年以上経って曳山に使えるほどに増えたもの。
もっと増やそうと追加で植えても育たなくて、1本だけ大きく
なったのがある程度だ。

曳山組み立て3回は植えたツゲでまかなった。
次回は足りないだろうと、もっと掘ってきて植えようという
ことにしてる。

町内の草刈りのときにツゲを確認した。
1本だけ大きくなったツゲに黒い小さな実が一面についてる。
ブルーベリーの小さいやつみたい。
これは実なのか?

前に植えたやつは木というより地べたをはってるようなやつだった。
1本のやつは木なんで種類が違うのかなと。
神明社に植えてる玉ツゲと同じ?
そういえばなんとなく葉が小さい気もするけど、玉ってほどじゃない。

調べてみたら「ツゲ」というのはツゲ科ツゲ属のことで、ホンツゲや
数種類が日本にあるんだと。
玉ツゲって葉っぱが玉のように小さい種類だと思ってたけど、どうやら
キンメツゲというイヌツゲと同様のモチノキ科モチノキ属の生垣などに
使用する植物を玉のような形状に刈りこんだやつのことのようだ。

そんでモチノキ属はツゲ属とは違うものだけど、そっくりなやつなんで
どっちもツゲとして使ってるってことらしい。
ツゲ属のやつはほとんど増えていかないらしく、幹が太く硬くなるやつ。
モチノキ属は幹があんまり太くならずに枝分かれして増えるのが早いやつ。
ちょっと見ただけじゃ区別がつきにくいんで掘ってくるとしてもよく
わかんないだろうな。
一気に増えていくやつのほうが祭り使用としてはいいんだけどね。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高所恐怖症 | トップ | アポロ11号 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
土曜日に (夫婦岩)
2016-10-17 12:52:14
ある方からちょうど連絡が入って、小さいけどツゲ生えてるんだと。
もしかしたら、今後の曳山に使えるかな…。
柘植っていうと (ぴーすけ)
2016-10-17 14:47:19
うちの実家の庭なんとかしなきゃ・・・・と
焦りを感じるのでした・・・・
14~16日に秋田に行って、庭みて愕然としたし。。。。
ヤマツゲって呼んでるけど (雲板)
2016-10-17 21:09:11
山車に使ってるのは、モチノキ属のイヌツゲってやつじゃないの?
そっくりで (幹事)
2016-10-18 12:22:40
本来イヌツゲは葉っぱが小さくて黒い実をつけるやつみたいだから、
1本だけ植えてるやつだと思う。
ほとんど増えていかないみたいだけど。
かなり増えて使ってたやつは西洋ツゲだと思うけどなぁ。
ごっちゃになってよくわかんねぇや。
「ツゲらしきもの」でいいんでねぇかと。
うん (雲板)
2016-10-18 20:04:10
そいだな

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事