まるの日<へミシンクのある暮らし> 真名圭史(まるの日圭)の公式サイト

家ネコ14匹、外猫2匹と暮らしながら、見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

昨日の補足と、今日もルリカさんに聞くと。

2017-03-10 17:53:54 | ルリカさんに聞く!




今日の朝はこういう日差しが出てまして。
なにやら面白げだったのでiPhoneで撮影してみました。最近の朝日写真はほぼiPhoneですかね。
子供を学校に送り出す時に、ついでに撮影しているもので。
花写真とかはPENTAX Q7ですけど。個人的に新しくなったiPhone、iPad系の写真があまり好きであありませんで。なんか自然物とか撮影するとわざとらしい感じが出るのと、デジタル処理感が強くて写真がワクワクしないとこあります。
ま、でも使ってますけどね。
やっぱり雰囲気、情緒というのはレンズ付きカメラかね〜と思うとこです。

さて、先日ご紹介したフラワーオブライフ時計ですが。今日止まってまして、30時間くらいしかネジが持たないような感じでしょうか?
この辺りが値段相応なんかと思うとこですが、時差は1日動かして1分少々遅れたくらい。はたしてどれくらい動いてくれるのか、毎日ネジ巻いて実験してみたいと思ってます。

さて、昨日は「4次元彼女」の話を書いてましたが、これはいわゆるタルパと言われるものと同じようなジャンルになりますが。
この存在を作る際は基本的なとこが重要でして「目的を絞ること」になります。
これ、彼女とかいう曖昧な性的欲求解消相手なのか、精神的安らぎ担当なのかよくわからん存在を作ってしまうと。
自分のエネルギーがうまく循環しませんもので、それでまずいことになる可能性が高いものです。
なので、「彼女」とかいうんじゃなくて「性的な欲求ぶつける相手」とか「優しい精神的安定用」とか細かく役割を分けておいたほうが無難ですが。
まぁ、そういう作り方やら制御の仕方は教えられますがブログでは書きませんよ。

基本的な「見えない世界とのエネルギー循環」を抑えて、この世とあの世のエネルギーの流れとかを把握してからしか、作ることはおすすめしませんもので。
世の中、いろいろと作り方など出てますが。
まあ、今後を考えると素人は手を出さないほうが無難です。

ガイドとの違いは、ガイドは「すでにあるものが顕現する」のですが。こういう4次元彼女とかタルパになると「自分のエネルギーを使って投影した自己意識」の一部になるのでそこも似て非なるものというとこでしょうか。

まれにガイドをタルパと間違って扱う人がいますが、そういう時は変に頭痛したり調子崩すのでわかりますよ。

「よ次元彼女ができたんだが」

とか

「みえない彼女の育て方」

とかラノベタイトル風なストーリーつけてこういうやり方、維持のしかた、失敗した時の対処法、末長く共に暮らすには、とかのご紹介できますけど。
ま、需要がないと思うので時間あったらどっかで書いてみます。
またライトなラノベコンテストみたいなのあったらこういうテーマで応募してみましょうかね〜。


そんなことを考えてしまうくらい、本日は解放的な気分でして。
やっと、確定申告の資料を税理士さんにお渡ししたので。あとは15日過ぎるまで電話がなければ問題なしです。

自営業やってると、これやってやっと一年が終わった気がするとこですね。

新しい一年が始まった。

というのを自分で勝手に感じているとこです。

4次元彼女ではありませんが。
日本的あの世探索のほうを4月広島で行う予定ですが、今のとこまだ席は空いている状況ですので。
興味ある方はこちらから見てみてくださいね。神社系の話にもつながる内容になりますよ。

坂本さんがあの世のQ&Aみたいな本を出されておりますが、あれはヘミシンクで行った場合の、なのだと思いますので。
僕の今回のワークショップはまた違った「日本人ならではの」あの世が感じられると思います。
そちらの本を読まれてからこのワークショップに参加しても面白いかもしれません。


・4月16日 広島 あの世を身近に感じよう ワークショップ(ロゴストロンL、Nigiもあり)

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/a4cfc1e0f0a5e2450bd54d39ddf3f4ce


そんな日のこちらのコーナー

【ルリカさんに聞く!】





<今日のお便り>

こんにちは。
神社のことについて気になることがあり、なるほどな~!と読ませていただきました。
最近、自分のまわりでは「ご神業」として、神社に光を降ろしたり、祈りをして波動を上げたりしている方がいたりします。神社にはいろんな念が置いていかれるため、波動が落ちるのでそこをクリーンにしたりなど。
これについて神社の神様などは、どういうふうに感じるのか気になっていまして。
クリーンになることで神様にとっても助かるのか、
そもそも神社にいる神様が望んでいることってわからないので、もし何かわかることがあったら教えて欲しいです<(_ _)>




<お尋ねさせていただきます>

ま「僕は恥ずかしくてこれ、やれないですね」

ル「あなたの個人的な感想はどうでもいいのよ」

ま「そうは言っても、神社って神気があるとこなら、人間がどうこうするまでもなく神気に満ちてるわけでして。人間がどうこうできるのは人気の影響している部分、「ネットワーク商売的エネルギー循環領域」みたいなとこでしょうから。
そこをなんとかしていると考えると、それはそれでアリな気はします。
でも、僕は「神気があるなら、それにつながって。その流れを自分の体を使い神社に満たせばいいんじゃ?」と思いますが」

ル「そういう考え方もあるわね。でも、人気の強くなったとこはなんとかそういうのを祓う必要を感じないかしら?」

ま「べつに、その神社がその道を選択したならそれでいいんじゃないかと思います。人がわざわざ行って「浄化してあげます」なんてやんなくてもいいのでは」

ル「人気を自分が使いやすいように調整していると思ったらいいんじゃない?まとまりのないざわざわしている人気を、整えて自分が使いやすくなると、そこにつながっていろいろとやりやすくなるでしょう?
それを作るために祈りを捧げたりすることもあるんじゃないかしら」

ま「でも、本人は神気とのつながりを真面目に考えていたらどうします?」

ル「人気と神気の違いもわからない人が人気を整えられると思う?」

ま「無理っぽいですね」

ル「だから、それができる人は神気も人気も双方わかる上でやっているということよね」


ま「どう見てもできてなさそうな人がやってたら?」

ル「神社ミッションと一緒よ」

ま「あ、土地神ミッションですね。自分の土地と他の土地を結ぶ役割を持たせられた時の。その浄化したり光の柱たてる人はその役割を持っているということですか」
ル「それも十分神社をめぐる理由になるでしょ?だから、その人はそれがしたくなって、その感覚に任せて移動する。結果土地の神はネットワークが広がって、お互いいい関係になれるということね」

ま「それ、でも人気を調整してても問題ないのですか?」

ル「そういうの関係ないから。そうね、コンポからスピーカーに伸びるケーブルにジャズが流れようがシャンソンが流れようが、ヘビメタが流れようが。ケーブルが劣化することはないわよね?だから、土地を結びつけるミッションでそれやっている場合でも、結びつきができさえすればその目的、行動はあんまり関係ないものなのよ」

ま「じゃあ、まぁ、個人的にやりたいならやればいい的なことですか」

ル「それが旅の目的ならいいんじゃない」

ま「まぁ、でも神社の悪い気を整えるとか、そういうのはヘドロのたまった沼の水を1日でクリーンにするのと同じくらい、無理があると思うんですけど」

ル「そうね。正直琵琶湖クラスの湖で網持ってゴミ拾いしているくらいの意味しかないわね」

ま「まぁ、つまりやらないよりやったほうがマシということですか」

ル「人気で満たされてきた神社は、そうやってゴミ拾いしている隣で次々ゴミを放り込まれてる状態と変わんないから。そういうとこでやっても、あまり意味はないわね」

ま「でも、人気を整えて自分に使いやすくすることはできるんでしょ?」

ル「それやったら、神社の神気とか浄化とかと関係ない話よね」


ま「そりゃそうですね。
個人的に、神社はそのまま神社に任せていたらいいんじゃないかと思いますがね。
それで穢れがひどくなれば、自浄作用もあるわけですし。
某神社のように自然に拝殿が壊れて、人気を断つこともありますしね」

ル「神社視点、神気視点で言うと。人間が何やっても神気にとっては何にも影響はないから。何やってても関係ない話なのよ」

ま「神気には関係ないけど、人間と人気のほうに関係してくるということですか」

ル「人間は人間の気のほうしか扱えないものよ。神気につながり流すのはできてもそれをコントロールできるというのは、その人の何かを消耗していくことになるからあまりお勧めはしないわね」

ま「この浄化とか光の柱とかそういうことやる場合は、特に悪影響はお互いにないんですか?」

ル「人気につながってるならないこともないけど。それは前に書いた神社の話のとこに書いてあるから。それ読んで貰えばいいんじゃない?」

ま「前のルリカさんに聞くのとこでやりとりしたアレですね」

ル「やりたい人がやればいいの。無理してやるとかノリでやるくらいなら何にもしないほうがお互いのためよ」

ま「じゃあ、僕がそういうことやり始めたらどうします?」

ル「人目を増やしてあなたが恥ずかしい思いをするように仕向けてあげるわ」

ま「結局させないんじゃないですか」


ル「させないわけではないわ。あなたが囚われているその部分を見せつけてあげるだけよ」

ま「いやなガイドですね〜」

ル「あなたがより良い道を進むには、そういう部分も見ていかないといけないのよ」
ま「でも、僕はやらないですよ」

ル「あなたは自分がやりたいことをやれる時にやってればいいのよ」

ということで、今回のルリカさんに聞くでした。
あくまで個人的見解ですが。
神社が汚れると感じている人は、人気(じんき)のほうにつながり神気につながってないんじゃないかと思うもので。僕は人気を避ける人間なので単にこういうやり方が合わないというだけです。
ですが、こういうことが好きな方もいますので、そういう方は率先して行っていかれてもいいと思います。

この辺りは個人的な見解がいろいろありますので、好きにやってても神様は何も思わないと思いますよ。






【ただいま募集中のワークショップ】

・広島 「非物質ガイドとの探索」 見えない世界との循環促進ワークショップ(ロゴストロンL、Nigiもあり)

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/4913c92fc7c5dee8c05acfc1e9b3c05e

・4月16日 広島 あの世を身近に感じよう ワークショップ(ロゴストロンL、Nigiもあり)

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/a4cfc1e0f0a5e2450bd54d39ddf3f4ce



・4月8日 神戸 真名圭史の水素とヒーリングライアー(ロゴストロンも有り)と、高次元ヒーリングによる無意識解放 ワークショップ
※キャンセル待ちです。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/e0701da82db79c0f6236f14a7c47d058


・神戸 4月9日(日曜日) 等価交換促進ワークショップ(ロゴストロンもあり)※キャンセル待ちです。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/4a9365510ccc8deb94f3ee3d27985657


・4月22日、23日、東京ワークショップ 、は既に満席です。ありがとうございました。

3月福岡、名古屋 共に満席となりました、ありがとうございます。




【ヘミシンク質問箱&ルリカさんに聞く!そして、「真名圭史に問う」、「宇宙人に聞く?」、「狐に聞く」コーナーへの質問募集中】

ブログでお答えさせていただく、質問コーナーになります。
ヘミシンク関連の話を聞きたい場合はコメントのタイトルに「ヘミシンク質問箱」とご記入の上、コメント欄のほうへご質問入れてください。
ちょっぴりSなお答えやら、向こうの世界の存在的視点で聞いてみたいことは「ルリカさんに聞く」。「真名圭史に質問してみたいが」という個人的に意見を聞いてみたい場合は「真名圭史に問う」、宇宙人からの視点で物事を伺いたい時は「宇宙人に聞く」とコメント欄のタイトルにご記入の上ご質問のほうよろしくお願いします。狐のばあいは、動物のあの世の話から、日常トークまでなんでも。
おいしいお菓子のレシピから、宇宙創世の話まで幅広くお答えさせていただきますが。
同じ質問が幾つもくると僕もだんだん困るので。質問されるまえに、下のバナーからリンクつながってます「ヘミシンク質問箱」やブログのカテゴリーで分けてますので「ルリカさんに聞く」「宇宙人に聞く」「狐に聞く」などのとこ読んでいただけると助かります。




「ヘミシンク質問箱 まとめサイト」を作っていただきまして。こちらのほうが参考にしやすいかと思います。



<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html



有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」現在の地球の状況についてなんて話。

http://www.mag2.com/m/0001603200.html



有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだまだ入れ込みたいとこです。

http://www.mag2.com/m/0001626812.html



<ヒーリングショップ・ネコオル 2016年新作ヘミシンクCD>

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=76


ただいま販売中です。


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



《ヒーリングショップ・ネコオル》




ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2015年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68


《会社のハイ・エネルギーシンボルアート》 運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/



《トータルセルフリーディング》
あなたの一年の流れをトータルセルフからのエネルギーで読み解きます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=69



《まるの日圭の ガイド拝見》イラストとガイドメッセージ 

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


《まるの日圭の ペットガイド拝見》 亡くなったペットのメッセージもあります。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


《ヒーリングショップ・ネコオル》 まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


《ハイアーセルフ・シンボルアート》 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


《石の精カラーイラストとメッセージ》 開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html



ただいま販売中の新作本は下の3冊!


非物質ガイドとの探索〈1〉 うまくいく人は必ずつながっている 見えない世界と〈普通感覚〉でつきあう成功法則
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈2〉非物質ガイドとの探索 思い通りの現実を引き出す 受け容れられない、認められない対象こそが〈顕現〉する秘密
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈3〉非物質ガイドとの探索 豊かさへの広い視野を開く 未来はどこまで〈今〉に内包されているのか
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド






願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版


誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本-
まるの日 圭
ハート出版





誰でもヘミシンク2-おもしろすぎるガイド拝見
まるの日 圭
ハート出版


ヘミシンクのふるさと モンロー研わくわくドキドキ体験記
まるの日 圭
ハート出版





『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪がつもったり、石の話だっ... | トップ | 今日は水晶洗ったりカレー食... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さちこ)
2017-03-10 19:05:43
4次元彼女って自分で作るんですね。それは完璧についていけない世界です。そもそも恋人は「作る」ものじゃなく、事故みたいに出会ってしまうものでしょう、的感覚があるので。私は既に存在している者と恋に落ちてしまったらどうしようか、と考えてしまいました。偏見なく自分の恋心を受け入れられるだろうか、と。そして映画ゴーストのようなドラマチックなストーリーを想い描いてました。
触らぬ・・・・・・ (りんパパ)
2017-03-10 20:54:37
まるの日さん、こんにちは。

 昔から、触らぬ神に祟りなし、といいます。
 下手なことをして、困った結果になったら嫌ですね。
 あーーー、くわばら、くわばら。
ハイ。。。 (ももママ)
2017-03-10 21:08:27
『神社に光を降ろす』って、
けっこー上から目線なことをされる方がいるのだなぁーと率直に思いました。。

でも、
きっと私には分からないお役目と働きとかもろもろあるのでしょーね。

よく分からない私は、
やっぱり、
「触らぬ神に祟りなし」だなと思いました、ハイ。

「恥ずかしくてやれない」
とおっしゃるまるの日さんのスタンスがやっぱり好きだなぁと思いました、ハイ。
真名圭史に問う (ふじまる)
2017-03-10 23:56:24
世界線について、お尋ね致します。

以前、バシァールか何かの本で、「この人生で一旦死んで、その後同じ人生に戻ってくることを選択している人がけっこういる。」というような事を読んだ記憶があります。

数年前に亡くなった友人が、生前よく「もう一度この自分を生き直せるなら、この部分とこの部分の生き方だけは絶対やめて、違う道を選ぶのに・・・。今の時点での心の成熟度を保ったまま、生まれ直せたらなあ・・・。」と言っていたのを思い出しました。

果たして、この友人のように、成長した後に別の世界線を生き直すようなことが可能なのでしょうか?
狐に聞く! (さちこ)
2017-03-11 00:15:56
狐さんに鳥のことで質問です。

今椋鳩十の本を読んでいるところです。「キジと山バト」という、異なる種類の2羽が仲良く助け合って生きている話がありました。キジはとても気が強く、小屋にスズメなどが餌をあさりに飛び込んで行くと、機嫌を悪くしてみんな外へ追い出すのでした。なのに山バトには餌を与えていて、山バトをよく見るとクチバシの先が互い違いになっていて自分で餌をついばめないようでした。それを見た人は鳥に同情というような心があるんだろうかと不思議に思いました。その後もどちらかが危機に陥るともう一方が助けます。それは偶然の出来事かもしれなくて人間の目から見て助けたと意味付けただけかも知れません。椋鳩十は鳥獣にもこんな高等な心があるのだろうか、今の自分には難しい問題だと言います。椋鳩十さんにもわからなかった問題ですが、狐さんはこの問いにお応えいただけますでしょうか?人間的な価値観で見ると、他のものには心を開かないのにハンデを背負っている山バトを助けるというキジのキャラに感動するのですが、それはあくまで人間的な感情を勝手に当てはめてそういう風に取っているだけなのでしょうか?
それから、本当にこの鳥達が仲良くなって助け合って生きていたとして、この鳥たちはいわゆるツインなんちゃらのような深い絆があるように見えるのですが、鳥や他の動物達にもツインなんちゃらみたいな運命的な絆、魂のグループみたいなのはあるんでしょうか?
あってもなくてもどちらでもいい話なのですが、ちょっと好奇心がわいてしまいました。
よろしくお願いします。
失礼致しました。 (ふじまる)
2017-03-11 00:16:06
先ほどの「真名圭史に問う」の最後に、一文を入れるのを忘れてしまいました。
たいへん失礼致しました。


「ご回答、どうぞよろしくお願い申し上げます。」
いろいろな役 (ローズマリー)
2017-03-11 06:49:52
各地の神社を浄化してまわっているという方に1度だけ会ったことがあります。
当時、お気に入りの神社があってよく行っていたので、その神社について聞いてみました。

小高いところに境内があって、参道が階段になっているのですが、これはその神社限定の話で、
「その参道は参拝に来た人の念やエネルギーが溜まっていて、そのエネルギーに引き寄せられて魑魅魍魎のような存在も集まってるから、気を引き締めていたほうがいいよ。境内は神気で全く違う空間になっているから、境内に入れば大丈夫。低いエネルギーや存在は入ることができないから。」
で、そういう溜まってしまう人のエネルギーを浄化してまわっているそうで、これって人気の事ですよね。
私は心地よいかそうでないか位しかわからないのですが、その神社は確かに境内に入るとスーっとする感じかします。同じ神社の敷地内でもエネルギー的には色々なんだな~とか、神気ってスゴいな~とか、勉強させていただきました。
参拝に訪れる人と、それに引き寄せられる存在が無くなることはないので、「いくら浄化してもまたしばらくするともとに戻っちゃうんだけどね~」と話していました。
それでも各地を回っているのは、その役をしている人しかわからない何かがあるんだろうな~
という感じでした。
真名圭史に問う (Raimu)
2017-03-11 14:32:18
凄い基本的な質問なんですが、
「バイノーラル」と「ヘミシンク」の違いはなんでしょうか?

左右の音の周波数を変えて…という技術が「バイノーラルビート」で、
それに加えて色々と複合したオーディオ技術が「ヘミシンク」という認識で合ってますか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL