まるの日<へミシンクのある暮らし> 真名圭史(まるの日圭)の公式サイト

ネコ14匹と暮らしながら、見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

動物のこととか、宇宙人に聞くとか。

2016-10-13 20:08:36 | 宇宙人に聞く!
今日も秋めいておりまして、ケニーロードもハスクバーナのモタードに乗ったおっさんがぶいぶい言わせて走っていたりしました。
T字路から出てスロットひねったらウイリーしてましたんで、わざとか、単にクラッチつなぎ損なったか。
僕は音からして後者だと思ってますが、ハスクバーナならさもありなんというとこですか。前僕が載ってたXRbajaですらスタート時にクラッチミスるとフロントアップしてましたからね。それ以上パワーがあるならすぐ浮くでしょう。
エンジン音が日本車にはない感じでかなり耳に響く音でしたね。

モタードは「カリカリして走る」イメージがあるので、僕的にはあんまし合わない車種ですけど、かっこいいのはカッコイイですよね。
DR Z400モタードとか、ちょろっと考えたこともありましたが、操る技術がないので諦めたこともあり。

ま、わかんない人はわからなくて良いネタですが。
ススキの原を走る道路はいいもんですが、はやく冬になる前に下の道が開通してほしいと切におもうとこです。

今日は熊本市内の病院に所用で行ってきたのですが、どうも病院は疲れます。
パティシエが微妙な味の差を感じられるような鋭敏な味覚を持って仕事をしているように。僕みたいなヒーラー的なお仕事をしていると、人の波長みたいなのに敏感な感覚を持ってしまうもので。一番嫌なのは病院と人ごみ。
とはいえ、そんなわがまま言ってられないので、そういうとこに行く際はそれなりの対策をしていくものでして。自分の本質のエネルギーを充填するというやり方で対処しております。

まだスピ業界初心者の頃は、リーボールとかバリアとか自分を「守る」ほうに意識が向いてましたが。
今は「自分が溢れるだけのエネルギーを満たしておけば外から影響与えてくるものは入ってこない」という「自分からいいものを出す」方向に意識が向いてまして。
守るというよりは周りもいい感じになっていく、という路線になってきているところ。

なので、病院行って自分が調子悪くなる前により良いエネルギーを下ろしてくる感じで対処しているとこですかね。

とはいえ、やはり「だるー」ってなりますので。
そこはそこ。いきなり濃い味を口にしたらしばらくは味覚が戻らないのとおなじようなものだと思っておりますので、仕事柄しょうがないと思っております。
よくこういう世界では「人の念が悪さする」みたいな話もありますが。そういう念やらなにやらから自分を守るという方法を学ぶよりも、自分の本来のエネルギーを満たしたほうがよほどいいよなぁと思うとこです。

それと、最近ペットガイド拝見のほうへのお申し込みで、亡くなられたペットに関するものが増えておりますが。
そういう話を読むと、動物のあの世の話てきなものも世に出していきたいもんだと、そんなことを思うようになりますところ。

自分で書こうとすると、どうしてもストップがかかるもので。
誰か第三者の人、例えば編集者の人が質問して、僕が答える感じで動物のあの世の話とか本にできたらたいいかなぁ、なんて思ったり思わなかったり。

自分で書くと、自分では当たり前のとこを端折ってしまいますもんで、こういう時は人の意見がはいったほうがわかりやすくなりそうですからね。
そんな本を出してみたい編集者の方、募集中(笑)

というのは半分冗談ですが。
質問コーナーで「動物のあの世について」という話でもあげてみたら面白いのではないか?
と妻が言いまして。
でも、キャプテンだと何の役にも立たない説明になりそうですし。ルリカさんだとちょい違うし。僕が答えると面白くもない長い説明になるし。
なら、別の存在が出てきて質疑応答してもらうべきか。
という新キャラ登場の予感もあったりなかったり。
というか、実はこの話妻としている時にすでにでてきてはいるんですよね。
あの、ブログ読者の方にもすっかり忘れ去られている狐美青年が。
これに聞くと、いろいろと教えてくれそうな気がする。ということで。話がまとまったらそういうご質問もお受けするようにしますんでお楽しみに。
動物の生まれ変わり、ガイド、ペットが家にいる意味合い、あの世の話、猫の星の話などなど、様々なネタが豊富なのですが自分で書く気力がないので、質疑応答でいろいろやっていければと思います。本の話は半分本気です(笑)



さて、今日はこちらのコーナー

【宇宙人に聞く】





<今日のご質問>

ケンタウリ人には個体の区別はあるのですか?あるならば人口はどれくらいですか?現場監督と現場作業員といった格の違いは最初から最後まで変わらないのですか?社会はあるのですか?あればどんな業種があって、どんな人が偉いのですか?衣食住に相当するものはありますか?家族はいますか?感情、愛情はありますか?娯楽はありますか?なにか楽しみはありますか?夢はありますか?眠ったりしますか?不死ですか?(思いつくままに。失礼しました。)



<お尋ねさせていただきます>

ま「こういうご質問のばあいは、自分でなにを本当に聞きたいのか整理してから聞いていただけると、ありがたいとこですけど」

キ「別に我々は問題ないがね」

ま「ガイド的には「自分が答えにくい聞き方をしたらダメ」というのがあるんですけど」

キ「私はガイドじゃないから」

ま「そりゃそうですね。じゃあ、答えていってもらいましょうか」

キ「ただ、これに答えて何か意味はあるのかな?」

ま「好奇心が満たされるのでは?」


キ「我々の目線での答えになるから、好奇心が満たされるかどうかは謎だが」


ま「まぁ、とりあえず答えてくださいな」

キ「我々は我々だ、個体であり群体である」

ま「僕のイメージでは「私は13人目」とか「かわりはいくらでもいるからね」とかそういうセリフが重い浮かぶ感じなんですが。クローンではないんですよね?」

キ「情報共有はしているし、私という個体が消えたらおなじことを行う別の個体がおなじことを引き継ぐことになる。そこに差はないので我々は我々であるということだ」

ま「キューベーみたいなもんだと思っていいのですかね?」

キ「理解しやすいならそれでもいいさ」

ま「人口とかは?」

キ「なにを持って個体と数えていくかによる」

ま「キャプテン的に個別にアクセスできる状態の存在を個体としたら?」

キ「100万パターンは存在している」

ま「それ以上ないので?」

キ「必要に応じて増減はするが最低それくらいだな」

ま「意外と少ないですね」

キ「個別に特化する必要があまりないからね。君らのとこに来る時とかにこういう形をとるだけのことだから」

ま「肉体を持つ存在とアクセスするために、個体として姿を表すみたいなもんですか。長門有希的イメージですかね?」

キ「それで理解が進むならそういう感じでいいさ」

ま「現場監督と作業員の関係は変わらないのか、ですけど」

キ「波長が違うし役割が違う。君らのようなシステムをイメージしてもらうと困るが我々はそれぞれが役割をもって宇宙に存在している。それは明確に分かれていて、恒星がどうあがいても衛星になれないのとおなじくらい差があるのだよ」

ま「じゃあ、宇宙の終わりまで一緒ってことですね」

キ「そうなるね」

ま「社会構造は?そもそもこの宇宙船にもすでにキャプテンとその他の人たちがたくさんいますけど」

キ「役割にそって個体が分かれている。君らのような社会構造をイメージしてもらうと難しい。例えられるものがないからだ」

ま「それでも、ちかいとこでなんとか」

キ「マルチタスクで一つの仕事をなそうとしている状態がにているかな」

ま「同時にたくさんのものが動いていて、それらがバラバラに動いているようにみえても、一つの方向性を持っているみたいな?」

キ「お互いがお互いの存在とうまく噛み合って無駄なく目的を達成するための仕組みが普通にあるだけだよ」

ま「それ、今の世界には存在しないシステムですよね」

キ「あるのだけれど、無いと思い込んでいる。時間を考え無いで行動してみたら、我々と同じ事ができるさ。君らの地球環境はまさにそれだよ」

ま「概念の違う人から言われてもインチキくさいですけど。自然の動きというのがマルチタスクで動いているというのは理解できますね」

キ「社会構造などというものは分裂を基準にしている君らからの認識だから、我々には存在しない概念だ」

ま「というと、家族はないですね?」

キ「生殖しないからね」

ま「夢も希望もないですね?」

キ「時間の概念がないからね」

ま「愛も憎しみもないですね?」

キ「個別の認識がはっきりしてないからね」

ま「そんなんで楽しいこととかあるんですか?」

キ「その楽しいという認識は君たちのなかで様々な意味合いを持っている。
欲が叶うじょうたい、自分のエゴを満たしてくれる状態。一体感を得ている状態、精神の充足を得た時の感覚、肉体的な感覚で得られるもの、などなどだ。だから、この質問の楽しいこと、というのがなにを示しているのかで答えは変化する」

ま「じゃあ、まぁ、楽しいことも無いわけじゃないんですね」

キ「こういう話をしている時は精神的に充足するからね」

ま「僕と会話が楽しいになるんですか?」

キ「そうでないと、こんな面倒なことしないよ」

ま「そりゃそうですね。とりあえず、キャプテンが非物質存在だということを理解していただいてたら、服とか家とか不死とかそういう質問は来ないと思っていたのですが。今回質問きてますね」

キ「自分の概念に落とし込まないと相手を理解できないのであれば、そういう理解を進めていくのも間違いではないさ」

ま「僕的には非物質宇宙人か、で特に寝もしないし服も家も関係無いし。肉体を持っている存在が必要とするものは最初から必要ないんだろうな。と思うんですけど」

キ「君は我々の感覚に近いから疑問にも思わないのだよ。そういう君が感じる当たり前の感覚を普通の地球人は持ってないから、こういう質問コーナーができているんだろう?」

ま「そういえばそうですね。僕が対談してしまうとこういう基本てきなとこすっ飛ばして聞いてしまいますもんね。そこが新作本でも手を入れていただいたとこですけど」

キ「自分の感覚が普通だと思わないことだ」

ま「宇宙人に言われたくはないですね」

キ「君の感覚は我々に近いのだから、諦めたまえ」

ま「そういえば、休息とか必要なんですか?」

キ「必要だよ」

ま「どういう時に?」

キ「時間的な凪、空間的な凪が来た時は我々も休息をおこなう」

ま「凪って、なんです?」

キ「時間が動かないとき、空間が動かないときが一定の感覚で存在しているのだよ。そういうときは我々も活動は停止するかね」

ま「いつそういうのあるんですか?」

キ「地上で大量絶滅とかあるだろう?ああいうときに時間と空間の凪が生まれるから、そのときかな」

ま「じゃあ、最近はいつ?」

キ「人類が生まれる前」

ま「えらいこと休みないですね。かなりブラック企業じゃないですか」

キ「時間と空間が関係ないからね、残業とかそういう概念はないよ」

ま「というと、宇宙人は、「この宇宙」というブラック企業に捕まった社畜みたいなもんですか」

キ「そう言われると、そうかもしれないね」

ま「宇宙を駆け巡る、不死身の社畜ですか」

キ「就業時間は宇宙が終わるときだから、残業はないよ」

ま「それ、自分も終わりってことじゃないですか」


ということで、今回のご質問にお応えさせていただきました。
できれば、ご質問前にカテゴリーにある「宇宙人に聞く」のとこも目を通していただけると、キャプテンの存在がどういう存在が理解深まると思いますよ。


明日は新幹線移動で広島まで移動ですが。
野球で盛り上がっているのでしょうね。
あの広島の盛り上がりは見ていて楽しいものもありますので、ちょっとその辺も楽しみだったりします。

そして、余談ですがサロンの片隅の風景。



なんとなく撮影したものですね。




【最新の まるの日圭(真名圭史)ワークショップ情報】

・「10月夜会 あの世の先にあるあの世の話?」

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/460b3a2e400aa3470a3ed7cea16538b0

・神戸 12月 3日 ロゴストロンとヘミシンクを併用した、未来キーワード受け取りワークショップ

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/9bb02a17f223d7bbe9aa373d037b1f4a


・12月4日 神戸 真名圭史の水素とヒーリングライアー(ロゴストロンも有り)と、高次元瞑想による無意識解放 ワークショップ

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/159c77e9ab50e81ac09be77f508fb23f




・名古屋 11月19日 真名圭史 非物質ガイドとの探索シリーズ 出版講演会(特別編)
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/25dcb48ebecbc15380164af27fed2c04



・名古屋 11月20日 真名圭史 非物質ガイドとの探索シリーズ 実践ワークショップ
※今後のお申し込みはキャンセル待ちになります。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/f2d6bb7d95a128349670ef753581b930








【ヘミシンク質問箱&ルリカさんに聞く!そして、「真名圭史に問う」、「宇宙人に聞く?」コーナーへの質問募集中】

ブログでお答えさせていただく、質問コーナーになります。
ヘミシンク関連の話を聞きたい場合はコメントのタイトルに「ヘミシンク質問箱」とご記入の上、コメント欄のほうへご質問入れてください。
ちょっぴりSなお答えやら、向こうの世界の存在的視点で聞いてみたいことは「ルリカさんに聞く」。「真名圭史に質問してみたいが」という個人的に意見を聞いてみたい場合は「真名圭史に問う」、宇宙人からの視点で物事を伺いたい時は「宇宙人に聞く」とコメント欄のタイトルにご記入の上ご質問のほうよろしくお願いします。
おいしいお菓子のレシピから、宇宙創世の話まで幅広くお答えさせていただきますが。
同じ質問が幾つもくると僕もだんだん困るので。質問されるまえに、下のバナーからリンクつながってます「ヘミシンク質問箱」や「ルリカさんに聞く」のとこ読んでいただけると助かります。




「ヘミシンク質問箱 まとめサイト」を作っていただきまして。こちらのほうが参考にしやすいかと思います。



<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html



有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」現在の地球の状況についてなんて話。

http://www.mag2.com/m/0001603200.html



有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだまだ入れ込みたいとこです。

http://www.mag2.com/m/0001626812.html



<2015年 ヘミシンクCD>

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68

ただいま販売中です。


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



《ヒーリングショップ・ネコオル》




ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2015年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68


《会社のハイ・エネルギーシンボルアート》 運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/



《トータルセルフリーディング》
あなたの一年の流れをトータルセルフからのエネルギーで読み解きます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=69



《まるの日圭の ガイド拝見》イラストとガイドメッセージ 

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


《まるの日圭の ペットガイド拝見》 亡くなったペットのメッセージもあります。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


《ヒーリングショップ・ネコオル》 まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


《ハイアーセルフ・シンボルアート》 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


《石の精カラーイラストとメッセージ》 開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html



ただいま販売中の新作本は下の3冊!


非物質ガイドとの探索〈1〉 うまくいく人は必ずつながっている 見えない世界と〈普通感覚〉でつきあう成功法則
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈2〉非物質ガイドとの探索 思い通りの現実を引き出す 受け容れられない、認められない対象こそが〈顕現〉する秘密
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈3〉非物質ガイドとの探索 豊かさへの広い視野を開く 未来はどこまで〈今〉に内包されているのか
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド






願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だんだん肌寒くなってきまし... | トップ | 今日は広島。カープは勝つのか? »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋深し (りんパパ)
2016-10-13 20:36:42
まるの日さん、こんにちは。

 東京も、今朝は寒かったですよ。
 一気に秋が深まりました。

 東京に来るときは、暖かい服装で来てくださいね。
Unknown (さちこ)
2016-10-13 21:05:35
今日の「宇宙人に聞く」も面白かったですよ!
好奇心が満たされるだけでなく、自分にとって有益な情報になりうる刺激は感じます。

宇宙人の楽しみって「精神的な充足」なんですね。恋愛関係でそういう楽しみを経験してみたいです。過去にまだエゴを満たすレベルの楽しみしか経験出来てないので。

宇宙人の役割はずっと変わらないのですね。人間のように役割の上下によって優越感とか感じる価値観はないでしょうからね。
楽しみです (さちぴ)
2016-10-13 23:11:19
動物のあの世について

いよいよなのですね
本はいつかな~
ワークショップないかな~
夜会ないかな~
と思っていました
まるの日圭様
その気になってくださって有難うございます
奥様素晴らしいアイデアを有難うございます

とっても楽しみにしています

動物のあの世について (MARY)
2016-10-14 00:54:17
はじめまして。

まるの日さんのリーディングを受けたことを、
記事に書かれたブログ主さんのところで、
こちらを知りまして、
少し前からほぼ毎日拝見させていただいているものです。

いつもは読ませていただくだけで(すみません)、
今回、初コメントなのですが、
今日の記事はあまりにタイムリーな話題で、
どうしても書き込まずにはいられませんでした。

今朝、とってもかわいがっていた飼い鳥が亡くなってしまい・・・
なかなかショックから立ち直れないでいます。

宇宙人さんやガイドさんのお話も、
ものすごく参考になりますが、
別れてしまったペットのことを・・・という記事を読んで、
どきどきしてしまいました。
勝手な考えですが、これも偶然じゃなくて必然なのかな、とか(苦笑)

まるの日さんやそのガイドさん方(宇宙人さんも含めて)の言葉は、
ものすごく意識にすっと入ってくるお話ばかりです。
そんな方から、そういったお話も聞きたいなぁと、
切望しております。
気長に待ちますので、
ぜひ、そういったお話もよろしくお願いします。
楽しみにしています。

あと。
以前、ブログで、まるの日さんも鳥が好き、
というのを拝見して、とても親近感を感じました。
小さなインコでも怖い、という人も多いのですが、
鳥って可愛いですよね(笑)
本質エネルギー (みわ)
2016-10-14 08:56:31
おはようございます

本質エネルギーを満たす事を意識してますと、
ちょっと気を使った→無意識に飲食
だったのに気がつきました。

あと最近意識しているのは、
欲や言い訳がでてくる瞬間を捕まえる事です。

病院での現象も参考になりました。
ありがとうございました(^^♪
狐美青年きたーー! (なか)
2016-10-14 20:11:19
狐美青年の話がまったく出てこなかったので、どこかに行ったんではないかと思ってました!

う、嬉しすぎる~~。

狐美声年の同人誌あったら買いますわ(笑)
相手役は真名さん?きゃーー!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL