まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

ヘミシンク質問箱、意識の置きどころとか。あとは田舎のホームセンターネタ

2015-05-04 19:24:39 | へミシンク質問箱




今日は朝から霧雨みたいなものが降っていて、
昨夜食ったバーベキュー余りの肉が固くて翌朝まで胃にもたれていたり。
昨日から落ちてきたスズメがストーブの中に籠城してたり。
そこまで爽やかな朝ではなかったのですが、午後にはこのように晴れ間も見えるようになりまして。



明日は草刈りだ。

と思っているところだったりします。
あわよくば枝切りも。



スズメですが。どうやら煙突の下に藁が落ちてきているとこから、巣を作っているのが確定となりまして。最近巣作ってなかったので油断してましたけど、今年は巣作りが遅いようで、たいがい4月までに薪ストーブに火を入れてたら煙突の巣を回避できていたのですが。ちょっと、鳥の業界でもいつもと違う展開になっている気がします。

しかし、もう5回目です。今年に入って。
しかも3回くらい続いてますし。
巣をつくっていて落ちるうっかり亭主みたいなのが毎回落ちてきてるんじゃないかと疑っているところですけどね。

「ここもしっかりできてきたから。快適に過ごすためにももっとふんわりしたいわね。藁もうちょっと奥に差し込めないかしら?」

「ん?もう少し奥か。よしよし俺に任せておけ。
・・・うーん、もう少し体を伸ばせば・・・あっ!」

「あ、あなたー!」

みたいな感じで落ちてきているのではないかと、妻と昼食時に話していたのですが。
スズメだと顔だけでは個体差がわからないので、今度落ちてきたらマジック眉毛でも書いてやろうかとか、そんなくだらないことを考えていたりします。


今回はあまりにもスズメがおちてくるので「これは網買ってこないと」と僕が朝から近くのホームセンター某ナフコまで車走らせてきたのですが。
連休中、都会はショッピングモールが人気ですが。九州の田舎はホームセンターが盛り上がります。
バーベキュー用具買ったり。稲作の道具買ったり。草刈りの機械、混合油、刃とか購入したり。
外のペンキコーナーとか農作物関係のところは特に人がいたりして。

田舎はホームセンターが連休売り上げ伸ばすんやな~、とそんなことを考えながら網とか明日の草刈り用の混合燃料とか、つなぎとか猫の餌とか買って帰ってきてたりします。

店員さん捕まえて「刈り払い機のガソリンで、50:1の混合油はなんですか?」とか聞いているのを聞くと「素人め!」とか内心思っている自分がいたりしますが。
使わない人にとっては25:1とか50:1とか聞いてもわかんないですからね。
その業界でないとわからない言葉というのはあるものです。

さて、そういう感じのネタから今日のこちらのコーナーへ


【ヘミシンク質問箱】

<今日のご質問>

意識を定める場所はありますか?
ここに定めるとこうなるとか
ありましたら教えてください

意識の拡張とかが よく分かりません
体の 内側とか外側とか どの辺など
具体的に 教えてください

私の経験から どうも意識を外側にすると
アストラル投射になってしまう気がします
フォーカス21とか12のフリーフローばかり
聞いてました

今は 振動からエーテル体で離脱したいので
フォーカス10を聞いた方がいいですか?



<お答えさせていただきます>

まず、こだわりを捨てることです。
人の語る言葉、概念に惑わされないことです。

エーテル体とか、アストラル体とか、そういうのも忘れてください。

それらは全て、誰かが言い出した一つの概念です。
体外離脱にもいろいろなタイプがあって、濃い体外離脱というのはいわゆるエーテル体という領域を使っていると言われてますが。
僕の知っている体外離脱をしている人ほとんど「そんなん知らんがな」という人が多いです。
そういう知識がない人が体外離脱しているとそんなものですよ。
後で知識を得て、「そうか、これがエーテル体の体外離脱というものか」と知って、それから言葉でそういうことを言う人はいますが。「自分はエーテル体を使って」とか言ってやっている人はあまり見ません。

アストラル体投射、というのはいわゆるバイロケーション的なもんかなと思いますが、どっちも境界は曖昧で。結局アストラル体投射からエーテル体投射に入っている人もいれば、エーテル体とアストラル体の両方使っている人もいますし。
まず、あまりそういう概念にこだわらないほうがいいかなと思います。

アストラル体はこうでないといけない!
という人に限って、その領域体験してないひと多いですから。
体験者になりたいのか、解説者になりたいのかで意識の置きどころも変わりますしね。
いろいろと概念を語る方は無意識に解説者の道を選択してしまうので、体験者の方になりにくいとこあります。

ですから、体験をしたい場合はそういう概念を「とりあえず置いておいて」というのがまず必要ですよ。僕も実際、概念は体験した後に知識として入れていった感じです。今はエーテル体とかそういうのも体験を通じてわかりますが。体験してない状態で聞いてもわかんなかったと思います。

でも、概念で先に説明をしたほうがいいというなら、
アストラル投射的になるのフォーカス12以上、エーテル体から振動させていくならフォーカス10から入ったほうが行きやすいと思いますが、
僕は12からでもエーテル体の体外離脱方に入ったことありますので。これは得意不得意の領域かと思いますよ。

僕はバイロケーション的なもの、意識を外にシフトさせていくのが得意なので。まず12以上21以上とかで体験をしてからでしたので。
一方、妻はフォーカス10聞いているときに抜けるエーテル体のほうのタイプでしたので、アストラル体のほうが苦手みたいでしたし。

個人個人で得意不得意があって、まず自分がどっちが得意かな、というのを見てからやっていくのがいいですね。

基本的にエーテル体のほう使う人はフォーカス10を何度か聞いているとたいてい抜けているので、そういう体験ないなら「アストラル体派かな?」と思ってバイロケーションに励むのがよろしいかと思います。

アストラル派の場合は体験が夢みたいなものになるので、覚えておくのが難しいので。
夢日記をつけるように即記録とか、一手間かかるところがありますが、体験としてはかなり広範囲のものを知覚できたりします。

エーテル体の方はたいてい濃い体験で記憶にも残りやすいのですが。かなり才能に左右されるところがあるみたいなので練習すればいいってもんではないみたいです。

何しろ、僕は毎日練習してもコントロールするまでには至りませんでしたので。コントロールがしやすいバイロケーション形式のほうを極めることにしたと、そんな経緯もあります。

で、意識の拡張とかですが。
あれは言葉で短くて伝わりやすい言葉を選んだだけのことですよ。

僕が言うと

「なんとなくな世界なので。
なんとなく感じたものをなんとなく理解して。そのなんとなくなものを存在していることをなんとなく受け入れて体験としていくくらいの柔軟な意識」

という感じになります。
つまり、今肉体を通じてしか感じられてないものを、意識の状態でふわふわもやもやしたものをもやもやした感じで受け入れて体験できる感じ、ということで。

意識を広げるとか、拡張するというのは自分のまわりにある見えないものを受け入れていく感覚になります。

意識というのは見えないもの。
だから、その中心がどこにあるのかなんて、誰もわからない。
だから、自分でそれを自覚すること、が必要なのだと思いますよ。

まず今の状態で自分の思考の中心はどこにあるのか?
知覚する場所はどこにあるのか?

それを感じていきます。
そして、フォーカス10を聞いた時、12を聞いた時、それぞれでその違いをまた感じていきます。
僕の場合はフォーカス10だと体の内側に思考のポイントがありますが。12になると体全体、体の前とか後ろとか、そういう場所に思考のポイントがずれていきまして。

21以上になるとハートを中心に感じて、外側に広がった意識を感じていく、という具合になりますが、
言葉では説明しにくいですね。

それを感じるために、フォーカスレベルというものが存在していてい。
フォーカス10の体験は自分で感じていく。12の体験は自分で感じていく、のが基本です。
まずそれぞれの音を聞いて、自分の意識、思考の中心がどこにあるかな?というのを感じていって、その違いをなんとなく知っていくといいかなと思います。

これは「歩く時重心をどこに置いたらいいですか?」とか「スノボの重心はどこ?」とか「弓道は骨でひく」とかそういう世界に近くて。
自分でそれをやって体験しながら得ていくしかないのですよね。

その練習のためにヘミシンクCD、各フォーカスレベルの音が存在しておりますので。
ぜひ、それを活用していかれるといいと思いますよ。

最初に知識ありき、ですとなかなか先に進めません。
まず聞いて、意識というのはどこにあるのか思考はどこでしているのか?とかそんなことを自分で探していくのがいいですよ。

僕も最初は本からの知識でやってたので全く何も見えませんでした。
人が本に書いてあるのは、その人の体験で。あなたの体験ではないのですよね。

僕はそこに気づいたときに、やっとなんとなくフォーカス10の体験が見えてきたところあります。
とはいえ、参考になるものがたくさんあるので。
まずヘミシンクで体外離脱したいなら、創始者のロバートモンローさんの本を読むことです。

ロバート・モンロー「体外への旅」―未知世界の探訪はこうして始まった!
坂本 政道,坂本 政道,川上 友子
ハート出版


こちらの本を読むと、意識をどこにおいてイメージするといいのか、というのがなんとなくわかると思います。

高次領域にいくと、意識とか自我とかそういうのあまり気にならなくなるので。
それくらいに入っていくと、なんとなくな世界をなんとなく受け入れる状態が良くわかりますが。フォーカス15からそういう領域に足を突っ込んでみるのもまた違う意識を体験できていいかもしれません。


具体的にはほぼ何もお答えしておりませんが。
意識の置きどころ、というのを考えてしまうと迷うだけなので。
まず体感して考える、というのがいいと思います。ローラースケートも、重心を考えてないで体を自然に動かしたほうが早く覚えたりしますしね。それと同じようなものです。

だから、リラックスしてから体の力を抜いてヘミシンクCDを聞くのがいいのですよ。
ただし、横になったら寝ますので、個人的には椅子に座って聴くことをお勧めします。

という感じで、今日のヘミシンク質問箱でした。

目的を先に持っていれば、途中はあまり気にしなくてもいいもんですよ。

草刈りを「刈り払い機」でやりたいなら、燃料が「50:1」だろうが「25:1」だろうがきにせず、自分にとって使いやすく扱いやすい「刈り払い機」を買ってから燃料を考えればいいだけのことと同じで。
その先にある目的をしっかりと持っていると、自ずと見えてくるものがありますよ。

某ナフコでの体験をここに結びつけて、いい話っぽくして今日は終了という感じです。
明日は草刈りに励むので、ブログ更新は遅くなるかもしれません。

ちなみに、我が家は25:1の混合ガソリンタイプです。

わからん人にはわからんネタです。







<ヘミシンク質問箱 & ルリカさんに聞くのコーナー>

一応、いつでも受付中ですが。コメントタイトルにヘミシンク関連、もしくはまるの日圭だけでいい、という方は「ヘミシンク質問箱あて」ルリカさんのちょっと上から目線なアドバイスも聞いてみたい方は「ルリカさんに聞くあて」と書いてお申し込みください。
日常の些細な気づきから、宇宙の真理まで(たぶん)答えられる範囲でお答えしますよ。
左の「カテゴリー」に過去の質問もありますので、そちらを見てからご質問いただけるとありがたく思います。



<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html




【最新ワークショップ情報!】

北海道、仙台、そして東京夜会などの募集開始しております。

・5月23日 東京夜会<あの世の動物達>

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/375338d276125358433274d33102f36e


仙台、札幌と、北の国でおこなう6月、7月のワークショップはこちらになります。

・7月11日 仙台 肉体と意識の囚われ解放(フォーカス10~12相当)ワークショップ

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/b739331d309c1acc2ad83c3f5a5f7395


・7月12日 仙台 高次ヒーリング、ハートインクリエイティングワークショップ ※後一席

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/a7d6bc53e2206951f33244c0f3825ff7


・北海道(札幌) 6月27日土曜日<肉体と意識の囚われ解放 フォーカス10~12使用>

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/91c6c7bb9d1de229edcc6aec20db9c05


・北海道(札幌) 6月28日1曜日<ハートクリエイティング・ヒーリングワークショップ>

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/2a45de37d700e909e7cc3ff9db79dab8


「大阪 別の生(過去生)物語展開 囚われ解放ワークショップ (フォーカス15編) 6月20日 土曜日」

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/41d6a8817407affe4d5ee41cbc9fbc1b


「大阪ヒーリングワークショップ ガイドヒーリング編 6月21日 日曜日」

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/1250cd86308ceca267905bfa870df153




東京 レトリーバルワークショップ 基本編 6月13日 土曜日 ※満席で、キャンセル待ちです
※8月にも追加募集行います。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/34be314b876b07f9c41ced444b3ffe5f


東京ヒーリングワークショップ ガイドヒーリング編 6月14日 日曜日
※今後はキャンセル待ちになります。もしくは7月19日の先行予約受付ております。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/04a1c8f489a75aa8206a09752b745151





・東京 別の生(過去生)物語展開 囚われ解放ワークショップ (フォーカス15編) 5月23日 土曜日
※満席になりました、7月18日に次回行いますので、先行予約受付中です。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/8a04710b5dca2e4179e61d25cb0fa4de






















有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」今は「高次世界の存在との対話」になってます。人類創生、プレアトランティスの話

http://www.mag2.com/m/0001603200.html



有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだまだ入れ込みたいとこです。
http://www.mag2.com/m/0001626812.html





ヒーリングサロン ネコオルにて、2014年度版の新作へミシンクCDを販売中です。
paypalも使えるようになりました。カードを持っているかたにはおすすめですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=64




フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



《ヒーリングショップ・ネコオル》
ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2014年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com



《会社のハイ・エネルギーシンボルアート》 運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/




《まるの日圭の ガイド拝見》イラストとガイドメッセージ 

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


《まるの日圭の ペットガイド拝見》 亡くなったペットのメッセージもあります。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


《ヒーリングショップ・ネコオル》 まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


《ハイアーセルフ・シンボルアート》 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


《石の精カラーイラストとメッセージ》 開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html









願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版


誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本-
まるの日 圭
ハート出版





誰でもヘミシンク2-おもしろすぎるガイド拝見
まるの日 圭
ハート出版


ヘミシンクのふるさと モンロー研わくわくドキドキ体験記
まるの日 圭
ハート出版






世にも不思議な異次元体験 ヘミシンクで「人生は変えられる」のか? (マーブルブックス)
まるの 日圭,松村潔
中央公論新社






『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リーディングのご質問につい... | トップ | 阿蘇の連休風景とか »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (冬桜)
2015-05-05 04:09:08
「あ、あなたー!」の所で
思わず吹いちゃいました(笑)

スズメの夫婦、応援したくなりました♪
ホームセンター (りんパパ)
2015-05-05 06:29:12
まるの日さん、こんにちは。

 私も近くのホームセンター、コーナンには、良くいきますね。
 そこのホームセンターは、ペットコーナーもあるので、ネコちゃんのごはんやトイレ砂などを買います。
 なにしろ、歩いて2~3分のところにあるので、便利ですね。
ご回答ありがとうございました (cielo)
2015-05-06 00:36:16
後半の方の文章は 自分の体験からの
感覚が書いてあって とても参考にな
り 質問して良かったと思いました

ですが 私は知識だけで質問してません
体験をした上で ここに意識を定めると
こうなった と思うところが幾つか
あったので質問しました

いろいろ読んだり 調べたり みんな
もちろんしてます
自分で できる人はセミナーには
行かないです
知識だけの人が セミナーに沢山
来るのではないですか?

あなたの体験が聞きたいだけです

調べれば 第二の体とエーテル体は
同じなのか?とか思いませんか?
言い方は 体験した人によって
違うので どうでもいいことです

目に見えないことを説明するのは
大変だと思いますが
頑張ってください

コメントを投稿

へミシンク質問箱」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL