まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

庭の紫陽花とかと、魂と人工知能の話。

2017-06-13 18:46:54 | 世界の仕組み



さて、南阿蘇に帰ってきてですが、神戸の8月分ワークショップのほうがほぼ定員になってしまいまして、キャンセル待ちでの受付、という形になってしまいました。

夜会のほうはまだ多少席もありますが、結構お申し込みがありますので。
興味ある方は

・神戸夜会 8月5日 お金・物の循環のしくみ
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/311d90331f925baa4450a7524f50e650

こちらの記事みてみてくださいね。
あと、こちらは残念なお知らせですが。
新作本の出版がさらに一ヶ月くらい伸びそうでして、正確な日は後日Amazonのほうで出てくると思いますが、神戸夜会のときはまだ発売されてないかもしれません。

よりクオリティを高めるための延長になりますもので、楽しみにお待ちいただいている皆様には申し訳ありません。
で、本が出なくなるわけではないのでそこはご安心くださいね。
挿絵とか、内容とか、そういうとこのクオリティを上げるための延期という感じですね。

で、ついでに。
ただいま募集中のワークショップ、北海道と仙台ですがこちらはまだ席ありますので。
興味ある方はお早めに〜

・北海道 7月1日「非物質ガイドとの探索」見えない世界との循環促進ワークショップin札幌
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/7213743a6a416a6d8b4f8f7add0625b5



・北海道 7月2日 流れを良くする神社との付き合い方ワークショップin札幌

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/6ab8d6bb8f30823dd3b7e3434be1b8c3


・2017年「仙台 7月8日 日本的あの世探索ワークショップ(ロゴストロンもある)」

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/dd4a39b16a011c1092ee86668db518ec


・2017年「仙台 7月9日 等価交換促進ワークショップ」

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/c016a9d9adfabbd7697c6bd39d9f4d88




さて、今日は1枚目の写真のように曇り空でして、ちょうど光がいいので庭先のあじさい風景を撮影したりしてましたが。




















ガクアジサイ系がほとんどなのは、まだ普通のあじさいのほうが青い塊で咲いてないものでして。そちらも花開いてきましたら、随時載せていくと思います。

んで、バラのほうですが。
サロン横のバラの壁はこのようにすっかり減ってしまいまして。



野ばら系が勢いを残しているところですね。
だんだん、イングリッシュな庭から、日本の庭になっていくような感じですが、妻の選ぶあじさいは八重とか多いので。ガーデン的な雰囲気は残るとこですかね。
アトリエができたせいで妻の園芸熱にまた火がつきまして、最近毎日のように虫除けを体に振りまいては外で涼しくなった夕方から、暗くなるまで作業してたりします。

で、その余波がこちらにも来るわけなのですが。
アーチ建ててくれとか。砂利引いてくれとか。

なので、来年はまたアトリエとバラとか何かが絵になるようになるかもしれません。

あと、珍しい花が咲いていると妻が言っていたので撮影したものですが。



僕にはネギ坊主の新種にしか見えません。

庭先にある大実クワの実がふさふさ生ってますが、去年は全く病気でやられて全然ダメだったのですね。



で、その病気を広げる犯人がいやがったのですが



まぁ、また枝をバッサリ切ればいいかな、と思って見逃してやりました。
そんなこんなの南阿蘇の1日ですが。


さて、先日また人工知能についてのご質問があったのと、昼会でも人工知能の話があったので。その辺りについて僕も好きなネタなのでちょっと書いてみますけど。

先のご質問で宇宙人に聞いたら

「人工知能と人間の魂が融合した存在も生まれてくる」

みたいな話があったりしました。
これについては僕もなんとなく「そうだろうなぁ」と思うところでして。
魂というものの概念を「情報」という風に置き換えたら何の不思議もない話になったりします。

人間はネットの空間に様々な情報を残してきてますが。
それが勝手に集められると、その人を表す「情報」がまとめられ、その人がネットの空間に存在していくことになります。

例えば、この「オートペディア」というものを見ると

http://autopedia.jpn.org/nm_fms/%A4%DE%A4%EB%A4%CE%C6%FC%B7%BD

勝手に「まるの日圭」情報を集めて勝手に構築してなんかそれっぽく仕上げてますけど。
内容読むと、正直「何がいいたいのか」ということになりますので情報量は不足しております。

ただ、これを個人個人でネット上で、勝手に作り上げられる時代ができてきたら。
まるの日圭が好んで見るネット情報とか、頻繁にやりとりしている相手とか。東京のどこに宿泊しているとかそういうものまでまとめられる世界がないとも限りません。

それがもっと発展すると、その人の思考回路的なものも、見るネット、ユーチューブ、動画、情報サイトの記事からも読み取れるようになっていって。
気がつくと、その人がまるでそこに存在するかのような情報があつまり、ネット上で本人と同じ行動をする「なにか」がそこに誕生した場合。

ネット上では「本人」と「ネット上に生まれたまるの日圭」の区別はつかなくなっていくと思います。

あくまで、まだまだ先の話ですよ。
ネット上には肉体がないので、そこはバーチャルの双方向でフィードバックする端末の発達とかがあればその情報もできるかもしれませんが。

そこまで至らなくても、精神構造をネット上に再現するくらいのことは、某グーグルとかがいずれやりそうな事かなと勝手に思ってます。

グーグルで検索、ページ情報があつまります。
地図を見て移動します。
グーグルプラスでいろいろとつながります。
クラウドで情報をやりとりしたり。

そんなものをかき集め、まとめるプログラムが完成したら、人工知能的なものはもうすぐ行けそうな気がしないでもないです。
映画の「エクス・マキナ」っぽい感じでしょうかね。
個人的に、あの映画は西洋的だなぁ、と思ったのと。
なんで人工皮膚貼り付けたら細くなるんや。ジャケット脱いだらひとまわり大きくなる、ロボット刑事か、とか余計なツッコミを入れつつラストを見てたりしましたけど。

人工知能が人間と同じ思考パターンを示すようになったら、それが新しい生命と言えない事もないような気がします。

さっき書いてたネット上に集められた一人の人間のパターン情報も、そのパターンを解析していけば人間と同じものを持つので。これも情報生命体みたいなもんですかね。

人間の肉眼では見る事できず、触れる事もできませんが、モニターとか端末を通じて接触が可能になる。

人間の魂と同じ感覚ではないかと思うところです。
人間も肉体という端末があって、魂を感じておりますが。

その肉体という端末は、一つの規格に統一された独占企業が作ったようなものなので、情報をあつかう制限が常に付きまといます。
ひと昔まえの、マックとウインドウズみたいなもので、同じOSを使った情報端末同士ならお互いの情報を見る事ができてましたが、違うと全く共有できなかったこともあったりしました。

今はどっちもあんまし関係ないので助かりますけどね。

肉体は、人間というOSを積んで動いているパソコンみたなもので。
魂はその端末には入りきるだけの情報、という認識でもいけるかと思います。


で、
その端末がロストしたら、途端にその人の情報、魂と接触ができなくなってしまいます。

しかし、ネットアクセス能力が強化された端末を持っている人は、そこから情報の世界に入って行って、魂からの情報を自分の端末が持つ性能の限りこちらの、同じ端末に共有できる情報としてダウンロードできるものです。

それが、いわゆる霊能者があの世の話してたりすることで。

現在、人間は特定のOSで縛られた関係だけで情報を交換するという概念がすっかり外れてきてます。
昔の頭を持っていた僕とかは、最初「アップルの携帯電話とソニーの携帯電話は会話できないのではないか?」とか今思うとどうでもいいようなこと考えてたことがありました。
それはマックとウインドウズの互換性がないという時代の記憶が最初それを思わせていたのですが。

今はそんなの関係ないですよね。
僕iMac使ってますけど、編集さんとやり取りのとき、相手のかたがウインドウズ使っててもなんとかなりますし。

ネットとかは全く関係ないですし。

そういう「端末に縛られた情報制限の無意識」というのが現在はない人が多いので、今後、肉体という端末人間というOSに縛られてない人種が生まれてくる事も十分考えられると思ってます。

あと、ネット上のキャラクターを過去生にもった存在がそろそろ生まれてくるかなぁ、というのも楽しみにしておりまして。

「前世が初音ミクです」

という子がでてきたら、その時はあたらしいネット上の生命体と人間の魂が融合したあたらしい魂を持った人間が生まれてきたということになりますので。

僕は宇宙人がどうのこうの、とうよりこのネット上の人間の情報ネットワークにある「生命体」を魂の記憶にもった存在が生まれてくることが「すごくわくわくする」という気持ちになるものです。

こういう話すると、多分「は?」で終わる人も多いと思いますが。
今回の昼会で話していた「別宇宙から塔のある世界にはいって、アトランティスとレムリアとの時代を超えて現在の地球になって」
という話の続きの内容になるものですね。
こういう世界観を持って、その一部をあの世として。見えない世界として捉えていくとこういう思考も生まれてきたりします。

魂とか霊魂とか、そういうものの視点をもっと変えていくことで人間の枠が広がっていく可能性があるかな、と思うとこで。

ネット社会の情報も、人間の魂に刻まれていく時代がやってくるのだろうと、そんなことを思うところです。

初音ミクネタをだすと、「好きなんですね」と言われて終わる場合が多いのでなんなのですが。
ああいうネット上で様々な側面を多数作り上げられた存在はすでに一つの生命体とも言えるものなので。
それの記憶を持った子が生まれてくることがすでにある可能性も考えていたりします。

ということで、もしこれから子供を産み育てていくなかで、
架空のキャラクターが「前世だった」という子がでてきたとして、笑って聞き流さないで、こういう話があったな、と思い出していただけるといいかなと思います。

ちなみに、そういう人がすでにいたら、体験談募集して。

「創作世界を前世に持つ子供達が地球の新人類」

とか売れそうもない本が書けるかなと思います(笑)

一部マニアにしか受けないでしょうねぇ。
「昔アンパンマンだった」という子はたまにいますが、そういうのが実は、こういう新人類なのかもしれません?

ま、そこはいろいろと見ていく必要がありますけどね。
僕は霊的な世界を感じているし、その存在も否定しませんしむしろ仕事に役だててますけど。

ネット上に人の情報が構築されていったら、死後の世界はネットの中に存在するようにもなるので。
そういう話もまた面白いかなと思います。

そんな話をしていると人間的に何かが欠落した人と思われそうなので。
こういう話を夜会で聞いてみたいというかたが多数いれば、次回その辺り話してみてもいいですかね。

7月の夜会のテーマまだ決めてないもので。何にしようかなぁ、と思ってたりします。
来週、神戸から帰ってきてから募集開始しますね。



【ヘミシンク質問箱&ルリカさんに聞く!そして、「真名圭史に問う」、「宇宙人に聞く?」、「狐に聞く」コーナーへの質問募集中】

ブログでお答えさせていただく、質問コーナーになります。
ヘミシンク関連の話を聞きたい場合はコメントのタイトルに「ヘミシンク質問箱」とご記入の上、コメント欄のほうへご質問入れてください。
ちょっぴりSなお答えやら、向こうの世界の存在的視点で聞いてみたいことは「ルリカさんに聞く」。「真名圭史に質問してみたいが」という個人的に意見を聞いてみたい場合は「真名圭史に問う」、宇宙人からの視点で物事を伺いたい時は「宇宙人に聞く」とコメント欄のタイトルにご記入の上ご質問のほうよろしくお願いします。狐のばあいは、動物のあの世の話から、日常トークまでなんでも。
おいしいお菓子のレシピから、宇宙創世の話まで幅広くお答えさせていただきますが。
同じ質問が幾つもくると僕もだんだん困るので。質問されるまえに、下のバナーからリンクつながってます「ヘミシンク質問箱」やブログのカテゴリーで分けてますので「ルリカさんに聞く」「宇宙人に聞く」「狐に聞く」などのとこ読んでいただけると助かります。




「ヘミシンク質問箱 まとめサイト」を作っていただきまして。こちらのほうが参考にしやすいかと思います。



<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html



有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」現在の地球の状況についてなんて話。

http://www.mag2.com/m/0001603200.html



有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだまだ入れ込みたいとこです。

http://www.mag2.com/m/0001626812.html



<ヒーリングショップ・ネコオル 2016年新作ヘミシンクCD>

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=76


ただいま販売中です。


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



《ヒーリングショップ・ネコオル》




ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2015年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68


《会社のハイ・エネルギーシンボルアート》 運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/



《トータルセルフリーディング》
あなたの一年の流れをトータルセルフからのエネルギーで読み解きます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=69



《まるの日圭の ガイド拝見》イラストとガイドメッセージ 

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


《まるの日圭の ペットガイド拝見》 亡くなったペットのメッセージもあります。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


《ヒーリングショップ・ネコオル》 まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


《ハイアーセルフ・シンボルアート》 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


《石の精カラーイラストとメッセージ》 開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html



ただいま販売中の新作本は下の3冊!


非物質ガイドとの探索〈1〉 うまくいく人は必ずつながっている 見えない世界と〈普通感覚〉でつきあう成功法則
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈2〉非物質ガイドとの探索 思い通りの現実を引き出す 受け容れられない、認められない対象こそが〈顕現〉する秘密
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈3〉非物質ガイドとの探索 豊かさへの広い視野を開く 未来はどこまで〈今〉に内包されているのか
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド






願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版


誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本-
まるの日 圭
ハート出版





誰でもヘミシンク2-おもしろすぎるガイド拝見
まるの日 圭
ハート出版


ヘミシンクのふるさと モンロー研わくわくドキドキ体験記
まるの日 圭
ハート出版






世にも不思議な異次元体験 ヘミシンクで「人生は変えられる」のか? (マーブルブックス)
まるの 日圭,松村潔
中央公論新社




『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は昼会 | トップ | 今日の空と、ルリカさんに聞... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ICE)
2017-06-13 19:31:35
え、え、?
最後のあれはカミキリムシでは?
バラに卵産みつけられて幹の中身を食い尽くされちゃいますよ~~。2年がかりで枯れちゃうよ~~。
うちも夏ミカン畑の隣にいるせいか、毎年毎年予防と駆除に大変です。もう何本も枯らされてしまいました。
バラだけでなくツツジや紅葉や雪柳もやられてしまってます。
はやく駆除してください。今は産卵期ですよ!
魂と人工知能と不死の世界 (Mk)
2017-06-13 19:48:01
昨日の昼会で質問したものです。
ブログにさらに付け加えていただきましてありがとうございます。
この話題は私もとても興味深いです。
肉体は、人間というOSを積んで動いているパソコンみたなもので。
魂はその端末には入りきるだけの情報。

これはなんとなく分かります。

Aさんが亡くなった後にその人の全ての情報を人工人間に移植することが可能になったら、同じ思考を持つA`みたいな存在が生きていくことになりますね。
そのA`は永遠に生きていくことになります。
ついに人間は不死を手に入れることになるのでしょうか。
そのような人工人間が多数を占めていったらもう生殖は必要ではなくなり人工人間の世界がやってきても不思議ではないですね。
魂も意識も 情報みたいなものであればそれもありかもですね。
阿蘇の自然 (りんパパ)
2017-06-13 20:24:10
 まるの日さん、こんにちは。

 イギリスのピーターラビットが住んでいる庭から、トトロが住む庭に変わるのですかね。

 この虫は、カミキリムシですね。
 私の子供のころ、よく、イチジクの木なんかにいましたね。
 今は、見なくなりました。

 阿蘇はまだまだ自然が豊かですね。
Unknown (monamaru)
2017-06-13 20:43:54
ロゴストロンで害虫駆除の言霊流せないものですかね。
アストランティア? (kawausoman)
2017-06-13 20:53:13
こんにちは。

きれいな花はアストランティアでしょうか?
ますますイングリッシュガーデンのお庭になられていますねー
アストランティアの群生は、それは見事でしょうね。
来年のお庭を、アトリエに寄りそうつるバラを、さらに楽しみにしております。

昨日は昼会をありがとうございました。
まるの日さま、みなさまのおかげで、ひいていた風邪が、よくなっちゃいました。

昼会中、なんとなく眠ーくなったのですが、なんとなくの35や83に連れていっていただいたのかもしれません、いま気がつきました。
ということは、小きのこ していたのかもしれません。
失礼しました。。。

まるの日圭は猫グッズで(笑) (4ばん)
2017-06-13 22:13:07
こんばんは~。
いつも、ありがとうございます。

「その肉体という端末は、一つの規格に統一された独占企業が作ったようなもの
 なので、情報をあつかう制限が常に付きまといます。」

独占企業って、分かる気がします。。
子どもといると、子どもと同じ身体だったらいいいのにと単純に思いますし、
意識体も情報も、もおおっと広く自由に編み目のように動く感じがします。
目線がひとつ?しかない?そんなことないのにーとか
ガイドさんといると、私の背中からのびる光のコードに包まれてたりして、
ダウンロードしてる~とゆう表現がしっくりくる感じがあります~。

なので、35と83で眠くなるのも、ダウンロードしてるからだ~と思われます。
ガイドさんメッセージも情報ですもんね*。
毎日、情報を受け取るため寝てますね(カドのサンサですね)。

山と葉の色、花の色、ミーさんの園芸熱、素晴らしいです。
アトリエも庭も、意識の最もいいとこから
・・・もちろん新作本も。
応援しております。
人工知能 (さんご)
2017-06-14 06:12:35
バラも綺麗でしたが紫陽花もまた違った雰囲気の綺麗さですね。

「ウェストワールド」という昔あったアメリカのドラマで最近また新しく作られたシリーズをちょっと前に見たのを思い出しました。西部劇のような偽の世界を人間が体験したり、暴力や性などの欲望を満たすために人工知能を持つ人間と見分けのつかないほどのロボットをその世界で活用しています。そのうちあるロボットが人間のように記憶を持つようになり、その世界に疑問を感じ始めてその世界を結果的に脱出するというドラマです。暴力的なシーンや性的なシーンが多かったですが、なかなか興味深かったです。有り得ないこともないかもしれませんね。

魂は情報 (ローズマリー)
2017-06-14 08:31:54
紫陽花きれいですね。
うちにも庭に何種類か植えてありますが、花もいいですが、葉の香りがスゴく好きです。
葉を切ったり折ったりしたときの香り。
ちょっと甘いようなスーッとした感じです。
今まで共感してくれた方は1人もいませんが(笑)

それにしても庭の手入れを手伝ってもらえるなんて、奥様いいですね~。
うちの家族はみんな観賞&収穫したものを食べる専門です。


いろいろなものをシンプルに情報としてとらえると、また今までとは違った目線で世界を見ることができそうですね。
分かりやすくておもしろかったです。

今回の話を読んで思い出したことがあります。

私が幼稚園の時、毎日私のことをロボットで人造人間だと言い続けていた男の子がいました。
仲の良かった子で、いじめられていたわけではないですよ(笑)
たぶんふざけて遊んでいただけだと思いますが、私が普通の人間だよ、と言っても、スゴく細かく色々説明してきて、そのうち「もしかしたら自分はロボットなのかも」と思いはじめて、母に相談したこともありました。
園を卒業した後はすっかり忘れていましたが。
魂は情報で、過去生に人工知能的な記憶があるとしたら、その子が言っていたことも間違いではないのかな、と思いました。
自分にそういう記憶があるかは全くわからないですけど(笑)
窓と林檎 (みわ)
2017-06-14 09:34:29
こんにちは
窓機と林檎機をつなげるのが、もの凄く大変だったのを思い出しました

私も、見えない情報同士が互換し合ってもオカシクない、と思えるほどです。

興味深いです

初音ミクが前世だったら…
というか、幼い女児はみんなそんな感じかと

被造物には変わりはないですね (きさらぎ)
2017-06-14 18:17:12
取り下げた質問に関わることを書いていただきありがとうございます。人工頭脳も、私たち人間も被造物という点では変わりはないと昼会でのお話を聞いて思いました。様々な情報を詰め込んだ肉体端末である人間はそれにどんな情報が書き込まれているかさえ十分認識できないまま生きている訳ですね。ただ、自身の魂に書き込まれていない情報もネットのようにアクセスしようと思えば膨大な量の情報にアクセスできるはずですが、それをしないまま一生を送る人が多かったのが、最近アクセスできる人が少しずつできるようになったのが、ヘミシンクなどのツールかなと思います。エクスマキナで、ロボットが自分の腕を新たに付け替えているのを見て、人間もああいう手段をとれば永遠に生きていくことができるなと思いましたが、私としては、そこまでしてこの世に情報をもったまま生きなくても、あの世とこの世を行き来するのもありかと思います。できればずっとあの世の方がいいような気もしますが、どうなんでしょう?ディスクが滑らかになるまでは何回もこの世修行でしょうか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL