歌うようにゆるやかに(andante cantabile)

マイペースで歌を歌い続けようっと☆

お花に囲まれて・・

2008-03-31 22:44:59 | 日曜日のこと
告別式が無事におわりました。
ちょうど春休みで家にいたため、娘たちも参列できました。

最後のお別れでは、棺のなかのおばあちゃまをみんなで
お花で飾ってさしあげました。
ちょうど桜が満開になったので桜のえだも添えられました。
誰かがいいました。
「私もこの時期に天国にいきたいなあ。お花がいっぱいだもの。」

残念ながら自分では季節は選べないかもしれませんけれど・・・



おばあちゃまの孫にあたる青年にも久しぶりに会えました。
おにいにサッカーを教えてくれた先輩です。
今は仕事の関係で遠くでがんばっています。

ついこのあいだボールをけっていたと思うのに
「僕の妻です!」と新婚の奥さんを紹介してくれたり、
「きのう、きょうと祖母のためにありがとうございました!」と
あいさつをしている姿に、「成長したなあ」と感動しました。
仕事柄、腰を痛めていたけれどからだに気をつけて、
かわいい奥さんとなかよくがんばってくださいね☆


焼き場にみなさんを送り出してから、片付けをすませて
留守番組でお茶をのみました。

ちびはいつもあだ名で呼んでいる短大生の男の子が
ダークスーツを着ていたので、
自分と違って大人なんだなあと意識したら急に
はずかしくなって一対一では話ができなかったらしいです。
おもしろいものですねえ。
彼はいま女の子の多い学校で学んでいるので、
いまどきの女の子の話で盛り上がりました。

おばあちゃまとのお別れはさびしいですが、
また天国であえますよね。
告別式に加えていただいて娘たちもなにかしら
感じるものがあったことと思います。

どうぞこどもたち、わかものたちが
後に続いてくれますように、見守っていてください。

二日間のオルガンの奉仕が無事に終わってほっとしました。
このつたないものを強めて用いてくださったこと、感謝します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お別れのとき

2008-03-30 23:48:36 | 日曜日のこと
私たちの教会で一番年上のおばあちゃまが
きのうの早朝天に召されました。

きのうは納棺式にたちあうことができました。

みんなでおばあちゃまを持ち上げて棺にお納めしましたが
とても軽くてびっくりしました。

意識は最期までしっかりとされていましたが、
足腰は弱られやつれてしまわれていたのですね。

以前のお見舞いしたときに寒いとおっしゃるので
足をさすってさしあげたら、ずいぶんやせていらっしゃいました。

おばあちゃまは満州からの引き揚げ、パラグアイへの移民、
二度にわたるご主人との死別と激動の人生を過ごされました。

わたしなんかが想像できないほどの苦難を乗り越えて
こられましたが、最期は娘さんに手をにぎられて
やすらかに眠られたそうです。


私は今夜はじめて前夜式でオルガンを弾かせていただきました。
前夜式とはいわゆるお通夜にあたるものですが、
キリスト教式だと牧師先生のお話やゆかりのかたのお話を
交えながら礼拝形式でおこなわれます。
なので奏楽も前奏や後奏・賛美歌の伴奏ととても重要な部分を
占めます。
ずっこけてしまうと会の雰囲気を壊してしまいますし、
とってもプレッシャーを感じました。
でも、おばあちゃまを天国に送ってさしあげるために
心のこもった演奏ができますようにと祈りながら
オルガンにむかったら、胸のドキドキもおさまり
不安な気持ちも消えていきました。
神様に守られた気がしました。

みなさんの心がひとつになり、とてもあたたかな会だったと思います。

明日は告別式です。明日の集まりも守られますように☆


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筆不精なわたし

2008-03-28 16:29:14 | 自分探し・仕事
遠くから私の病気を心配しておたよりをもらってたのに・・・
放射線治療終わってから報告しようっとと
ずっと手付かずでいました。

桜模様のはがきに近況をやっと書きました

書きだすとあの人にも・・・と。

もっとこまめにお手紙かきたいなあ。



コーラスの仕事でお願いの手紙もしたためました。

体調が心配なメンバーには電話もしてみました。

声はお元気そうでほっとしました。

毎日体調不良と闘っておられるようでしたが、
いっしょに歌うことができたらうれしいなあ。
無理のないように、でも私たちは待っていますと
お伝えしました。

また他のメンバーのことも気にかかります。
どうぞきちんとした検査や治療がなされますように。

私も含めメンバーそれぞれにいろんなことが
おきています。どうぞ一人一人をお守りください。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

副作用!!

2008-03-28 13:19:36 | ピンクリボン
一ヶ月ぶりの外科の診察にいってきました。

ほんとうは今日までに血液検査をすませておけばよかったのですが
今日いっしょにすればいいんだと思い込んでいました。

今日採血していただいたので、結果がでるまでには2,3日かかる
そうです。腫瘍マーカーでおおまかな状態がわかるそうです。
なので、もし結果になにかあればお電話をしますとのことでした。

再発・転移が心をよぎりますが、
ひとまず何もないことを祈るばかりです。

ホルモン治療は予防的なものなので、あまりにも副作用が強いと
本人の納得のもと中止することもあるそうです。

このところ、無理やり閉経状態にしているので
ほてる感じがしたと思ったら汗ばんでくるようなことがあります。
今の季節でこんな感じなら、夏はどうなっちゃうのかなあ?

 注射の副作用
  ほてり、熱感、のぼせ、肩こり、頭痛、不眠、めまい、発汗などの
  エストロゲンが低下することによって起こる更年期様症状、注射部位が
  赤く腫れる・痛みを感じるなどの注射部位の異常

 薬の副作用
  月経異常、性器出血、視力障害、悪心、脱毛、下痢、発疹等

いや~、文字として並べるとこわいものがありますね。
でも確かに薬は効果といっしょに副作用もあるということです。
自分の更年期はどうなるのかなと楽しみ(?)にしていたところも
あるので、自然なかたちでのからだの変化を味わうことができなくて
残念でもあります。
まあ、つくられた更年期ではありますが、
なんとか乗り越えていきたいと思います。

いきかえりにみた病院の桜のきれいだったこと。

自然の力をもらって元気になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ど根性チューリップ

2008-03-27 23:17:29 | 家庭・子ども
毎年秋にチューリップの球根を植え付け、春にたのしんでいます。

昨年の秋は二度の手術・入院でとても手がまわりませんでした。

今年はパンジーやビオラの苗を買ってきてなんとか
春のお花を楽しんでいましたが、なんとプランターに残っていた
球根から芽がでてチューリップが咲きました。

きっと栄養不足で元気がないだろうなあと思っていましたが
やせた土なのに、結構勢いがあります。

がんばって咲いたチューリップに励まされています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加