丸ちゃんの笑顔日記(maruta masuo)

『信頼できる不動産パートナー』『安心できる保険プランナー』暮らしやすさを求めて…。
いっしょに夢をかなえます!

片側麻痺で一部介助が必要になる理由

2017-09-04 14:02:16 | つぶやき
脳卒中が原因で生活介護状態になることがあります。

脳卒中は発症後2人に1人は片側麻痺の後遺症を持っているそうです。

例えば体の右半分が麻痺した場合、ひとりで食事したり入浴したりするのも大変です。

特にお風呂はずべりやすいですし、湯船でおぼれたりするのも心配です。

食事も片手で魚の骨をとったり、片手でみかんをむいたりするのも大変です。

歩行、脱ぎ着、入浴、食事、排泄などどなたかの補助は必要になります。



家の購入をはじめ、就職や結婚・子どもが生まれたなどライフステージが変わった時に住み替えを検討されることが多いのですが、この時に「もしもの時に必要な保障」も変わりますので、保険も保障内容を検討することをお勧めします!

不動産・保険・相続等のご相談がありましたらコチラまで
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死亡1%と介護5%のリスク | トップ | プレゼント!教育費・年金・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事