くまのお気楽日記

好きな漫画や映画の話を主にその日あった事や感じた事等をお気楽に書いていきたいと思います。宜しくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「お久しぶりです5」

2007-02-03 23:59:59 | 日記
みなさん、こんにちは。
またしてもやってしまいました…。

また今回はスンゴイお久しぶりになってしまいましたが、それもこれも任天堂さんが「おい森」なんて言うスンゲー面白いゲームを作るからいけないんだぁぁぁぁ!
な~んて、責任転嫁ですね…。

昨年の年末頃から「おい森」にはどっぷりハマッてましたが、ここ最近ハマリ度が増しまして、ネットのアイテム交換サイトでWiFiを使ってレアアイテムを買い漁る、という作業に没頭しちゃってたんですよね。

くまも検索してみて知ったんですけど、ゲームのなかのお金の単位「ベル」や自分が持っていていらないアイテムなどと自分が欲しいアイテムを、WiFiを使って交換するための掲示板などが設置されたサイトが結構沢山あるんですよね~。

この「おい森」ってゲーム、発売されたのは2005年とかなんですが、くまが購入した2006年の冬には発売されてから一年以上は経過していまして、その間に任天堂のキャンペーンなんかで特別に配信された「マリオ家具」や「さる系住人写真」なんかのアイテムは、再配信未定の現在、こういうサイトでやりとりする以外くまには手に入れられないわけで…アイテムコンプを目指す、くまの乙女心!?に火がついちゃった…という次第なんです…。

少しでも時間が空いたら色んな掲示板を確認し、目当てのアイテムを売ってくれそうなスレが立ってたら書き込みをし、自分が書き込んだスレには何時スレ主からの返信が書き込まれているかも知れないのでちょくちょく確認をし…と、まるで仕事のように頑張ってしまいましたダ…。

で、この何日間かを費やして、何とか望みのアイテムをゲットしたんですが、そんなくまの前にもう一つ立ちはだかる大きな試練が…!

そもそも何で皆こんなに「ベル」を貯めようとするのか?
くまが想像するには、実はこのゲームの中で貰えるアイテムの中に「役場の模型」というものがありまして、それをもらう為には、役場にベルを9億99999999ベル貯金しなくてはいけない、ということからではないかと。

村の中でお金を稼ぐには、
一日に一回きり一個だけあるお金の出る岩を叩く、
釣りや虫取りや貝拾いをしてたぬきちに売る、
週に一回カブリバさんから赤カブと白カブを買って、
赤カブは手堅く毎日水をやり一週間目に最高値に育ったところで売って利ザヤを稼ぎ、白カブは毎日値が変動し一週間目には腐ってしまうので売り時を考えつつ利ザヤを稼ぐ…
などの方法があるのですが、カブは買える数に制限がありますし、どんなレアな魚や虫を捕まえて売ったとしても最高で15000ベルくらいのものですし、普通の方法では一日どんなに頑張ってもせいぜい50万くらい稼ぐのが限界なんです。

それなのに約10億も貯金しないといけないなんて…!
単純に計算しても2000日!?
約5年半も毎日「おい森」漬け生活!?

のんびりスローライフをテーマにしているくせに、意外にシビアな設定だ…。
そうやって考えると現実の世界でも億なんて単位のお金、ニュースや何かで聞いてもピンときてなかったけど、スンゴイ大金なんだな~なんて考えちゃったりして…。

……って!でもなんでこんなシビアな設定なのよ~~!!
現実感溢れるにもほどがあるっしょ~~!ゲームなんだから~~!
任天堂さんのバカ~~~~!!!!

……思わず任天堂さんに八つ当たりしてしまいましたが、かなりリアルなドット絵が作れるデザイン機能が付いてたり、芸が細かいというか作り込まれてるというか、こんな風につい熱くなってハマリ込んでしまうほど、ホントに長く遊べそうな良く出来た面白いゲームです。

今日はお久しぶりの記事UPで、いきなり「おい森」話を熱く語ってしまいましたが、只今「おい森」で脳が沸いておりますのでわけのわからない内容だったかも…ですが、ご容赦下さい。


それでは。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「マンホール」 | トップ | 「墨攻」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (お局様)
2007-02-07 13:12:58
こんにちは~♪
『おい森』バカが来ましたよw

役場模型が欲しくて貯金してたのねw
アイテムを買い漁るって本当の現金出して買ってるの?

アタシは日にちの設定を変えまくって釣りしたり
虫取りしたりしとるですよ。
まだゲットしてないアイテムばっかりなんで
当分『おい森』ばっかリやってる生活が続きそうですw
お局様へ (くま)
2007-02-07 15:20:05
こんちはっス~♪
「おい森」バカ同盟発足しましょうか!
いやホントにこのゲーム楽しいですよね~

>アイテムを買い漁るって本当の現金出して買ってるの?
アイテムを買うのはゲームの中のお金で買うんですよ。ホントのお金だったら勿体無くってアッシには買えませんズラ。(しかも旦那さんにきっと超怒られます(笑)

>アタシは日にちの設定を変えまくって釣りしたり~
私はコツコツ現実の時間と同じにしてやってます。

一年かけてゆっくりアイテムコンプを目指そうかと。
(我ながら気の長い話ですよね~

最近はデザイン(仕立て屋で出来る)にはまっていて、(でもドット絵に解析するツールなんかは持ってないので、サイトに投稿されたお手本を見ながらコツコツ作るってだけなんですが…)洋服やポスター作ったりして遊んでます。

レスが長くなっちゃいましたね
ついつい…すみません
また「おい森」話しましょうね~~♪
はじめまして (ブック)
2007-02-17 22:26:25
はじめてコメントさせていただきます
ブックといいます、たれぞ~さんのとことによく顔を
だしてます
私も今年のお正月に「おい森」にはまり、もくもくと
ゲームをやってます
なんか‘お仲間だ!!‘と思ったら嬉しくなって書き込んじゃいました

そんなサイトがあるなんて知りませんでした
いい大人が家でもくもくとやってるんですが
アイテム集めにも限界があるよな~と思ってたんで
今度見に行って見ます

突然お邪魔してすみませんでした
ブックさんへ (くま)
2007-02-20 08:04:13
はじめまして!
私もたれぞ~さんのブログのコメ欄で、ブックさんのお名前は拝見してましたが、まさかコメント頂けるなんて!ありがとうございます。

最近ついついブログもサボりがちでコメレス遅くなってしまって失礼しました。

ブックさんも「おい森」楽しんでおられるんですね!
お仲間ですね!嬉しいです~~!!

私は今、住民写真を1年くらいかけてゆっくりコンプしていこうと頑張ってるところです。
ブックさんは今「おい森」の中では何ブームなんでしょうか?

また宜しければWIFIで我が村にも遊びに来てやって下さいね。アイテム交換とかしませう。
コードは3265-0368-5643、のほほん村です。
WIFI (ブック)
2007-02-21 01:14:00
やりかたがよくわからないんですが、(説明書読んでないんです)
なんせひとりでやってるものですから
たぬ吉のお店がスーパーのまんまなので、やっぱり
通信やって、デパートにしたいので、準備ができましたら
遊びに行かせてくださいね!!
おもいきってコメントしてよかったです

わたしはとりあえず博物館をコンプリートしたいので今は
魚釣りですね・・・
あとは珍しいお花がさかないかと、せっせとお水を
あげてます
こちらこそ~♪ (くま)
2007-02-21 08:51:07
WIFI準備できましたら、いつでもこのブログにでも、お声かけて下さいね~♪

私も博物館コンプは目指してます~
でも時間設定を変えると通信した時に相手の村のカブが腐っちゃったりする?って聞いた事があるので、現実の時間と同じに設定してるんです。
なので(去年の12月から始めましたので)まだ冬に取れる魚とか虫しか取れてませんけど。

お花は金のバラを集めてるところです。(32本集まりました!)珍しい色のお花が咲くのは、ご存知かも知れませんが法則があるんですよね。
http://wiki-ureha2.sakura.ne.jp/doubutu_no_mori/index.php?TopPage
っていうアドレスのサイトに詳しく載ってます。
(↑分かりにくくてすみません
他にも色んな攻略情報が掲載されてますよ。

それでは、またブックさんの村にもお邪魔できる日を楽しみにお待ちしてま~す
補足 (くま)
2007-02-21 08:58:03
上記コメントの(↑分かりにくくて~)は、
アドレスの貼り付けが上手くいくかどうか分からなかった為書きました。

決してこちらのサイトは分かりにくくないです。
蛇足ですが、サイトの方に失礼になるといけないと思ったもので…
もう少しだけ待ってください (ブック)
2007-02-23 17:28:16
無線LANは内蔵されてるんですが、ネットの回線は
ケーブルを使ってるんで、別売りのキットを買ってこなきゃなんで・・・
PCじたいあまり詳しくないので、お休みのときに
じっくりやってみますね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL