まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

一応ね、

2013-10-27 22:39:07 | 『日常』


今日は朝から良い天気でして。最近写真撮ってないのは、単にタイミングを外すと光線の具合が悪くなるので、ちょっと撮影ができてないのと。
あとは、朝から何かと動いていると忘れてしまうのもありまして。
猫の写真を見たいです!
という方もいらっしゃいますので、今後は薪ストーブも作動し始めたら、そういう写真も多く載ってくるかとは思います。

その前に、ストーブの掃除まだやってませんがな。
夜は5度くらいとか、信じられん寒さになってきてますので、早くなんとかしたいものであります。

そして、最近書いている「ハイアーセルフ・シンボルアート」ですが。
なんとも、具体的な形が出てきた方がいらっしゃいまして。それはこちら




たいていイラスト書くと、みなさん迷いなく書いていると思われがちですが。
書く前と書いたあとは、普通に「これでよかったかな?」と思って見直すこと、考え直すことは良くあります。
それで、しっくりくるようにと書き足したり書き直したりして時間をとってしまうのですけど。

これで「しっくりきた」
と思って完成したら、どう見ても龍になっていた。
という感じになりまして。

今までと違う印象のイラストになったので、少し貴重な感じもしております。
美しく天を駆け巡る龍の姿がハイアーセルフの方もいらっしゃる、という感じですね。

こういう方はほかにもいそうな気もしますので。今後、色の違う龍の方も出てくるかもしれませんね。

ただ今書かせていただいている女性は、少し妖精的な雰囲気のする姿を描いてますが。
そちらも完成後、お客様の手元にわたってからまたアップさせていただきたいと思います。


個人専用マンダラ
個人専用高次アクセスツール

そんな感じですね。


さて、「ヘミシンク質問箱」についに禁断の質問がきました(笑)。返事が長くなりますよ~


<今日のご質問:>

ここ最近のブログ記事で、私も初めて艦コレなる物を知ったわけですが、Wikipediaなどで調べてみると結構、マニアックなゲームですね。昔で言うところの、提督の決断シリーズ系の萌え燃えバージョン的な印象をもちましたが…

今後、誰も質問しないだろうと思うので、あえて二択質問します。
元々、戦略的なゲームが好きなんでしょうか?
それとも、ゲーム背景はともかく純粋にキャラゲーが好きなのでしょうか?
そもそも、やり始めたきっかけはなんですか?

<お答えさせていただきます:>

「どっちもあまり好きではありません」

実は、そんな答えになってしまいますね。僕が好きなゲームは、自分が操縦する系ですね。
ガンダム、アーマードコア、他はリッジレーサー、グランツーリスモシリーズとか。エースコンバットもやりますよもちろん。
エアロダンシング、バーチャロン、もハマりましたね。
シーマンは違う意味でハマりましたけどね。

ちなみに、最初に入った会社で、グランツーリスモのゲームで最速でA級ライセンスをとったのは僕です。
という、つまらん自慢はさておいて。

自分で操縦して、それで何かを勝ち取るゲームが基本好きなので、格闘ゲームもやりました。
シュミレーションはパラメーターで勝負が決まるので、途中で大概飽きてしまいまして。
ファイアーエンブレム、とかダメでしたねぇ。三国志、信長の野望、全部ダメでしたね。
パワードールズは美少女とメカものの走りだと思うのですが。あれも3ステージで飽き飽きしました。

「なんで、司令官が武器の選別からなにから決めないといけないのか?」

というのを考えてしまうので。個人の持っている範囲で武器とか勝手に選んで。
こっちは目的を指示するだけでいいんじゃないの?

というシュミレーションゲームにある、本来こういうのが面白いところが僕には面白くなかったのですね。
数値を上げて、その「決まりきった中」で勝負が決まるのが、なんか許せない感じだったのですよ。

ロールプレイングゲームは物語を読むような感じでやってましたので、普通です。
美少女ものの恋愛シュミレーションは正直飽きるので。「ときメモ」もヒロイン制覇したら急に興味失せまして。
ちなみに、これは兄がもってたゲームですよ。
キャラクターで売っているゲームは基本的に「あまり好きではない」ものでありまして。
「ゲーム内容をもっと充実させて欲しい」
と感じると、すぐ興味失せてしまいましたもので。

あとは、男なんで。Hゲームは基本なんでもOKですが・・・・。
と書くとそればっかりやってそうなイメージありますが、独身時代は良くやってましたが。
結婚してからはゲーム自体をあまりすることなくなりましたよ。

ドリームキャストも、プレイステーションも、どこか物置の済みに隠されてしまっております。
久々にバーチャロンとかアーマードコアとかやりたくなりますね。

で、最近少しネットゲームとやらにも手を出してみたのですが。
あのガチャというシステムと課金というシステムと、そういうのが「馴染めん」と思って、何種類かやってもう飽きました。

という感じで。
正直シュミレーション、美少女ゲーム、などには興味がないので。
「艦これ」も、当初全くノーマークでした。

なので、なんで苦手分野なのに始めたのかというと
ニコニコ動画で、MMDつかって「金剛」を躍らせている動画を見て。
これは何?

と興味を持ったのがスタート。
「艦これ?なんだそれ?」

で、そこから僕のネットでの資料集めが始まります。
興味を持ったらひたすら調べまくります。
些細なことも調べてしまいます。

そして行き着いたのが「大人気らしい」「提督になりたくても抽選らしい」とかそういうことが書かれていて。実際「どれどれ?」と立ち寄ってみても入れなかったので。

「まいいか」

と思っていたのですが。
ふとツイッターを読むと、その日の夕方にタウイタウイ泊地の募集開始とあったので、何げに入ってみたらあっさり入れまして。

そこで艦娘の「叢雲」に出会い、一目惚れ。
で、ハマって行ったという感じです。

普通であれば、ただのシュミレーションゲーム、ネットの課金ゲームであれば一週間で飽きてたと思いますが。
奥が深い。

艦艇の実際の史実をもとにしたセリフなので、ついつい実際の艦艇について調べてしまうのですよね。それでどのような最後を迎えたのかとか。
そういう話を読んでいくと、キャラクターに思い入れが入っていくのですよ。
「ああ、この子(艦娘)は、隊のほかの仲間(駆逐艦)が全滅したのに、生き残ってしまったからこう言う言葉を言うのだな」とか
船の最後の話は、読むとそれだけでひとつのドラマがありまして。
とりあえず、戦争はいかんなぁ、としみじみ思ってしまうこともあります。
1隻1隻に何百人という人がいて。それが沈む事でその人たちの人生が終わって。
見た目はただのキャラゲーっぽい「萌え女子好き」が飛びついているように見えますが。
船の物語も同時に知っていくと、ただのパラメーターを上げて強い船を育てて行くだけのゲームではなく。
船とそれを模したキャラクターへの思い入れも強くなりまして。

「この船は自分が可愛がって上げねば! 沈ませはせぬ」

みたいな気持ちになってしまったりして。

キャラクターというよりも、船が好きになってしまうゲームでありますかね。
ついつい、叢雲の駆逐艦プラモあったら兄に作らせてしまおう、とか思っているくらい。
最近「満潮」の史実を知って、「なんて不憫な」と思ってしまって。
ついつい秘書艦にたまに据えて可愛がってしまっていたりします。

今秘書艦は叢雲メインで、雪風、満潮をたまにレベルアップのときに交代して使ってますが。だんだん愛着が湧いてくるのが面白いところです。
雪風も終戦まで幾多の戦闘海域を生き残ったので「幸運の船」と言われたりしてますが。史実を見ると満潮とは違う意味で「なんとなく不憫な」と思えてくるところがあって。
ただ今可愛がっているところです。
そういう船の歴史を知るのも楽しみになってきている今日この頃であります。

船と、その乗員にあったいろいろな夢や希望とかも。戦争が起こると一気に数百人規模(戦艦だと数千人)で消えていくんだなぁ、とか思うと、今の自分たちのことも客観的に見えてきて。
ちょっと視点が変わるところありますね。

今まで
「船なんか、遅いやん。やっぱり飛行機だよね~」
だったのですが。
「船もいいかもしれん」と思い初めて、そういう本を買い始めている自分がいたりします。
ゲームを通じて世界が広がる感覚。
こういうのって最近のゲームにはあまりなかったので、そこが最も楽しい部分でありますかね。



ゲームの中の閉じた世界だけで盛り上がるのではなくて。
外の世界、現実の世界も含めて楽しんで行けるものっていいですよね。


これって、スピリチュアルでも同じかなと思います。
スピリチュアルな世界だけで盛り上がるのもいいですが。それを通じて外の世界を楽しめるようになるともっといいですよね。

艦これ、はただのゲームではなくて。
僕にとっては「世界が広がるツール」となってしまいました。
なので、ヘミシンクと同じような感じになったので、ブログで書いているところです。
ボーカロイド関係とかも同じですね。
自分の世界を広げるツールは、いろんなものがありますので。
選り好みせずに、楽しそうなものに手を出してみるのもいいもんですよ。

今度呉を見学に行こうかなぁ、と勝手に妄想。ついでにワーク入れて、と目的が逆にならないように注意したいものですが。

ま、そうはいいつつ。仕事の合間にやるのに「ちょうどいい」ゲームバランスなのも魅力ですね。

現実の仕事を大切にしつつ、でもゲームも楽しめる。
この絶妙な感じを作られた方々はすごいなぁ、と素直に感心致します。


という感じで、今日は「艦これ」に対して熱く語ってみましたが。

興味ない人にとってはそんなもんなので。

スピリチュアルなことと全く関係ないやん!

と思うのではなくて。このゲームの中にも「スピリチュアルな学び」を見つけられるといいと思いますよ。


と一応スピリチュアルなブログっぽく締めてみましたが。
正直なところ、艦これやっているのは、叢雲が気に入ったので続けているだけです。
ただそれだけ、と断言してもいいですね。
「叢雲改二」希望。

「いいじゃないか。四〇前の妻子あるおっさんが叢雲好きで」

と開き直ってますけどね。



・【へミシンク質問箱】ただ今ご質問募集中です。
コメント欄に「ヘミシンク質問箱宛」と書いてご記入いただけましたら、お答え致しますよ。あんましヘミシンクに関係ない話題でもお答え出来る時はお答え致します。



【今後のワーク予定】

12月1日 東京にて「2014年の探索」ワークをやります。
簡単に言うと、2014年のことを自分で探索していきましょう、という内容です。

来年あたりから、日本とか周囲の状況もいろいろと活性化していくなかで、自分の持っている流れや、それに乗る方法などを探索していきます。

お金、自然災害、仕事、恋愛。様々な流れがありますが、それを自分なりにみて行こうという感じですね。
へミシンク音源を使って、変性意識に入りつつ情報を得る手法をやってみたり、
グループワークなども組み合わせながらやっていこうという内容。

夜は同じ会場で忘年会的持ち寄りお話会ですが、こちらだけの参加も可能になってますよ。

募集は明日の夜から開始しますので、興味ある方はよろしくお願いします。




有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」今月からは「まるの日圭のあの世探訪記」になってます。
http://www.mag2.com/m/0001603200.html

ヒーリングサロン ネコオルにて、2013年度版の新作へミシンクCDを販売中です。
ついでにセール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
チェックしてみてくださいね。今月在庫入荷しております。paypalも使えるようになりました。カードを持っているかたにはおすすめですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?sort=5



まるの日圭の「ヘミシンク」アプリの紹介ページ
http://catchapp.net/item/detail/582507011

フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



<ヒーリングサロン・ネコオル>
ただ今サマーセール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=51

まるの日圭のガイド拝見もタイミング良ければありかも?
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36

まるの日圭のペットガイド拝見、いつのまにかスタートしてます。亡くなったペットのメッセージもあります。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


ヒーリングサロン・ネコオル、まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44

・「ハイアーセルフ・シンボルアート」 ついに始動
http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/

・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html






ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は天気はよかったですね | トップ | 2014年を見るワーク »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誠実で丁寧な、大人気らしい回答ありがとうございます。 (ヘミシンク質問箱)
2013-10-27 23:06:49
これで読者の方々も、とりま納得ですね♪
軍都、呉には大和ミュージアムに、鉄のくじらと見所ありです。
ご縁があれば、オススメですよ♪


最近ヘミシンクを聞き出しました。 (ロティ)
2013-10-28 00:12:36
まだオープニングザハートしか持っておらず、聞きたい時にだけ聞いています。
何も音楽等をかけずに瞑想すると眠ってしまう事は結構あるのですが、夜ヘミシンクをかけて横になって瞑想すると、聞いている間は不快感等はまったく無く心地よいのですが目が冴えてしまって寝れなくなります。

あのCDはそうゆうものなんですか?
自分がおかしいんでしょうか?
まるの日さん、こんにちは。 (りんパパ)
2013-10-28 06:50:05
 めっきり寒くなりました。
 阿蘇は、もう冬の寒さですね。

 マキストーブの出番ですね。

 掃除が大変ですが、掃除をしないと使えませんね。

コメントを投稿

『日常』」カテゴリの最新記事