ヒトリシズカのつぶやき特論

起業家などの変革を目指す方々がどう汗をかいているかを時々リポートし、季節の移ろいも時々リポートします

長野県諏訪郡原村の八ヶ岳自然文化園周辺は、ソメイヨシノの木がまだ一分咲きです

2017年05月03日 | 旅行
 長野県諏訪郡原村原山にある八ヶ岳自然文化園周辺は、標高が約1300メートルあるために、ソメイヨシノの木はまだ一分咲き程度でした。

 八ヶ岳自然文化園周辺にあるソメイヨシノ(染井吉野)などのサクラ並木は、蕾状態なので、満開までまだ1週間ぐらいかかりそうです。





 コヒガンザクラ(小彼岸桜)の木々は、ほぼ満開です。



 八ヶ岳自然文化園周辺にある、広大な別荘地内を朝、散策しました。一応、野鳥観察が目的です。

 比較的高齢の方が多数、血統書付きのブランド力がありそうなイヌを連れて、別荘地内を散歩しています。

 ここの別荘地は、比較的大きな家が多く、しかも割と新しいものが半数程度もあり、少し驚きました。別荘地の新陳代謝が予想以上に進んでいました。

 その中の、ある別荘のお庭に来ていたモズです。番のようで、2羽いました。



 背の高いモミの木々がいくつか育っています。その木の上部には、イカルが10数羽いました。



 イカルたちは鳴きながら動き回ります。

 どの別荘も、薪をたくさん蓄えています。薪割りを自分の手でなさっている方が多い感じでした。

 その割られた薪の山の近くに、比較的大きな野鳥がいました。



 最初は、アカハラではないかと思ったのですが、どうもクロツグミのメスのようです。お腹に黒いドット模様があります。





 残念ながら、オオルリとキビタキには出会えませんでした。野鳥観察は運次第です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県諏訪郡原村にある八ヶ... | トップ | 長野県安曇野市の烏川渓谷の... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
標高1000メートルを (fukurou0731)
2017-05-03 14:03:17
ヒトリシズカ様
こんにちは。
標高1000メートルを越えると、いずこも同じという感じですね。開田も標高1200メートル低度、桜の開花は今週末くらいでしょうか?
fukurou0731さま (ヒトリシズカ)
2017-05-03 14:48:10
fukurou0731さま

コメントをいつもお寄せいただき、ありがとうございます。

桜前線は、日本列島を北上すると同時に、山を登ります。
実は、標高1100メートルから1200メートルの佐久荒船高原でも、濃いピンク色のサクラが開花し始めています。さたに、”フジサクラ”と呼ばれる小振りのマメザクラ系の花が開花します。

佐久荒船高原でも、まず南向きの暖かい斜面で花が咲き、また標高が低いところから次第に上っています。
うまくすると、3週間ぐらい花が次々と咲きます。最後はヤエザクラ系です。
桜の開花 (おたべ愛好家)
2017-05-03 15:51:14
東京都心では、染井吉野がだいぶ前に満開になり、葉桜になったのですが、高原の原村では、これから開花するのですか・・
日本は四季折々の変化に富んでいますが、標高などによる地域の差も大きいのですね。
花見の宴会は、これからになるのでしょうね。
薪ストーブ (与作)
2017-05-03 17:12:26
原村の別荘の方々は、薪ストーブをご利用のようですね。
薪は、薪をつくる薪割りの作業の際に、まず身体を温め、丈夫な身体をつくります。
その上で、冬には家を芯から温めてくれます。
薪は、購入すると燃料コストが高いので、自分で薪割りをするのです。
Unknown (イケリン)
2017-05-03 18:11:08
ヒトリシズカさん
このクロハラと推定されている鳥は、顔はアカハラ、
お腹の模様はツグミといった感じですね。初にお目にかかりました。
お目当のオオルリとキビタキには出会えなかったようですが、
そのうち目の前にひょっこりと現れるかもしれません。
運がいいと探さなくても、向こうからやって来てくれるのですが・・・。
それを期待するしかないみたいですね。


原村の別荘地 (ZOZO)
2017-05-03 18:35:30
原村の別荘地は、いかにもお金持ちの別荘地という感じで、大きな建物が多いところです。

森に囲まれているので、間伐材を薪にしている方が多いと思います。標高が高いので、薪ストーズは必需品です。
イケリン様 (ヒトリシズカ)
2017-05-03 19:15:09
イケリン様

コメントを重ねて、お寄せいただき、ありがとうございます。

ご指摘の野鳥は、最初はアカハラだと推定したのですが、野鳥図鑑からは、クロツグミのメスではないかと推定したものです。

夏には、オスのクロツグミは木の枝に留まって、朗朗と鳴くので、判定しやすいのですが・・

一般に、野鳥のメスの種類の同定は難しいです・・
ZOZOさま ((ヒトリシズカ)
2017-05-03 19:19:43
ZOZOさま

コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。

原村の別荘地には、約20年ぶりに訪れてみました。ここには、たぶん定住している方が多いようです。大きな別荘風の大きな快適な家が多かったです。

リタイアされた方で比較的お金持ちの方や、茅野市や諏訪市などにお勤めの方の家になっていると推定しました。
原村の桜満開 (ミルクココア)
2017-05-04 17:30:31
八ヶ岳のすそ野に広がる原村での染井吉野の満開はこれからなのですね。
花見三昧ですね。
日本は、工夫すれば、あちこちで花見ができますね。
原村での花見 (ブルーマン)
2017-05-05 15:45:38
標高が高い山麓部の原村では、今度の土日が花見の時期です。
ゴールデンウィークに訪れた観光客は、桜が咲いていて驚いています。
北海道の桜開花と同時期です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む