まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

重大発表と、ヘミシンク質問箱と冬の景色とジャズとか

2015-12-20 19:43:59 | へミシンク質問箱



今日はお知らせがふたつ。

一つは一月の夜会のお知らせ。こちらは前の日記読んでくださいね。
そして、もう一つはあの話がより具体的に。

新刊が三部作で出るという話は以前書いてましたが、その一冊目の発売が2月5日に決まりました。七福シリーズ全三部作。それぞれにテーマとタイトルがありますが、それは後ほど。

早速スマホのカレンダーにみなさん忘れないよう書き込んでおきましょう。
Amazonでの紹介は早くて年内、遅くとも年始くらいには。

その一週間後に第2巻発売予定となっていて、一ヶ月内くらいに順次発売される予定です。
詳しくはオフィシャルホームページができるので、そちらのほうができたらまたご紹介しますね。
出版社でのイベントなども今後行う予定もあったりします。
乞うご期待ということで。

さて、今日も朝から氷ついてましたので、その写真とか



庭もすっかり冬めいているので、木々もこんな感じ



それと、この下の笹薮に以前のコガモが潜んでいたのですが。



なんでこんなとこに居たのか、未だに謎です。
動物が思わぬところにテレポートして現れるという、あの現象かもしれません。


あとは、切る前に木の写真と風景とか思い立った時に撮影してたりして。




今日のこちらのコーナーから

【ヘミシンク質問箱】



<今日の質問>

こんにちは、ゲートウェイ一巻について質問させてください。
私はヘミシンクを聞き出して間もないのですが、いろいろな方の体験記を読みますとゲートウェイのフォーカス10フリーフローで体外離脱が出来ると書かれてました。
そこでまるの日さんにお聞きしたいのですがフォーカス10フリーフローで体外離脱体験できるのは本当でしょうか?
どうぞご解答よろしくお願いします



<お答えさせていただきます>


いろいろな方が言っているなら、できるのではないか。
と思って挑戦してみるのも一つの探索になりますよ。

人がそう言っているけど、自分はどうなんだ?という自分にしかない体験を得るには、人の話だけでなく自分でやってみることです。

ですので、そういう話もあるが。実際自分はどうなんだろうか?
とやってみることをお勧めしますよ。


ちなみに、体外離脱をフォーカス10でする人の場合は聴き終わったあとなどに抜けるパターンが多くて。
フォーカス12あたりでする人は、聴きながらするパターンが多いです。
ちなみに、僕はフォーカス12のほうの人なので、10で体外離脱するには、かなり限定された状況が必要だったりします。

この辺りも人それぞれなので、いろいろ試してみることです。
そのためのgatewayセットになりますから。

人は人、自分は自分。その探索が何を意味しているのか、人生にとって何か意味があるのか。そういうのを見ていくともっと深い探索が可能になりますよ。


ということで、今回のヘミシンク質問箱でした。
詳しくは記事のカテゴリーでフォーカス10のとことか見ていただくと僕の体験が見えてくるかと思います。



さて、今日は先日いただいたCD、こちらを

Kind of Blue
COLUMBIA/LEGACY
COLUMBIA/LEGACY


マイルス・デイビスのものになります。
手作り波動スピーカー、中と大を使って部屋中に流しておりましたが。ジャズのセッションとかにはこのスピーカーいい感じですね。小さい方で高音を、大きい方で低音を効かせると臨場感が半端ないです。



そういえば、本家のエムズシステムさんの波動スピーカー、ドラマ版の「掟上今日子の備忘録」でサンドグラス店内にさりげに置かれてたりしましたね。

このドラマ、久々に全部見てしまいましたが原作はまだ読んでないのでブームが過ぎたくらいに購入して読んでみようかと思っております。個人的には飽きずに以外と全部面白く見られましたねhuluでやってますので、見逃した方はそちらも見てみてください。
たんに化物語、西尾維新つながりで見始めただけですけど。

そんなこんなしながら、仕事もしつつの1日でありました。今日は子供が友達の誕生会に誘われてたりしましたが。こういうのも小学生のうちだけなんでしょうね。














【ヘミシンク質問箱&ルリカさんに聞く!】

ブログでお答えさせていただく、質問コーナーになります。
ヘミシンク関連、もしくはまるの日圭個人の意見を聞きたい場合は、コメントのタイトルに「ヘミシンク質問箱」とご記入の上、コメント欄のほうへご質問入れてください。
ちょっぴりSなお答えやら、向こうの世界の存在的視点で聞いてみたいことは「ルリカさんに聞く」とコメント欄のタイトルにご記入の上ご質問のほうよろしくお願いします。
おいしいお菓子のレシピから、宇宙創世の話まで幅広くお答えさせていただきますが。
同じ質問が幾つもくると僕もだんだん困るので。質問されるまえに、左のカテゴリーにある「ヘミシンク質問箱」や「ルリカさんに聞く」のとこ読んでいただけると助かります。




【最新の まるの日圭ワークショップ情報】

《2016年のワークショップ》

・東京 自分本来の流れを実現するためのトータルセルフワークショップ(空間認識編) 1月16日 土曜日 ※キャンセル待ち

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/3acce6022e9886a911ae876c2c85b7b3


・東京 高次元クリーニングによる 自分本来の流れを実現するためのトータルセルフワークショップ  1月17日 日曜日 ※ほぼ満席。お早めに

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/795ec49926b90400bce649c4ea8328da


・大阪 高次元クリーニングによる 自分本来の流れを実現するためのトータルセルフワークショップ  1月24日 日曜日 ※ほぼ満席。お早めに

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/4897eb124e3aee7bb6bd589d4cee1c9c


・大阪 自分本来の流れを実現するためのワークショップ「空間認識編」 1月23日 土曜日


http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/ed7c4d8c9dfc6e1c7471febaece97d1b




<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html










有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」今は「高次世界の存在との対話」になってます。人類創生、あの世が存在する意味合いなど、そういう世界の探索になってます。

http://www.mag2.com/m/0001603200.html



有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだまだ入れ込みたいとこです。

http://www.mag2.com/m/0001626812.html





<2015年 ヘミシンクCD>

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68

ただいま販売中です。一時入荷分が売り切れたら、また入荷するのに一週間以上かかりますので。
早く手に入れたいかたはお早めに~




フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



《ヒーリングショップ・ネコオル》




ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2015年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68


《会社のハイ・エネルギーシンボルアート》 運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/



《トータルセルフリーディング》
あなたの一年の流れをトータルセルフからのエネルギーで読み解きます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca69/1990/p-r69-s/



《まるの日圭の ガイド拝見》イラストとガイドメッセージ 

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


《まるの日圭の ペットガイド拝見》 亡くなったペットのメッセージもあります。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


《ヒーリングショップ・ネコオル》 まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


《ハイアーセルフ・シンボルアート》 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


《石の精カラーイラストとメッセージ》 開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html









願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版


誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本-
まるの日 圭
ハート出版





誰でもヘミシンク2-おもしろすぎるガイド拝見
まるの日 圭
ハート出版


ヘミシンクのふるさと モンロー研わくわくドキドキ体験記
まるの日 圭
ハート出版






世にも不思議な異次元体験 ヘミシンクで「人生は変えられる」のか? (マーブルブックス)
まるの 日圭,松村潔
中央公論新社






『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年 1月の東京夜会... | トップ | 子供の行事とか最近思うこととか »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ (ずしおう)
2015-12-20 20:47:19
まずは無事出版のお運び、おめでとうございます!
それにしてもそんな続けざまに2巻出るとは思ってもみなかったので、正直びっくりです。
こんな思い込みも何かの囚われなんでしょうか?
一冊目と二冊の間は一年はあくもんだ!という。。。
全く根拠ないですけど(笑)

でもうれしい限りの予想外☆楽しみにしてますよヽ(*´▽)ノ♪
来年のこと (りんパパ)
2015-12-20 20:50:02
まるの日さん、こんにちは。

 2月5日ですね。
 早く予約しなくては。

 いっぺんに三冊出るのではなくて、一週間おきに出るのですね。

 来年のことを言うと、鬼が笑うと言いますが、笑わせて起きましょう。

 二月が楽しみですね。
発売決まる (夜想姫)
2015-12-20 21:16:17
こんばんは。いよいよですね。楽しみです。
こんばんは。 (地鶏鑑定士)
2015-12-20 22:51:54
お渡ししたのは、1曲プラスされている、以下のバージョンになります。
購入しようとする方がお間違えないように、一応お知らせしようと思いまして。

『カインド・オブ・ブルー+1 Limited Edition 』です。
ブルースペックCDのやつですね。
通常のリマスターより、音の輪郭がはっきりしていて立体感があります。
トランペット頑張ってください。
いつか曲を披露していただくのを楽しみにしています!

↓アマゾンの商品ページです
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC-1-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%93%E3%82%B9/dp/B00D1B8R9G/ref=ntt_mus_ep_dpi_4
待ってましたღ(˘◡˘ღ) (Kaocchin)
2015-12-21 06:37:45
2月5日ですか!良かった良かったすぐですね!
本を買うのは出版社のイベントまで待たなくても良いのかしら?

とにかくおめでとうございます!
Unknown (タマ子)
2015-12-21 23:52:46
おめでとうございます~(^○^)楽しみにしていたので嬉しいです☆絶対買います!三部作とは豪華ですね!!発売が待ち遠しいU+2669

コメントを投稿

へミシンク質問箱」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL