まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

今日は煙突掃除2

2013-11-03 20:48:25 | 『日常』


昨晩は小雨が降っていたので今日は煙突掃除むりかな~、と思ってましたが。
朝には雨は止んでましたので、掃除できるかなぁと思って屋根を見ると乾いていましたし。
ちょうど兄も両親も家に居たので、兄の家の煙突掃除と、サロンの煙突掃除を同時にやってしまうことに。

サロンの薪ストーブと兄の家のは同じ形なのと、こちらの薪ストーブは前に掃除した我が家のストーブよりも作りが単純なので、昼飯前にざーっとやってみました。
兄の家は初煙突掃除なので、今年はちょっと僕が手伝うことにしておりましたので。

2階建ての屋根に上ると正直怖いですが、平屋の屋根くらいだと「いい眺め」と楽しめる余裕がありまして。

裏山の紅葉、遠くの稲刈りの田んぼ、ソバの畑。

兄に煙突ブラシの使い方とか、掃除の仕方を教えつつ、そういう秋の風景をを眺めたながら、秋の南阿蘇を堪能していたりしました。
写真がないのは、カメラを持っていってなかったせいでして。

父親と兄と僕の3人でやってしまったので、あっという間に2つとも掃除終わってしまいましたね。人数が多いと作業が早くなるのも助かるものです。

で、それが終わってから、雨が降りはじめまして。
なかなかに良いタイミングで掃除できたものであります。

今日はその後は仕事してまして。ハイアーセルフ・シンボルアートをせっせと書いておりました。
これはその方のハイアーセルフ的なエネルギーをイラストにしたものでして。
こちらはその人のエネルギーを見ながら書くので、なかなかに時間がかかるので皆様に大変ご迷惑お掛けしておりますが。
今回イラストを書かせていただいた方から、「Tシャツ作ってみました」と写真を送っていただきましたので、ちょっとこちらに載せてみます。







イラストにはUSBでデータも付けてお送りさせていただいてますので。
それを使ってこのような使い方もできますよ、ということで。
ハイアーセルフのエネルギーがTシャツから?

このような感じで、多くの方に喜んでいただいておりまして。書いている方も嬉しい限りであります。
ちなみに、その申し込みはこちらで

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


と宣伝につなげたところで。

さて、今日はこちらのコーナーで

【ヘミシンク質問箱】

<今日のご質問 1:>

昨日身体マップというのを聞いてから寝ました。
今朝、目が覚める寸前に夢を見ていました。夢の中で、洞窟みたいな中に落ちてしまっていた自分の靴を、入ってとりに行こうか?って思った時に、ふとエネルギーバーツールがあったじゃないか使ってみようと思って、それで靴をとったように思うのですが、もうほとんど目が覚めてた状態になっていました。夢の中で困った展開で思い出したらエネルギーバーツールを使うっていうのは、ヘミシンク上達に有効でしょうか?


<お答えさせていただきます 1:>

咄嗟に使ってしまう、というのはとても良いことだと思います。
エネルギーバーツール、というのはイメージツールの一つですので、日常生活の中でも使っていただいて構わないものなのですよ。

人をヒーリングするときなどにも使えますし。自分と人との間につながったネガティブなラインを外したり、逆にポジティブなラインをつないでみたり。
いろいろと、想像力の広がる限り使いこなしてみるとどの程度使えるのか、とかもわかってきますので。

使い方はその人次第。

しかし、明晰夢のような状態でエネルギーバーツールを使う、というのはかなりな上級者なやり方ですので。
そんな感じで、直感的に感じたように自由に使ってみてくださいね。


<今日のご質問 2:>

体脱についてです。どうしてもうまく抜けられません。
寝返りをうつ感じや、身体が浮くイメージを持ってみたり。手足は抜けていたのですが身体部分が固定されたままです。
色々試しているうちに意識が身体に戻りましたが、すぐに同じ状態になります。
しかし結果は同じ。 その後、意識が戻っても何度でもすぐに体脱できる状態にもっていけますが、結果は変わらず 。手足は抜けてるのに体部分が抜けられない。 なにかヒントをください。


<お答えさせていただきます 2:>

さて、僕は体脱を自由にできませんので、先にそれ言っておきますね。
僕のやり方は「バイロケーション」的な感じなので、ハッキリ体脱、というのではなくて、意識をシフトさせていく感じですね。
その過程で肉体の感覚が無くなることもありますが、いわゆる「体脱」というとはちょっと違う感じです。

その手の本はいろいろと出てますので、いくつか読んで自分なりのものを見つけてみるといいと思いますよ。

僕も何度か体脱はしてますので、その経験と、実際にしているかたのお話とそのあたり踏まえて、アドバイスとなりますが、

まず、「体が抵抗しているので抜けない」、というのがあります。
体にも意識がありまして。体脱するときは、体の意識が、「意識」の体脱を許可してないとすぐに戻ってしまったり、体が痒くなったり。行きたくもないのにトイレに行きたくなったりと。
意識は体脱をできると思っていても、肉体がそれを許可しない限りそういう妨害に出てきます。

なので、肉体が抵抗する気がなくなるくらい「酷使」するのが一つのやり方。
ただし、深い眠りに落ちるだけ、ということにもなりかねませんけど。

あとは、気持ちのいいリラックスしたうたた寝状態にもっていけると、体もリラックスしているので抜けやすくなります。
ヘミシンクCDはこの状態に導いてくれますが、体脱の際はフォーカス10くらいで十分だと思いますよ。

あとは、自分の体の前に「エーテル体ボディ」を作り出して、想像でかまいませんし、先のエネルギーバーツールでわくだけ作ってもいいのですが。
そこに自分の意識をじわじわシフトさせて入れていくようなイメージでの体脱もあります。
僕はこっちはちょっとやったことありますけど。
シフトしている感じが面白いです。

あとは、回転してみましょう。
モンロー研での体験した体脱は、回転することでできましたので。
腕抜けて、足抜けたら、回転してみるのは案外効果的です。立体的な回転ですよ、この場合は。
3次元的に回転をかける感じでやるので、絶叫系のアトラクションに乗った感じをイメージしたり。ある方は「パラグライダーで浮かんだ瞬間のかんじ」と言われてた方もいました。

立体的な回転、というと日常生活ではなかなかイメージしにくいですが。遊園地にいって、絶叫系のアトラクションに乗って楽しんで、イメージを作ってみるのもいいですよ。

あとは、「自分は体脱しても大丈夫」という安心感があるといいですね。
それを持つ事で、肉体が抵抗しなくなります。
体脱したら怖い、と思っているとなかなかできませんもので。

あとは、ガイドに引っ張りだしてもらう。
という方法を使うかたも居ましたので。それも試してみてください。

僕の場合は体脱はそこまで得意じゃないのであまり参考にならないかもしれませんが。
とりあえず、僕の経験と人からのお話で言うとこのような感じでした。

ところてんのように押し出す。
煙のように頭から抜け出す。
猫をなでてていると、抜け出す。

とかいろいろ、人によって手法がありますので。
自分なりの手法を探してみるのも楽しいですよ。

という感じで。

今日もミカエル領域ネタはかけませんでしたが。近々その続き書きますね。

最近ブログ読み始めた方もいらっしゃいますし、その方が「まるの日カフェ?ミシェル?」ということになっていると思いますので、イラストでちょっと書いてみました。



右のが「ミシェル」。左のが「はるん」ちゃんです。
内装もまぁ、こんなイメージで。



さて、今日の「艦これ提督」日誌ですが、
これ読んでいる人いるんかなぁ。

まぁ、いいですが。

11月からイベント始まったので、今はそれを頑張っております。
と言っても仕事の合間なのでぼちぼちですけどね。
まだステージ1で行ったり来たり。支援艦隊がまったく役にたたないとか、そういう不満を漏らしがらやってますが
ただ、今日の朝の夢は

進撃しても、進撃しても、撃破され、いつまでたっても前に進めない。
なんどやっても撃破されて。資源も底をついて、課金せねば前に進めなくなってしまった。

という悪夢で目が覚めました

もうこの時点でだいぶ脳内が「艦これ」に侵略されているのがわかりますね。

それと、なぜか叢雲ゲット率が高いのですが。
イベント前には2隻だったのが、イベントマップに入るたびに拾っていて。
今では5隻の叢雲が艦隊におります。

冗談で「叢雲艦隊でも」とか言ったら本当に数が揃いそうで。
口にする言葉は気をつけたいものであります。

しかし、レベルアップがイマイチ進んでないのでかなり苦戦しますね。
まぁ、ぼちぼち楽しみつつやっていこうと思いますが。
しかし、悪夢にまで出てくるとは思いませんでしたね。



・【へミシンク質問箱】ただ今ご質問募集中です。
コメント欄に「ヘミシンク質問箱宛」と書いてご記入いただけましたら、お答え致しますよ。あんましヘミシンクに関係ない話題でもお答え出来る時はお答え致します。



【今後のワーク予定】
12月1日 東京にて「2014年の探索」ワークをやります。
簡単に言うと、2014年のことを自分で探索していきましょう、という内容です。
先日から募集開始してましたが、あと2人くらいで定員になりそうです。ご希望の方はお早めに。

http://pub.ne.jp/marunohi/?entry_id=5092814




有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」今月からは「まるの日圭のあの世探訪記」になってます。
http://www.mag2.com/m/0001603200.html
ヒーリングサロン ネコオルにて、2013年度版の新作へミシンクCDを販売中です。
ついでにセール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
チェックしてみてくださいね。今月在庫入荷しております。paypalも使えるようになりました。カードを持っているかたにはおすすめですね。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?sort=5



まるの日圭の「ヘミシンク」アプリの紹介ページ
http://catchapp.net/item/detail/582507011
フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



<ヒーリングサロン・ネコオル>
ただ今サマーセール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=51
まるの日圭のガイド拝見もタイミング良ければありかも?
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36
まるの日圭のペットガイド拝見、いつのまにかスタートしてます。亡くなったペットのメッセージもあります。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55



ヒーリングサロン・ネコオル、まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44
・「ハイアーセルフ・シンボルアート」 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。ついに始動
http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/
・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html












ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は村の文化祭 | トップ | 今日はボーリングでい »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
艦これ日記、楽しく読んでますよ(^^♪ (kunisan)
2013-11-03 22:22:45
ゲームはまだプレイしたことがないのうらやましいです。来年はアニメもはじまるみたいで今から楽しみです。(^_-)-☆
まるの日さん、こんにちは。 (りんパパ)
2013-11-03 23:03:29
 まさに、一人より二人二人より三人ですか。
 こんな詩もありました。

 ひとりよりふたり、これをこれをわすれたもうな。

 煙突掃除が終わってよかったですね。
ヘミシンク質問箱宛 (ヘミシンク入門者)
2013-11-04 10:45:15
ヘミシンク以外のことでもということだったので、質問させてもらいます。ヘミシンクを聴き始めて二週目の先週使い慣れたペンと、木曜日の朝にお気に入りの自分で作ったハーキマーダイヤモンドの中に泡のようなものが多いけれど、形が綺麗なペンダントトップをなくしてしまいました。去年も自分で作ったペンダントトップをチェーンのマルカンの部分のバネが甘くて、それはなんと多分トイレに落として気づかず流してしまい当分大ショックで、半年位アクセサリーを付ける気になりませんでした。今回もトイレから出て洗面所の鏡で気づいたのですが、トイレに行く前に朝お弁当を作るときに前かがみになる機会が何回かあって、その時落としたか?と思うのですが見つかりません。去年の体験からチェーン以外に落ちないように、ブレスに通す糸もかけてたけれど見栄えが悪いからそれを外した翌日なので、余計後悔が残ります。なんとなくなくしたもののイメージをエネルギー変換ボックスに入れてみたり、見つかるおまじないしてみたりしていますが、
どう対処したらいいでしょうか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL