まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

今日は食べ物関係?のご質問とかも

2017-07-16 19:49:16 | 真名圭史に聞く



今日も夏空

しかし、今年は20年くらい前の「夏」という感じがありまして。湿気もなく梅雨明けの後の夏らしい夏になっている気がします。



夏ですねぇ。

今日の朝はこういうパンを食べまして。



こないだお店に行ったらこんなのが売られていたので、思わず買ってしまいましたが。
国産小麦使っているせいか、やや固めのしっかりした味のパンでした。
これで6円、熊本城復興に寄付したわけかぁ。
と微々たるものを感じましたが、こういうのの積み重ねが重要なとこです。

あとは家の猫で、レオンはいつものようにケージのなかでじじむさく寝てますし。



ターシャは寝ている姿はぬいぐるみのようで、



こういうの売ってるよなぁ、と思いながら写真撮ってみたりしてます。
起きてるときはこういう感じなので、



我が家の美猫担当になります。
抱えてもふもふすると気持ちいので、よく僕がぬいぐるみの刑に処してます。

たぬたぬとベルは



こんな感じで寝ておりましたね。目つきがわるいのは寝起きを撮影したからでして。
仲良く過ごしているので何よりです。

さて、話題は変わりまして
先日も我が家では、両親が作ってくれた新ジャガを山盛りゆでて、昼食にモリモリ食べていたのですが。
今年はまだペリエを購入していなかったため、しょうがなく別の水を飲みつつ。
岩塩をかけたりバターを塗ったり塩胡椒をかけたりと芋をひたすら食ってまして。

「やっぱ芋には岩塩があうねぇ」

地下のものには地下のものが合うのか。それとも岩塩の謎のミネラルが味を増すのか。

なんて思っておりまして、岩塩の素晴らしさを感じておりました。
たぶんドイツの農民の過去生があって、その頃は岩塩しか手に入らず、そればっかりつけて食ってた幸せな時代があったんかなぁ。
なんて自分の前世に想いを馳せたりして。

で、本日、何気にSNSを眺めていると「岩塩を水に溶かして塗ったらアトピーが消えた」とかそんな記事を発見。
それには岩塩のミネラルがどうとか、古代の海がどうとか、と効きそうなことが書いておりましたが、僕はが「岩塩は芋にあう最高の調味料」と思い、素晴らしいものだと思ってます。
今回の記事、本人がそれを試して「本当に効きました!」とか本人の感じた素直な印象が書いてあるなら「そういう事もあるのか岩塩やっぱいいね」となるんですけど。
イメージや、別の人からの印象だけで素晴らしいとだけ書いてあるものは、印象操作をしている可能性が高いので、そこでまず疑います。
エネルギーの話で言うなら、不安と期待をあおって人の氣を集めるパターンという事です。

そして、
「こういう風に念入りに「いい商品」押しで書いてあるというのは、もしや、岩塩ってそこまで普通の塩と変わらん可能性もあるな」
と僕のひねくれ思考が展開しまして。

そこで、岩塩をつけた芋の美味しさの秘密を知るべく、塩の秘密を探ってみるために、広大なネットの世界に入り込んでみました。
最近はいろんな資料がネット上にあるので、それらを見比べたり、それぞれの言い分も読めたりするのでありがたい限りですね。

30分ほど資料をいろいろと科学的なものから某質問箱から見ていった結果。
なんと、

「岩塩はほぼ塩化ナトリウム」

ということがわかり、結晶構造ができる過程ではミネラル、いわゆるにがり成分のマグネシウムなどはほとんど入り込めないという事がわかり。
成分表でもほぼゼロで。

普通のそのへんに売ってある某食塩とかのほうが、後でミネラル(にがり成分なのでマグネシウムとか)を添加してたりするので、よほど海のミネラルを含んでいることがわかり。

岩塩=ミネラルたっぷりじゃねーやん!

という衝撃を受けたりしてました。

なんてこった、ミネラルが、にがり成分があったりするんで芋がうまくなると信じていたのに・・・。逆ににがり成分が芋の旨味を邪魔していたのか?


いやいや、ヒマラヤの岩塩はピンク色で味わいが複雑な気がする。
そういうのは白い岩塩とは別モンで、このピンクが素晴らしいミネラルなんやろう。

と思って調さらにべてみたら。
ピンク色とかそういうのが付いているのは鉄分とか硫黄分とか赤粘土とかそういう土やら他のものの影響で
これを「ミネラル」と言えないこともないようなのですが。


ただし、このミネラルは「土食ってる」のと同じなので、たぶん分子構造とかが違うんでしょうね。体を素通りしてあまり栄養素としては人間の肉体が吸収できにくい形なのだそうです。

ということで、ピンクだろうが白だろうが、人間の体が吸収できるミネラルではないってことがほぼわかり。

味が違うと思うのも気分の問題なのか?

でも違う気がするがなぁ。まぁ、鉄とか赤土とか硫黄の成分が入っているとかそういうので味が違って感じるのかもしれませんが。

あと、ぼんやりネットみていると、「塩化ナトリウムの食塩は科学的に合成したもの」という表現をしている人もいたのにびっくりしまして。

石油から取れると書いてある人もいて、さらにびっくりしまして。


・・・世の中、いろんな人がいるもんだ。

とネットの広大さを感じた次第です。
詳しくはネットで調べてください。塩化ナトリウムの作り方が丁寧に書いてありますので。科学的にもできますが、まぁ、自分の目でで確かめるのがいいと思います。

ということは、

岩塩と水でアトピーが治るということは、塩化ナトリウムを水に溶かしても同じじゃ?

ということになるのですが、まぁそれはそれ。気分と心の問題もありますからね。
「塩化ナトリウムで治った」とか書くとオーガニックな人は抵抗感を持ってしまいますが。同じ成分でも
「岩塩で治った」のほうが受けも気分もいいですし。

岩塩が効果あるという記事を書いていた人も、塩化ナトリウムが効くのをわかってたけど、そう書くと自分の読者層に受けなさそうなのであえて「岩塩」という表現にして岩塩を使わせたいという策略かもしれん。
多くの人が健康的に過ごしてもらうために、オーガニックな人たちの心に響く文章を意識されているのかも。

とか、芋がうまくなる理由が自分の思っていたものと違ったことにショックを受け、勝手にその記事を書いた人の評価を自分のなかで意味もなく上げてみたりして。

「じゃあ、芋には純粋な塩化ナトリウムが合うというわけか」

と思ったので今度は食用の純粋な塩化ナトリウムをどっかで購入して、塗って食って試してみようかと思ってたりします。
それで美味かったら、岩塩が純粋な塩化ナトリウムであるという科学的根拠を信じてもいいかな〜、と思っているところです。
ただ、実際塩化ナトリウムつけて食ってまずかったら、「岩塩の微量成分(土とか)がやっぱり一味違う」という仮説がでてきて。
今度はそれを検証していくことになりますかね。

科学的データがでてても、それを頭から信用するのも危険ですが、参考にはなります。
今回は塩の成分という部分で、そのデータを公開しても「だれも得しない」のに公開しているところが信用おけるところです。
ですが、最後は自分で試してみるのが一番ですからね。

仮説
検証
実証

そのあたりを実際にやって、自分で納得していくのが一番です。
僕のスピリチュアル探索はだいたい「人が言っている話」を参考に探索して、実際それがどういう風な仕組みによるものか、を検証し。実際体験し。
そして、自分でそれを実際にやってみて、体験として実証して。

そんで「この内容ならワークショップもいけるかな」というのをいろんなとこで情報を出しているとこですね。

アトランティスの話も、自分で検証する前は「そんなんありえんが」と思ってましたが。
自分で検証していくと、そういうものを体感し。
実際自分の過去生的なもので見ると、存在していて。
で、「あるらしい」という結果を得ているとこですね。
ま、そういうことを常々やって、毎度いろいろやっているとこです。

ちなみに、よく岩塩で言われる「汚染されてない太古の海の成分が」なんちゃらかんちゃら、というのも「科学的には海だったという証明は完全にされてない」らしいです。いろんな説があるというのも興味深いとこでした。
今日は塩や岩塩に関して今回は様々な知識を得ることができて。
SNSのその記事にであえたことに感謝するところですね。





さて、今日のこちらのコーナー

【真名圭史に聞く】




<今日のご質問>

こんにちは

質問箱への投稿ですが、こちらのコメントに記入で大丈夫でしょうか?

まるの日さんのブログも有料ブログもいつも楽しみに拝読しています。
ありがとうございます!

質問は食物摂取と肉体の関係についてです。

食べたい時には食べる。でも日頃は食べないでもいい生き方に最近惹かれています。

心理的なものが大きいようで、食べなくても大丈夫なんだと実感していますが、食べないでいると体重が減ります。食べるとすぐ増えます。

「食べないと痩せる」というのも観念なのでしょうか。女性的な曲線を失いたくないので痩せたくありません。「痩せない」と決めれば、身体は意識に従って食べなくても痩せないでしょうか。

同じ原理で、食べなくても長距離ランも可能だと決めれば、意思に従って、食べていた時と同じ感じでフルマラソンも走れるようになるものでしょうか。

思い込みが目に見えるもの(この場合は肉体や身体機能)に反映しているだけでしょうか。

真名圭史さんのお考えを伺えればうれしいです。

宜しくお願いいたします。



<お答えさせていただきます>

不食ですね。
実際にやられている方もいますので、僕は食べなくてもいい生き方も可能かと思ってます。
僕が実際、1日1食生活を続けていったところ、一年で10㎏しか痩せませんでしたし。
健康状態もヘミシンク体験もすこぶる快調で、かなり健康的な生き方をしておりました。
それはサラリーマン時代の話ですけどね。

不食の本を読んで
「そうか、食べる量を減らしてちょっとやってみるか」
とやってみたところ、意外とその当時はやれまして。

肉体労働的なこと(菓子職人は肉体労働)をしてても、激やせもせずいい感じでした。

で、今なぜやらないか、というと

「まだ食ったことのない食べ物たくさんありますからねぇ」

うまいもの食っていきたい、というのと、人前に出るにはそれなりの「カロリー」が必要なので、食べて体重を維持するようにしております。

でも、食事を減らしても人間「むしろ健康的になる」というのは自分で実験済みなので、そのまま頑張れば不食も可能かな〜と思ってますけどね。

ただし、それくらい自分のなかで「食物を取らずとも大丈夫」という経験と確信がないといけませんので、徐々に食事量を減らしていくなどで、肉体に無理をかけずやっていくといいのだと思います。

個人的に「少ない食料でも、自分の肉体はそれを余すところなく活用するので、自分の体重は自分にとって適切なものとなる」というアファメーションなり、思いをしっかり持てたら大丈夫だと思いますよ。

1日青汁一杯生活している人は、結構体格いいですよね。
なので、自分の体が「その状態に慣れていく」のを見ながら、徐々に減らしていくなり食べるものを変えていくなりしていくといいと思います。

まったく食べないのは、現状の日本では難しいと思います。
メディア、ネットや人の話やそういうもので無意識から「食べずとも平気」と思えなくなる情報がたくさんありますから。

本気でやるなら、山などにこもって情報を遮断して。
くらいの気持ちが必要かもしれませんね。

そういう外部からの影響を受けないくらい、自分の肉体が「食べなくても良い」という状態を作ってしまうと、食べずともフルマラソンを走れるくらいになると思いますが。

そうではない状態では無理はせず、徐々に体に小食を覚えさせていくのがいいと思ってます。

僕も将来、こういう出張しなくていい仕事になってきたらそういうの試してもいいかな、と思ってます。

正直飯食うの面倒

というのが僕のなかにはありまして、食わなくていいなら食べない生き方がいい。
と思う事もあり、一時期小食生活をずーっと続けてましたが。
今は出張すると美味いものが目に入ってくるので、
「ま、不食生活は仕事をリタイアしてからでもいいかな」
なんて思いながら各地の美味いものをいただいたりしております。

個人的見解では、食べなくても生きていける状態を作る事は可能。
でも、それは自分の肉体にある「食べないと死ぬ」というとらわれを外していく必要があるので、ヨガ、瞑想、ヘミシンクでもあるエナジーフードなどを意識したり、もしくは徐々に肉体に体験させていく、ことで食事以外からのエネルギー補給ができるようにされるといいんじゃないかと思いますよ。

1日1食生活で僕はとても健康的に過ごせていたし、仕事も朝から晩まで働いてましたし。
なので、朝食を食べないと頭が悪くなるとか、1日3食食べないと健康に悪いとか、そういうのは「気分の問題」というのがわかったとこですかね。

あの頃はブドウ糖を補給しなくても大丈夫だったのに。
1日3食食っている今のほうが、そういう不足栄養素が出てくるという状態になります。

じゃあ減らせば、となりますが。
現状は食べるほうに意識がシフトしているので、まぁ、いっときはこのままで行こうと思ってますよ。

今日のブログは食べ物関係の話でしたが。
実際に「聞いた話」を「検証」して、実際に「試して」みていろいろやってみると面白いと思います。




【ただいま募集中のワークショップ】

・2017年 9月11日昼の会「自分の本質につながる瞑想とか」

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/e1e27d7ea683bafe1709a1a60858bb13

・2017年 7月の夜会 「幽霊的な話 霊的現象の話(こわくない)

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/dfeff630077520bf517939a6fe66a5c9

・神戸夜会 8月5日 お金・物の循環のしくみ
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/311d90331f925baa4450a7524f50e650










【ヘミシンク質問箱&ルリカさんに聞く!そして、「真名圭史に問う」、「宇宙人に聞く?」、「狐に聞く」コーナーへの質問募集中】

ブログでお答えさせていただく、質問コーナーになります。
ヘミシンク関連の話を聞きたい場合はコメントのタイトルに「ヘミシンク質問箱」とご記入の上、コメント欄のほうへご質問入れてください。
ちょっぴりSなお答えやら、向こうの世界の存在的視点で聞いてみたいことは「ルリカさんに聞く」。「真名圭史に質問してみたいが」という個人的に意見を聞いてみたい場合は「真名圭史に問う」、宇宙人からの視点で物事を伺いたい時は「宇宙人に聞く」とコメント欄のタイトルにご記入の上ご質問のほうよろしくお願いします。狐のばあいは、動物のあの世の話から、日常トークまでなんでも。
おいしいお菓子のレシピから、宇宙創世の話まで幅広くお答えさせていただきますが。
同じ質問が幾つもくると僕もだんだん困るので。質問されるまえに、下のバナーからリンクつながってます「ヘミシンク質問箱」やブログのカテゴリーで分けてますので「ルリカさんに聞く」「宇宙人に聞く」「狐に聞く」などのとこ読んでいただけると助かります。




「ヘミシンク質問箱 まとめサイト」を作っていただきまして。こちらのほうが参考にしやすいかと思います。



<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html



有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」現在の地球の状況についてなんて話。

http://www.mag2.com/m/0001603200.html



有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだまだ入れ込みたいとこです。

http://www.mag2.com/m/0001626812.html



<ヒーリングショップ・ネコオル 2016年新作ヘミシンクCD>

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=76


ただいま販売中です。


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



《ヒーリングショップ・ネコオル》




ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2015年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68


《会社のハイ・エネルギーシンボルアート》 運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/



《トータルセルフリーディング》
あなたの一年の流れをトータルセルフからのエネルギーで読み解きます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=69



《まるの日圭の ガイド拝見》イラストとガイドメッセージ 

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


《まるの日圭の ペットガイド拝見》 亡くなったペットのメッセージもあります。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


《ヒーリングショップ・ネコオル》 まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


《ハイアーセルフ・シンボルアート》 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


《石の精カラーイラストとメッセージ》 開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html



ただいま販売中の新作本は下の3冊!


非物質ガイドとの探索〈1〉 うまくいく人は必ずつながっている 見えない世界と〈普通感覚〉でつきあう成功法則
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈2〉非物質ガイドとの探索 思い通りの現実を引き出す 受け容れられない、認められない対象こそが〈顕現〉する秘密
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈3〉非物質ガイドとの探索 豊かさへの広い視野を開く 未来はどこまで〈今〉に内包されているのか
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド






願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版


誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本-
まるの日 圭
ハート出版





誰でもヘミシンク2-おもしろすぎるガイド拝見
まるの日 圭
ハート出版


ヘミシンクのふるさと モンロー研わくわくドキドキ体験記
まるの日 圭
ハート出版






世にも不思議な異次元体験 ヘミシンクで「人生は変えられる」のか? (マーブルブックス)
まるの 日圭,松村潔
中央公論新社






『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫の病院と、ご質問におこた... | トップ | 海の日なので非物質ものの見... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
囚われを外したいです。 (りんパパ)
2017-07-16 20:04:56
まるの日さん、こんにちは。

 食べたいときに食べるのが、私の理想ですね。
 今は、朝食べないと、昼食べないと、夜たべないと、お菓子食べないと…。
 そんな、囚われになっています。
仕事へ行かないとも囚われですかね。

 来年四月からは、仕事の囚われが外れるので、一日の生活も、囚われから外したいですね。

 起きたいときに起き、食べたいときに食べ、寝たいときに寝る。
 いいですね。 
Unknown (さちこ)
2017-07-16 21:33:22
モンローさんが未来の世界に旅して、未来の人間は不食を実現してましたよね。食べ物をイメージで出して本当に食べてる感覚を味わうシーンもあったような。
エネルギー摂取を食べ物以外のものでまかなうことが出来たら可能なんですよね。
もし世の中そういうのを実現出来たら、食べるため(生きていくため)にお金を稼ぐ必要がなくなって、かなりな自由が実現されますね。
なんかね、今の人生、大人になった途端、1日の大半を生活のために働かなくてはいけなくて、思いっきり遊べるのは子どもの頃のうちで、なんだか寂しいなと考えていました。森見登美彦の大学生が主人公の小説読んでて、こんなバカなことをして生活出来るのって人生のうちのほんのいっときのこと、誰かに養ってもらわないと出来ないことなんだよな〜、生活のためばかりに時間を費やす人生ってつまんないよな〜、と考えながら読んでたので。
もう大人になってかなり経つので子どもの頃の遊び方を忘れてしまってそれも寂しいことなのですが、
食費を稼ぐ必要がなくなって、子どもと大人の境がなくなって、ずっと子どもの頃のように遊べたらいいだろうな〜、と考えていました。
Unknown (インカローズ)
2017-07-16 22:46:37
猫ちゃんの写真いつも癒されてます。
 
塩のことですが、味は別として・・
海塩は、マイクロプラスチックが含まれているという情報もあるので、
http://gigazine.net/news/20170410-microplastic-in-salt/
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3725/1.html
採掘場所の土壌が安全なら、岩塩がよいのかも。

因みに、食べてもプラスチックは排泄されるそうですが、
化学物質は体内に残るらしいです。

まぁ大量に食べるものじゃないから心配はあまりないのでしょうけれども。 
食べるの大好き! (mikeminmin)
2017-07-16 23:12:58
子供の頃は、とても小食でした。水とごく少量の果物があればじゅうぶん。深呼吸するだけでお腹いっぱいになってました。
なので、将来は食うために働く必要はないな、と人生なめてかかって、キリギリスのような生き方をしてきました。
ところが、大人になったら突然食欲に火がつき、ものすごく食べるようにり、人生が大きく変わってしまいました。
キリギリスの稼ぎでは胃袋を養うことが難しく、今はアリになって、里山でほぼ自給自足の生活をしています。まさか、食うために働くことになるとは。人生わからんもんですね。
夏の空 (ルル)
2017-07-17 00:29:16
雲が近いのか?

空が近いって、いーなー。


いも食べなから、ずーーっと雲見てたいですね。
アーユルベーダの薬 (きさらぎ)
2017-07-17 09:25:42
 岩塩の話を読んで思ったことがあります。以前読んだ、多分青山圭秀さんの本だったかと思いますが、アーユルベーダの薬の作り方で、その薬になる物質に30日間マントラを聴かせるなんていう作り方が書いてあったような気がします。多分そのことによって、何か化学記号では表せない物質の性質を変えているのかなと思います。岩塩も工場で作られた塩も、化学的には同じNaclなのかもしれませんが、作られる過程で分子構造とかが変わってきているのかもしれないなと思いました。多分岩塩て、すごく圧力がかかってできているのではないでしょうか。よく同じ2個のりんごに否定的な言葉をかけるのと、肯定的な言葉をかけるのでは劣化の仕方が変わるなんていうことを、聞いたことがありますし、実際娘が中3の時の担任がそれを教室でやってみせて、娘が驚いて私に話してくれたこともあります。今使っている浄水器を購入したのは水素水ができるとか言っているのはともかくとして、確かに水の分子のクラスターが小さくなっているから、体に吸収されやすいっていうことや、お茶やコーヒーがよく出る、っていうのを目の前で実証してくれたので購入しました。
ご回答ありがとうございました (質問者)
2017-07-17 12:58:41
お忙しいところ、ご丁寧にお答え頂き、どうもありがとうございましたm(_ _)m

まるの日さんも一日一食をされていた時期があったのですね!

確かに、私も食べない方が心身共にもっと調子が良くなって感覚も鋭くなります。
逆に言うと、ユニティな意識でいる時には、お腹が空かないか、空いていても快適な空腹感なのですが、軸が外にずれてエゴが意識を仕切り始めると、無意識的に何か食べたくなるようです。

体重やマラソンも、まるの日さんがおっしゃるように、体験を伴いながら徐々に心と体に納得させていって確信に至れば、意識の通りに体がなっていくようになるのでしょうね。
ゆるやかに移行していきたいと思います。

日本に住んでいたり、各地を回るお仕事であれば、多分私も不食はムリな気がしますが、幸い食に関して日本とは雲泥の差の場所に住んでいますので、不食実験も可能なのかと思います^^;

とはいえ、人と会って食べたり、食べたい物がある時や食べたい時には、いつでも食べることを楽しめるような、ゆるい不食を目指したいと思います。

これから真夏日和になるかと思いますが、どうぞご自愛ください。

どうもありがとうございました!

コメントを投稿

真名圭史に聞く」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL