ヒトリシズカのつぶやき特論

起業家などの変革を目指す方々がどう汗をかいているかを時々リポートし、季節の移ろいも時々リポートします

長野県東御市北東部の池の平湿原では、クガイソウなどの花が咲き始めています

2017年08月14日 | 旅行
 長野県東御市北東部の山の中にある池の平湿原では、クガイソウなどの夏後半の山野草の花々が咲いています。

 今回、訪れた池の平湿原は、数万年前に三方ヶ峰(現在の標高は2040メートル)という火山が噴火してできた火口原にできた高層湿原です。その池の平湿原は標高が約2000メートルです。

 池の平湿原の入り口部分にあたる“兎平”には、池の平湿原への入り口となる駐車場があり、ここから歩き始めます。

 池の平湿原の駐車場から針葉樹林の中を池の平湿原に向かって南西方向に下っていくと、池の平湿原に入ります。この池の平湿原は通称は“あやめ平”だそうです。



 湿地に設けられた木道を進むと、池の平湿原を一周できます。

 今回、訪れた日は、早朝から朝霧が時々、池の平湿原を覆う天候があまり安定しない日でした。

 今回、たくさん見かけたのは、青紫色のクガイソウの花です。クガイソウはオオバコ科クガイソウ属の多年草です。





 クガイソウの花にタテハチョウが蜜を吸いに来ています。



 このチョウはヒョウモンチョウかウラギンスジヒョウモンではないかと推測しています。

 クガイソウが群生して花を咲かせている背後には、濃い黄色いマルバダケブキ(丸葉岳蕗)の群生が見えます。マルバダケブキは、キク科メタカラコウ属の多年草です。



 マルバダケブキとヤナギランが競演する風景です。絵になります。



 設けられた木道沿いには、晩夏を彩るマツムシソウの花があちことで咲いています。



 薄い紫色のマツムシソウの花は、高層湿原での秋の訪れを伝えます。



 濃いピンク色のカワラナデシコの花も目立つ花です、



 標高約2000メートルの池の平湿原の観光スポットの一つになっている鏡池です。



 約1カ月ぶりに訪れた池の平湿原は、秋の気配が漂い始めるころでした。

 7月上旬に、池の平湿原を歩いて、咲き始めたハクサンチドリなどの山野草の花を観察した話は、弊ブログの2017年7月9日編をご覧ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 群馬県高崎市吉井町小串の斜... | トップ | 長野県東御市北東部の池の平... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クガイソウ (マリアージュ)
2017-08-14 07:10:07
池の平湿原で咲いているクガイソウは青紫色の花が涼しげです。
黄色いマルバダケブキとのコラボもいい景色です。
マルバダケブキとヤナギランの競演する景色もいいです。
マリアージュ様 (ヒトリシズカ)
2017-08-14 07:39:26
マリアージュ様

8月半ばの池の平湿原は、高原のお花畑というイメージ通りの風景になっています。

多くの方はヤナギランやマツムシソウの花を鑑賞されている様子でした。
マツムシソウ (COP10)
2017-08-14 08:29:06
ほのかな紫色のマツムシソウの花が咲くと、秋の始まりです。
アブやチョウが花に群がり、短い夏を謳歌していますね。
カワラナデシコの花も美しいです。
池の平湿原 (金平糖)
2017-08-14 09:43:19
標高が高い池の平湿原は、晩夏から初秋へ季節が進み始めていますね。
淡い紫色のマツムシソウは、高原の秋を伝えています。
鏡池は高原らしい美しさです。
COP10様 金平糖さま (ヒトリシズカ)
2017-08-14 14:14:31
COP10様 
金平糖さま

コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。

淡い紫色の花を咲かせるマツムシソウが開花すると、盛夏も終わりですね。

池の平湿原は7月から9月までの短い夏と秋が過ぎて行く最中です。
クガイソウ (宴会部長)
2017-08-14 17:52:26
池の平湿原で咲いているクガイソウは、やや地味な感じの花ですが、薄紫なので気品も感じます。
もっと薄い明るい紫色のマツムシソウは美しいです。
夏には高原を歩きたいです。
宴会部長さま (ヒトリシズカ)
2017-08-14 19:55:22
宴会部長さま

コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。

8月に入ると咲き始めるクガイソウの花は、気品を感じる山野草の花です。草むらの中で、花を上側に伸ばして咲き始めます。
クガイソウ (風紋)
2017-08-16 13:10:30
池の平湿原で咲いているクガイソウは、高原に秋が来ていることを告げています。
マルバダケブキとヤナギランが競演する風景も、美しい風景です。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事