ソフィーのさがしもの  gooブログに引っ越しました!

まだまだ続く・・・・なにかいいこと・いいものないかしら?

1週間 たってしまった・・・・

2017-05-14 13:49:41 | 日々のできごと

楽しいステキな 旅行から もう1週間がたったんだな~~
ずいぶん 昔のことのようにおもえてしまいます
旅行の記録をもう少しアップしたいと思います
お付き合いくださいね

錦市場で 食べ歩きを楽しんだ後
近くの京都文化博物館で面白そうな展示をやっていることを 偶然 インスタで知りました
これは行ってみるしかないでしょ といってみたのが  こちら・・・


猫が描かれた浮世絵を一同に集めています
浮世絵のねこって 今の感覚でみると あんまり「かわいく」描かれていないのだけれど
いかに 私たちの生活の近くにずっといって 愛されてきたのがよくわかりました


着物の好きな人に 猫好きが多いとよくいわれていますが
実は ずっとカイコを守るために 飼われていたということです
カイコの世話をしている 絵の中に 2匹のにゃんこが描かれていました
着物の命の絹  カイコを守ってくれるのですから
着物好きには 着物の守り神みたいな存在ですよね

米を守る
カイコを守る
病気から守る
益獣として大事にされていたし

時には 化け猫になって 人間を驚かせたりもしてましたね   笑



誰かに頼んで 顔出ししているところを撮ってもらおうかとも思ったけど・・・さすがにね  恥ずかしくてやめました


いつもは6時に閉館する博物館ですが 連休のため7時半まで延長していてくれたので ゆったり楽しんできました
絵葉書くらい買ってくればよかったなあ・・・・





土曜日の トレーニング  (よろしければごRUNになってくださいね)

http://blog.goo.ne.jp/himitunoranko2015/e/e0e78b4e18e4d4892a01c3955d33fcd4

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここに来て見たかったんだ ! | トップ | ひとり  京都の夜 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カイコを守る。 (koutoku)
2017-05-14 15:52:44
そうなんだ、猫は益獣でしたか。
時代物では、(化け猫)が多いですがね。(*^_^*)
で、顔出し「パネル」の 顔のない物を写してもしょうがないでしょうに。^^笑!
記念に今から 顔写真 貼り付けて見せて下さいな~。(*^_^*)
Unknown (Toshi)
2017-05-14 21:20:08
京都でも大好きなネコちゃんの
展示を見て来られたのですね。
楽しそうですね~。
Unknown (あきばば)
2017-05-14 21:40:16
この展覧会名古屋で見ましたよ 楽しかったな~~ 昔の人たちも猫をかわいがっていていいですよね~~
Unknown (りの)
2017-05-15 09:48:19
猫展、見たい!!
札幌にも来てくれないかしら。
ソフィーさんが、丁度行かれた時に
開催されていたなんて、ラッキーですね。
猫ちゃん (♪CD♪)
2017-05-15 14:21:04
お着物に猫ちゃん柄、多いですよねー

そういう由来があったんですか。

それに犬を柄にするより、猫を柄にする方が
雰囲気合いますし、、、

こんな桃源郷のお楽しみも良いですね。
Unknown (koutokuさんへ)
2017-05-18 21:45:48
そうです
ネコは益獣なんですってよ~~
大事なお米やカイコをまもってくれるのですからね

顔出し・・・・そうですね  笑 顔出してもその顔かくしちゃどうにもなりませんなあ

にゃんこの顔でもはりつけますかしら
Unknown (Toshiさんへ)
2017-05-18 21:46:47
偶然開催を知ったので
らっきーでした
いろいろな招き猫も見られておもしろかったです
Unknown (あきばばさんへ)
2017-05-18 21:48:09
あきばばさんもごらんになったのですね
いろいろな浮世絵本当におもしろかったです
入り口で猫の写真をはれるのですが
地元だったら貼れたのにとチョット残念
Unknown (りのさんへ)
2017-05-18 21:49:18
偶然開催に気づいたのでらっきーでした
いろいろな浮世絵おもしろかったです
招き猫もいろいろあり 猫たちの面白い表情を楽しんできました
Unknown (♪CD♪さんへ)
2017-05-18 21:51:29
そうですね
着物の猫柄けっこうありますね
わたしもポリだけど 猫柄の半幅帯もっています

ちいさい猫の入った帯揚げや 帯留めなどもよく見ることがあります

猫柄の着物はちょっと勇気が要るけど 小物はあってもたのしいですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。