まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

俵山ルート開通と、今日の猫と、ご質問にお応えしてと。

2016-12-24 19:48:34 | ルリカさんに聞く!




山の上にはまた雪が積もっていたりしますところで、今日はクリスマスイブ。
ですが、もはや子供が大きくなるとサンタさんは出てこなくなるので。特にそういうものはないのですが。
親からオードブルセットを頂いたりしたので、それを食ってクリスマスな雰囲気を味わっていたりしましたね。
猫たちもローストビーフ食ったりしてました(あまりやってはいけませんが)。

今日もそれなりに冷えたので、昼は薪ストーブで銀杏焼いて妻と食ってたりしました。




この小さいダッチオーブンみたいなのは使い勝手がいいので良いです。Amazonで前は売っていたんですけどね。
今は商品としておいてないような?



クリスマスの猫の様子でも、と思って家のなかをiPadもってぶらぶらして。


吹き抜けのとこにいる、平和主義者のわりには押しの強い、まりもとか



正面から見ると微妙に怪しい顔をしている、三下子分のジャスパーとか



若いのにジジくさいレオンとか。



外で寝ているたぬたぬとか。




いつもと変わらない猫たちの様子でありますところ。他にあと12匹いるところが普通の家と違うとこでしょうかね〜。
猫たちにはクリスマスプレゼントにネズミのおもちゃ買ってやってます。

で、今日はクリスマスプレゼント的には「俵山トンネルが開通した」というのが一番のトピックスで。8ヶ月ぶりにトンネルのなかを走って南阿蘇から西原のほうへと向かいました。

今日はイベントもあったり、物見遊山でくる人たちも多く信号のとこで渋滞してたので物産館より先には行ってないのですが。
やっとこさもう一つのルートが開通したのでちょっと安心です。今までのグリーンロードは雪がちょっと降っただけで「もう通行止めですよ」くらいの状態になりまして。しかも標高1000メートルはあるので雪が溶けません。
俵山のほうは500メートルくらいなので、少しはマシ。
雪が降っても昼には通行できそうな感じですか。

その開通したルートは前の道ではなく、旧道を広げたり新しく山削って道つくったりで、もともとの道路は崩れてしまい、橋もずれてしまって使えない状況になっております。

今日は助手席から妻に撮影してもらいながら、偵察に行ってきました。



兄と我が両親も一足先に偵察に行っていて、どこで渋滞しているとか。ルートがこういうふうになっていたとか、詳しい話を聞いてからいいざ出発。
渋滞するとグリーンロードと時間があんまし変わらんやったと言ってましたが。
すんなり行くと20分くらいは短縮できるようです。

8ヶ月前。一回目の地震4月14日にあって、翌日東京行くためにこの道路を通って空港に行って、東京行ったら翌日大地震。
それ以降、このルートは使えなくなってましたからね。



南阿蘇側からはこういう感じで入っていきます




トンネル内も補修のあとが幾つもありましたね。



で、西原側にでると、急カーブ。



そして、蛇行する坂道。



これは雪降ったら何台かガードレールに突っ込むか、トラックとかいたら登れんような道やがな。

と思い、雪が降りそうな日に移動のときは前日から移動しておこうと思ったり。
その先は旧俵山の道に通じていて、以前は1.5〜2車線くらいの狭い道だったのが切り開かれ、走りやすい幅の道路になっていました。



とはいえグネぐね曲がっていたので雪降ったらやっぱり怖い道ですね。



途中、橋がありましたがそこは通れず。その横に新たに道路が作られそちらを走ることに。地震のあとがまだまだ残っているとこですね。というか、この橋修理するのかな?



で、俵山物産館まできたら、その先大渋滞。兄の偵察で「渋滞は30分くらいかかる」と言われていたので、そこから引き返してきました。
西原のナフコで年末年始の猫餌を買い物しようと思ったのですが、高森のほうに戻ったほうが早そうだったもので。

戻る途中、サンタが道路脇にいるのを発見し妻が撮影しましたが。



ブレブレなのでどういう姿で立っていたのかはよく見えない感じになってますが。
感謝の看板をもってたっておりましたよ。
ちなみに、これは木人でして人間ではありません。季節ごとにここの方が季節の装いをさせているので面白いんですけどね。

ということで、一応山の道路は通らなくてもよくなったのですが。でも渋滞したりすると時間はあまり変わらないということで「天気いいときは山の上はしるかなぁ」と思ったりして。まぁ、選択肢が増えたのは喜ばしいことです。いままで熊本方面には二本しか道路なかったですからね。これで3本に増えたので、ちょっと楽になるかも。

とはいえ、まだまだ本格的に道路は修繕されてないので、あと何年かかることやらと思うとこですね。

さて、こんな日のこちらのコーナー

【ルリカさんに聞く】





<今日のお便り>

真名さんルリカさん、いつも楽しく拝見しております。家族で真名さんのファンです!

質問ですが、この季節になると気になって仕方がない事があります。
もう随分と昔、このぐらいの季節だったと思うのですが、たまたま姉妹で夜、玄関先(ガラス戸)を覗いた時のこと。
それは綺麗なイルミネーションのクリスマスツリー?の様な物がガラスの先にあったのです。今ならば驚くか戸を開けて見るくらいはしたかもしれませんが、割と幼かった事もあり、ホーって感じで姉妹で眺めていたと思います。
その後、家族が来た時にはもうイルミネーションは無く。自宅にツリーは無かったですし、近所のイルミネーションが反射して映ったのか、それにしてはリアルだったような気も?

まだ幼かったですし、随分と記憶違いがあるかもしれません。勘違いだったかもしれないとも思いますが、姉妹も確かに見たよね、と言うので不思議な事もあったなぁと未だに謎です。もしかしたら、ルリカさんならばお答え頂けるのではと質問いたしました。よろしくお願いします。記憶違い!の一言でもかまいません。




<お尋ねさせていただきます>

ま「クリスマスイブにはもってこいのご質問ですね」

ル「クリスマスの奇跡みたいな話に持って行こうとしてない?」

ま「そういう話だといい話ですよね。スノーマンてきな」

ル「子供の頃は大人には感じられない世界を見ることができるから。それはそこにあったものを知覚したのだと思うわ。クリスマスツリーというものも、だいたい誰があんなの作ったと思う?」

ま「さぁ。モミの木業者ですかね?」

ル「それを感じた人が真似たのよ。見えない世界にある、そういうエネルギー体を感じて冬の時期にそれを模すことである種のつながりを得ようとした、もしくは力を得ていた人たちが行っていた儀式。キラキラとしたツリーのようなエネルギー体が冬を表すエネルギー体なのだから、それを感じられたということでいいんじゃないかしら」

ま「それ、クリスマスツリーの起源を何気に語ってませんか?」

ル「あなたたちの認識では違うかもしれないけれど、そもそもツリーのようなキラキラときらめくようなエネルギー体というのが冬を運び、冬を満たしてゆく精霊のようなものとも言えるのよね。だから、冬の厳しい時期にこれを模しておくと、冬の精霊が機嫌を良くして人間にたいしてあまり厳しいことしないでくれる、かもしれないということで。
それを行うようになったのがツリーの始まりね」

ま「キリスト教と関係ないじゃないですか。でも、それなら日本にもツリー的なものがあってもいいのでは?」

ル「木に飾りをつけておくとか、木の枝を飾るという風習は寒い冬の時期にあるでしょ?それも同じようなものよ」

ま「というと、木のような形をしたキラキラ光る精霊が冬を運んでくるみたいな、そんな話があるということですか?」

ル「そういうことね」

ま「では、今回のご質問者の方たちは、その冬の精霊を目にしたと」

ル「そういうことね」

ま「目にしたら凍りついて死ぬ、とかそういうのはないので?」

ル「そんなことしてたら、冬がきたら毎年山や谷の動物たちが死に絶えてしまうわよ」

ま「そりゃそうですね。じゃあ見えても害はない?」

ル「いいもの見た、でいいんじゃないかしら。子供はそういうものを目にすることがあるから、幼い子が冬の空や風景を指差して、キラキラ光るものを見たりした話をしても。それを否定しないで「冬の精霊を見ているのね」くらいで捉えてもらえるといいと思うわよ」

ま「ただの見間違いで終わると思ってましたが。意外にクリスマスに合う話題でしたね。
あ、この精霊の真似をして木を飾るとなにかいいことあるんですか?」

ル「何もないわよ」

ま「それ、冬の力得るために最初にツリーとか作った人がっかりじゃないですか」

ル「それを模したことで、その存在を受け入れることで。その人、それを見た人には冬の精霊とのつながりが生まれていくのだけれど。だからといって両手から冷凍光線とか出せないから」

ま「ツリー見た人がみんな冷凍光線とか出してたら迷惑ですが」

ル「冬の精霊とのつながりが生まれても、冬は冬で巡ってくるから特になにかいいことあるわけでもないのよ」

ま「じゃあなんでやるんですか?」


ル「それがあることで、いいことが起こると思う人がいると幸せになれるじゃない?それでいいのよ」

ま「あんまり儀式てきにエナジーがどうとかそういうもんでもないんですね」

ル「綺麗なものを見て、こころ安らげばいいのよ」

ま「まぁ、じゃあ今回は冬の精霊を目撃した、でいいですね?」

ル「他にも季節の精霊てきなものはいるから、それぞれ見つけてみると面白いと思うわ」

ま「見つけたらなんかいいことあるんですか?」

ル「特にないわね」

ま「ならモチベーションあがりませんね」


ということで、今回のルリカさんに聞くでした。
今日明日で、その精霊を目撃する人がいるかもしれませんね。
キラキラといえば

移動中今日は彩雲がみられまして



こういう時はなにかいい流れに乗っている、と思えるのでいいですね。




【ただいま募集中のワークショップ】

2017年の募集も開始しております。

・1月21日東京夜会

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/e8e2fe7c8c1261328503c3d70edf6bc5



・神戸 2月 4日 自分の本質に近づくための、マインドランプとロゴストロンを使ったワークショップ

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/0a5fe2d3518925e5a811af0354f97286

・2月5日 神戸 真名圭史の水素とヒーリングライアー(ロゴストロンとマインドランプも有り)と、高次元瞑想による無意識解放 ワークショップ
※キャンセル待ちです。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/d3794d1343b29900230b3a111ab6ab62


2月11日、12日は東京でワークショップ、来週募集開始


予定です。



【ヘミシンク質問箱&ルリカさんに聞く!そして、「真名圭史に問う」、「宇宙人に聞く?」コーナーへの質問募集中】

ブログでお答えさせていただく、質問コーナーになります。
ヘミシンク関連の話を聞きたい場合はコメントのタイトルに「ヘミシンク質問箱」とご記入の上、コメント欄のほうへご質問入れてください。
ちょっぴりSなお答えやら、向こうの世界の存在的視点で聞いてみたいことは「ルリカさんに聞く」。「真名圭史に質問してみたいが」という個人的に意見を聞いてみたい場合は「真名圭史に問う」、宇宙人からの視点で物事を伺いたい時は「宇宙人に聞く」とコメント欄のタイトルにご記入の上ご質問のほうよろしくお願いします。
おいしいお菓子のレシピから、宇宙創世の話まで幅広くお答えさせていただきますが。
同じ質問が幾つもくると僕もだんだん困るので。質問されるまえに、下のバナーからリンクつながってます「ヘミシンク質問箱」や「ルリカさんに聞く」のとこ読んでいただけると助かります。




「ヘミシンク質問箱 まとめサイト」を作っていただきまして。こちらのほうが参考にしやすいかと思います。



<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html



有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」現在の地球の状況についてなんて話。

http://www.mag2.com/m/0001603200.html



有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだまだ入れ込みたいとこです。

http://www.mag2.com/m/0001626812.html



<ヒーリングショップ・ネコオル 2016年新作ヘミシンクCD>

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=76


ただいま販売中です。


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



《ヒーリングショップ・ネコオル》




ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2015年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68


《会社のハイ・エネルギーシンボルアート》 運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/



《トータルセルフリーディング》
あなたの一年の流れをトータルセルフからのエネルギーで読み解きます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=69



《まるの日圭の ガイド拝見》イラストとガイドメッセージ 

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


《まるの日圭の ペットガイド拝見》 亡くなったペットのメッセージもあります。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


《ヒーリングショップ・ネコオル》 まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


《ハイアーセルフ・シンボルアート》 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


《石の精カラーイラストとメッセージ》 開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html



ただいま販売中の新作本は下の3冊!


非物質ガイドとの探索〈1〉 うまくいく人は必ずつながっている 見えない世界と〈普通感覚〉でつきあう成功法則
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈2〉非物質ガイドとの探索 思い通りの現実を引き出す 受け容れられない、認められない対象こそが〈顕現〉する秘密
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈3〉非物質ガイドとの探索 豊かさへの広い視野を開く 未来はどこまで〈今〉に内包されているのか
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド






願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版



誰でもヘミシンク2-おもしろすぎるガイド拝見
まるの日 圭
ハート出版


ヘミシンクのふるさと モンロー研わくわくドキドキ体験記
まるの日 圭
ハート出版





『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宝当神社と、MINIの話と、 | トップ | 今日はクリスマスですが、特... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
開通おめでとう。 (りんパパ)
2016-12-24 20:18:19
まるの日さん、こんにちは。

 道路が開通してよかったですね。
 ニュースでもやっていましたよ。

 今日、開通なんて、クリスマスを意識していますね。

 ま、何はともあれ、おめでとうございます!
Unknown (まん丸)
2016-12-24 20:43:35
質問に答えて頂き、ありがとうございました(^ ^)ルリカさんに一度お聞きしたい、、とずっと思っていたので、胸に引っかかっていたものが取れた気分です。しかもイブに答えて頂けるとは、二重にうれしい!

今と違って(^ ^;)昔は純粋だから、あんなに素敵な光景が見れたのかもしれません。グリーンにゴールドに色とりどりで、まさにツリーのイルミネーションのようでした。しかも、見てからしばらく姉妹共に家族に言う事もなく。少したってから会話の中でこんな事があってね、と話したくらいで、特別な事に思っていなかったのかな?家系的に体質かなとか思っていましたが、真名さんルリカさんにそう言って頂けて色々納得できました。本当にありがとうございました。
精霊さん素敵 (みわ)
2016-12-24 22:38:43
こんばんは
私も今日、南の方に彩雲をみました。
同じものだったら素敵だなと思いました(^^♪

開通嬉しいです
まゆ玉も (きさらぎ)
2016-12-25 09:49:47
木の枝に、色とりどりの団子を飾り付けるまゆ玉もそういったものの一つなんでしょうか。風習の中には見えない世界との関連のものが結構あるんですね。
宇宙人に聞く (ナール)
2016-12-25 16:27:17
こんにちは。「宇宙人に聞く」4回目の質問をさせて頂きます。
いつもありがとうございます。

今回も前から気になっていたSF的な疑問となります。
宇宙人目線からの回答を楽しみにしております。


・質問1【電脳世界について】

映画「マトリックス」や小説「ソードアート・オンライン」などに登場するような
“脳に信号を送って仮想世界を体験する装置”のようなものは
実際に作る事が可能なのでしょうか?宇宙人目線だとその辺どうなのでしょう。


・質問2【コールドスリープについて】

昔から疑問なのですが、肉体を完全に凍らせたところで
それは実際のところ死んでいるのと変わらないはずです。
仮に肉体を凍らせてコールドスリープを実行したところで
数年後に“目覚めて普通に生活を再開する”事は可能なのでしょうか?


・質問3【きさらぎ駅について】

趣旨が異なりますが、有名な都市伝説「きさらぎ駅」についてお伺いします。
きさらぎ駅とは、電車に乗っていたらいつの間にか
“存在しないはずの駅”に着いたという都市伝説です。
実際のところ「電車に乗っていたら異世界の駅に着いてしまう」的な現象は
有り得るのでしょうか?非常にロマンがあると思いますが、やはりただの作り話ですか?


以上の3つです。
今回も回答を楽しみにして待っています。
よろしくお願いします!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL