歌うようにゆるやかに(andante cantabile)

マイペースで歌を歌い続けようっと☆

初心を思い出す

2017-05-28 19:44:45 | コールK
地区の合唱祭でした。

今年は担当地区だったので係の方はてんてこ舞い。
私は役がついてなかったので
お食事のために一時だけ係の方の代わりをしたり
片付けをちょっとだけお手伝い。


いやあ、ほかの合唱団のステージをみせていただくと
勉強になりますね。

Nコーラスで練習している曲を歌っている団がありました。
客観的にきいてみて、やはりこの曲は音がとんで難しいなあ。
聴かせる演奏にするには大変だぞ!と。

やはりソプラノの声が柔らかくてのびがあると素敵ですね。
ソプラノさんの責任は重いです。

一番いいなあと思ったのは
最後に合同で合唱する若い女の子のグループ。

歌いたい!歌うって楽しい!
みなさんの表情や声から思いが溢れていて
もっと聴きたいなあと思いました。

私たちのステージは
最後ということですごく集中して歌えたかな?

長時間客席で聴いていたので声が出にくかったけれど
O先生の指揮のもと、みんなの思いがひとつになりました。
隣で歌っていたステージデビューの新人さんが
「最初から感動してしまって・・・」と涙ぐんでいらっしゃいました。

ステージ慣れしてしまっていた私も、その様子をみながら
小学生のとき初めて大きなステージで歌った時のことを思い出しました。

ドキドキしながらもライトがまぶしいステージで充実感を感じたっけ。

これから続く本番も心をこめて歌いたいと思います。

みなさま、おつかれさまでした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台に立つ怖さと喜び

2017-05-27 22:38:48 | 自分探し・仕事


舞台の雑誌で、花組の男役を特集。
かなりページをさいてくれてる。



出番前のヒリヒリした感覚は怖いけど
それが舞台に立ちたいと思う
魅力の1つでもあります。

後ろのページで
ある男優さんがそう語っています。


舞台に立つ怖さと喜び。
私も毎回それなりに味わっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔に救われる☆

2017-05-27 22:15:36 | 自分探し・仕事
追加勤務行ってきました。

リーダーさんの予想どおり(?)トラブルが発生してました。

ごたごたありましたが
新人さんは定時で帰ってしまったので
リカバリーして、やり残しの仕事の片付け。

きっと私が新人の頃は、先輩のOちゃんが
フォローしてくれていたんだろうなあ。

実は4月に指導していたKさんは
残念ながら採用されませんでした。
私としては彼女の方が戦力になったけど。

採用に口出しはできませんが、
シフトで回しているので
ひとりがトラブルとみんなに影響するんです。
ため息が出ちゃう〜

そんな時、別の場所の学生アルバイトの女の子が
「お疲れ様で〜す」と声をかけてくれました。

可愛い満面の笑顔。
疲れが吹っ飛びました。

おばちゃんにも笑顔が必要ですね。
口角あげよう(^o^)/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめての言語

2017-05-26 21:38:29 | サロンコンサート
6月7月9月と本番が4つ続きます!

大丈夫かしら?

そんなわけでサロンコンサートは
今回暗譜はあきらめました。

譜面台を使って歌うことにします。

というのも
三曲選んだものが

日本語
イタリア語
そしてなんとチェコ語!!

チェコ語ははじめての挑戦です。

いやはや歌うより前に言葉が大丈夫かしらん。

あと一か月半ありますので
ボチボチがんばることにしま
す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中学生に戻る感じ

2017-05-25 23:25:08 | T塚
もうすぐ花組さんの公演がはじまるというのに
次の秋の公演に続き、
年明けの公演も発表されました。

ポーの一族


子どもの頃は「りぼん」派だったので
ちゃんと読んではいなかったけれど名作ですよね。

思わず復刻版を入手しました。



「はいからさんが通る」の主要メンバーも発表されました。

昔の漫画原作ものが続きます。

なんか時間を超えて
自分とは?と、もやもやしていたあの時代に戻るような感じ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加