ソフィーのさがしもの  gooブログに引っ越しました!

まだまだ続く・・・・なにかいいこと・いいものないかしら?

俳句の国

2009-04-30 16:45:58 | 旅行記

みかん王国は子規の生まれ故郷ということで俳句作りが盛んなようです。まちのあちこちに、小さな句碑があったり、俳句ポストがありました。

1gatu_434 石造りの俳句ポスト

1gatu_448 かわいらしい小さな句碑

もちろん、私もポストに俳句を入れてきましたよ。入選すれば、新聞に掲載されるらしいし、その年の句集にのせてくださり、郵送してくれるらしいです。さて、私のへたくそな俳句は入選するでしょうか??

世の中そんなに甘くはない・・・

1gatu_450

句碑の近くに金柑を見つけました!!金柑って上向いて、なるんだ!!

おまけに、実をつけているのに、花が咲いている!!素敵だなあ~

私も、金柑みたいに、子育てしつつも、子育てが終了して実に成っていても、自分の花をまだまだ咲かせていきたいな!!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

正岡 子規は、みかん王国の人

2009-04-29 15:21:00 | 旅行記

今回の旅で、正岡子規という人が、みかん王国出身ということがわかり、それに由来するものがたくさん町にあるということがわかりました。全部は、見てくることはできませんでしたが、町全体で大切にしておられるようです。

正岡子規に関する私の知識といえば、教科書にでてきた俳人であり、結核をわずらい、

へちま咲き 痰のつまりし 仏かな    など、壮絶な闘病生活を送りながら俳句を残した人ということしかしりませんでした。

でも、そうじゃないところが実に多いのですね。野球という名前を考え出し、このスポーツをみかん王国に広げたのも彼だそうです。また新聞社に勤めていたこともあり、社会人として働いていた時期もあることもしりました。私たちと同じように、生き生きと青春を過ごした人でもありました。司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読んだり、町を歩いているうちにいろいろ彼の別な側面を今回は知ることができました。まだほんの一部ですけど・・・

1gatu_426

子規が学生時代をすごした小さな住まい・・・中に入ることもできましたが、今回は眺めるだけに・・・

1gatu_428 夏目漱石との親交もあったようで、子規堂の敷地にぼっちゃ列車も展示してありました。

今回この旅行に行く前に漱石の「ぼっちゃん」を読み返してから行ったのでしたが、マドンナとか道後温泉とかの記述は、思いのほか少なく、特にマドンナに関しては読者の皆さんがずい分と想像を楽しまれているのだなあとあらためて思いました。

子規の記念館や「坂の上の雲ミュージアム」などまだ見たいところはいっぱいありましたが、まだ「坂の上の雲」は全八巻読んでないし、正岡子規の俳句についてもまだあんまり読んだことないし・・・・で、今回はお預けにしました。この次、行くときには、ばっちり読んでから行きたいと思います。

今年の秋のNHKドラマ、楽しみです

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだあるぞ、みかん王国

2009-04-28 21:37:29 | 旅行記

先日の日記にたくさんの方から誕生日おめでとうとお祝いの言葉をいただきました。ありがございます。年をとることって、近頃とってもいやなことのように感じていますが、でも、私が生まれたことをおめでとうって言っていただけるのが、こんなにうれしいことなんだということを、すごく実感することができました。また、子供の頃のように、誕生日が大好きになりそうです。

さて、今回のみかん王国では、レオパレ王子のひろりんの生活を見てくることが第一の目的でした。(今までのアップだと、そうじゃない!!といわれそう・・・

ひろりんの通う大学を見学しに行ってきました。

1gatu_418

いちおう法文学部。法律を勉強するのだそうです。

1gatu_420

法文学部には大きな建物が三つほどありました。

じつはひろりん、現役のときは理系希望でしたが、センター直前に「やっぱり、法律の勉強がしたい、浪人させてくれ!!」と言い出した。ひろりんの父親、つまりだんなさんが大学では法学部だったのですが、息子にそれを語ったことはほとんどないはずなのに、同じ道を選ぼうとしたのにはびっくりしてしまいました。

1gatu_421_2

親元から離れ違う土地で勉強をしたい!私が大学を受けたときもそういう夢を持ちましたが、女の子の私は地元の大学しか許してもらえませんでした。ですからこういう別天地で、大学時代をこれからすごすひろりんを、私はうらやましくてしかたがありません。

いいなあ~ひろりん、わたしもできるなら高校生に戻って、もう一回受験勉強して、一人暮らししながら、大学時代をおくってみたいな~

1gatu_424

大学のすぐそばに、大きなみかんのなっている木をみつけました。みかん王国のみかん大学。みかんに見守ってもらいながら、4年間、がんばれよ!母ができなかったことをやれるのだから!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

素敵な誕生日

2009-04-27 17:14:48 | 旅行記

このみかん王国へのたびの途中で、誕生日を迎えました。この日は、トテモ素敵な日となりました。あるご縁で知り合ったお二人の方が、わざわざ、わたしのために時間をさいて、会いにきてくださったのです。

初めてお会いするので、前日からものすご~~~く緊張していたのですが、いざ会ってお話しすると、初めて会うのが、うそのように、楽しいひと時を送ることができました!!

素敵なイタリアンのお店に連れて行っていただきたあと、道後の足湯めぐりへと向いました。

1gatu_444

ここで、二時間ほど足湯につかりながら、いろんなおしゃべり・・・あせもじっとりかきました。(もちろん、いい汗!!)

1gatu_445

三人の仲のよい姿に鬼も笑う??

1gatu_442

あ!!道後の青い空に飛行機雲!!

長い人生のうちには、悲しいこともいやなこともたくさんありますが、今日のように生きてて良かったな!出会いって素敵だなと思う日もやってくるのですね。

神様か誰か知らないけど、私にこんなご褒美のような素敵な一日を与えてくださったことを心から感謝します。

それから、みかん王国の 私の大切なお友達!本当にありがとうございました!!

また、あえる日を楽しみに待っています!!

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとごちそう、ばんごはん

2009-04-26 22:41:52 | 旅行記

お風呂からあがった時間には、みかん王国のお店は次々にもうしまっていく時間・・なんとか、いってみたかったお店で、晩御飯にありつきました。1gatu_416

~風鯛めしとありました。肝心の~風を忘れてしまいました。白いご飯の上にたいのお刺身を並べて、その上から、卵かけごはんにしていただきました。初めての食べ方でした。ひろりんのほうは、おさしみを並べたご飯のうえから、出汁をいれた長いものすりおろしたのをかけていただきます。どっちもはじめての食べ方。これならうちでもできる!!でも、鯛の刺身はなかなか手にはいらないなあ~ひらめでもいいかな?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加