まるの日<へミシンクのある暮らし> 真名圭史(まるの日圭)の公式サイト

家ネコ14匹、外猫2匹と暮らしながら、見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

ご質問にお答えして、と猫やつ

2015-01-15 20:38:06 | へミシンク質問箱
今日は1日事務仕事など、領収書とかと戦いを繰り広げていて、すっかり疲弊してしまったところですが。
右脳を主に使う仕事にさいきんなっているので、数字が出てくるとめっきり弱くなっているのがわかるものであります。
そういう仕事をしていると、猫がこんな感じで



邪魔をしてくるので侮れないところであります。
パソコンの線を囓られたら終わりですからね。




股座に来て寝ている分にはいいんですが。雌猫は落ち着きがないのですぐ目を覚ましてくるので、ムールの幼い頃のようにずーっと寝ているということはない感じです。


さて、今日はこちらのコーナーで

【ヘミシンク質問箱】


<今日のご質問>


ここ数年悩んでいた人間関係の問題が、小さいころの親子、弟との関係の問題が目の前に現れていることに今さっきようやく気付いたのですが・・・
なんと気づいた矢先、かめいしさんのコメントを読み、同じ問題を抱えた反対の立場であることに偶然ではないベストタイミングだと感じ、コメントしたいと思いました。

子供の立場であった私の視点からすると・・・
 私が3歳のときに弟が生まれました。私はまだ赤ちゃんという存在が何かを知らない時期でした。
 弟が生まれた日私は母のいる病院に行きましたが新たに誕生した弟を見て、今までにない存在が動いているけど、それが何なのか、何が起こっているのかさっぱり理解できませんでした。(そこから赤ちゃんをどうとらえていいかわからずかわいがれない私がいました。)

 その後弟の誕生をきっかけに私は親から相手にされなくなりました。親は二人の子育てにいっぱいいっぱいだったのですよね。けれども当時の私はそのことを理解できる能力を持ち合わせておらず、きっと親が元のように私の存在をきちんと見てくれるときが来ると信じて待っていました。けれども待てども私に向き合ってくれる日は来ませんでした。
 次第に私は親にとって悪い存在、向き合いたくない存在、邪魔な存在になっている感じがしていました。それが弟の誕生がきっかけだったので、親と弟に憎しみと悲しいきもちを持ちながら大人になりました。

 
 私は成長するにつれて報われない気持ちが大きくなるあまり、今にも心がはちきれて統合失調症になるような、気が狂う一歩寸前のところで生きていました。
なので幼少期からの親子問題を解決したく、家族関係に関する心理学の本や精神世界の本などを読み、いろいろ試みてきました。その大まかな流れとして実際取り入れてやってきたことの一部を書くと、
私は幼少のころ、いつか私の立場や気持ちを理解してくれる日が来ることを切実に望んでいたので・・
作戦1
小さいころの私に今の私が関心を寄せ、共感をする。

作戦2
・周りの問題となる人間関係の人たちの立場を理解し、共感する。

           ということをしてきました。

作戦1においては、幼少時代の問題を日記を書いたり臨床心理学のカウンセリングを受けることで自分を受け入れようと試みています。日記を書くことは10年ほどが経ちます。書くことですっきりするのは間違いないのですが、「自分は親から受け入れられていない」という気持ちは書き連ねてもずっとずっと出続けます。その記憶が消えることがありません。
やはりどこかで残っているのです。

 なので、今度は逆に親の立場や反対側の立場に立って見方を変えればどうにかなるのではないかと考え同時に作戦2を試みていました。そして私自身が出産したこともあり子育てを経験してみると子供は愛しいと思えるから育児を頑張れるところを嫌いな子供を育てるなんてきっと大変な苦労だっただろうという部分はよくわかるようになりました。
また、自分は幼少期に弟のことをかわいがるという選択を選ぶことをしなかったために苦しんでいたんだということもわかりました。
 そして親が大変な苦労をして育ててきてくれてそれを私自身が理解できなかったということもあるのだということもわかりました。
 その反面自分も親になってから親のことにを考えると、余計に「嫌われていたんだ」ということを認めざるを得なく、そのことが余計につらく感じることがあります。

 しかし以上の二つをするようになってから、親子関係自体は改善に向かい最近は親や弟とずっと仲良くしています。
 けれども解決しきれていない部分が今問題となっている人間関係として出てきていることにようやく今日気づきました。
まだ問題は続いていたのですね。
 

今現在起こっている職場の人間関係の問題に焦点を当て考えると、
私は心の中で上司のことを否定してきていました。上司が自分に対しネガティブな感情をぶつけているときに指示されることは受け入れがたいとおもってしまうことがたくさんあります。本当は自分の価値基準に従いたいけどそれができず、上司に拒絶もできない。 けれどもそれでも気持ちを切り替えて上司の価値基準を受け入れて取り入れて気持ちよく仕事をこなそうとしていたら今度は自分の体が悲鳴を上げていました。

 上司がネガティブな感情を抱いて理不尽な指示をしたり攻撃的な言葉を浴びせるきっかけは、自分以外の人が評価されたり注目を浴びることです。
 それは幼少期の私が弟に注目が行って誰も私の存在に目を向けなくなる気持ちと一緒です。
 けれどもそのことがわかっている今でもやはり攻撃を受けるのは嫌です。それを私の体が物語っています。


現在の人間関係に悩んでどうにかできないかと考えていたとき、以前書かれたまるの日圭さんのブログにて新な方法を見出しました。それが「彼」との会話でした。

 「自分の価値基準を守るためであれば拒絶もあり。ただし人の価値基準を否定しないほうがいい。否定する心はその対象が自分の中にもあるということだから。うけいれられない自分の一つの形が目の前に現れた時に人は否定という感情を出してくる。
 いずれにしても否定しているものを受け入れる必要があるのだから。
まずは自分の価値基準を受けいれてそれを愛することだ。」

この彼の会話がとても印象に残り自分の日記に書きとめました。そして実践をしていきたいと考えているところなのですが
 自分の価値基準を受け入れるということをするには実際的手段としてどのようなことができますか。
 そこの解決の糸口にはやはり幼少期の私を見直す必要があるのでしょうか。
 幼少期の自分を私が受け入れていないことで周りの人たちのするこを受け入れられずにいるのでしょうか。

 これをヘミシンクで行うとすればどんなCDと手順、方法がありますか。
  

 余談ですが、現在通っている接骨院の先生とまるの日圭さんの見た目や雰囲気がとても似ていることに最近気づきました。
 今の私にとって体が癒されることと心が癒されることはシンクロしており共に同じ方向から進んでいってる出来事のように感じます。
 接骨院のやわらかな雰囲気もまるの日圭さんのブログの阿蘇の風景も私にとっては大きな癒しであり、また接骨院での施術もまるの日圭さんの様々な相談内容の回答ももう一回歩き出せるようになるためのこしらえとして機能しているように感じます。
 このようなすばらしい恩恵に感謝します。



 <お答えさせていただきます>


自分の価値基準を受け入れていく、という方法は。簡単に言うと

「人の価値観と必要以上に比較しない」

ということですね。

もちろん、社会生活を送る上で、ある程度の価値の共有は必要です。
右側を歩きましょうとか、左は車が走りますとか。
生活に必要な公共の共通な価値観とかそういうのではない、

「美しい人はこういう人」
「愛に溢れたひとはこういう行動をする」
「頭にいい人はこんな発言をする」
「優れた人の言動と行動はこういう感じ」

というある意味「作られた価値観」「希望的観測の価値観」に振り回されないようにすることを意識していると自分の価値観が見えてきますかね。

よく血液型がB型の人はどうのこうの、と言われるものですが。
あそこに書いてあるパターンというのは自分の価値を認めて受け入れている人がやれる行動であるところが多いのですよ。

「友人関係はこういうやり取りをして、フェイスブックでもメールでもラインでもちゃんとやり取りして。いつも関わりをもっていないといけない」

というのも価値観ですよね。
別にそんなのなくても、昔は友人関係できてたわけですし。
痩せている女性が美しい、
というのも価値観ですし。体型的にバランス取れていたら体重とか気にする必要はないし、自分にとって動きやすい体であればそれでいいのだと思いますし。
禿げてない男性がかっこいい、というのも価値観です。
別に髪が薄くともかっこいい人はいますし。別に髪の量が男の価値というわけではありませんし。
世の中にある「大衆の意見」というか価値観というのは誰かが作り出したもののことが多いのですよね。もしくはどこかの集団が自分たちに都合のいいようにコントロールするために、価値観を作り出しているところもあります。
無意識に親兄弟、集落、国家、そういう部分で価値観を同じにしないといけない、ということを思うと、いつまでたっても自分の価値基準を持つことができなくなってしまいます。
なので、自分が今思ったことを、自由にとにかくやってみること。
で、それで満足するかどうかで決めていくと自分の価値基準が次第に固まっていくものです。
自分の価値基準にはてはまらず、周囲が作り出した価値観に合わせようとしているときは、面白いことにまったく自分の生活が豊かになりません。

豊か、というのは精神的と経済的に、ですけど。
価値観を合わせようと頑張っていた頃の僕は、「年収300万社会が問題?それ以下で働いている自分はどうなんだよ」的な世界で生きてましたので。

それが、ヘミシンクをし始めて、徐々に外れていくと今のようになってきております。
自分の価値観、価値基準を大切にしていく、見つけていくには実際に行動してその結果自分が感じる感情、感覚を大切にしていくことですね。

例えば、僕はずーっと働き尽くめで遊びで旅行するってのがほぼない生活をしてきておりました。
なので、去年、「そうだ雪の北海道を観光する時間を作って、遊ぶ時間を取ってみよう」と2月に北海道でワークショップをして、翌日フリーでプラプラしようと思ったのですが。

僕は一人で観光する、遊ぶというのがまったくできない人だというのがわかりまして。
というか、普通に札幌市内で吹雪にあってみたり、図書館に行ってアイヌ文化の本読んだり映画みたり。
という別に北海道でなくてもできそうなことばかりやってしまったことありまして。

「基本的に、遊びで旅行しても僕は楽しくないらしい」

ということに気づきまして。
それ以降、「仕事で各地を巡るのは楽しいけど、旅行はそんなにしなくてもいいな」という気持ちに気づきまして今現在は遊びの旅行に行くということをまったく考えないようになってしまっております。
特に行きたい場所もないですしね。そもそも観光地に住んでいるようなもんですし。

僕はその土地の空気感が感じられるとそれで満足するところありまして、特に名所とか景勝地に観光に行こうという気分があんまないんですよね。
それに、貧乏性なので。
働くために移動して、旅費と生活費を稼ぐほうが性にあってるし楽しいというところありまして。
海外旅行も、仕事なら行きたいけどぶらっと観光は特にする気はないな、というふうになっております。

休日は旅行して楽しんで、というのが楽しい人もいれば。僕のように「旅は仕事がらみがいい」という人もいるということで。

サラリーマン時代は旅行する人が羨ましかったですけど。今は「自分には合ってない」というのを体験して知ることができましたので、別に旅行したいとは思わなくなっています。
おかげでさらに仕事に打ち込めるようになったので。それはそれで心が軽くなりますよね。

自分の価値基準を見直すと、何に対して力を注げばいいのかというのがはっきり見えてくるので、迷いが少なくなっていきますよ。

ヘミシンクCDで行うとなると、ゲートウェイシリーズを聞くことでこのあたりは無意識に変わっていくものであり、気づくところでありますが。先ほど書きましたように実際に自分で行動して判断していく必要は常につきまとってきます。

聞くだけでなんとか意識かわるといいかな、気づきやすくなれるといいかな、
という場合は、何度も出てくる

「何かに依存しがちなあなたへ」

というCDが聞き流しながらナレーション聞きながら寝ててもいい感じであります。
幼少期の自分を受け入れるには、僕はガイドの導きで過去の自分と会って、そこで自分を受け入れるという方法でやってしまいましたが。
これ、市販されているCDにやり方があるものはないんですよね。
僕はオリジナルでガイドの導きで様々体験させてもらってますし、いろいろとやっていってますので。そのあたりはブログの記事、本から参考にしていただけたら嬉しいです。

人間関係では「パートナーズメディテイション」「オープニングザハート」などを聞きながらナレーションに従ってやっていくという手法もあります。

自分の奥深い部分にあるものを解放するには、今の自分が持っているパターンを変えていく必要がありますので。
まずは小さなパターンを次々と変えていく、変化させていくことから始めていくといいかなと思います。
その際にリラックスできるメタミュージックを聴いたり、寝る前にヘミシンクCDを聞きながら寝てみたりと、いろいろとやっていくと人生が変化していくのに気づくことができますよ。

僕はサラリーマンやってた時は年収も300万行かないとこで生活してて。前の会社でちょっと超えるくらいになって。その時の生活は節約節約の生活で、車のタイヤも買う時期を考えないとお金がない状況だったりして。
ところが、ヘミシンクを聞き出してから家を建てることになって。
それくらいしか収入ないのにお金借りれたので家を建ててしまって。おかげでローン地獄。
昼と朝のご飯を250円でなんとか、
とかそういう時期もありました。ガソリン代が高騰するとその金額も下がるのでガソリン代に敏感になってましたね。
その頃の苦労話はいろいろありますけど。不思議とガイド的なものに導かれている感覚は常にありました。その頃は今みたいにそこまで見えたり感じたりしてない時期でしたが。
で、ブログ書いて本出して。
あれよあれよと流れが変わって、独立してしまうことになって。
で、今に至るということですね。
車もまさ外車に乗るとは思いませんでしたし。サロンを別に建てることになるとは思いませんでしたし。そもそも、ヘミシンク関係でこうやって生活できるとは思ってもおりませんでしたし。
アメリカに行ってモンローさんの家に行くことができるとかまったく思ってませんでしたし。

人生、自分の価値基準を見つけると、それ相応に物事が動いていくというのを僕はずーっと体験しているところです。

そのなかで過去の自分と向き合たりしている時期もあったり。
その時は精神的に不安定になったりもしましたけど、それはそれで今は経験としてワークなどでのネタに使えているとこだったりします。

過去の幼少期の自分の持っている問題を短時間で解決しようとすると、その分急激な変化があって精神的にも疲れ果てることがありますので。僕はあまりお勧めはしないのですが。
ヘミシンクCDのリラックス系を聞きながら、日常のなかで気づきを多く積み重ねていって、ジンわりほっこり解放されていくのがいいのかな、と思っております。

なので、ヘミシンクCDを使う場合はまず「リラックス」そして「前向きになれるもの」を聴いているといいのではないかなと思いますよ。
自分の価値基準を受け入れられるようになったらそこも外れていきますので、まず現実世界でじわじわと自分の価値を受け入れていくことから始めていってくださいね。
ヘミシンクCDはそんな変化のサポートとして、とてもいいアイテムだと思いますから。
僕は実際、それで今に至っておりますよ。

今日はこのような感じで、お答えさせていただきました。
明日は東京へ移動になりますが、雨雪は大丈夫かとちょっと心配なところですね。
こっちは問題なさそうなんですが。








【最新ワークショップ情報!】

今後の先の予定ですが。
3月21日、22日大阪予定
3月28日、29日東京予定
4月 18日、19日東京予定
ここからは半分希望も入った予測になりますが。
4月、福岡か、広島予定。6月か7月北海道? 8月とか東北?北陸? 10月南阿蘇?
で、東京と大阪はほぼ毎月くらいで移動予定。ですが、僕は3ヶ月前に予定を組むので、なんか直感で変えていく事も多々あります。あくまで、いまのところの予定ということで。今年は宿泊型は南阿蘇くらいしかあまり考えてませんが、なんかの弾みに話が来たらやるかもしれません。
詳しくはブログのこの辺↓見て下さいね。


ただいま募集中!

<東京1月夜会>17日土曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/45b7a3d6b2078138f28260f614d2b9bf


<東京2月夜会>14日土曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/d7455863552c9bcf9221551b2fcc8fcc




<東京ヒーラー養成ワークショップ 初級編>2月15日 日曜日はキャンセル待ちになっております。
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/74a1db6c8bbf5a484a518c1d8d9bd4f0




●来年に行う1月の東京ワークショップは既に定員になっております。
2月の東京ワークショップも、ヒーリング養成講座のみ空きがあります。
1月、2月の「肉体の囚われを解放する」というワークショップはすぐ埋まってしまいましたもので。「それ受けたいんで3月以降も希望!」とか書いてお申込みいただくと、もしかしたら3月も行うかもしれません。

大阪のワークショップも1月はほぼ満席です。

<大阪 肉体にある囚われ解放 フォーカス10編>キャンセル待ちです。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/fc0bee01bf450068a2698f9bdf57ba8e

<大阪 ヒーラー養成ワークショップ 自己防衛編>キャンセル待ちです。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/9111ffd0eb5c0abfbdbd0c038287123e




<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html




有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」今は「日本的あの世の話」になってます。
http://www.mag2.com/m/0001603200.html


有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。
http://www.mag2.com/m/0001626812.html





ヒーリングサロン ネコオルにて、2014年度版の新作へミシンクCDを販売中です。
paypalも使えるようになりました。カードを持っているかたにはおすすめですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=64




まるの日圭の「ヘミシンク」アプリの紹介ページ
http://catchapp.net/item/detail/582507011


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



<ヒーリングサロン・ネコオル>
ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2014年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=51


まるの日圭のガイド拝見もタイミング良ければありかも?
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


まるの日圭のペットガイド拝見、いつのまにかスタートしてます。亡くなったペットのメッセー
ジもあります。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


ヒーリングサロン・ネコオル、まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


・「ハイアーセルフ・シンボルアート」 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。ついに始動
http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


石の精カラーイラストとメッセージ、開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html









願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版


誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本-
まるの日 圭
ハート出版





誰でもヘミシンク2-おもしろすぎるガイド拝見
まるの日 圭
ハート出版


ヘミシンクのふるさと モンロー研わくわくドキドキ体験記
まるの日 圭
ハート出版






世にも不思議な異次元体験 ヘミシンクで「人生は変えられる」のか? (マーブルブックス)
まるの 日圭,松村潔
中央公論新社






『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿蘇、古墳散策 | トップ | 久々に東京 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ネコちゃんの噛み癖 (りんパパ)
2015-01-15 21:03:31
 まるの日さん、こんにちは。

 ネコちゃんが、コードをかむのは我が家でもあります。
 噛まれてはたまらないので、そのときはおこりますね。
 もちろん、やさしくおこります。

 でも、ネコちゃんも年齢とともに、だんだん少なくなりましたね。
Unknown (かめいし)
2015-01-16 01:26:33
まるのひさん、お身体はもう大丈夫ですか?本当に働き者でいらっしゃいますね。猫ちゃん達も良いパパに出逢えて幸せですね。過去のブログを読んでいても、感心してしまいます。でも寒いので、気をつけてくださいね。
今回の質問の答えも、ご紹介されたcd等も私にも役にたちそうでした。ありがとうございます。欲しいものばかりです。それは困りますが。。私はヘミシンクをはじめて、やっと人を尊敬する感覚をしりました。まるのひさんも尊敬しています。私の感じ方が変わったせいか、なんだか人の存在感が、魅力が増したように思います。まだまだ体験も進まずにいるのにそんな風に思えるのも、ヘミシンクとまるのひさんのおかげです。なんだかこれからが楽しみです。
ありがとうございます。 (まりも)
2015-01-16 12:01:43
まだ抜歯直後だというのに、長々とした内容の質問に答えていただきありがとうございました。その後体調はいかがでしょうか。
 ずっと自分の価値観をどう受け止めていけば迷ってましたが、お答えいただいた「人の価値観と比較しない」という言葉がとても響きました。
 現在職場の問題に心にを痛めている原因のひとつには相手の価値観がわからず「なぜそんなことするのだろう」という疑念があることも関わっていました。
 価値の違いを認められないのであれば、「比較しない」ということを心がけることが、より自分の価値観を受け止められるのに近道だということに気づきました。
 今持っているパターンを変える・・これも意識してみたいと思います。日々の小さなことから少しずつ見直していこうかと思います。
 まるの日圭さんも幼い頃の問題がありながらもそれを解放されてきたのですね。きっと幼少時代の問題は少なからずいろんなパターンでそれぞれの人が抱えている問題なのかもしれませんね。

 確かに世間的な幸せの価値観と自分の幸せの基準は一致していないことも多いですよね。
 自分の価値観から出てきていることなのか、周りの価値観から影響されていることなのか、見極めることも大事なことかもしれません。

 たくさんのアドバイスありがとうございます。
 パソコンんのデスクの間に挟まっている猫ちゃんの写真、かわいいですね。
 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL