まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

今日は雲がほわほわ

2014-02-28 21:52:22 | 『日常』



なんか、2月に雪に苦しめられたり移動の日々でもあったせいか、今日はどっと疲れがでた感じで。朝は遅くまでうつらうつらしてましたら、妙な夢はよく見るもんですね。

覚えてませんが、ほんの数分のあいだに壮大な物語があったような感じとか。
最近、特に夢がはっきりと見えるようになっている感じでして、なんか面白いの見ますね。
ま、覚えてないのが残念なんですけど。

で、ちょっとスッキリしたところで空を見たらこんな感じで。
久々の雲の様子が春を感じまして。季節は移ろい流れていくもんだなぁ、と感じつつ。



雲が何層も重なっている感じでもほもはしている感じですね。やわっこそうです。
そんな空を見ていると、田舎っていいなぁ、と素直に思えるところであります。
特に日本各地を移動していると、地元の大切さというのは強く思いますね。
地元といえば、

最近久木野の「水車米」というのを物産館で買って食べてみましたら、
なんか、ほわっと優しい味で、すごく「いい感じのご飯だ!」というのを感じたところがありました。

いや、我が家じゃ阿蘇産のコメを普段から食っているんですが。
水車で糠をついた米は、なんか味が違うのですよね。
それとも、久木野のコメを久木野の水で炊いたからかもしれませんが。

普段のは阿蘇市の方で採れたコメで、これはこれでもっちりして「米の味」がして美味しいのですけど、
水車米は「やさしい」感じのする味がしまして。自然農法でいただいた米に近い感じがしました。
土地で採れたものを、土地の水で炊いて食べるというのは、人間の基本なんかな、と思うところですね、こういうの食べると。
ちなみに、「水車米」をもし物産館「あそ望の里久木野」で購入されたら、上の駐車場に水汲み場がありますんで。そこの水を汲んで帰って、家でそれを使って炊くと美味しいはずですよ。
地元の食材宣伝でありました。

で、昨日ちょっと書きました「チャクラの話」
それについて、以前作った「チャクラペンダント」を発見しましたので参考になるかなとちょっとブログに載せてみますね。


一応、色のイメージはこんな感じで。
ここで使っている石も自分で選んだものなのですけど、これ作ったショップは某ジャスコに入ってたテナントで、もうないんですよねぇ。

ま、自分とこで作ればいいんですけどね。


で、ちょうどいい感じに置ける人形はないかと探したところ、
以前子供がクレーンゲームでとってきていたこの方にご協力を頼みまして写真にパチリと。



イメージはこんな感じですね。
大きさはちょっとでかいですがね。

さて、今日はそういうこともしつつも仕事しつつも、と言う感じですけど。
明日から募集するワークの内容とか考えたり書いたりしてたりしましたし、イラスト書いたりとかもしてまして。
ぼちぼちと仕事をしていた感じですね。

さて、今日もこのコーナー


【へミシンク質問箱】

<今日のご質問>

こんばんは。先日質問させていただいたものです。
その節はご回答いただきありがとうございました。
さっそくですが、また質問させていただきます。
マイナス思考癖を治したいと思っています。
明るい未来を想像してもすぐにマイナス思考が働いてしまい、どうせ無理だろと思ってしまいます。
潜在意識そのものがマイナス思考なのだと思うので、潜在意識に自分の想いや願望を直接埋め込みたいのですが、それをヘミシンクを利用して改善する場合、どのCDがよいのでしょうか?また、使い方や心構えなどありましたらご教示ください。
あと、昔「コンタクト」というジョディフォスター主演の映画を観たことがあるのですが、最近ヘミシンクを知って以来、あの映画はヘミシンクそのものじゃないのか?と思い出しました。
まるの日さんは「コンタクト」をご覧になったことはありますか?
よろしくおねがいいたします。



<お答えさせていただきます>

基本、人間はマイナス思考ですよ。
本とか、スピリチュアルな感じの話でも「前向き」とか「ポジティブに」とか言われるので、
「そうあらねばならない」
と思いがちですが。生物全般てきに、人間も「ネガティブ」とか「マイナス思考」のほうに引きずられてしまいやすいものです。

雑誌でもそうですし、ネットの記事でもそうですね
「不安を煽るもの」や「危機感を煽るもの」に人は反応しますんで、雑誌のタイトルや本のタイトルにそういうのが多いのは書店を覗くとすぐわかります。

基本、そういう人間ばっかりですから。まず自分が「ネガティブすぎる」と思う必要はありませんよ。
誰しも基本はマイナス思考、そこからプラスにするのが大変だから、「ポジティブに」とか呪文のように唱えないといけないんですから。

じゃあ、なぜ自分が物事をするときに「マイナス思考に入る」と思うのでしょうか?
それって、自分が失敗すると「嫌だから」とか周囲の評価を気にしているだけの場合もよくありますよね。
例えば、
「こんなガイドイラスト書いて、まだ絵も下手なのにブログ何かに上げたら、多くの人に下手くそって言われてしまうんではないか?」
とか思ってしまうと、僕の場合はイラスト書けなくなります。

しかし、僕の場合は
「ガイドイラストは、その人のガイドが、その人に伝えるためにわざわざその姿をとって出て来てくれている。
僕の仕事は何か?このガイドの声を外に伝えることだから。
人にある程度どう思われようと、この声を多くの人に伝えて、外に発信しないといけない」
という思いがあったんで、多少下手でも書き続けて今にいたります。

こういうとなんですが、
マイナス思考になって物事が進まないこと、というのは「実はそこまで自分がやるべきことではない」場合もあるもんですよ。
自分の無意識が否定しているのに無理してやろうとするから、ネガティブに意識を持って行ってそれをしないようにしてしまう。

だから、マイナス思考になる時は、自分の中にそれをやった結果に対しての「恐れ」がある場合が多いので。その恐れを見ていくことも必要です。
なんでもポジティブに考えると全てうまくいくような話も世の中にはありますが。
そういう都合のいい話はありません。
生物的に不自然ですしね。

人間がいままで存在しているのは、このマイナス思考を持つことで慎重になって、様々な危険を防止する手立てを考えてきたからですよね。

自分が存在してるのは、マイナス思考のおかげであって。それを否定することはありませんよ。
どうせ無理だろう、と言うのは失敗した時の評価や恐怖に縛られている時が多いもんです。
なので、そう言う気持ちが来たときは

「自分で納得するライン」
を決めて奥ことも必要です。
人の高い目標を見すぎると、必ず挫折します。自分にしかできない、自分の歩幅がありますので。
それで行動していくとなんでもそれなりにできるようにはなりますんで。

僕も器用に思われがちですが。ブログでもへミシンクでも、出来るところをただ積み上げていった結果が今に至るだけです。
最初にいきなり高みを見すぎるとなんでも成功しませんが、「昨日より少し進歩した」というのを自分で見つけていく習慣をつけていると、地味ですが確実に積み上がっていきます。

なんでも、やってみると案外難しいもので。僕もよくものを書いたり作ったりしますけど、たいてい途中で一回挫折してるんですよ
「イメージしたのと違う」
と言う感じで。
それでも、自分がイメージしたものと違ったものができていても、とりあえず最後までいっかいやり遂げてみる。それが大切だと思います。
プラモでも絵でも文章でも、なんでもそうですけど、
一度形になるまで「仕上げてみる」ことを繰り返していると、マイナス思考ではない領域に入れますので。

僕がたまに「○○ノベルに応募しました」とか下手な小説書いているのも、下手でも評価されなくても「とりあえず自分の考えているものを形にしてまとめていく」練習の一つだと思ってますので。賞もらえなくても、確実に自分の中に自信が構築されていきますから。

あと、周囲の人、見えない人たちを信用するというのも必要ですね。
人間、皆さん悪い人ばかりではありません。常に世の中は優しいものが溢れていると言うことも自分が信用できたら、それからマイナス思考も減っていくものです。
それには、自分がまず周囲を信用しないといけませんけどね。

そのために使うへミシンクCDとしては。
「何かに依存しがちなあなたへ」
「ハートソング」
などのナレーション系を聞き流して過ごしていると、そういうマイナス思考から開放されやすくなります。

ゲートウエイなどでは
「フォーカス10」でリラックスする訓練をして、普通の状態でもリラックス出来るように訓練していくといいですね。
そして、フォーカス12の領域で「自分の無意識に設定」を行うことも必要です。
パターン化を行うエクササイズがありますので、そこで

「自分はマイナス思考に囚われすぎないで、自分のやるべきことをやり遂げられるような自分である」
と現在系、過去形でイメージして、そうなっている自分を意識していきます。
実際に何かをやっていて、やり遂げたイメージでもいいですね。

あとは「フォーカス15」のCDで「自分が行動すると、周囲の人々とのつながりも良くなって。多くの人に良い影響が伝わって行く」という意識をされてみてください。
慣れてないと真っ暗な空間ではありますが、そこで自分と周りの多くの人々との関わりがスムーズにいくようにイメージを強くしていくと、マイナス思考からの開放の一つにはなりますよ。

あとは、フォーカス15で自分の本質に触れることができたら、かなり自信がつくと思いますけど、人には向き不向きがありますので、まずはフォーカス12などでも試してみてくださいね。

僕も基本はマイナス思考です。
「このワーク募集開始しているけど、人集まるだろうか?」
なんてのは毎回ですよ。
でも、「このワークをやる事で、関わる人と自分にいい影響が出るからやっている」という変な自信を持つことでなんとか続けられているところです。

その自信も、実際にワークを続けてきて多くの人たちと触れ合って、
実際に現場での空気感を感じることで作り上げてきたものですから。一朝一夕にできたものではありません。

自分に自信を持つことも大切ですんで。なにかを続けてみるとそれが身につくものだったりしますよ。
やってて苦痛でないもので、それをやってみてください。
僕はもう5年以上ブログを書いてますが、へミシンク関係ではトップの情報量だと思いこんでおります。そういう続けることで得られる自信というのもありますので、何か一つでもいいので、やってみてください。
それが必ず、数年後に財産になるものですよ。
成功している人は、皆さんそういうものを持っております。

ちょっと長くなりましたが。まぁ、こういう感じの心構えでと言う感じですね。
僕もまだ悟ってませんから、未だにこういうことやってマイナス思考から起き上がれるように常に心がけております。

で、映画の「コンタクト」ですが。
あれはまさにそうですよね。見て思いましたが、お父様と会うシーンなんかはガイドと僕が会っているイメージとかと重なりましたし、あの世世界観もあって面白いです。

そして、体験している人しかそれを語れないのも同じですね。
僕の場合は、あの主人公ではありませんが。
体験していることしか語れませんので、それを今だに続けているだけでありますけどね。
ま、正常な方でしたら「こんなこと書いたらどうしよう」とか「プレイベーと書きすぎ」とか思うかもしれませんが。
それも、人を信用したいからやっているというのもあります。
自己満足なんですけどね。
それで人の役にたつならそれでもいいかな、というのが僕の考え方ですね。

と言う感じですが、多少でも参考になりましたらと思います。
こういうテーマは自分にもあてはまるんで、つい長く書いてしまいますが、ご容赦ください。





【へミシンク質問箱】
ただ今募集中です。過去の内容は左のカテゴリーにある「ヘミシンク質問箱」を見ていただくと、様々ありますの参考にされてくださいね。
コメント欄に、タイトル「へミシンク質問箱宛」と書いていただきまして、
ヘミシンクから全く関係ないスピの話から、艦これの開発レシピまで。
気になったことをご質問いただけましたら、そちらにお答えさせていただきますので。
今までのご質問は左の「カテゴリー」の【へミシンク質問箱】にありますので、興味あるかたはそちらもお読みください。



まるの日圭の「出張ワーク」をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
2月、3月はいっぱいになってしまいましたので、ご予約は4月以降になってしまいます。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html





とりあえずの4月ワーク募集お知らせから

広島4月12日 <フォーカス12と願望実現>
http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5196217


広島4月13日 <フォーカス15と願望実現>
http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5196218


次は福岡

4月19日の福岡ワークのお知らせ <フォーカス12と願望実現>
http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5201194

4月20日の福岡ワークのお知らせ <フォーカス15と願望実現>

http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5201198



【今後のワーク予定】
<<最新>>
<3月23日東京願望実現ワーク>
キャンセル待ちになりました~
http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5181311

<3月22日まるの日圭の夜会>
こっちもキャンセル待ちです。
http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5181324


☆3月15日、大阪フォーカス12ワーク募集開始しましたが、ただ今キャンセル待ちです。
http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5177146

;">☆五月から東京、大阪で「グリッドワーク『S』」「時空探索『真』」開始予定




有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」今月からは「幽霊について」になってます。
http://www.mag2.com/m/0001603200.html


3月14日から「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まりますよ。
http://www.mag2.com/m/0001626812.html





ヒーリングサロン ネコオルにて、2013年度版の新作へミシンクCDを販売中です。
ついでにセール実施中。今月、ゲートウェイも入荷しました。
paypalも使えるようになりました。カードを持っているかたにはおすすめですね。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?sort=5

まるの日圭の「ヘミシンク」アプリの紹介ページ
http://catchapp.net/item/detail/582507011


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



<ヒーリングサロン・ネコオル>
ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2013年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=51


まるの日圭のガイド拝見もタイミング良ければありかも?
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


まるの日圭のペットガイド拝見、いつのまにかスタートしてます。亡くなったペットのメッセー
ジもあります。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


ヒーリングサロン・ネコオル、まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


・「ハイアーセルフ・シンボルアート」 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。ついに始動
http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はサロンで仕事もありの | トップ | 今日は所用で »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まるの日さん、こんにちは。 (りんパパ)
2014-02-28 23:20:07
 ほんと、人間はマイナス思考です。
 私も、今度のマンションを買うときも、住宅ローンが借りられないのではとか、団体信用保険が受けられないとか、いろいろマイナスに考えてしまいました。

 でも、今回はすべてクリアーしまして、四月の半ばに新しいマンションに、入居できることになりました。

 でも、いまだに不動産会社から電話が来ると、急にダメになったのではと思ってしまいます。
 引っ越して、自分の部屋に入るまで、この心配は続きそうです。
Unknown (ロティ)
2014-03-01 18:12:27
昨日教えていただいたチャクラの瞑想さっそくやってみました。それからフリーフローを聞いてみると、別に何か聞こえたり見えたりはしないのですが、なんとなくいつもと違う気がしました。
継続してやってみようと思いますが、チャクラジャーニーだけでも1時間あるのでもう少し短くできないかなぁと思っているところです。
間飛ばしたり、ここはもういいやと思えば途中で次行っても問題ないですか?
あと、チャクラ瞑想はよくエネルギーを上げて下げる往復のイメージがありますけど、上げたままだと何か具合悪いですか?

ついさっきも一応往復でやってみましたが、ヘミシンク聞いてる時もそれらしい体験はまだしたことないので、未熟なままやっててもちゃんとなってるかなぁと心配に思うところです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL