まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

家ネコ17匹を世話するために本を書いたり都会に出かけたり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

BFGの感想と、阿蘇山噴火の話と、ご質問にお答えしてと。

2016-10-08 20:42:19 | 真名圭史に聞く
今日は夜中、携帯電話とかに警報が鳴り響きまして。

「なんじゃろかいな。地震でもないし。雨降ってないし、なんかあったのかな〜。ま、いいか」

とまた寝たのですが。
朝起きてみると、夜中に阿蘇山が大きく噴火したらしいという話を見まして。
外の風景を見てみるとこんな風に特に危ない様子もなく噴煙も収まっております。



なので、今日はかねてから予定しておりました映画鑑賞と子供と妻がいつもの整体に予約もしていたので。市内方面へと車走らせ、午前中から夕方まで阿蘇を離れておりました。

ま、一回大きく噴火したなら。しばらく大きいのはないですからね。

実は昨日、妻が「なんか山に不思議な雲がかかってる」と言っていたので写真は撮ってまして。




このように、山のほうに噴煙のようなものが低く垂れ込んでいる様子が見えております。
数日前からこういう「山にたれ込める」感じの噴煙由来の雲みたいなのがあったので。
そういう自然現象なんかな、と思ってましたが。

今回の噴火の前触れだったのかもしれないな、と車のなかで妻と話しておりました。
テレビではこれ幸いと被害を盛り上げてますが。
実際火山灰の被害は「野菜が・・・」とか「車が・・・」ということもあったり。噴石で車がへこんだとかも聞いてますが、そういう被害も阿蘇市の一部地域で。
阿蘇市の一宮方面。いわゆる阿蘇神社とかそっち側で、こちらの南阿蘇のほうではありません。
なので、案外こちらは普通にみなさん過ごされておりました。ただ、確かに出歩く人数は少なかったと思います。

まぁ、そういう時に映画鑑賞というのものんびりしてますが、それくらいの噴火の規模だったということです。


見に行った映画は

「ビッグ フレンドリージャイアント」

という映画、詳しくは正式サイトみてね

http://www.disney.co.jp/movie/bfg.html

普通、今の時期映画といえば「君の名は」とか「シンゴジラ」でしょう。
と言われそうなところ、地震後初映画として、これを選んだ理由は。
流れみたいなものを感じたから、というとこですかね。
やっと映画館も復帰してきておりまして、かなり混雑しておりました。

この映画、「こういう映画がありますよ」と映画に携わるお仕事をされているかたからご紹介いただいたので。実は前評判も、情報も一切入れずに「3Dアニメ会な?実写かいな?」とそれくらいなんもわからん状態で見に行っていたりします。

なにやらスピルバーグとディズニーという組み合わせだけで「ちょっと期待」してしまいそうです。

が、ジョーズとか、プライベートライアンとか、インディージョーンズとか、そういうの期待してみてはいけません。

昔、絵本を眺めるのが好きで、
絵本の世界にある食べ物や、そこで起こる出来事に意識を向けて。想像して、自分がその世界にいたら、どんなに楽しいだろうか。
どんなにワクワクするだろうか。
どんな冒険があるんだろうか?

と思っていた幼少期を体験している人は、見終わった後にその頃の気持ちを思い出して、ほっとする感じ、を得られる作品のように思えましたね。
主人公の冒険を見て楽しむというよりは、自分の想像力と世界観を重ねて楽しむ系ですかね。
そんなこともあり、映画鑑賞後は楽しい絵本を読んだあとのような心地よい読後感というか、夢の世界から現実に引き戻される感覚というか。
絵本を楽しんでいた時期の自分を思い出してしまう、そんな映画のように感じましたね。
今の時期、こういう「童話、ファンタジー」な映画を精密な描写で描くところが、ディズニーらしいと思うとこでした。

個人的な感想は、最後の盛り上がる?とこで現実に引き戻されるというか、興ざめしたとこがないわけでもないですが。スピルバーグらしいといえばそんな感じかもしれませんね。
イギリスの街並み、風景。そういうものが好きな方はその世界に入り込めるかもしれません。余談ですが、今度神戸で止まるホテルもイギリス調なのだそうで。今月はイギリスネタがちょい多い気がしますね。

よくこういう映画見て「設定が」とか「ストーリーが」とか言ってレビュー書く人もいますが。これはそういうのを見ていくのではなく、絵本のページをめくるように見て行くと、十分楽しめる映画だと思いましたよ。

今の世界に、あえてこの映画を出してくるディズニーはやはり侮れません。
幼い頃から童話を読みふけっていた人には楽しめるかと。

というか、これ見て「進撃の巨人はやっぱハリウッドにリメイクしてもらえんかな」と余計なことを考えたりもしましたけどね。

なんとなくのんびりしたい時に見る映画。そんなジャンルかもしれませんね。

という映画を見た後は、となりのゲームセンターで「ほぼ等身大ニャンコ先生」ぬいぐるみをゲットし。



肩にのせて、夏目ごっこもできる逸品です。
ただいまサロンに住み着いております。

阿蘇山が噴火したよりも、雨の勢いが強いほうが心配になるとこですね。
火山灰が詰まって流れが悪くなると、いろんなとこが溢れていきますから。


さて、そんな日のこちらのコーナー

あ、あと最近でもないですが。ヒーリングのメールを送って来る際、もしくは他の理由でメールを送って来る際にご自分の「お名前」を書かずに送られて来る方がいらっしゃいます。
そういうメールはよく「迷惑メール」のほうに振り分けられてしまいまして。かなり後日に発見して申し訳ないことになる場合も多いです。
なので、メールにてお申し込みのさい、お問い合わせの際は本文中に「お名前」を入れてもらえると助かります。

【真名圭史に聞く!】






<今日のご質問>

いつも、楽しくブログ拝見しております。

今日、お尋ねしたい事は、以前うかがっていたことを思い出したいのですが。

宇宙人さんのおかげで、進化しすぎて無重力の様になり、混乱して来ました。

自分のテーマでもあるのですが、先日のブログで真名さんがおっしゃっていらっしゃいました内容です。

これからの時代の方向は、女性、レムリア、シリウス的な文明になるのでしょうか?その様にうかがっていたように思います。

人魚に拘りがあります。レムリア文明の元になる星は、シリウスだった様に思いますが、私の思い込みでしょうか?

地球は、数えきれない星から、飛来した宇宙人の文明だよ。と言われそうです。

お釈迦様の言葉に、一念三千世界。と、いう言葉があります。人間の脳の中に、無限の宇宙はあり、無限のアプリがあるのでしょうか?

最近の宇宙人さんのお話では、別の宇宙?裏の宇宙?星の話は、無限の宇宙の話になっています。

釈迦の法華教の中で、8才の竜女が、万巻の書物を読破して、如来の悟りを、我悟れり!と、宣言して、並み居る菩薩たちを怒らせる話が、あります。

今は、その時期が来ているのではないでしょうか?真名さん一人で、竜女宣言したら危ないですが、ヒカルランドさんで一斉に、出版しているので、竜女先生たちがハーモニーを奏でる様に、教えを説いていらっしゃいます。

個人的に、人魚に拘りがあるものですから、レムリア文明の秘密が明かされた今は、釈迦の予言した、あらゆる宇宙の調和の時代になる。と、いう、竜女の悟りの時代。ではないかと思います。

本当は、宇宙人さんに質問したいのですが、
私の理解を超えた回答になりそうなので、

真名さんに、お手柔らかにお願いいたします。

シリウスは、特別な星ですか?人魚のルーツはどこの星でしょうか?

宜しくお願いいたします。



<お答えさせていただきます>

そうですね。基本的にはアトランティス、プレアデスからレムリア、シリウスのエネルギーへと変換されていく時期が今で。
この期間限定でメガラニカ、オリオンの勢力が表に出てくる、という流れが起こってきてたりします。


で、個人的に自分で「悟った」と言う人は人に「あなたは悟ったのですね」と評価してほしい、あるいは人に確認して、人が「あなたは悟ったのですね」と言ってもらうことで、自分が悟ったことを自覚していきたいと思っているので。
確認のために外に「悟った!」と言うところがあると思います。
なので、無意識のなかにある正直な自分は「まだ悟ってないよ」と思っているのではないかと。


僕の経験上、聞いてもないのに自分の交友関係と仕事関係で、有名人とか有能な仕事ぶりとかを語る人に、ろくな人はいませんでした。
ネギきり課長もしかり。鳴り物入りで入ってくる中途採用の人もしかり。

自分が悟ったことを「自覚した」人はわざわざ人にいわなくても、人に確認しなくても自分で納得できているので。ことさら宣言しなくても問題ないと思うのですよね。
何かの際に、一緒に酒飲んでいる時なんかにぽろっと「俺、悟ったかもしれん」くらいの語りが入るくらいがちょうどいいのではないかと思います。

ま、それは半分冗談ですが。

それぞれが、自分のなかで自分のことを受け入れて。自分の無意識から感じていることを正直に行動に移し、自分と自分のためになることを行動していくこと。

それで世の中は大変過ごしやすい世界になると思います。
そのためには、様々な視点を持つことで現在の自分の位置を感じていかねばなりませんので。
そのために宇宙人的見解やら、別次元の話やら、別の世界線の話やら、どんどん視点の数が増えていっていることになります。
そのなかで、いろんな内容の本が出ているのも、この多くの視点を人々が持って生活していくなかで、自分の本当の気持ちやら自分の本心に気づいていくためではないかと思いますね。
YouTubeもネットのまとめサイトも、テレビもラジオも全部そうですね。

多くの視点を得ている自分。それを自覚すると今まで感じられなかった自分のことが見えてくると思います。

で、そのなかで今までは外側にある組織的な流れを、大衆的な流れを生み出す世界であったのが。個人個人の内面性の世界になっていくのが今後の世界観ということで。
女性的、レムリア的、というのはこの辺の話になります。

人魚ですが、これも多種ありまして、アトランティス型、レムリア型、メガラニカ型、とあるのでどの世界にも存在しております。

女性的で柔らかい感じの妖精的な人魚はレムリア型。
恐ろしい妖怪的な人女、うっかり食べると不死になる系はメガラニカ型
ひざ関節がある(人間の延長のようなイメージ)のがアトランティス型、

みたいな雰囲気でして。
僕が描くのはレムリア型をイメージしてますよ。

シリウスというのも、星そのものというよりは「そっちの方向の宇宙」というほうが正確でして。プレアデスも、「そっちの方向の宇宙」的なことで目印として語っている感じになります。

なので、シリウスといっても、一つの概念として捉えていただけますといいですね。
海の名前も、国によっては呼び名が異なるわけでして。

一般的に言われている「エネルギーのイメージ」として概念で分けている話し方をする時にシリウスとかプレアデスとか言いますけど。

本来は「シリウス方向から来る宇宙のエナジー」なので、その先を見ておかないと混乱しそうな気はしますね。

宇宙からの情報をおろしているレイキが、鞍馬山の天狗情報につながってしまうと、流れがおかしくなるのと同じで。

レムリア、シリウス、だからシリウス情報を強く得ようとすると、「シリウス囚われ領域」という新たなジャンルへ捕まってしまい、その先にある本質を感じられなくなってしまいます。

こういう呼び名、固有名詞はあくまで「とりあえず、わかりやすい言い方にするとこれ」というものになりますので。その先を見るようにしておいてください。

シリウス囚われ意識、プレアデス囚われ意識、そういうのに捕まっていく人がたくさんいますんで。人の概念に捕まらずにいられるよう、多くの視点を持って物事を見るようにしてください。

人魚なども、多種多様なのですが。潜在意識からエネルギーを引き出すイメージとして、人魚を感じる方は多いですよ。


という感じで、今日のご質問への回答でした。
噴火したせいか、雨がじゃんじゃん降ってますね。






 


【最新の まるの日圭(真名圭史)ワークショップ情報】

・「10月夜会 あの世の先にあるあの世の話?」

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/460b3a2e400aa3470a3ed7cea16538b0

・神戸 12月 3日 ロゴストロンとヘミシンクを併用した、未来キーワード受け取りワークショップ

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/9bb02a17f223d7bbe9aa373d037b1f4a


・12月4日 神戸 真名圭史の水素とヒーリングライアー(ロゴストロンも有り)と、高次元瞑想による無意識解放 ワークショップ

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/159c77e9ab50e81ac09be77f508fb23f




・名古屋 11月19日 真名圭史 非物質ガイドとの探索シリーズ 出版講演会(特別編)
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/25dcb48ebecbc15380164af27fed2c04



・名古屋 11月20日 真名圭史 非物質ガイドとの探索シリーズ 実践ワークショップ
※今後のお申し込みはキャンセル待ちになります。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/f2d6bb7d95a128349670ef753581b930




・10月15日 広島 見えない世界の感じ方 基本編
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/9431ad4fed5832e72e38ced26d3dde45

・10月16日 広島 クリスタルリーディングワークショップ
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/88f79ab2e369cf7b400e0a06c95fcb37










【ヘミシンク質問箱&ルリカさんに聞く!そして、「真名圭史に問う」、「宇宙人に聞く?」コーナーへの質問募集中】

ブログでお答えさせていただく、質問コーナーになります。
ヘミシンク関連の話を聞きたい場合はコメントのタイトルに「ヘミシンク質問箱」とご記入の上、コメント欄のほうへご質問入れてください。
ちょっぴりSなお答えやら、向こうの世界の存在的視点で聞いてみたいことは「ルリカさんに聞く」。「真名圭史に質問してみたいが」という個人的に意見を聞いてみたい場合は「真名圭史に問う」、宇宙人からの視点で物事を伺いたい時は「宇宙人に聞く」とコメント欄のタイトルにご記入の上ご質問のほうよろしくお願いします。
おいしいお菓子のレシピから、宇宙創世の話まで幅広くお答えさせていただきますが。
同じ質問が幾つもくると僕もだんだん困るので。質問されるまえに、下のバナーからリンクつながってます「ヘミシンク質問箱」や「ルリカさんに聞く」のとこ読んでいただけると助かります。




「ヘミシンク質問箱 まとめサイト」を作っていただきまして。こちらのほうが参考にしやすいかと思います。



<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html



有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」現在の地球の状況についてなんて話。

http://www.mag2.com/m/0001603200.html



有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだまだ入れ込みたいとこです。

http://www.mag2.com/m/0001626812.html



<2015年 ヘミシンクCD>

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68

ただいま販売中です。


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



《ヒーリングショップ・ネコオル》




ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2015年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68


《会社のハイ・エネルギーシンボルアート》 運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/



《トータルセルフリーディング》
あなたの一年の流れをトータルセルフからのエネルギーで読み解きます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=69



《まるの日圭の ガイド拝見》イラストとガイドメッセージ 

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


《まるの日圭の ペットガイド拝見》 亡くなったペットのメッセージもあります。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


《ヒーリングショップ・ネコオル》 まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


《ハイアーセルフ・シンボルアート》 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


《石の精カラーイラストとメッセージ》 開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html



ただいま販売中の新作本は下の3冊!


非物質ガイドとの探索〈1〉 うまくいく人は必ずつながっている 見えない世界と〈普通感覚〉でつきあう成功法則
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈2〉非物質ガイドとの探索 思い通りの現実を引き出す 受け容れられない、認められない対象こそが〈顕現〉する秘密
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈3〉非物質ガイドとの探索 豊かさへの広い視野を開く 未来はどこまで〈今〉に内包されているのか
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド






願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版


誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本-
まるの日 圭
ハート出版




『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蕎麦と稲と猫と、ルリカさん... | トップ | MINIとアルトワークスと真名... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (夜想姫)
2016-10-08 21:11:58
変わらぬ日常をお過ごしと知り安心しました。
気になっていた映画情報ありがとうございます。
見に行こうかな。
お答えありがとうございます (レオさん)
2016-10-08 21:16:17
さすがに高次元の多角的なグローバルなお答え、ありがとうございました。

プレアデスとか、シリウスとかひとつの星ではなく、それぞれの星団、位にバリエーションがあるのですね。

地球と言われても、時代も民族も違うと、一人一人どれ程のルーツがあるか数えきれないですし。昨日と今日は、違うし。

人魚も、色々有るのですね。良くわかりました。

ところで、安蘇山噴火も、たいした被害が無くて安心しました。
ネコオルさんを知人に紹介しました。

雨にも負けず、噴火にも負けず、益々のが活躍、期待しております。

また、宜しくお願いいたします。
噴火雲? (りんパパ)
2016-10-08 21:58:40
まるの日さん、こんにちは。

 ニュースだと阿蘇神社に、灰が降り灰色一色になっていました。

 鳥居はまだ、倒れたままですね。

 ニュースで見ると、映画なんてと思いましたが、噴火の被害が一部で、地元の人は落ち着いているのですね。

 でも、放送局のレポーターが行くと、阿蘇一面に降灰があったというのでしょうね。

 噴火雲、面白いですね。
 富士山にこの雲がかかったら、怖いですね。
Unknown (さちこ)
2016-10-08 22:23:53
南阿蘇はどうなんだろう?と思っていましたが、映画を観に行かれたと知り、いい意味で意表を突かれました。いいですね、家族で映画。

イギリス、私は大好きです。ちょっと暗い雰囲気が感覚に馴染むというか。ロアルド・ダールの本が映画化されていたとは知りませんでした。チェックしなきゃ...。仕事の関係で児童文学読まなきゃいけないんですよ…。読まなきゃいけないと反抗して大人向けのを読みまくりたくなるんですが、児童文学も読んでる最中は夢中になれます。ファンタジーは心のふ〜〜かいところに触れていいですよ^ ^

コメントを投稿

真名圭史に聞く」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL