まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

今日のヘミシンク質問箱 (ちょい長い)

2014-07-10 20:19:20 | へミシンク質問箱
なんとなく、ノグリーちゃんは「息切れしそうな感じ」がしておりましたが。
実際に上陸した九州ではそこまで特に、風でどうのってのはなかったように思えます。
ほかの地域で雨の被害なども出ておりますので。そちらのほうが心配でありますね。

我が家は一応、久々に防災シャッターを閉めて、「対台風用防御形態」をとっておりましたが。朝おきたら普通に静かな感じで。
特に何事もなく良かったです。この調子で明日の飛行機は普通に飛びそうですから一安心。

さて、最近はよくtwitterを使うようにしておりまして。正直数年間ほっときっぱなしでしたら「フォロー数増えとるやん!」ということで。これはなにか発信しないとフォローしている人に申し訳ない、と最近はtwitterでつぶやく→フェイスブックに上がる→mixiにあがる、という仕組みで動いております。
それで、以前から同じサムネ使ってて、背景変えてみたりしたらなんか暗く見えたので
「思い切ってサムネ変えよう」と自分で書いてアップしてたりします。




本来は人魚が自分的にはシンボルキャラなんですけど、書いたらぱっとしなくて。
で、「まぁ、天使くらいがパッとあかるいかな」というのでそういう絵になってます。
こっちは没案。



これ、使いたい人使ってもいいですけどね。
ざっとしているのですが、小さくなるとそれなりに見えます(笑)
ちなみにtwitterアカウントはこっち

https://twitter.com/marunohi

それと、大阪での「ハートインクリエイティングワーク」の9月募集やってます。
下の方にアドレスありますので興味ある方は見てみてくださいね。


さて、今日も仕事の一日でしたが、ブログのほうはこちらのコーナーから。
久々にいただきましたので、明日からの大阪出張前にお答えさせていただきます。

【ヘミシンク質問箱】

<今日のご質問:その1>

ヘミシンク聞き始めて2ヵ月足らずの素人です。変性意識の感覚と不思議な体験を早くしたいがために、いつも、最初の儀式(エネルギー変換ボックスなど)を早送りで飛ばして、聴いていたのですが、もちろん、今のところ、何の経験もないため、もしかして、通過儀式は必須なのではと思い始めたところです。実際、必ず必要なものなのでしょうか?


<お答えさせていただきます:その1>

詳しくは、僕の有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用法講座」にて!
http://www.mag2.com/m/0001626812.html


なんて書くだけだと怒られるのでちゃんと書きますが。

結論を言いますと「そのようなやり方だと、そりゃ体験しませんって(笑)」

基本がすでにある人、瞑想などの経験がある人、想像、妄想の基礎がしっかりとして居る人、スピリチュアルな世界を「体験として信じている」人などは音を聞くだけでその状態に入り込みやすくはなりますが、
自転車に乗れない人がいきなり「ツールド・フランスに出る」といって競技用の自転車に乗ろうとしても上手くいきませんよね?
まずは自転車に乗る練習からスタートして数年後にそこを目指すという形になると思います。

それと同じで、あの準備のプロセスというのは「向こうの世界」「見えない世界」を体験するための「基本トレーニング」になっているのです。
あのやり方は宗教的な見え方を極力排除しておりますが、今まで行われてきた宗教や祈りの中にある「ポイント」だけを抜き出しているとても秀逸な基本トレーニングになっています。
意外と、あれをおろそかにして居る人多いんですけど。あれが重要なんです。
何が重要か、というのをここで書き始めると、A4用紙で30枚くらいには軽くなりますんで触りだけ。

自分が重いときに海に入ると沈みますね。
当たり前ですが、オモリもってたら沈みます。

しかし、浮き輪を持ってたらどうでしょう? 嫌でも浮かびますね。

現実世界を生きているあいだに身につけてきた「囚われた意識」やら「こだわりすぎる感情」とか「ネガティブな感情」など、それは精妙な向こうの世界に入るには邪魔になるのですね。
それが「オモリ」みたいなものになりまして。そのまま向こうの世界を体験しようとすると、どうしても難しくなります。
いや、じつはこの状態でも体験を導くことはできますが、それは僕の今やっているワークショップなどで行う手法になります。ちょっとこの準備のプロセスとは違う流れを使いますが目指すところは同じですね。

とりあえず、ゲートウェイシリーズでの準備のプロセスは今後の体験を導く中でも大切になりますのでおろそかにしないようにしましょう。

水中に沈んでも、それなりの特殊な準備をしていたら水中の楽しみもありますけど、それはヘミシンクのやり方ではありません。
ヘミシンクCDでは必ず「自分と自分以上の存在」からの援助を意識しますので、高次の方へ意識を向けていく手法になります。

そのために、まずは「エネルギー変換BOX」で自分の思い込みやとらわれているものを開放していきまして。レゾナントチューニングで自分の波長が「上がった」感じを身につけて。アファメーションで「自分の目的」を自分と、自分以上の存在に宣言して。
そして、リーボールを作ることで、自分の領域をしっかりと意識していく。
リーボールが浮き輪みたいなもので、エネルギー変換ボックスで変換したエネルギーが空気みたいなものです。
レゾナントチュニングは空気を浮き輪に送り込むポンプみたいなもので。
アファメーションは「よし、海の沖にでてみよう」とか自分の目的をはっきりさせること。

そのように捉えていただけるといいかなと思います。
それまでやると浮き輪を持って海に飛び込んだように「自然と向こうの世界(高次)」のほうへ意識が導かれますので。あとはそこから体験をいかにしてやっていくか。という部分になっていきます。
いろいろと書くと長くなりますが、とりあえあず準備のプロセスはしっかり最初の方は特に、やっていきましょうということです。

慣れてきたら省くことも、省略する手法もありますが、まずは「なんでこれやるんやろう?」というのを理解した上で、自分なりに体験を見つけていってくださいね。
体験は人それぞれ。それに、自分で体験しないとわからないものですから。

準備のプロセスについては、じつは今まで延々ブログでも書いてましたのでどっかにはあるんですが。それをまとめて書いているのが有料メルマガになります。
あとはユーストリームの映像でもありますよ。「まるの日の日」というとこで検索していただくと出てきますので。
お時間あるときはこちらの動画コンテンツもご利用ください。無料でやってた動画のヘミシンク講座になります。

で、この例え話として、こんな話を。

水中から空を見て「空を感じたいな」と思う一人の人魚がいました。
その人はいつも仲間といると水中でしか時を過ごすことができません。それに、ほかの人魚は「空気中なんか私たちは生きていけないし、乾くし太陽光線厳しいし。ロクなことないわ」と言って上にいくことをよろこんでくれません。上にいこうとすると、必ず引き止めてくるのです。
上に行きたいなぁ、と思って、わざと仲間から離れてぼんやりと懐中を漂っていると。突然、浮き輪が海に落ちてきました。
人魚は以前、人間がそれに捕まって海を泳いでいる姿を見ていましたので。
「そうだ、あれにのっかったら、私も上の世界を感じられるかしら?」
そう思って、その人魚は、ほかの人魚がまわりにいないので思い切ってその浮き輪に泳いでのっかってみます。
すると、人魚のカラダは水面上に押し上げられて、海の上に広がる空を、風を、太陽の光を感じることができました。
そして、その人魚は初めて空の本当の姿を見ることができました。


この人魚の体験した空がどんなものか?
それは実際に自分で行ってみないとわからないものです。
楽しみながら、体験を自分でちゃんと、否定しないで受け入れていってくださいね。



<今日のご質問:その2>

ヘミシンク、今まで何の気なしに流していただけの私ですが、浜松でのワーク以来、ヘッドホンで聴くようになりました。
夜も寝る時に流しています。

一昨日、主人が岩手から帰って来て横でカッパカッパお酒を飲むのですが、どうもヘミシンクを聴き出してからお酒を飲む気になりません
お酒を飲んで聴いたらどうなるんだろう?
いいのかな??
と、思っています。



<お答えさせていただきます:その2>

ヘミシンクを聞き出して食生活、好みが変わる方は結構多いです。
僕もしばらくはカップ麺食べると体調壊して大変でしたし。一時的に肉が食べられなくなった人もいましたし、お酒が飲めなくなる人は結構聞きますよ。
なので、それは正常な反応ですので飲みたくないときに無理して飲む必要はないですよ。それに、飲みたくなった時に飲んだほうが美味しいですしね。

そして、飲酒とヘミシンクですが。正直、体質はありますよ。
でも、基本的には「飲酒後は聞かないで」ということになります。酔っ払う時の意識状態と、ヘミシンクの意識状態は同じではないので、お互いが邪魔をして上手くいなかないときもあるからですね。
お酒の場合は「準備のプロセス」なしでいきなり飲むので
ネガティブ方向に意識が入りやすい人も多いのですよ。それで、ヘミシンクのポジティブ方向エネルギーを消してしまう場合もありますので、基本的には「きかないほうが」となります。

一応、一般的な見解を先に書いて。そしていつもの如く僕の見解ですが。

僕は酒飲んでも平気ですよ(笑)
基本、酒飲むと暗くならないですし。そこまで飲みませんし。
生ビール2杯くらい飲んでも平気ですしね。
お酒には実は肉体をリラックスさせる効果もありますので、「酔わない程度」に嗜むのはいいのではないかと僕は思っていますが。
ただ、飲み始めると際限無くなる人はやめたほうがいいですね。

ここでも個人的体験と見解ですが。お酒飲むとネガティブな「霊的な」影響を外すこともできます。浄化することもできます。
なんか憑いた!という時には、手っ取り早く済ませるときに「ちょっとアルコールを」というのは僕やりますしね。

なんでも使い方次第。お酒がダメなんではなくて、それを飲む「動機」「理由」がネガティブな場合はそのあとにヘミシンクは聞かないほうがいいですね。

でも、たいてい酒を飲む時はそういう時ですから。一般的には飲んだら聞くな、聴くなら飲むな、となります。

でも、あくまで個人的な体験ですから参考にならないかもしれませんが。
僕は平気です。



<今日のご質問:その3>

最近、スピ系の知合いで多いのですが
職場で嫌な人がいる

その人の存在は自分の内側に原因がある

なので自分を変えようと思っている。

自分の悪い部分を直せば、その人は消えるはず

と語っている人に複数お会いしました。
私から見て、その語っている本人に何か問題があるかどうかは
よくわかりませんでした。

私は仕事をする限り
嫌な人はかなりの確率で現れるし
そのことで自分を責めなくてもいいのでは?
と思ってしまいます。

私もあるプロジェクトで
担当が2人変わりましたが
1人目はとてもいい方で全てがスムーズにいきました。
でも2人目は嘘をついて貶めようとして来たり
色々トラブルの絶えない方で、、、
こういう方が近くに現れたのは自分の中に原因があると
考えてみても
1人目の良い方の時と、自分の内側が変化したか?と考えても
何が変わったかは思い浮かばず、、、

例えば 幼女誘拐事件で
被害者に被害を呼び寄せるなにかしらの問題があったか?
と考えても
何にも罪はない
という事しか思いうかばないし、

勿論 イライラしてる人には
親切にする人は少なくなるでしょう。
でも全ての外側のトラブルが本人が引き寄せた、
と考えるのは違うのではないか?と思うことがあります。
自分の内側に何も問題ない人がいたとして
その人が仕事するとき全くトラブルが起こらない、、、
というのは考えてもあり得ないと思うのです。

この「外側にある問題や嫌な人は、すべて自分の内側の問題が呼び寄せた」
と言う考え方がイマイチ飲み込めません。
まるさんは このような考え方に対してどう思われますか。
長々と大変申し訳ないですが
何卒宜しくお願いします。




<お答えさせていただきます:その3>

あくまで、僕の意見という形で書かせていただきますね。
ヘミシンクCDとかモンロー研はこの場合関係無いということで。

まず、嫌な人がいて、その人を消さないといけないと思うこと自体が「それってどうなの?」と思いますけどね。

僕は玉ねぎの生は大っきらいです。サラダに入っているだけで吐き気がします。
好きなポテトサラダで、玉ねぎ入ってないと思って食べた時に入っていた時のあの感じ。
人生が終わったか、世界が崩壊したくらいの衝撃が僕に走ってしまいます。

でも、オトナですから。人前では平気な顔して食べますよ。
しかし、「玉ねぎ死ね!」とか「玉ねぎ消えろ!」とかは思いません。夜中に淡路島の玉ねぎ畑にいってガソリンまいて火をつけたりもしませんし。

カレーに玉ねぎ入れるときは、たっぷりの玉ねぎを飴色になるまで炒めますし。ハンバーグにもみじん切りを入れますし。ミートソースを自分で作るときは徹底的に炒めますし。
玉ねぎの味わいの良さも理解してますので。玉ねぎが地上から消滅しろとかは思いません。
ただし、生玉ねぎは嫌いです。火が通っているとわりかし平気なんですけどね。でもオニオンリングはアウト。

人間関係もこんなんでいいんじゃないでしょうか?

その人の「こういうところは苦手」というのがあって。「でもほかのこういうところは共感もてる」というのもあるはずなんですよね。
そこを見ずに「嫌いな人がいるのは自分の内面が」うんたら。
というのは嫌いな側面一つでその人の存在を認めてないので。まずは目の前にいる嫌いな人のことを見て、そのあらゆる側面を見て、
でも「嫌い」なのか「ここが嫌い」なのか。そこを見てから考えていく必要があると思います。

その嫌いな部分に自分の「同じもの」が出ているはずですからね。
目につくのは、自分が隠している自分の一側面だったりします。
自分が秘密にしている自分の姿がそこに現れていたら、そりゃ腹もたちますよね(笑)

目の前に自分の秘密が暴かれているのですから。

人を嫌いになるとき、その側面を嫌いになるときは、たいていこんなところです。
それを否定してしまうと、さらに反応が激しくなりますから要注意ですよ。

だからと言って、自分のそれを失くせはいいということではありません。
「あ、僕はその、僕の嫌いな部分を持っている自分が嫌いなんだな」
と理解したら。意外とその嫌いな部分を持っている人もそこまで「嫌い」ではなくなってきたりするもんです。あと、受け入れたらそれが「気にならなく」なってきたりもしますよ。

そして、周りに起こる現象は自分が引き寄せている「場合もある」こともあります。
周りに嘘をつく人がやって来た。その時は「嘘をつく人を愛して、癒してあげよう」なんて思わずに「自分に、自分が嘘をついている」ことに気づく必要があったりしますね。
自分に嘘をつく、というのは自分の本当に進む方向ではない方向に来ているのに「自分で何かをごまかして」この方向にきていたりすると、嘘をつく人、自分をごまかしている人が周りに現れてきます。
そういう時は自分に「正直に」なることですよ。
「仕事だからこれはやらないと」というのも自分に嘘をついてやっていたらやめたほうがいいですね。嘘をつく自分がその人たちを集めた。という言い方もありますが。
自分が嘘をつくようになったので、そういう人たちのいる場所に自分から入っていった。
というのもあります。

周りの人は、自分の今の状態を教えてくれる「バロメーター」でもありますから。
これが「周りに起こることは自分に原因がある」という考え方にもなってしまうかもしれませんけど、

別にだからといって、変える必要はないと思います。
「自分を変える」というのも危険な言葉ですね(笑)
僕はそう言う言葉は「変われない人」が言う言葉だと思ってますので。変わる人は自然に川が流れて行くように気づかないうちに変化しているもの。変わらねば、と意識した時点で
「あ、自分は変われない理由を探している」
と思うようにするといいですね。その変われない自分を受け入れて「そういう側面あるよね」と思うと、妙にすっきりとするとこあります。
気づいてあげると、その感情、その気持ちはすーっと消えていくものなんですよね。
自分で「変化した気がしない」とおっしゃるかたのほうが、自然と変化しているものです。
「自分が変わった」という人ほど、言うほど変わってないものだったりします。


だから、

嫌いな人がいる

自分の中に原因がある。たぶん、その嫌いな部分に反応する何かを持っている。

原因を受け入れる。反応して居る部分を自分が隠そうとしているから、目の前に見えているその部分に過剰に反応してしまう。

では、その反応している部分を好きになればいいのかな?

でも嫌いなら、それでいいじゃん! 自分はそれ嫌いだし。

と言う感じでしょうか。
嫌なら、自然と変わっていきますから。「自分は自分のこういうとこ嫌っているんだな」と受け入れるだけで無理しなくても変化は起こっていくものですしね。
嫌っている自分も自分なんだと受け入れていくと、なかなかに世の中楽になっていくもんですよ。

それを「解決せねば」とか「変えていかねば」となると、ちょっと摩擦が大きくなって擦り切れてしまいますので。
自分の行動出来る範囲で自分を受け入れていく。これを「自分を好きになる」という言い方もできますけど、「愛する」とかそういう言い方でもいいんですけど。
自分で「好きな」呼び方で理解されていくといいかなと思います。


そして、人生は全て「自分が引き寄せているとは限らない」という部分もあります。
植物が芽を出して成長するのには太陽の光と酸素と水と、いろいろと必要になってきます。
種のパワーだけでは芽はでてこないもの。

人間が動く場合も、人間の意識が関われる部分と、かかわれない部分とありまして。
人が活動するにはその「人がかかわれない流れ」というのにも強く流されている場合もありますね。
過去生からの因縁、別の時空からの人の流れ。見えない世界に流れている宇宙の意識。
星たちのエネルギー。地球の意識。自然の流れ。
人はそれら「自分ではどうしようもない」流れにも左右されています。

それを「感じていく」のがスピリチュアルなのだと思いますよ。
ヘミシンクCDも、行き着くのはこの「人の生きている世界の多次元性」を自分が受け入れていくことなのかなと思っています。
別の次元にある別の自分たち。ガイドとか過去生とか未来生とか。それも自分であるという意識を持つと、自分の今見えている世界と、理解している世界が「絶妙なバランスの上に」立っていることがかんじられて。生きているだけで「すっごいスピリチュアル」な感じになれるかと。

この「自分ではどうしようもない流れ」と「自分でなんとかなる流れ」というのを感じて、体験して行くと、
目の前に出てきた人が「どうしようもない流れ」なのか「なんとかなる流れ」なのかわかるようになっていきます。


それが判断できると「しょうがないなぁ」という感じで。出会う人全てとそれなりにお付き合いできるかと思いますが。嫌いなものは無理しなくてもいいと思います。

それがまだ、自分のなかで受け入れられてないだけの話し。
時間が経てば、自然とその感情も消えていくものです。
僕はニラとか生姜も嫌いでしたが。今は平気ですからね。
時間が開放してくれるものもあるので。今自分がどう思うの、が大切なのだと思いますよ。

殺人事件などについての話もこのあたりの理屈で見えてくるものがあります。
自分で引き寄せたのか、大きな流れの中のひとつの現象なのか?

そのあたりも、自分で探索出来るようになると。それなりに見えてくるものもありますよ。



という感じで、今日は長くなってしまいましたがヘミシンク質問箱はヘミシンクと関係無い話題も承っておりますので。
なんか興味あることありましたらお気軽に。
明日は大阪行きですね。12日、13日とワークに来られる方はお気を付けてお越し下さい。






9月の東京ワーク、大阪ワークのご案内はただ今実行中
東京は27、28あたりで久々のフォーカス21を使った知覚訓練とあの世の接触とかそんなのやる予定です。



【へミシンク質問箱】
ただ今募集中です。過去の内容は左のカテゴリーにある「ヘミシンク質問箱」を見ていただくと、様々ありますの参考にされてくださいね。
コメント欄に、タイトル「へミシンク質問箱宛」と書いていただきまして、
ヘミシンクから全く関係ないスピの話から、艦これの開発レシピまで。
気になったことをご質問いただけましたら、そちらにお答えさせていただきますので。
今までのご質問は「カテゴリー」の【へミシンク質問箱】にありますので、興味あるかたはそちらもお読みください。



<まるの日圭の「出張ワーク」>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。今からですと9月のお申し込み受付中です。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html








【今後のワーク予定】

●大阪のほうは9月20日、21日、と日別で募集中。こちらにて。

9月20日<癒しのヒーリング編>
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/9f30ae152335cbeb8b8a11034f062199

9月21日<引き寄せの引力編>

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/d6f19a5726ac725dc210bc6943b8bb2a

●8月には東京にて2日間「ハート・イン・クリエイティングワーク」を行います。現在募集中

<8月、東京ハート・イン・クリエイティングワーク>
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/f3a6828f5a8b2904deb73fdad4a41e62


<<最新>>

●金沢まるの日ワークショップ、フォーカス12編 8月9日土曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/3aab814dc869a3b4d822b15a1278b6de


●金沢まるの日ワークショップ、フォーカス15編 8月10日日曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/eb13c507b385ba4f95ee148646d7f363


●7月 東京夜会
7月19日、
7月26日
に18:30より行います。会場はいつものとこ。
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/60aaef9f31fc19da1e000ca7a437f27c





●関西時空探索ワーク


「現代編」7月12日も定員に達してしまいました。






有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」今月からは「あの世の話」になってます。
http://www.mag2.com/m/0001603200.html


3月14日から「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まりますよ。
http://www.mag2.com/m/0001626812.html





ヒーリングサロン ネコオルにて、2013年度版の新作へミシンクCDを販売中です。
ついでにセール実施中。今月、ゲートウェイも入荷しました。
paypalも使えるようになりました。カードを持っているかたにはおすすめですね。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?sort=5

まるの日圭の「ヘミシンク」アプリの紹介ページ
http://catchapp.net/item/detail/582507011


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



<ヒーリングサロン・ネコオル>
ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2013年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=51


まるの日圭のガイド拝見もタイミング良ければありかも?
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


まるの日圭のペットガイド拝見、いつのまにかスタートしてます。亡くなったペットのメッセー
ジもあります。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


ヒーリングサロン・ネコオル、まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


・「ハイアーセルフ・シンボルアート」 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。ついに始動
http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


石の精カラーイラストとメッセージ、開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html


願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ







誰でもヘミシンク2-おもしろすぎるガイド拝見
まるの日 圭
ハート出版


ヘミシンクのふるさと モンロー研わくわくドキドキ体験記
まるの日 圭
ハート出版






『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノグリーちゃん襲来! | トップ | 今日はオオサカ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御回答ありがとうございます (もみ)
2014-07-10 23:19:56
こんばんは。
長々しい質問に御回答ありがとうございます。

最近 引き寄せの法則的考え方が広まっているせいなのか 周りの環境が悪いと
自分自身を責める方向に行ってる人が
周りに多く、疑問に思い質問させて頂きました。
>自分の行動出来る範囲で自分を受け入れていく。
この部分が腑に落ちました。
自分の嫌いな部分を受け入れるのは苦しいですが
出来ないなら出来ない自分でもいっか
とならないと堂々巡りで自分を責めるループになりますね、、、

また、嘘をつくと言う部分の回答も考えれば思い当たる節がありまして驚きました。
本当はやりたい仕事がありましたが
生計をたてるにはほど遠いなと思って
生活の為にこの仕事をやらねば、と密かに考えていました。

御礼といってはなんですが
欲しかった石注文しました。ブログにていつも有用な情報ありがとうございます。
何卒宜しくおねがいします!
ありがとうございました。 (ティニママ)
2014-07-11 16:26:31
すぐに回答をいただきまして、ありがとうございます。
私の場合、ワインを飲む週末を楽しみにしているので
今日飲めるかしら。。って思ってますが。

不思議ですね。
シータヒーリングを学んだ時もお酒飲めなくなる人居るよと言われてましたが全然平気でしたのに。。。

イラスト、ありがとうございました。メッセージも心に響きました。
ありがとうございます
ヘミシンク質問箱あて (ヘミシンク入門者)
2014-07-12 12:38:02
しばらくぶりに、ヘミシンクやった時に、手順忘れててエナジーボックス忘れてました。それなのになんとなくなにかを見れたんで、またやってみようかと思いやってます。ヘミシンクへの向き合い方なんですが、まるの日さんは軽い気持ちで始められたとのことでしたが、結構努力試行錯誤されながら続けられたんだと思います。例えば水晶をもって行ったなんて書かれていたと思います。私はヘミシンクで問題解決とかいろいろやってみたけどうまくいかず、雪のせいで追突事故なんかも起こしてしまい、あんまりやる気がなくなってしまったんですが、年度が変わったら、問題解決で解決しようと思ってた問題自体がなくなってしまったり、仕事も昨年度よりしやすい感じになってきたんで、ヘミシンクも打ち忘れて現実だけに生きてました。でも、これもヘミシンクが遠回りとは言え、問題解決に効果があったのかな?と思います。あと再開して思ったことはやはりヘミシンクへの向き合い方がまるの日さんとはちがい浅かったかな?と反省してます。例えば、F12意識が拡大していきます。っていわれてるのに、意識が拡大することを想像しなかったりしてました。意識が拡大ってことを意識してからその遠くに質問を投げかけてみるつもりで質問したら、すぐ答えが帰ってきましたが、それってなんとなく自問自答のような感じもしました。でもそれでもいいんですよね?例えば人生の目的が「人間を体験してみたかったから」とかなんとも軽い目的ででもそれを信じれば「あ、もう目標達成できてる。」とか軽い気持ちにはなれましたが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL