まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

今日も雨、でも桜は有り。それと質問にお答えしてます。

2015-04-07 19:39:57 | へミシンク質問箱



今日も雨、昨日も雨、多分明日も雨。

ということで、庭のチューリップももっと綺麗に咲くかとおもいきや、今年は葉っぱも痛むわ蕾も痛むわであまり美しくない状態ですが、それでも綺麗な花は咲いているのでその写真でも。

と言いながら、最初の桜は近所の庭に咲いてたやつなんですけどね。
我が家の八重桜はこちら。



八重は今咲き始めてますのでこのまま雨が止めば八重桜くらいはなんとか楽しめそうかと。

こちらのチューリップはそれなりに咲いてまして。



タンポポも咲いてますね。



あとは白い小さな花の咲くやつ。雪柳ではないのですが、それっぽいのも咲いてまして。




あとは青空があれば美しい写真になるのだがなぁ、と思う今日このごろです。


さて、今日のこちらのコーナー

【ヘミシンク質問箱】

<今日のご質問>

はじめまして。少し前から、こちらのブログを楽しく読ませていただいております。いろいろな気づきや発見をさせていただいて、ありがとうございます。

質問なのですが、ヘミシンクを聞いている途中に、意図的にリーボールを解くことは、あまりしないほうがいいのでしょうか。

ヘミシンクCDの経験は、オープニングハートとメタミュージックだけなのですが、最近、リラックスのために、メタミュージック『ミッドサマー・ナイト』を聞いています。いつもはなんとなく、音楽を聴いていると浮かんでくるイメージの中で漂っていて、曲が終わったら癒されている、というような聞き方をしていたのですが、今日はじめて、自分が曲の世界の中を冒険する想像をしながら聞いてみました。
すると、まったく想像していなかったはずの場所が出てきて、そこに現れたエルフさん(仮)に、「ここではリーボールを解いたほうが癒されるわよ」と言われ、でも、と渋っていると、「あなたはそうやって警戒しているから癒されないの」というようなことを言われたので、どうしよう、と思った次第です(結局そのあと、リーボールは解きました)。
まるごと全部、わたしの想像にすぎないかもしれないのですが……ヘミシンク中の出来事だったのと、なにか気になったので、こちらに質問させていただきました。
わたしはずっと、リーボールは自分を守るバリアのようなものだと思っていて(でもちょうど今、類似のご質問がないか検索したときに、まるの日さんが『リーボールはバリアではなく、自分が情報を受け取る際のフィルター』と書かれているのを見つけて、そうなのか、とひとつ学んだのですが)、だから、頑なに守っているわたしに対して、そういうことを言われたのかな、とも思うのですが。

お時間のあるときにでも、お答えをいただけたら嬉しいです。


<お答えさせていただきます>

時と場合によりますね。
リーボールはバリア、というよりATフィールドに近いもので・・・。
いや、エヴァンゲリオン見てない人にはわかりにくいので、あっさり書きますが。

人と自分の意識の境界線、という感覚で捉えていただくといいかと思います。

これを張ることで、イメージすることで「今の自分が許可できる意識の境界線」がそこに生まれてくる感じですね。
なので、光が~、とか振動が~とかそういうのをイメージしてその内側を満たしていったりします。自分の意識の境界線、人間でいうと粘膜みたいなものですか。
口とか耳とは目とか下ネタのジャンルの部分とか、そのあたりは全部粘膜で自分の内側と外側が接している部分になります。

リーボールはそういう自分の意識の敏感なとこみたいな感じで、非物質の情報を受け取る、相手の意識を受け取る、他の存在とのつながりを得ていく、そんなことにも使える素材ですので、
「粘膜な感じ」
で受け止めておられるといいかなと思います。外部からの病原菌にも対処するのが粘膜で、外から異物が入ってくるのを防いだり、免疫系があるのもそうですね。

リーボールもそういうふうに、外からくるものを、自分にとってあまり現状好ましくないものを寄せ付けないところはあります。

しかし、粘膜と同じと考えると「許可したものは入ってくる」という道理になりますので。
リーボールをいくら張っていても、自分が無意識に許可したものは自分のリーボールの内側に入ってきます。

粘膜でも、あれを許可したらああいう感じで内部に入ってくるという感じですよ。

フロイトが粘膜を使って意識の発達の過程とかを説明したのは何も下ネタが好きなわけではなくて、こういうリーボール的な作り、人の意識の境界線をなんとなく感じているとそういうネタにもなろうかなという感じであります。

で、そういうものであるのならば、自分が心底安心できる環境。確実に安全な無菌地帯のようなところであれば粘膜を解放して中身をさらけ出しても問題ない場合もあるわけで。

例えば、手術をするときとかはリアルに開いで中をさらけ出してますが、そこは細菌の管理がちゃんとできた環境だからできるわけでして。
歯医者に行く時もそうですね。歯医者ではそういう危ない状況にならないように粘膜をさらけ出してもいいようにして治療を行っているわけで。
心の治療、精神的なバランスをより整えるために「必要な場所に」移動した場合は、リーボルを解いて内側を露出させても問題ないかと思います。

ただし、その許可を与えている存在が「本当に大丈夫かね」というところがありますので。
まずは「ちょっとだけですよ」って感じで少しずつ様子を見ていくのが適切かと思います。

しかし、今回の場合はそういう導きがあったようですから。それによって何か意識の変化が促進された可能性はありますね。

リーボールはバリアではなくて、外部から情報を体内に取り込むための粘膜組織と同じようなもので、と捉えているとよりイメージしやすいかもしれません。
全身粘膜に包まれているというと、安永航一郎さんの漫画を思い出してしまいます。
超感覚A⚪︎ALマン!。
あれは全く参考になりませんが、意識の敏感な状態を保ち、外の意識の微細な変化や動きを感じていくというのに使っていったり、外部からの意識の侵食、悪影響を防いだりと、いろいろと使えるものですので
光子力研究所が作る「バリアー」みたいなもの、
という固定概念で使い道をせばめないようにしていたほうがいいと思いますよ。

そして、「無意識にでも許可したものは入って来る」というのも粘膜と同じですので。
自分がリーボールを張っているのにそれからの影響があるという場合は、自分が無意識にそれを許可してるのではないか?というのを考えてみてくださいね。

強烈に否定したり、拒絶するときは案外無意識ではそれを受け入れようとしているときだったりしますから、そういう感情がある状態のときはリーボールを外さないほうがいいですね。

ま、粘膜と書くとなんとなくフロイトと同じく多くの人から白い目で見られたりするものなので、一番説明しやすいのは「ATフィールド」になるのですけどね。

自分を守り、情報を受け取る非物質的な器官、それがリーボールみたいな感じですかね。
必要に応じて解くこともできますが、一般的には危険なので「かなり意識的に薄くて安らげて安全なとこ」でやってみてくださいね。

という感じで。リーボールの使い方は無限ですから、いろいろと活用していただけるといいかなと思います。
非物質情報を知覚するための新たな器官という感じで見ておいてくださいね。


さて、アニメネタでも。
最近アルスラーン戦記がアニメ化されましたね。原作は銀英伝で有名な、熊本出身の田中芳樹さんですが、あの鋼の錬金術師の方が書いている漫画のほうがアニメになっていて、一話見た感じですとなかなか面白くなりそうな感じです。
まだ原作完結してないのですが大丈夫なんですかね?

キャラクターが基本的にみんなマッチョになっているところが「作者の好みだな」と思わせるとこありますが、戦争している人はマッチョのほうがリアルとも言えるので、それはそれでいい感じです。
あの舞台はペルシャ、今で言う中東あたりの話になるのですが、以前神田昌典さんの講演に行ったときに「これからは中東とのつながりがよくなっていく」みたいなことをおっしゃっていたので。今の時期に、このペルシャを舞台にした作品がアニメがされるのは、それはそれで時代の流れなのかなと思うところです。
ぜひ、前アニメ化された時のように中途半端で終わって欲しくないもんでありますが。

以外と映像化される作品が今後の世界の流れを示していること、って多いものなんですよ。
僕もただ単にアニメをチェックしているわけではなくて、今後の世界の非物質的な流れを見るために一応、全部一通り見てみたりはしてます。
でも、たいてい最後までみるのは2~3作品程度ですけどね。
冬アニメでは東京グールとアルドノアゼロ、くらい?

テレビ番組や映画は世相を反映していると思われますが、逆に世相の移り変わりを予測してそれが発表されていることもありますんで。そういう目で映画館とかに足を運んでみられるのも面白いかと思いますよ。

僕は時間がないのでアニメでざっくりチェックですが。

あ、「艦これ」も最後まで一応見ましたかね。
さいしよは「叢雲でらんのか、残念」で、最終話見終わった後は「叢雲でてこなくてよかった」という作品であります。やっぱゲーム原作ものは微妙ですね。もっとはじけて作って欲しかったとこありますが、日本の作品は「気遣い」が変な方向に動いているのがおおいのでちょっと面白みが欠けるとこあるかなと勝手に予測してしまうとこです。
漫画の実写映画化はそれが顕著な気がしますけど。

しかし今日は寒くなったので久々にストーブに火を入れてますが。
毎年これくらいの時期には山の上に雪が積もる時があるくらい冷えるので、毎年恒例のイベントではありますね。




【最新ワークショップ情報!】


4月東京夜会、5月の東京ワークショップは現在募集中!
5月の大阪ワークショップはすでに満席のため募集を止めております。
4月広島、6月27日、28日の北海道、現在募集中。
詳しくは下のリンクを見てくださいね。



・2015年4月18日の夜会 動物との意思疎通編?

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/e7fe29e133d2c3369a286e0602b9a677



・東京 ヒーリングワークショップ 陰陽五行編 5月 24日 日曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/ee0c10bf0c1295c166349b73aa82997f



・東京 別の生(過去生)物語展開 囚われ解放ワークショップ (フォーカス15編) 5月23日 土曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/8a04710b5dca2e4179e61d25cb0fa4de



・北海道(札幌) 6月27日土曜日<肉体と意識の囚われ解放 フォーカス10~12使用>

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/91c6c7bb9d1de229edcc6aec20db9c05


・北海道(札幌) 6月28日1曜日<ハートクリエイティング・ヒーリングワークショップ>

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/2a45de37d700e909e7cc3ff9db79dab8



・4月25日 土曜日 広島 レトリーバルワークショップ ※満席です

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/74ad8d1e83cee07556d5ba30e08f6c3b


・4月26日 日曜日 広島 あの世ワークショップ ※残りあと1枠

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/3a1b84336758209f38a9be123795ff17













<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html




有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」今は「高次世界の存在との対話」になってます。
http://www.mag2.com/m/0001603200.html


有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだだ入れ込みたいとこです。
http://www.mag2.com/m/0001626812.html





ヒーリングサロン ネコオルにて、2014年度版の新作へミシンクCDを販売中です。
paypalも使えるようになりました。カードを持っているかたにはおすすめですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=64




フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



<ヒーリングサロン・ネコオル>
ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2014年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com



社のハイ・エネルギーシンボルアート、も始まってます。運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/




まるの日圭のガイド拝見もタイミング良ければありかも?
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


まるの日圭のペットガイド拝見、いつのまにかスタートしてます。亡くなったペットのメッセー
ジもあります。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


ヒーリングサロン・ネコオル、まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


・「ハイアーセルフ・シンボルアート」 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。ついに始動
http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


石の精カラーイラストとメッセージ、開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html









願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版


誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本-
まるの日 圭
ハート出版





誰でもヘミシンク2-おもしろすぎるガイド拝見
まるの日 圭
ハート出版


ヘミシンクのふるさと モンロー研わくわくドキドキ体験記
まるの日 圭
ハート出版






世にも不思議な異次元体験 ヘミシンクで「人生は変えられる」のか? (マーブルブックス)
まるの 日圭,松村潔
中央公論新社






/font>
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々のルリカさんに聞くのコ... | トップ | ルリカさんに聞くのコーナー... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明日は冷える (りんパパ)
2015-04-07 20:03:59
 まるの日さん、こんにちは。

 東京も、雨でした。
 阿蘇は、何日も雨が続いていますね。
 やはり季節の変わり目は、お天気が安定しませんね。

 なんでも、明日は朝の最低気温が、3度ぐらいと冷え込むそうです。
 まだまだ、冬のオーバーは、必要のようです。
紹介 (辻)
2015-04-07 20:27:59
百花繚乱 http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/

おほもと http://www.oomoto.or.jp/

言霊百神 http://futomani.jp/
ありがとうございます (手鞠)
2015-04-08 13:37:05
質問した者です。お答えありがとうございました!
リーボールって、思っていたよりずっと、なんというか、融通がきくものなんだなぁ、と感じました。粘膜的なもの、と考えると、イメージするうえでもいろいろと変化、広がりが出てきそうです。

コメントを投稿

へミシンク質問箱」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL