まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

「3月4日 福岡 「非物質ガイドとの探索」囚われ解放のワークショップ」募集開始

2017-01-03 19:56:50 | まるの日セッション






「3月4日 福岡 「非物質ガイドとの探索」囚われ解放のワークショップ」



日時:3月4日(土曜日) 10:00〜17:00
場所:博多駅徒歩5分くらい
募集人数:15人くらい
参加費:15,000円(税込)

内容:「非物質ガイドとの探索」にあった、自分の抱えている「囚われ」の解放を高次目線から行うことで、いままで解消されなかった人生の流れの方向性を整えていったりする。


昨年出版しました「非物質ガイドとの探索」シリーズでは様々なやり方が描かれていたりしましたが。
そのなかで、自分が抱えている「囚われ」の方を解放して、新しい一年をより健やかに過ごしてみましょうというのが今回のワークショップ内容になります。
最近ロゴストロンなどをつかっておりますが、それも基本は「祓」であり、自分の持っているもの、今後の人生で本質と繋がるのを邪魔しているものを「はらう」ことが目的だったりします。

で、それを今回は「非物質ガイドとの探索」の本のなかで行なったような
「高次元」からの視点を活かして、自分が抱えている無意識のなかにあるもの、

魂のなかにあるもの
家系的なもの、
土地的なもの、
家族的なもの、

それらを「解放するための」手法などをご一緒にやりながら学んでいただくようになっております。
日常で使える「自力で高次元囚われ解放」を行うことで、自分の「本来の」生き方を目指してみるのも、今年は特に必要だと思われるとこです。
ヘミシンクを使って行うレトリーバルや過去生解放よりも、さらに異なる領域を探索することになります。

ですが、初心者でもヘミシンクやったことなくても、まったく問題はありません。むしろそういう方も大歓迎です。
ロゴストロンを用いてなんかしているけど、もう一つ効率よくしてみたい。というかたも参考になるかもしれません。




【お申し込み】

marunohisemina@gmail.com

タイトルに
 
「3月4日 福岡 非物質ガイドとの探索 囚われ解放ワークショップ」

と書いていただきまして、内容には

・お名前
・長文でも受け取り可能なアドレス(一部の携帯、キャリアでは長文が受け取れませんもので)

を明記の上、お送りくださいませ。

追って、5日以内にはお返事いたしますが、出張などが重なりましたらちょっとお時間いただくかもしれません。もしも5日たっても返信がない場合は御手数ですが、もう一度送っていただけると助かります。
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「3月5日 福岡 見えない... | トップ | 鳥の写真と羽のような雲と、... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
狐ガイドさんと真名圭史さんへ質問 (きさらぎ)
2017-01-04 09:53:10
昨年暮れからずっと疑問に思っていることがあります。F15を聴き始めたとたん、薄野原の中を、細い白いきつねというか、するすると動くエネルギー体のようなものに先導されて歩いていくようなイメージが沸き起こり、もしかして私にも狐霊ガイドがいるのかもしれない、以前ヘミシンク中にソフトバンクのお父さん犬みたいな犬が旅館の中居さんみたいに何匹か和服で出てたのは、やはりその前にお父さん犬のCMを見たからではなく、あれはわたしの狐霊ガイドだったのかな?と思いました。
 そこで質問なのですが、以前わたしが所属していた密教系新興宗教では霊能を開くということが目的の一つだったのですが、その霊能は天霊系と地霊系に分けられ、霊能を開くときはそのどちらかになるそうです。そして天霊系というのは龍神様につながり、地霊系というのは稲荷様につながるそうです。ということは、どの人にも龍神系か稲荷系の動物霊のようなガイドがいるっていうことでしょうか。よく晴れ男とか雨女とか言いますが、わたしの知っている範囲でも、ものすごい雨男とか晴れ男がいます。私自身について言えばどちらかというと晴れのほうかと思います。一般には晴れ男女が稲荷系で雨男女は龍神系らしいのですが、そういうことはあるのですか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL