まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

明日は休暇

2013-12-27 21:31:04 | 『日常』


そういえば、超新星爆発、で「フール・フォーザ・シティ」を思い出すのは古い人になるんでしょうかね。スーパーノヴァ、ってことで。
ファイブスター物語の永野護さんの漫画ですので、興味ある方読んでみてくださいね。

さて、今日は24日からこられていたお客様も最終日ということで。いろいろとガイドさんとか、向こうの世界に行かれた方とかそういう方々からのメッセージを受け取りつつな感じで無事に終了しまして、ほっと一息ついております。
明後日からは今度はご家族で2日間受けられる方々がこられますので。
明日は一日休業ということでう。

向こうの世界に行かれた人とのつながりというのは、いろいろなパターンがあって。
それぞれに大切な意味があるものだな、と思わせていただけるのもこういうワークならではであります。

生きている人が、これからもよりよく生きて行けるように。ということで。


さて、今日はこちらのコーナーで

【へミシンク質問箱】


<今日のご質問:その1>

神智学などで言われているエレメンタリ、仏教で言われる意生身など呼び方は何でも良いのですが、生霊とか死者の残した残留思念等があたかも人格を持って非物質世界に存在して(いるように見える)場合、ヘミシンクを聴いて認識されるガイドとか逢うことの出来る死者との区別の仕方とか、またそれらの他の霊的なものとの関係性について、まるの日さんなりの見方、考え方があれば教えてください。
「アファメーションしてリーボールを張れば良い」というような書き込みもされていたようにも思うのですが、こういう識別への対処法だったのかも失念してしまいましたので。

以前にブログで、「土地の気と人間の思念が結びつくと、ちょっと厄介」という記事を書かれていたのを思い出したので、「関係性」という単語も入れて質問させてもらいました。


<お答えさせていただきます:その1>

僕の根本の考え方は、「世界は情報」という概念なので。
残留思念も霊的な存在に見える存在も、
「そう見える」なら「それでいいのでは」という感じになります。

とはいえ、一応区別としては
霊的な存在の一部が「反応だけ」として残っているのが「残留思念的なもの」
感情や行動、ある特定の人のエネルギーに「反応する部分」だけが残っている感じでしょうか。

本体というか、その人の霊であれば、何かに反応する部分以外のところもある。という感じで感じられますので。人間的なやりとりが可能なのですが。

残留思念的に「霊的な存在に見える濃い情報」の場合は条件に反応しているパターンが多いので。
そのパターンで行動している場合はそんな感じで思ってますけど、
そこまで区別はしないで「レトリーバル」は行いますよ。

囚われ領域に意識の一部がとらわれている場合もありますが、その本体は既に成仏してたりとか、そういう世界を見ているもので。

残留思念的なものでも「霊的なもの」として対応させて、人として対応させていただいておりますね。
そうすると、意外と素直に動いてくれるものであります。
生きている人の念がそのようになる場合もありますが、基本は同じ用に対応させていただいておりますよ。

で、その中で
向こうの世界にいる人と、こちらの世界にいる人の区別の仕方ですね。
これはですね、「しつこい」のがこちらの世界にいる人です。
あっさりと、案外聞き分けが良い方々、話の通じやすい方々は、たいてい「向こうの世界」の方であったりします。

僕の見分け方のひとつはここですね。
しつこいのか、あっさりしているのか。

生霊はこちらの世界の方なので。
何度も何度も来ますし、縁がつながっている以上その影響は切れることありませんもので。
嫌でも縁の一度でもつながった方からは、ふとした拍子にやって来る。
と思っていていいかなと思ってます。

それに対抗しようとか、それを防ごうとか思うと余計に影響を受けますので。
そういう時は「完全に自分が影響を受けない」くらいに意識をそちらに向けないでいることが大切ですかね。

意識をこっちが向けると、あっちとつながる。
そういう世界ですから。生霊については影響を受ける「こっち側にも理由がある」というのが僕の見解です。自分でその影響を受けないように、自分の考え方見方を変えない限り、何度切り離しても戻ってきますので。
もう「しょうがない」感じ。

そういうのに気を取られないように過ごしていきましょう。
という感じになってしまいますね。

いっぽう、向こうの世界の人、亡くなられた方、については、
生霊と同じで。「よほどこっちがなにかしてない」限りは、とくに影響はないもので。
通りすがりに来ているとか、たまたま近くにいたとか。
それくらいな感じなので、一言「ちょっと怖いんであっちいってくれませんか?」といえば去ってくれる場合多いです。

ガイドも基本は向こうの人なんですが、自分の別の側面を映し出した「生霊的」な側面も持っています。
なので、ガイドの言う事ばかりに耳を貸していると、自分の「生霊的な部分」の声だけを聞いてしまうことになる場合もありまして。
ガイドのメッセージと自分のハートの声と、その両方を受け取れるようになってないと、自分の生霊の投影に混乱させられてしまう場合もあったりしますので。
ガイドとのお付き合いはちゃんと相手の話の中に「自分の欲望」が繁栄されてないかを見ていく必要は常にありますね。

ガイドは純粋に「あの世の人」ではないので、ガイドワークとか、ガイドについての話を僕はやっている感じですかね。
「ガイドの声に従っていれば」ということもありますが。そこに自分の「声」を入れてしまっている場合もありますので。そこは要注意です。ま、慣れてくるとわかりますけどね。
なんどか落とし穴に落ちて理解することもありますけど。

土地のエネルギーというのは、人の念が蓄積したような場所というのもありまして。
そこに霊的な存在がたまたま結びついてしまうと。
まるでその霊的な存在が悪霊のようになってきているような感覚を受ける場合がありまして。
霊的な存在の「反応」が人の念の蓄積したものに「方向性」を与えてしまうので。
それで「危ないなぁ」と思っているところであります。
くれぐれも、その霊的な存在が悪いのではありません。
たまたま、方向性を作ってしまっただけなので。

それにもしも引っかかってしまう場合は、「生きている人間」のほうにも縁があるからそこにつながってしまうので。これもしょうがないといえばしょうがないものであります
縁というのは気づいたら外す事ができますので。
いろんなご縁を無意識につないでしまって。いろいろな土地や存在から良縁悪縁双方いただいてしまう場合もありますので、今自分がどういう「ご縁」に入っているんかな?というのは知っておくといいかもしれませんね。

という感じでつらつらと書かせていただきましたが。多少本題からは外れているかもしれません。



<今日のご質問:その2>

お稲荷さんとアクセスするのはフォーカスいくらの領域が宜しいでしょうか?
亡くなった祖母の家にお稲荷さんがあるのですが、
色々な事を言ってくる方がいまして、例えば中はもう空になって帰っている、
何か別の者が入り込んでいる、、、とか。
実際の所はさっぱり分かりません。何か自分に出来ることがあるなら
やりたいのですが実際の所神様が何を希望しているのか聞きたくても分からず、
見えない世界の事を他人に色々言われて振り回されるのも嫌で、
気になって質問した次第です。何卒宜しくお願いします。

<お答えさせていただきます:その3>
お稲荷さんなどは、ゲートウェイだとフォーカス21が一番近いかと思います。
そのお稲荷さんが、伏見稲荷級だと15くらいから入ったほうがいい場合もありますけど。

お社でしたら21でも大丈夫です。

しかし、安全に攻めたいばあいはフォーカス12の「自分の場所」を使って呼び出して見る方法が安全だと思います。
いきなりつながって「あ、しまった。あんまりこういう人と縁結びたくなかったですわ」となると困りますので。
フォーカス12の自分の領域をしっかりと作って、そこに呼び出す感じにされると割と安全かと思います。
ただし、つながりにくい場合もあります。

ちゃんと基本的な準備のプロセスをやってから行うことも必須ですよ。

あとは、「直感」が一番です。
そのお社の前に立って、何か違和感を感じる場合は、「何をしたらこの違和感がなくなるのか?」と考えて。お供えものしてみたり、水を備えてみたり、掃除をしてみたり。
自分の違和感がなくなるまで何かをやって見ることも必要です。
そうなった場合は、何かがそこに「居る」ことが多いです。

特に「何も感じない」場合は空になっていると思いますので。
ちゃんと手続きをして、お社を撤去するのも有りですよ。

「なんか気持ち悪い」と思う時は、なんかいるので。
それなりの人にそれなりになんかやってもらうことも必要ですね。

そういう直感でまずは探って見ることをオススメします。



<今日のご質問:その3>

ところで、クリックアウトについてなんですが、最所一通りゲートウェイを聞き終わるまでは、クリックアウトほとんどしなかったんですが、それから後がよくクリックアウトばかりするようになりました。
やっとリラックスするっていうことに心身が慣れてきたのかな?とも思いますが、クリックアウトの最中ってホント意識がなくて、最後のナレーションあたりや、波の音で、あ、クリックアウトしてたって気づくのですが、どういった意味があるのでしょうか。

あと、ガイドについてなんですが、なんとなく男性ガイドってことは感じるのですが(私は女性)壮年だったり、老人だったりと姿が定まりません。ただ言えてるのは髪の毛の量が多くて、老人の時はオールドワイズマン風、壮年の時は昔のアイヌの人風だったり、ハグリッドみたいな感じだったりと色々な姿をしています。でも多分同じ人みたいな感じなんですが、ガイドはしょっちゅう姿変えるものなんでしょうか?語ってくれないのでなんともわかりません。

最後に今休暇中なんですが、ヘミシンクて日に何度か聞いてもいいものなんでしょうか?


<お答えさせていただきます:その3>
クリックアウト、は自分の意識が今認識できる範囲以上に情報がやってきた時に「処理できずにフリーズしている」状態に似ているかなと思ってます。

なにか体験をしてても、それを「体験として脳みそが認識できない」ので記憶が残らない。
そういうイメージでもいいのかなと思います

まぁ、なんか体験してるんですけど、戻ってくる時に顕在意識は全部忘れてしまっている。
でも無意識はその体験を記憶しているので。起きてからとか、別の時に「直感」の形でその体験が蘇ってくる場合もある。

そういう感じです。
なので、クリックアウトはなんどか繰り返しているとだんだんしなくなっていきますので。
さらに慣れてくると、またいろいろと感じられるようになってくる場合が多いですね。

ガイドの姿ですが、変化しますよ。
人によって、ではありますが。同じガイドでも必要なメッセージの時に姿を変えて出てくる場合があります。
姿が違っても「同じひとだ」と自分が認識してれば問題ありませんよ。
むしろ姿が変化することが「メッセージ」だと思って、その意味を感じてみてください。

へミシンクは一日に何度も聞いても大丈夫ではありますが。
実際、僕もセッションやるときは一日に5、6セッション入れますから。

ただ、脳が疲れますので。
自分なりに休憩をとったり、ちゃんと起きてお風呂入ったりご飯食べたりとグランディングしながらやっていくのをオススメしてますよ。

高い意識状態に入るには、一度地面に足をつけたほうがいいですからね。

そんな感じでぼちぼちとへミシンクライフをお楽しみください。

という感じで。
また別のご質問は次にお答えさせていただきますね。
正月休み、自分でへミシンクCD聞いて「なんか疑問がわいてきた」という場合はこちらの

・【へミシンク質問箱】
をご利用ください。無料でお答えさせていただきますよ。
コメント欄に「ヘミシンク質問箱宛」と書いてご記入いただけましたら、大丈夫です。
あんましヘミシンクに関係ない話題でもお答え出来る時はお答え致します。
で、「無料じゃ悪い気がする」という方は、ヒーリングサロンネコオルで買い物をしていただけると嬉しいです(笑)。


まるの日圭の「出張ワーク」をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
2月、3月はいっぱいになってしまいましたので、ご予約は4月以降になってしまいます。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html




【今後のワーク予定】
1月25日「願望実現ワーク」は定員に達しました。今後はキャンセル待ちとなっております。
http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5123424


1月26日「2014年を見るワークin大阪」はこちら。会場広いですので、まだもすこし大丈夫です。
http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5123428


☆2月9日は「東京願望実現ワーク」は、もうキャンセル待ちになってます。「まるの日圭の夜会」もキャンセル待ちです。
http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5138338


・2月15、16日 北海道で「へミシンク&ガイドワーク北海道特別編」やりますよ。詳しくはこちら
http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5139246


☆3月23日、東京願望実現ワーク追加決定
☆3月15日、大阪フォーカス12ワーク追加予定



有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」今月からは「動物達について」になってます。
http://www.mag2.com/m/0001603200.html


ヒーリングサロン ネコオルにて、2013年度版の新作へミシンクCDを販売中です。
ついでにセール実施中。天然石アクセサリークリスマス価格です。(一部商品を除く)
チェックしてみてくださいね。今月在庫入荷しております。paypalも使えるようになりました。カードを持っているかたにはおすすめですね。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?sort=5


まるの日圭の「ヘミシンク」アプリの紹介ページ
http://catchapp.net/item/detail/582507011


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



<ヒーリングサロン・ネコオル>
ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2013年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=51


まるの日圭のガイド拝見もタイミング良ければありかも?
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


まるの日圭のペットガイド拝見、いつのまにかスタートしてます。亡くなったペットのメッセー
ジもあります。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


ヒーリングサロン・ネコオル、まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


・「ハイアーセルフ・シンボルアート」 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。ついに始動
http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html




ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現実は、小説よりも・・・ | トップ | 今日はもちつき »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まるの日さん、こんにちは。 (りんパパ)
2013-12-27 22:12:19
 今日は、仕事納めでした。
 明日から、9連休です。

 時間がたっぷりあるので、明日から何をしようかな。
稲荷の質問をさせて頂いたmomouです。 (momou)
2013-12-27 23:22:28
年末のお忙しいところ、貴重なお時間を割いて御回答頂きまして誠にありがとうございます。
お稲荷さんのことは実際家族仲が悪い事もありまして、もやもやしていたのが御陰さまで整理された気がします。まずは準備して、試してみます。
御礼?も兼ねて 誰でもヘミシンクamazonで購入します
Ustream、ブログ楽しみにしています。参考に成ります!
力作の回答ありがとうございました。 (三昧)
2013-12-28 08:38:21
ちょっと細かいことですが、

「霊的な存在の「反応」が人の念の蓄積したものに「方向性」を与えてしまう」

と書かれていたのは、

「人の念の蓄積したものが、霊的な存在の「反応」に「方向性」を与えてしまう」

ので悪霊のように見えるということでいいのしょうかね?

いずれにしても、素晴らしい回答をありがとうございます。
三味様、 (marunohi)
2013-12-28 20:22:53
わかりにくい表現で申し訳ありませんでした。
言葉を足して説明しますと、

ある土地に人の念、というのがネガティブに蓄積している状態、殺された、埋められた、裏切られた、という感じのものがたくさん溜まっていると、そこのエネルギーがネガティブになってしまいます。

それだけだと「近づかんとこう」でいいのですが。

そこに「○○に対して恨みがある。この恨みはらさずにおくべきか」という感情を持っている人がやってきたとします。
その方の「恨みを晴らす」という気持ちがこの場所にとらわれてしまった場合、この人の反応が「恨みを晴らす」になります。
本人はその後気が変わっていったとしても、その時に強く思った反応がそのまま残っていたら。
その「恨み晴らす」にネガティブな念のエネルギーが力を与えてしまいますので。

恨みを晴らす、という方向に土地のネガティブなエネルギーを使ってしまう。
みたいなことになります。

あんまりネガティブとかそういう言葉を入れないで書こうとしたのでちょっとわかりにくくなってしまいましたが。
簡単に例え話で書くとこういう感じです。
補足説明までいただき、ありがとうございます。 (三昧)
2013-12-28 22:34:59
自分もそういう類の場所は、何回か経験しているので良く分かりました。
本来は、メルマガで書かれるような内容かもしれませんが、面白かったです。
ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL