ヒトリシズカのつぶやき特論

起業家などの変革を目指す方々がどう汗をかいているかを時々リポートし、季節の移ろいも時々リポートします

京都市右京区にある大覚寺が面している大沢池の湖畔を散策しました

2016年12月28日 | 旅行
 京都市右京区嵯峨大沢町にある大覚寺を訪ねた話の続きです。五大堂の東側に広がっている大沢池の湖畔を散策しました。

 大覚寺の入り口から一度外側に出て、塀沿いに歩いて、大沢池のほとりにでます。

 大沢池は、京都市右京区の田園地帯に位置しています。北側は低山の雑木林に囲まれています。



 大沢池には、オオバンやカイツブリが多数、水面を泳いでいます。

 水中に潜る動作を繰り返しているカイツブリです。



 オナガガモがすいすいと水面を進んでいます。



 船着き場の上では、ヒドリガモの番が休んでいます。強い陽光を浴びています。



 大沢池から数キロメートル東側には、有名な広沢の池があります。

 毎年、年末になったころには、広沢の池では、蓄えた水を抜き、コイを穫る作業に入ります。その水抜きの作業のまっ最中でした。



 その水を抜かれて干上がっている広沢の池の池底にはアオサギが点々と立っています。互いに距離を置いて立っています。



 このほかに、ダイサギとコサギもいくらかいます。

 羽根を広げて、少しステップしながら前方に移動するアオサギです。何を目指した動作かは、分かりません。





 少しステップしながら前方に移動するので、足跡が残っています。
 
 アオサギやダイサギなどは、干上がった池の底でエサを探している様子です。

 広沢の池の湖畔に立つ木々には、エナガとシジュウカラの混群がやって来ました。

 エナガは約20羽程度来ています。エナガは枝から枝と小まめに動きます。うるさいほどさえずっています。





 シジュウカラも同様に動き回ります。冬に備えて、エサを求めて動き回っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都市右京区嵯峨大沢町にあ... | トップ | 京都市左京区にある京都府立... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大沢池 (左門豊作)
2016-12-28 05:28:57
京都市の市街地の郊外にある大沢池はのどかな田園地帯を見せています。
カイツブリやオナガガモが泳ぐ、自然豊かな所です。

広沢の池は鯉を収穫するために、水を抜いているのですか。鯉も大変ですね。
アオサギ (マリノス)
2016-12-28 06:22:52
水を抜かれて干上がっている広沢の池には、アオサギがたくさん来ているのですね。
足跡が残っていますね。
何かエサになるものがいるのでしょうね。
Unknown (イケリン)
2016-12-28 06:58:50
大沢池にはオナガガモやヒドリガモがきていましたかぁ〜・・・。
広沢池のアオサギが羽を広げて弾むような足取りで歩く姿もなかなか見られない光景です。
足跡がそれを強調していますね。
水の少ない今が餌を取りやすいのでしょうね。



イケリンさま (ヒトリシズカ)
2016-12-28 07:20:16
イケリンさま

コメントをいつもお寄せいただき、ありがとうございます。

大沢池には、望遠レンズを付けた一眼レフカメラを三脚に載せた野鳥観察愛好家の方が数人、湖畔を歩いていました。狙いは、シギ類とのことでした。

今回はイカル以外は、お目当ての野鳥に出会えませんでした。

広沢の池は、どうやってあれだけでかい池の水を抜くのか、そのやり方を知りたかったのですが・・
たぶん、かなり前から延々とコイの出荷を続けていると想像しています。

長野県佐久市ではコイをお正月のサケの代わりにしてきました。内陸で、サケが手に入らないからです。
Unknown (fukurou)
2016-12-28 09:20:35
ヒトリシズカ様
おはようございます。
やはり違いますね。鳥の撮影が。雲泥の差を感じます!
エナガ可愛すぎますね。
木曽ではシジュウカラとヤマガラが一緒に行動しているのを見ます。でも、餌を食べる優先順位はヤマガラが先なんですね。
fukurouさま (ヒトリシズカ)
2016-12-28 12:55:32
fukurouさま

コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。

野鳥観察とその撮影は、運次第なので・・

冬になると、カラ類は山では混群をつくり、群れでエサをさがします。シジュカラやコガラ、エナガ、ヤマガラなどが混じります。多くの眼でエサを探した方が見つかる確率が高いからです。
広沢の池 (若草山)
2016-12-28 17:54:20
広沢の池にいるアオサギの動きが面白いですね。
本当にステップして進んでいるようです。
どんなエサを狙っているのでしょうか??
大沢池 (Rhapsody)
2016-12-28 22:48:13
京都市の郊外にある大覚寺が面している大沢池は、秋の中秋の名月を観賞する名所です。
この大沢池の上に上がる月を観賞すのが、長年の習わしです。
大沢池 (ずんだ餅)
2016-12-29 10:16:35
京都市の郊外は、こうしたのどかな里山風景で、気持ちが安らぎます。
その大沢池に、カイツブリやオナガガモなどの水鳥たちが泳いでいて、のどかな風景です。
京都市の豊かな自然を感じます。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事