ヒトリシズカのつぶやき特論

起業家などの変革を目指す方々がどう汗をかいているかを時々リポートし、季節の移ろいも時々リポートします

長野市戸隠にある戸隠森林植物園では、コサメビタキにも出会いました

2017年05月19日 | 旅行
 長野市戸隠にある深い森が残る戸隠森林植物園では、コサメビタキにも出会いました。

 戸隠森林植物園のミズバショウ群生地から、西側に広がる小高い針葉樹林の山麓から入り口側に戻り、さらに西に向かうと、みどり池にでます。



 みどり池の岸辺でも、ミズバショウが白い包を立てています。



 このミズバショウの群生する中に、アオジがエサを探していました。

 湿原の中では、アズマイチゲやショウジョウバカマが咲き始めています。ショウジョウバカマはまだ咲き始めです。



 みどり池の周囲では、サクラの木が花を咲かせています。



 みどり池の背後にある針葉樹の森の奧には、戸隠連山が見えています。戸隠連山には、雲・霧がかかっています。



 みどり池の中では、カイツブリが数羽、エサを求めて活動しています。



 10年ほど前の戸隠森林植物園では、このみどり池付近にある駐車場が主な入り口部分だったために、当時は訪れた多くの方は、みどり池周辺の新緑を楽しみました。

 みどり池の周囲に広がる疎林の中の木に、コサメビタキ(たぶん?)が数羽、飛んできました。



 この数羽のコサメビタキたちは、よく動き回ります。





 現在は、戸隠森林植物園では戸隠神社奥社入り口近くに大きな駐車場が設けられ、ここが中心的な入り口になっています。

 このため、逆に多くの方は、みどり池側には、ほとんど来なくなりました。みどり池周辺は、現在は静かなところになっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本経済新聞紙の見出し「トラ... | トップ | 長野市上ケ屋にある飯網高原... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
戸隠森林植物園 (魔方陣)
2017-05-19 05:18:13
遅い春がやって来た戸隠森林植物園では、いろいろな山野草が花を咲かせています。
池の周囲にも、水芭蕉が咲いて、桜が咲いて美しい風景です。
背後にある戸隠連山は山深いことを見せています。
魔方陣さま (ヒトリシズカ)
2017-05-19 06:32:51
魔方陣さま

コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。

戸隠森林植物園は、雪解け後の早春の時がミズバショウなどが咲いて、美しい深山の風景になります。

でも、初夏や初秋などの静かな時も、なかなか美しい風景を見せてくれます。
みどり池 (イケリン)
2017-05-19 07:17:21
戸隠森林植物園みどり池から垣間見える
戸隠連山の姿がこの山の険しさを見せています。
麓ではサクラやショウジョウバカマが遅い春を迎えているようです。
朽ちた木の上のコサメビタキもいいですね。
こういう朽ちた木には虫が多くて餌場になっているのでしょうね。
イケリンさま (ヒトリシズカ)
2017-05-19 07:59:17
イケリンさま

コメントをいつもお寄せいただき、ありがとうございます。

戸隠森林植物園のみどり池は、現在は観光経路から外れたために、静かな早春の雰囲気を楽しめます。

背後に見える戸隠連山は、険しい山容です.登山するには高度な登山技術が必要です。

今回、コサメビタキが留まった倒木の上は、どうなっているのか不明です。ここまで少し距離があり、コサメビタキが行ったり来たりしています。その行動理由は分かりませんでした。
遅い春ですね。 (fukurou0731)
2017-05-19 08:06:18
ヒトリシズカ
おはようございます。
戸隠森林植物園の遅い春を満喫されたようですね。
桜が咲き、水芭蕉が白い苞を出し、ショウジョウバカマが咲き出す!
木曽の春も遅いと思って過ごしていましたが、その遅い春よりまだ一ヶ月近く遅いのですね。
例年の適期は5月の連休明けと言うことでしょうか?
fukurou0731さま (ヒトリシズカ)
2017-05-19 09:02:37
fukurou0731さま

コメントをいつもお寄せいただき、ありがとうございます。

戸隠森林植物園は例年ですと、5月連休が一番見ごろですが、とにかく混むので、連休後をお薦めします。

大量の残雪が溶ける冷たい水が流れている間は、ミズバショウが咲き続けます。

ここは夏も霧が出て涼しく、蕎麦が栽培されますが、それ以外の農作物は夏野菜程度では・・。普通に農業するには厳しい環境だと思います。

このため、修験者の修験場になったと思います。今は、車で行くことができますが、昔は行くだけで大変な場所だったことと思います。

戸隠森林植物園 (外郎太郎)
2017-05-19 16:46:51
雪解けして、春が始まった戸隠森林植物園は、水芭蕉や片栗などが咲き始め、コルリやコサメビタキが木々の間を飛び回っていて、森の春を感じます。
みどり池をゆっくりと一周してみたいですね。
戸隠森林植物園 (あかまんま)
2017-05-19 22:38:46
戸隠森林植物園 は、昔ながらの山奥の春を保っていますね。見渡す限りに、水芭蕉が咲き、片栗が咲き・・
キビタキが飛び、ミソサザイが大声で鳴いています。
戸隠森林植物園まで脚を伸ばせば、こうした自然豊かな山際風景ですね。
日本蕎麦も美味しいでしょうね。
外郎太郎さま あかまんま様 (ヒトリシズカ)
2017-05-19 23:04:44
外郎太郎さま 
あかまんま様

コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。

戸隠は冬場は積雪が多く、厳しい土地です。
このため、4月末からの雪融け以降は、遅い春が来ます。雪解け水によって、ミズバショウが群生します。

自然豊かな森にはいろいろな野鳥が来ます。夏にはいろいろなチョウが来ます。自然豊かなところです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む