田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も10年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

撤退

2017-08-17 18:14:23 | 
 “撤退”というよりは、“断念”という言葉が相応しいとは思うのだが、“撤退”という語感と、そのイメージに強く惹かれるために敢えて“撤退”というタイトル名にした…。

 今朝、目を覚ましたのは、なんと午前7時25分だった。すでに行動を始めていなければならない時間だった。
 早速、外へ出てみると、空は厚い雲で覆われ、その上ぽつりぽつりと雨が落ちていた。
 その瞬間「これはダメだな」と判断した。そう判断した訳は、ねらいとしていた「ウコタキヌプリ」は、私にとってそれほど重要な山と考えていなかったことがある。「雨模様の中であえて登頂を目ざす山でもない」という思いと、先日来の疲れが取れていない私の身体が後押しした。

 つまり、登頂を目ざして登り始め、苦闘の末に“断念”したのであれば、“撤退”という言葉は相応しいが、今回の私の場合は闘う前に“断念”してしまったというわけである。

 “断念”したからには、後は“帰心矢の如し”で、ひたすら十勝地方を横断し、札幌へと走った。その帰路も間断なく小雨が降り続き、判断が過ちではなかったと思った。
 久しぶりに走った十勝路であるが、十勝を走るといつも思うことがある。
 十勝こそが、もっとも北海道らしい風景が点在する地方だと…。
 特にそのことを感じさせてくれるのが、国道241号線の士幌町から上士幌町辺りを走っているときである。
 良い天候ではなかったが、思わず車を止め、その光景にシャッターを切った私だった。

          

          

 明日から、今回の山行の様子を詳報します。
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雄阿寒岳 | トップ | 北海道低山紀行 74 仁頃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事