まるの日<へミシンクのある暮らし> 真名圭史(まるの日圭)の公式サイト

家ネコ14匹、外猫2匹と暮らしながら、見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

今日は質問箱と、ちょっと珍しい福袋の話

2015-01-22 20:11:30 | へミシンク質問箱
今日は前の日記で、大阪で行う3月のワークショップ募集開始のお知らせを書いておりますので、興味ある方はぜひ見てみてくださいね。
なにか、今年の囚われ解放とか、ヒーリングワークショップは以外とお申し込みが早いので、興味ある方はお早めに。

さて、今日は事務仕事と明日からの用意とかなんとかで朝からパソコン周りが主な仕事場になっておりましたが。
事務仕事ばっかりやっていると気分転換したくなるのと、少し色合いの派手な絵も描きたくなるので。落書きをちょっとしてみたり。



特にテーマもなにもないですが、まぁ、枠線のないイラストでも書いてみっか、とそういう軽い気分で書いているものです。
なぜ色の濃いのかいてみたくなったかというと、ハイアーセルフシンボルアート、などは基本的に色が薄っぽいの多いのですよね。
高次っぽい色合いだとなんか決まった色彩になりがちですし。
それで、少し違う路線で描きたくなったりしてますけど。最近、こういう方向の仕事も開始する予定でして。

個人の高次意識と繋げるには、ヒーリングとかいろいろありますが。そのなかで「見ているだけで」というところで「ハイアーセルフシンボルアート」というのを今やっているところです。
それはそのひと個人のハイアーセルフ、高次エネルギーとのつながりを意識して書いているのですが。

昨年「会社のはかけないだろうか?」というお問い合わせをいただきまして。
それを書き上げたのがこちらになります。





この場合は「会社の高次意識?」というか会社の発展するエネルギーを絵に書いてみたもので、ハイアーセルフシンボルアート、が個人向けですが、これだと会社全体、ということになるのでそこに所属している人たちすべてに関して、ということになります。

以前から「個人でのヒーリングとかでバランス調整は可能だけれども、会社レベルでそれができたらもっといいのになぁ」と思うことありまして。かといってコンサルとかはそういう経験ないのでやれませんし。一つの集団を全て癒すとか、流れを調整するとか、そういうのできんかな~。

と思っていたところにそういう問い合わせがありましたので「これはガイドの計らい」と思いお受けしたところであります。
これであれば、僕の持っている「見えないエネルギーを絵にしてあらわす」という今までの経験も活かせますし。

書いてみると個人のと感覚がまったく違うので、制作に3ヶ月くらいかかってしまいましたが。
今後はこちらの「会社の高次シンボルイラスト」のほうも受付させていただこうかなと思っていたりします。

まだカートには載せてませんけど、載せた時はまたブログに書きますね。
こちらの会社には三つの輪があって、そのバランスをとりながら進むのがいいのかな、という風にも見えたりしますね。
今自分とこのネコオルのシンボルも書いてみておりますが、それぞれにまったく違う感じがあって面白いと思っております。

さて、そういう絵の話から今日はこちらの話題で




【ヘミシンク質問箱】

<今日のご質問>

ヘミシンク歴まだ1ヶ月半の初心者で、毎日メタミュージックやマインドフードを聴いています。
先日は、ガイドさんの絵とメッセージお世話になり有り難うございました。
巫女さんの姿をした妙に色気のある(笑)小学生くらいの女の子ということで、そんな可愛らしい子がいつも自分を見守って応援してくれてるんだと、なんだか愛しい気持ちが湧いてきます。

さて質問ですが
1、このガイドさんは、非物質的に影響を与えている全ての中で今一番繋がりの深い存在とのことですが、ハイヤーセルフということもありますか?

2、ガイドさんの持つキャラクターに意味はあるのでしょうか?

3、深い繋がりの存在は時に入れ替わるとも聞きますが、その時に必要なガイドさんが深く繋がってくれているのでしょうか?

4、エンジェルナンバーと言われるゾロ目についてですが、昔からデジタル時計をパッと見ると11:01や11:11というのが多く、ヘミシンクを始めて更に頻繁に目にするようになりました。
まるで「早く気付きなさい」とでも言われてるような気さえして、ちょっと気になっています。
これもきっとガイドさんからのメッセージと受け止めていますが、エンジェルナンバーの示す意味と同じに解釈して問題ないでしょうか?

5、毎晩ヘミシンクを聴きながら寝ていますが(当然、最後まで聴けませんが)、時々ナレーションの声が一瞬大きく聴こえビックリすることがあります。
「モーメント・オブ・レバレーション」では始めから音が歪んだ感じで、途中のナレーションでリフレインとなり先に進まなくなりました。
次の日に聴くと問題なく聴けたので、あれは何だったのか不思議に思います。
ゲートウェイでなくてもリーボールをした方が良いのでしょうか?


以上、初歩的な質問をたくさんで申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。




<お答えさせていただきます>

質問について、順番にお答えさせていただきますね。

1、についてですが、僕はガイドを見る際はまず「ハイアーセルフの領域」から入っていくので、最初に見えてくるのがそういう存在になります。
その存在はメッセージを聞いても「それで大丈夫」とか「今のままで大丈夫」とか肯定的なことしか言わないので、正直メッセージも単純になってしまいます。
なので、ハイーアセルフの領域から次第に濃いほうへと意識をシフトダウンさせていく感じで、精妙なところから人間に近い荒いところまでざーっと見させていただきまして。
そのなかで、今一番「メッセージが伝えたそうな」ガイドさんからのものを受け取るようにしております。同じガイドが波長の違いで見え方異なる場合もありますけどね。

なので、ハイアーセルフなのか?と言われると、そのガイドさんはちょっと違うのですが。
ハイアーセルフのエネルギーを一部表現している、というとそういう感じになります。

今必要な手助けをしてくれているガイドさん、そういうイメージで捉えておいてくださいね。


2、についてですが。
ガイドはその姿、キャラクター全てがメッセージになります。
性格や持っているもの、登場の仕方も全てがガイドメッセージになりますので、イラストに書いてない部分の情報も読み取ってメッセージという形にしております。

登場シーンで顔を隠してたり、暗いとこから出てきたり、明るい日差しに照らし出されていたり、それだけで全て意味が異なりますし。
服装のラフなもの、きっちりしたもの、メイド服、そういうのでも意味が変わってきます。
天使ガイドだからといって天使っぽくでてくることもなくラフなパーカー姿の時もありますし。
その姿もガイドメッセージ、ということになりますので、僕はそれをイラストに書かせていただいているという感じですね。

3、についてですが。
サッカーでボールをキープしている人が変わっていくような雰囲気で、サポートしてくれる人たちが必要に応じて変わっていく感じですね。
なので、同じフィールドで見えないところでみんな働いているのです。
野球のような打順みたいに何もしてない時はベンチを温めているとかそういうのではなくて、先日までメインでついてくれたガイドが、翌日にはサポートに回っているとかそういうふうに入れ替わっています。
なので、先も見越して全てのガイドはあなたに注目して、いつでも手出しをできるように構えてますので。皆が深く繋がったままではあるのですが、目に見えやすい形でサポートしてくれているのが今のガイドさんという感じですかね。

4、についてですが。
エンジェルナンバーは我が家も活用してまして、その意味を参考にする時もありますが。
基本的にはゾロ目が見える時、シンクロが多い時は自分の人生の流れに乗っている時、
この方向性で間違いないときにそうなるという感じですね。
何かをしようと行動している時にゾロ目をみたら、その行動は行うべき流れである。という受け取り方をしていくといいと思います。
人生の流れに沿ってない方向に進んでいると、まったくそういうの見ないのですよね。
そういう時はすべてにおいて停滞してしまうので、ゾロ目などが目に入らなくなってきたら、今の自分の行動について改めて見る必要があるのかもしれませんね。
僕は大切なことを決めるときは、ふと時計とかみてその時に数字が揃っていたら自信を持ってその決定を下してみたりと、そういうふうに使ってますよ。


5、についてですが。
特にナレーションに入ってなくても、リーボールをイメージできる場合はしたほうがいいですよ。
そして、リーボールを通して自分にとって必要な情報が意識、無意識に蓄積されていく。
とイメージしてから寝落ちしてしまっても、なんらかの体験をしていた場合は無意識の中にその情報は蓄積されていきますので。
起きたあとに直感的になにかひらめく場合もあるし、行動している時に気づきが増える場合もあります。

リーボールはバリア、ではなくて。自分が情報を受け取る際のフィルターでもありますし、自分のエネルギー状態を安定させるものでもあります。
使いかたによってはガイドとのつながり、非物質世界を知覚する、ヒーリング、などなど使い勝手のたいへんよろしいアイテムなので、余裕があるときはイメージしてみてくださいね。
日常でもそれをやっていると、何かと見えない世界を感じやすくなっていきますよ。

という感じで、今回はヘミシンク質問箱でお答えさせていただきましたが。
この辺りの話、実は「まるの日圭のヘミシンクCD活用法講座」の有料メルマガのほうでは前に行っていたりするところです。
もし興味ありましたら、そちらのバックナンバーを見ていただけるといいかなと思いますよ。

詳しくはこちら
「まるの日圭のヘミシンクCD活用法講座」

http://www.mag2.com/m/0001626812.html


さて今年は実はまだ初詣にも行ってない不信心者なんですが。前のワークショップの時に
「旧暦なら2月いっぱいは大丈夫」
と言われる方がいて、なるほど、その考え方もらった。
と思い、まだ初詣行ってないんですけど。

で、正月といえば初売り、初売りといえば福袋、
ということで、今年は福袋をちょっと珍しいとこで買おうとおもっていたら、
「刃物の福袋」
というのが1000円で某南米系熱帯雨林サイトにありましたので、つい申し込んでしまいました。
肥後守っぽいのとか、細工用の小刀とか入ってたらいいかな~

と思って楽しみに送られてくるのをまっていたら。きたのはこれ。




以外とレベルの高いのが来てちょっとびっくりしましたけど。
で、てっきり細工物用の片刃のやつかなと思ってみたら「はまぐり刃」
これは、正直想定してなかったなぁ、というものが来てしまいまして。今後なにに使っていこうかと迷っているところであります。
どちかというと野外に出て威力を発揮する系なので、アウトドアナイフ?と言えなくもないもんですね。

ちなみに、僕の持っているナイフはこんな感じで。




一番上のはマタギ用の対熊対策兵器なので、ほぼ日常では使いません。
というか、山に行っても使うことないので今んとこ家のパソコンまわりに置いてあるだけ。
むしろその下のコルトのシースナイフが一番フィールドで使っているところです。栗拾い、アケビ採集、ちょっとした下草きりくらいこなしますし。
薪ストーブで焼いた栗の皮むきとかにも重宝しております。
一番下はビクトリノックスの多機能ナイフで、主にCDのパッケージを開けたりペーパーナイフ代わりに使ったりダンボール開けるのに使ったり。家の中で使うナイフとして重宝してます。
ドライバーの代わりにもなるので以外と便利です。

で、こうやってみると、この新しく来たナイフの使い道は今ひとつなくて。
本来であれば、山とかいって。獣をハンティングしてマタギの山刀で解体して。その時にこのはまぐり刃の小刀が活躍してくる、というところなのですが。
僕はそういう使いかたしませんもので。
とりあえず、魚の解体とかには使えるかも。
というところでキャンプ用包丁の代わりになるかなと思っているところです。

しかし、キャンプなんぞ行かんからなぁ。
まぁ、1000円にしてはいいものもらったので。福袋としてはいいものでありました。

という話をしつつ、今日はこんな感じで。
明日の出発用意してたら猫がこうやって邪魔をしてくるので困ったもんです。



カバンに入れて運んでやろうかとか思う時ありますけどね。










【最新ワークショップ情報!】

今後の先の予定ですが。
3月21日、22日大阪予定
3月28日、29日東京予定
4月 18日、19日東京予定
ここからは半分希望も入った予測になりますが。
4月、福岡、東京、広島予定。6月か7月北海道? 8月とか東北?北陸? 10月南阿蘇?
で、東京と大阪はほぼ毎月くらいで移動予定。ですが、僕は3ヶ月前に予定を組むので、なんか直感で変えていく事も多々あります。あくまで、いまのところの予定ということで。今年は宿泊型は南阿蘇くらいしかあまり考えてませんが、なんかの弾みに話が来たらやるかもしれません。
詳しくはブログのこの辺↓見て下さいね。


ただいま募集中!


<東京2月夜会>14日土曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/d7455863552c9bcf9221551b2fcc8fcc







<東京ヒーラー養成ワークショップ 初級編>2月15日 日曜日はキャンセル待ちになっております。
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/74a1db6c8bbf5a484a518c1d8d9bd4f0





<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html




有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」今は「高次世界の存在との対話」になってます。
http://www.mag2.com/m/0001603200.html


有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。
http://www.mag2.com/m/0001626812.html





ヒーリングサロン ネコオルにて、2014年度版の新作へミシンクCDを販売中です。
paypalも使えるようになりました。カードを持っているかたにはおすすめですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=64




まるの日圭の「ヘミシンク」アプリの紹介ページ
http://catchapp.net/item/detail/582507011


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



<ヒーリングサロン・ネコオル>
ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2014年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=51


まるの日圭のガイド拝見もタイミング良ければありかも?
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


まるの日圭のペットガイド拝見、いつのまにかスタートしてます。亡くなったペットのメッセー
ジもあります。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


ヒーリングサロン・ネコオル、まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


・「ハイアーセルフ・シンボルアート」 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。ついに始動
http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


石の精カラーイラストとメッセージ、開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html









願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版


誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本-
まるの日 圭
ハート出版





誰でもヘミシンク2-おもしろすぎるガイド拝見
まるの日 圭
ハート出版


ヘミシンクのふるさと モンロー研わくわくドキドキ体験記
まるの日 圭
ハート出版






世にも不思議な異次元体験 ヘミシンクで「人生は変えられる」のか? (マーブルブックス)
まるの 日圭,松村潔
中央公論新社






『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪ヒーリングワークショッ... | トップ | 大阪でぶらり »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良い流れ (りんパパ)
2015-01-22 20:40:23
 まるの日さん、こんにちは。

 今日、東京は冷たい雨が降りました。
 どうも、その寒さで鼻かぜをひいたようです。
 喉がいたくて、鼻水が出ます。
 それで、今日は早く寝ます。

 ぞろ目といえば、まるの日さんのワークの後、コメントを書いたら、最後に数字を入れるところで、4444が出た時は、驚きましたね。
 やはり、良い流れがあったのですね。

 鼻かぜも、良い流れで治ればいいですね。
旧暦ならば (あおぞら)
2015-01-23 14:42:57
2月3日は、御存じのように節分でもあり、ここから本来の一年が始まるとはよく言われておるようですね。

暦に従うならば、今年は2月19日が旧暦の元日ということになります。

ですので、どちらを取るか、というかどちらで考えるのかにもよりますが、自然の摂理でいうと、この遅い方の2月19日で考えた方が、様々な面で身体的にも則してくるのかな、と思います。

元々は、グレゴリオ暦ではなく、この太陰暦とも呼べるものに従い生活していたのですから、今一度、暦本来の持つ意味を考えてみてもいいかもしれませんね。

まるの日さんのお話から、ふとそう感じました。
法人のシンボルアート (Unknown)
2015-01-23 17:33:35
会社のハイアーセルフシンボルアートいいですねぇ。
情熱の赤をクールな青、緑系とワクワクの黄色系がお神輿のように担ぎ上げているように見えますね。

お金を象徴する黄色系のところが少し左下りなのですが、右肩上がりの伸び盛りの会社と言ったところなんでしょうか?
Unknown (ゼネテス)
2015-01-24 00:45:52
そのうち地域のシンボルアートや
地域の癒しもできそうですね
(^∇^)
そのときは南阿蘇の陰陽師と
呼ばせていただきます
m(_ _)m

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL