歌うようにゆるやかに(andante cantabile)

マイペースで歌を歌い続けようっと☆

やっぱり楽しい

2017-12-10 21:03:12 | コールK
北N市音楽祭で歌ってきました。

やっばりステージで歌うのは楽しいなあ。

O先生の指揮のもと
東日本大震災後に作られた曲など三曲を披露。

いい歌ですよね。

中学生の気持ちになると泣けてきます。

リハーサルで他の団の合唱も聴きました。

今度サロンコンサートで歌う予定の曲も
ありました。

こちらもいい曲。

どんなふうに歌おうかなあ。



管弦楽、吹奏楽、少年少女合唱、
女声合唱、混声合唱それぞれのジョイント。
これだけのイベントを開催するのは大変!
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

誰でも歌えるけれど

2017-12-07 02:00:32 | コールK
声が出る人なら
誰でも歌えるけれど、
心に響くかどうかは何が違うのでしょう。

音もリズムも取れているけど・・・
いい声なんだけど・・・

うまくても謙虚さがないと私はだめなんです。

私うまいでしょう〜と
ゴリ押しするような歌は苦手。

歌わせていただけて幸せという気持ち、
音楽に対するリスペクトが感じられると
心に響いてくるのかなあ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばりすぎかも

2017-10-19 00:03:04 | コールK
混声の練習では
男性の声が大きいので
ついつい私も頑張って歌ってしまいます。

練習後半では
のどがガサついてきてしまいます。

のどに頼らない発声をしなくては。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

声を響かせる

2017-10-05 06:07:14 | コールK
昨夜はO先生の2回目のボイトレ。

個人的にいわれたことは

あごの力を抜いて口を開けると
口の中に空間ができて
もっと声が響くようになる。

母音をつなげる発声練習では
でこぼこしないように
同じポジションを保つこと。

3人で一緒に受けたのですが、
いつもはバラバラな発声も
3人でハモるとなると
聴きあって同じような声になるから不思議。

O先生のまずはほめてから
次にアドバイスというやり方は
さすがですね〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好きだといわれた!!

2017-08-30 23:16:43 | コールK
先週からO先生のボイトレが始まりました。

みんなの声を聞きたいということで
2~3人ずつのグループレッスン。
リーダーさんの音取りと並行して行います。

今日は最初にアルトのMさんと見ていただきました。

二人一緒だったり一人ずつだったり・・・

・ボジションが一定で歌えている。
・頭の上で響かすイメージで歌えたらもっと高音がよくなる。
などなど。

先生「まるっちさんはどのくらい合唱やってますか?」

私 「小学生のころから歌ってます!」

先生「そうなんですねえ。合唱を長くやっている人は
   変な癖がついちゃう人が多いけど、まっすぐな声ですね。
   僕、好きな声です。」

私 「でも埋もれてしまう声なんですよねえ」

先生「合唱で目立つのはよくないんですよ。
   まるっちさんは周りに溶け込む声なので
   悲観せずにもっと自信持ってください。
   ソプラノとして大事な声ですから。」

先生にそういっていただけてうれしいです。

声って精神状態がかなり影響するそうです。
自信をもって楽しい気持ちで歌うのが一番ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加