まるの日<へミシンクのある暮らし> 真名圭史(まるの日圭)の公式サイト

家ネコ14匹、外猫2匹と暮らしながら、見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

旅の風景と、創作世界に行くには?ヘミシンク質問箱

2015-11-23 18:58:23 | へミシンク質問箱



今日は広島から帰ってきましたが、その道中写真とかから。
ノスタルジックに白黒で。



行きは立野駅から。



こういうスッチバッックへ向かう線路の風景とか。


鄙びた無人駅の風情とか



どこへ伸びるのはわからない、使われてない線路とか。

あとは、会場においてあったダイヤル式の電話。



そして、帰りに広島駅の新幹線ホームで待ってたところ、ちょうど両側に回送の新幹線が止まって、何か見た感じが神社の鳥居が並んでいるように見えたのでそれを撮影。



何か新幹線の向こう側に別の空間があるような、そんな感じがしたりしなかったり。
実はカラーでみるとそうでもないんですけどね。白黒だと自分で色を想像するので、写真に情緒が生まれてきて面白いものであります。

さて、ここからカラー写真
熊本駅では九州新幹線ツバメを撮影してたり。



立野駅では「スイッチバック」の説明板を撮影してみたりと。



高校時代はこのスイッチバックを超えた先の駅から乗ってましたので、毎日朝夕スイッチバックを通って通学してましたけどね。
実は実家に近い駅(実家から徒歩10分くらい)と今の自分が住んでいるとこに近いJRの駅(今の家から車で15分)はほんの一駅なのですが。
田舎の一駅は列車で走ってても余裕で「15分くらいかかりますね」という感じで、距離も4、5キロくらいありそうな感じ。しかも看板みるとわかりますが立野駅からの高低差もハンパないので、とてもじゃないですが都会のひとのように
「金ないから一駅歩くわ」
というのは無理な話になってしまいます。

そんな田舎話はおいておいて。
来年1月の東京ワークショップのほうは募集開始してますので、興味ある方は下のリンクのとこ見てみてくださいね。
と宣伝を入れてから
今日のこちらのコーナー

【ヘミシンク質問箱】



<今日のご質問>

いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
ヘミシンクを使って「聖戦士ダンバイン」に出てくる「バイストン・ウェル」に行く事は可能でしょうか?
まるの日さんの作った「まるの日カフェ」に行けるのなら「富野由悠季・監督」の作ったバイストン・ウェルも行けそうな気がするのですが、富野監督は特にヘミシンクを使ってる訳じゃなさそうなので、どの辺のフォーカスレベルでどんな風に探索したら、アニメ監督の作った世界に入れそうですか?
コレができれば「グイン・サーガ」みたいに作者死亡のため未完のまま終わった作品の結末を見にいけたり、艦娘に囲まれてウハウハしたり、楽しいのでは?と思われます。
こんなヘミシンクの使い方が不謹慎でなければ、ご回答の程をお願い申し上げます。



<全力で答えさせていただきます>

こういうご質問は大好物です。
しかし、バイストン・ウェルに行った人はあんましいい人生送ってないように思えるので、本気で行くのはおすすめしませんが(笑)。
それに、ダンバインに乗ろうとして頑張って移動したら、リーンの翼のほうに行ってダンバインに乗れないかもしれませんし。
バイストンウェルの話もたくさんパラレルありますので(アニメ版、小説版)そのどこに入れるかは運次第になるかもしれませんもので。

というマニアックな余談はさておいて、
まず、その作品の世界観に共鳴して、その世界観に自分の意識をシフトさせていくことができれば、ある特定の人が作った世界、見ている世界を感じることは可能だと思いますよ。
ただ、原作者がその世界を「どういう感じで」受け取っているのかでこちらの入り方も変化しますので。富野由悠季さんの人生を読み、どういう生き方をしていて、どういう考え方をしていて。バイストンウェルの話をどういう感じでイメージしていたのか。
というのを自分で調べていくと、だんだんとその世界、富野由悠季さんの見ているバイストンウェルの世界に意識を深くシフトさせることはできると思います。

で、ヘミシンクCDを使うならフォーカス12あたりの集中した状態を作りながら読み、感じて行かれるといいかなと思います。

これ、ヘミシンクを聞いている人同士は意識の共有が可能なのとやり方は同じで。
ヘミシンクはモンローさんが作ったもので、本など様々な情報もあるしモンローさんの理念とかもあって、製作した人の意識に同調しやすい状況になっています。
ですから、ヘミシンク聞いている人同士で共同探索とかやりやすいんですよね。
あと、僕のブログを読んでいる人は、まるの日圭の思考パターンがなんとなくわかっているので、共同探索もしやすいところはあります。


これは一つの作品の二次創作をしている人の意識も似ているとこありまして。
その世界観とその作者と、そのキャラクターたちに意識を向けていると、
その世界の中を自分が垣間見ることが可能になって。それで面白い二次創作ができていったりします。面白い二次創作を作る方は、その世界を体験しているのと同じだったりします。
エロ狙いのばあいはちょっと違います。あれはキャラクターを自分の欲でこうしたい、ああしたい、というのを書いているだけですからね。
そういう二次創作ではない話。

その世界観に入りたいばあいは、その作者、製作に関わった人々の意識や考えに深く触れていくことが大切だと思います。これって、でも普通の話ですよね。
だから、ヘミシンクのフォーカスレベルを使わずとも意識だけをその世界に入れ込んで、作者の書いてない結末を見ていくことは可能ではあります。
その作品の世界観とその作者、全てを好きになっていくことです。

ただ、バイストンウェルの話のように「パラレルばっかやん!」となるとどれが本筋がわかりにくくなります。
似たような感じで、グイン・サーガの作品を読み込み、その世界観に入れ込んで、結末を知りたいと強く思った時。
意識をその世界にシフトさせてみたら結末が見えるかというと、実はそうではなく。その人の期待するパラレル世界につながる可能性のほうが強かったりします。

だいいち、現在放送中、作者が生きている作品でさえ「あれはこういう意味合いだった!」とか製作者の意図を論じているサイトとかたくさんあるように。
死後も同じように見る人それだけの世界で広がっていくのがこういう世界です。
未完の作品の結末を見るとかそういう使い方をする際は、自分が納得できる結末を見てしまうことが多くなりますよ、ということを意識されててください。
パラレルワールドがたくさんあるのが見えない世界ということです。
現実のこの世の世界でも、意識をシフトさせていくとたくさんのパラレルな世界を見ることが可能ですから、それは創作された世界でも同じですね。

そして、アニメや物語のキャラとウハウハなことしたい場合は。

gatewayが日本で発売されはじめてていた時、僕がまだヘミシンク聞き始めの頃ですから10年くらい前の時にネットであれがどういう風に売られていたかご存知でしょうか?

「お望みの美少女とセクロスできる」
とか
「映画俳優や物語のキャラクターとエッチなことできる」
みたいなこと書いて売ってるとこあったんですよ。
いや、本当です。

坂本さんのおかげでヘミシンク的な情報がわりかし手に入りやすくなったため、今そういう「アンダーグラウンドアイテム」っぽく書く人はいませんけどね。

なので、ちょっとした使い方によっては

「俺の叢雲とイチャイチャしたい!」
「俺の雷電と一緒に入渠して~!」
という願望も叶えられてしまったりしたりします。
・・・いや、僕の願望ではありませんよ。

でもここでは教えませんけどね。

それやると、現実世界ではなくて非物質のパラレルの世界をさまよい、こちらの世界での生活が困難になってしまうばあいもありますので。
実際、そういう使い方をしてかなり現実的なものの見方を失った方も知っております。
二次元嫁ならぬ、5次元嫁とかそういう別次元が本筋になってしまうひとも。

ですので
現実世界を普通に生きていて。
仕事して、学校行って、家族と過ごして。
地域社会でちゃんとゴミ出しのルールも社会的な活動もそれなりにやって。
ある程度の人間関係と、ある程度の常識とを持って
「現実世界っていろいろあるけど面白いよね」
という方が
「たまにはリフレッシュで別世界の探索でも」
という感覚で行うのはいいと思いますが。

「現実世界から逃げたい」
という気持ちがある方が、深くやってしまうとちょっと引き返せないとこにはいっていく可能性もあります。

別の次元に嫁を複数抱えている方々にとっては「そのやりかた」を聞きたいと思うかもしれませんが。
何事にも手順がありますので、ここでは教えることはできません。


さて、バイストン・ウェルの話に戻りますが

「海と陸の間にあり、輪廻する魂の休息と修練の地」

という記述をみると、日本人の感覚では明らかに「彼岸の地」ですよね。なので、こちらにいくばあいは、フォーカスレベルでいうなら21を聞きながら、オーラロードを探して向かってみると意識がそちらへ深く入っていけるかもしれません。
フォーカス27はヘミシンクCDを聞く者たちがいく世界なので、21から移動するほうが入りやすいと思います。

オーラロードはどこにあるのか?

それはフォーカス21でエ・フェラリオを自分で見つけてみるしかないですね。



僕はやったことないですから、成功確率はよくわかりません。

しかし、ヘミシンクをやっていると別の世界につながることは結構ありまして。
それを白昼夢的にみることもあって、小説として書いていくと結構面白いぞ、という内容もあったりします。
そのあたりまえブログにも書いてましたし。丸尾佳(僕の別ペンネーム)のブログのほうに短い話でまとめていたりもしますよ。

興味ある方は見てみてください。

物語には「こういうキャラクターが出てきて異世界に導かれる」というのがありますが、
不思議の国のアリスなら、時計を持ったウサギ。トト⚪︎なら白いミニトト⚪︎とか。フォーカス21でそのキャラクターと会うことができたら、その先にその異世界に連れて行ってもらえる可能性はなきにしもあらずですかね~。





さて、今日はちょっとマニアックな話だったのでついつい長くなってしまいましたが。
物語の続きの話を見る、感じるためにヘミシンクCDを使うというのも、できないことはないということですね。
そういう別の物語をみるワークショップとかやったら人くるかな~。













【ヘミシンク質問箱&ルリカさんに聞く!】

ブログでお答えさせていただく、質問コーナーになります。
ヘミシンク関連、もしくはまるの日圭個人の意見を聞きたい場合は、コメントのタイトルに「ヘミシンク質問箱」とご記入の上、コメント欄のほうへご質問入れてください。
ちょっぴりSなお答えやら、向こうの世界の存在的視点で聞いてみたいことは「ルリカさんに聞く」とコメント欄のタイトルにご記入の上ご質問のほうよろしくお願いします。
おいしいお菓子のレシピから、宇宙創世の話まで幅広くお答えさせていただきますが。
同じ質問が幾つもくると僕もだんだん困るので。質問されるまえに、左のカテゴリーにある「ヘミシンク質問箱」や「ルリカさんに聞く」のとこ読んでいただけると助かります。




【最新の まるの日圭ワークショップ情報】

<12月>

・12月4日に、ノウイングさん主催でまた例の新橋の会場にて瞑想会やります。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/d85e4c8643a3b39d54f9c23455fa0599


・12月5日には夜会「初詣シーズンに向けて。呪術的願望実現の傾向と対策とか」

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/f7455fc0875a8b255f49af8f66151186



・東京 ガイドメッセージ お伝え編 追加募集 12月5日 土曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/7dee8a0591d1a6bf3a6d871258635634



・東京 トータルセルフ意識接続ワークショップ 12月6日 日曜日 ※キャンセル待ちです。


http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/0f872732fecf683ef84f59947bb3ba4b


・大阪、高次元シンボルを自分で書いてみようワークショップ 12月12日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/6c55cf9f9def87d857a37b694416f2ff

・大阪 トータルセルフ接続ワークショップ 12月13日 ※キャンセル待ちです。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/4ca6f1eb15557453dde5400d8854a3b0


《2016年のワークショップ》

・東京 自分本来の流れを実現するためのトータルセルフワークショップ(空間認識編) 1月16日 土曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/3acce6022e9886a911ae876c2c85b7b3


・東京 高次元クリーニングによる 自分本来の流れを実現するためのトータルセルフワークショップ  1月17日 日曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/795ec49926b90400bce649c4ea8328da




<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html










有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」今は「高次世界の存在との対話」になってます。人類創生、プレアトランティスの話

http://www.mag2.com/m/0001603200.html



有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだまだ入れ込みたいとこです。
http://www.mag2.com/m/0001626812.html





<2015年 ヘミシンクCD>

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68

ただいま販売中です。一時入荷分が売り切れたら、また入荷するのに一週間以上かかりますので。
早く手に入れたいかたはお早めに~




フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



《ヒーリングショップ・ネコオル》




ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2015年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68


《会社のハイ・エネルギーシンボルアート》 運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/




《まるの日圭の ガイド拝見》イラストとガイドメッセージ 

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


《まるの日圭の ペットガイド拝見》 亡くなったペットのメッセージもあります。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


《ヒーリングショップ・ネコオル》 まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


《ハイアーセルフ・シンボルアート》 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


《石の精カラーイラストとメッセージ》 開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html









願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版


誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本-
まるの日 圭
ハート出版





誰でもヘミシンク2-おもしろすぎるガイド拝見
まるの日 圭
ハート出版


ヘミシンクのふるさと モンロー研わくわくドキドキ体験記
まるの日 圭
ハート出版






世にも不思議な異次元体験 ヘミシンクで「人生は変えられる」のか? (マーブルブックス)
まるの 日圭,松村潔
中央公論新社






『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も広島で。 | トップ | 庭のもみじと子猫たちと、質... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (夜想姫)
2015-11-23 19:26:46
物語の続き、見たいですね。ドラえもんとか、サザエさんとかのラスト。
お帰りなさい。 (りんパパ)
2015-11-23 20:36:59
 まるの日さん、こんにちは。

 モノクロ写真、良いですね。

 やはりカラーでは表せない、抒情があります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL