歌うようにゆるやかに(andante cantabile)

マイペースで歌を歌い続けようっと☆

夜中の電話にでていれば・・・

2011-02-28 17:08:40 | 家庭・子ども
昨日からビックリするニュースが続いています。

一つは入学試験の問題がネットの掲示板に試験中の時間に
もれてしまったこと!

そんなことができちゃうものなんでしょうか?

一つの大学ではなく、いろんな大学で
おこなわれていたとは驚きです。

事件の詳細があきらかにされますように。
そして、ネット社会を担っていく若い人が
そういう悪質なことに知恵を使うのでなく
もっと有益なことに力を発揮して欲しいと思います。



そしてもう一つは、就職活動中に自殺しようと
大学生が高速バスを横転させてしまった!

直前の午後11時半ごろ、母親の携帯に何回か
電話をしたけれど家族は寝ていて電話にでなかった
とのこと。
我が家でも長男が電話をかけてくることは
あまりないけれど、親に頼まなくてはならない用事で
夜中にメールや電話がくることもあります。
寝ていて、朝になって気づくこともありました。
事件をおこした学生の母親が「私が電話にでていれば・・・」と
話されていたそうです。

長男の就職活動も大変なんでしょうか?
親は何の力にもなってやれないけれど
愚痴を聞く事くらいはできるからね☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘とネクタイ選び☆

2011-02-26 22:42:13 | 家庭・子ども
昨日でひとまず試験が一段落した次女。
早速買い物にでかけることにしました。
今日のお目当ては、来週の卒業式でお渡しする
部活顧問の先生へのプレゼント!
卒業部員の代表としてのお買い物で責任重大。
「キャラクターもののネクタイがいいかなあ。」と
いうものの、なかなかちょうどいいものがない・・・
私自身、先生をよく存じあげないので
どんな色や柄がいいのか皆目見当がつかないし
娘も選びかねていました。
いろいろお店を回って、音符が並んだ楽譜柄のものを
見つけました!吹奏楽部の先生にはちょうどいいかも。
箱に詰めてリボンをかけてもらいました。
いいのが見つかってほっとしました。

そのあとは、大学生になるというので
早速自分用のお化粧品をお年玉で買っていました。
これからは大手を振ってお化粧することができますね。
今までもかなり研究していたからどうなることやら。

途中で長男がお世話になった自動車学校の自動車が
路上練習をしていました。なんとキティ車です。
女の子にもうけるように教習所もいろいろ考えているんですね。
ボケボケの写真ですけど、おもわずパチリ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんということでしょう!

2011-02-25 21:26:42 | ニュース
NZの地震から4日め。
さまざまな報道から少しずつ様子がわかってきました。
ちょうど同じくらいの子どもを持つものとして
現地にむかわれた親御さんのお気持ちを考えると
本当に心が痛いです。
英語を勉強したいという志しをもった若い人が
巻き込まれてしまうなんて・・・
今回国際的に働ける看護師になりたいと勉強して
いる人たちがいるんだなあとあらためて知りました。
本当に祈るしかありません。

救い出された人の報道もありました。
国体にも出場したという女の子。
気丈にふるまっていましたが、
まだ仲間が10人ほどみつかっていないときくと
号泣してしまいました。
なんで自分は助かってしまったんだろうと。

もう一人の男の子は救助の際に右足を切断。
命がたすかるならしかたないと思ったという彼は
サッカー部のキャプテンだったというのです。
サッカーコートを走り回り、ボールをくり返し
蹴ったであろう足を失うなんて・・・

***********************


夕方のテレビである若者をしりました。
ずっとあこがれていたレスキュー隊になることができて
救出技術をきそう全国大会にも出場し、将来を期待されて
いました。その矢先、現場で事故にまきこまれ
大腿部骨折。レスキュー隊として現場で働くことは
できなくなりました。通報をうけるコールセンターで
勤務していましたが、これでいいのだろうかと悩む
毎日だったそうです。そんなとき農業に挑戦している
若者を知り、自分も事故をマイナスと考えるのではなく
新しいことにチャレンジして世界が広がったら
事故のことも自分の成長のために必要だったことと
前向きに受け止めることができるのではないかと
おもいきった決断をしたそうです。
そして今農業研修を終え、イチゴ狩りハウスで
お客様を迎えています。
「救助と農業は外から見たら全く違うものかもしれませんが
 助けを求める人かお客さまの違いはあっても
 ありがとうといってくれる笑顔のためにがんばれるんです。」
大きなケガをして夢をあきらめたとは思えないほど
にこやかで輝いていました。

傷ついてもまた立ち上がれる強さを人間は持っていると
あらためて教えられました。

クライストチャーチで苦しんでいらっしゃる方が
立ち上がるために私ができることは?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年越しの夢☆

2011-02-24 15:04:38 | テレビ・映画・本
明日は国公立大学の二次試験。
今日受験先にむけて移動している受験生親子もたくさん
いらっしゃるのではないでしょうか。

我が家は地元なのでとりあえずいつもの感じで
すごしています。しかし・・・
昨夜は試験直前だというのに次女と私は
テレビの前に陣取ってしまいました。

映画『戦場のピアニスト』の放送があったからです。

10年くらい前、たしか次女が5年生くらいのときに
たまたまテレビの映画劇場でみたんです。
ユダヤ人のピアニストがドイツ軍の攻撃のなかを
生き延びていくという、直視するのもつらいような
場面もでてくる戦争映画です。
昨夜あらためて見てみるとよく小学生がみたものだなあと
思いました。射殺のシーンとか恐ろしいのに。

隠れ家で見つかったピアニストが
ドイツ軍将校の前で弾いたピアノ曲。
殺されるかもしれない状況だったけれど
ずっと息をひそめて潜伏していたので
ピアノが弾ける喜びもわきあがりつつ
恍惚とした表情で奏でるピアノの音色は
心に迫るものがあります。

小学生だった娘も衝撃をうけたようで
「この曲を弾いてみたい!」と
調べて楽譜を手に入れました。

ショパンのバラード第一番 ト短調 作品23

とても難しい曲でいまだに全部をひくことは
できないようです。でも思い出したように
ときどき練習しているので
ひけるようになりたいという長年の夢が
かなう日がくるといいなあと見守っています。

そんな思い入れのある映画だったので
私も次女も見ずにはいられませんでした。涙涙・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

せっかく休みをとったのに・・・

2011-02-23 13:55:57 | 家庭・子ども
2・3月は仕事が暇になるので
今日お休みをいただきました。

それなのに、朝から頭がズキズキ!
最近は薬で抑えることができていたのですが
ひさびさの偏頭痛発作。
吐き気におそわれてトイレにかけこむことに。

子どもたちが小さい頃は頻繁に発作におそわれて
いたので、よくトイレでげえげえしている私を
のぞきこんでは「きょうはお母さんゲロタンだよ!」と。

心得たもので、ゲロタンになったお母さんは
そっと寝かしといてあげるというルールが
自然とできあがって、自分たちでなんとかしながら
お父さんの帰りを待ってくれていました。

そんなことを思い出しながら寝ていたら
お昼過ぎからすこしずつ痛みや吐き気もおさまってきました。


次女は今月初めに受けた私立2校の合格通知をいただきました。
これでいくところができてほっとしました。
とりあえず地元の公立も受ける予定ですが、
本人は家をでるのもいいかもと思いはじめている様子。
私としては家から通える大学にいってほしいけど
お金の準備だけはして、最終判断は本人にまかせることに
しなくてはだめだと自分に言い聞かせています。
長男が家をでるときには何のためらいもなく
「いってらっしゃい」と送り出せたのに、
なぜか末っ子には言えない自分がいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加