田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も10年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

ワンコインランチ紀行 8 白石区複合庁舎食堂

2017-04-23 23:05:49 | ワンコインランチ紀行 
 昨年11月に新装なった白石区複合庁舎の最上階の6階にある白石区役所の食堂を訪れた。真新しい食堂は、白石区役所職員の食堂というよりは、白石区民の食堂のような観を呈していた。 

 白石複合庁舎を訪れた際の写真がPC内で行方不明になっていたのだが、ひょんなことから発見することができ、少し遅れてしまったが無事にレポートすることができホッとしている。

 4月18日(火)、都心でちょっとした用件があったので、地下鉄でちょっと足を伸ばし、新装なった白石区役所を訪れてみることにした。
 この日は終日雨が降っていたのだが、白石区役所(複合庁舎)は地下鉄駅直結なので、雨に濡れることもなく食堂に達することができた。

               
               ※ 白石区複合庁舎の6階エレベーターを降りると直ぐに食堂はあります。

 食堂は6階にあり、6階には白石区の図書室があるだけで、気軽に入ることができる。食堂には例によって入口の所にメニューのサンプルを展示したガラスケースがあり、食堂に入ると発券機がお客さんを待っていた。
 その発券機に掲げられたメニューの数がとても多いのに驚いた。全てのメニューをここに再現できないほどで、主なメニューを紹介することにする。

               
               ※ 非常にたくさんの食品サンプルが展示されていたガラスケースです。

◇とくとくランチ 500円 ◇しろっぴーランチ 550円 ◇バランスランチ580円 ◇昼食膳 680円 ◇幕の内弁当 580円 ◇お子様ランチ 480円 ◇そばセット 550円 ◇うどんセット580円 ◇あんかけ焼きそば 600円 ◇広東麺600円 ◇白石ウーメン 580円 ◇辛味噌ラーメン 580円 ◇味噌ラーメン500円 ◇塩ラーメン 480円 ◇醤油ラーメン480円 ◇冷しラーメン580円 ◇ラーメンセット(味噌・塩・醤油) 650円 ◇チャーシュー麺(味噌・塩・醤油) 630円 ◇中華丼 600円 ◇かつ丼 600円 ◇海老丼 580円 ◇カレーライス 450円 ◇海老カレー 580円 ◇から揚げカレー 590円 ◇
カツカレー 600円 ◇ナポリタン 580円 ◇ハンバーグカレー 620円 ◇鴨せいろ 680円 ◇鍋焼きうどん 580円 ◇かけそば・うどん 400円 ◇もりそば 400円 ◇ざるそば・うどん 450円 ◇かしわそば・うどん 500円 ◇納豆そば(温・冷) 520円 ◇カレーそば・うどん 520円 ◇たぬきそば・うどん 500円 ◇とろろそば(温・冷) 520円 ◇天ぷらそば・うどん 600円
※その他にライスや麺の特盛り、大盛券、あるいはスイーツ類のメニューもあった。

               
               ※ どこの役所の食堂でも見られる発券機です。

 さあ、これだけメニューがあると目移りしてしまう。この日食堂に入ったのは11時15分頃で、昼どきには少しは早い時間だったので、売り切れのメニューはなかった。
 そこで私は、ともかくワンコインで、ということで内容も確かめず「とくとくランチ」(500円)をチョイスした。

               
               ※ 食堂内は昼どきにはまだ時間があり(午前11時15分頃)閑散としていました。

 食堂内は新装とあって明るく、快適な環境である。お客さんは区民と思しき人たちが数人いるだけだった。
 食堂のスタッフも繁忙時前とあって、少しのんびりしていたようで、オーダーからしばらくたってから呼び出され、「とくとくランチ」を受け取った。
 「とくとくランチ」の内容は、酢豚に味噌汁・ライスという内容だった。

               
               ※ この日の「とくとくランチ」は酢豚がメインディッシュのランチでした。聞いていると多くの人がオーダーしていたようです。
 
 お皿いっぱいの酢豚は、あまり酢が得意でない私にとって完食した後には、目に汗が噴き出ていた。しかし、ワンコインでは十分な量であり、味だった。

 メニューを見て感じたのは、他の区役所と比べるとやや高い価格設定かな?と思われた。
 私が退席する頃には、区役所職員と思える人もちらほらと目に入ったが、それ以外の市民の姿が目立ったように思えた。食堂のねらいとしては、職員だけではなく、区民にも広く利用してもらいたいという意志が感じられた食堂だった。

               
               ※ 食堂の隅には小児用の椅子が用意され。区民の来訪を期待していることを伺わせました。

【白石区複合庁舎食堂 データー】
札幌市白石区南郷通1丁目南8-1 白石区複合庁舎 6F
電  話   011-861-2400
営業時間   11:15~17:45
定休日    土・日・祝日
座  席   88席(テーブル席、カウンター席) 
駐車場    有
入店日   ‘17/04/18


※ 4月19日付けの「2017開幕!コンサドーレトークショー」の投稿に写真が添付できませんでしたが、写真を見つけることができましたので、改めて添付しております。興味のある方はご覧ください。

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春を探して野幌森林公園 | トップ | 音楽 de 健康に生きる »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きっかり500円で (おなら出ちゃっ太)
2017-04-29 18:35:12
500円でこの内容は素晴らしいですね。
まあ酢が苦手な方にはあれでしょけれども…。
白石区役所というと、隣接した複合施設もありましたね。勤め先がそれぞれの工事にかかわっていたのですが、白石方面にいく用事もなく、未だにみたことがありません。

Re:きっかり500円で (田舎おじさん)
2017-04-30 18:42:40
 コメントありがとうございます。
 とくとくランチ(別名:酢豚定食)はお得感がありますね。
 ただ酢が苦手な私は・・・。

 新装なった白石区役所は私も初めて行ったのですが、隣接しているのではなくね庁舎自体が複合庁舎と称して、区役所だけではなく、区民センター、区の図書室、保健センターなどが同居している施設ですね。

 清田区などは総合庁舎と銘打っていますが、私の知る限り、複合庁舎と称しているのは札幌市内では初めてのような気がします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ワンコインランチ紀行 」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事