ヒトリシズカのつぶやき特論

起業家などの変革を目指す方々がどう汗をかいているかを時々リポートし、季節の移ろいも時々リポートします

埼玉県川越市伊佐沼にある伊佐沼には、夏鳥のコアジサシが飛来しています

2017年05月14日 | 季節の移ろい
 埼玉県川越市伊佐沼にある伊佐沼には、夏鳥のコアジサシが飛来しています。

 伊佐沼は大まかには長方形に近い形の池で、南北方向にが800メートル・東西方向に200メートルほどの大きな池です。いくらか西側に傾いています。



 西側の湖畔沿いに植えられたソメイヨシノのサクラ並木は葉桜になっています。この日は薄曇りなので、風景がややモノトーン化しています。

 田植えの時期を過ぎ、農業用水を溜めている伊佐沼は、水位が一番高くなって、満杯の水を蓄えています。

 北側のハス田のかかる遊歩道から、この時期に探す、お目当ての野鳥はチドリ目カモメ科のコアジサシです。



 見た感じは、ツバメのように軽々とスイスイと、水面上を飛んでいます。スマートな体形なので、飛行速度は速いです。

 北側のハス田のかかる遊歩道から、約80メートル先の水面上に出ている杭の上に、コアジサシが留まっています。





 この時期のコアジサシは、恋の季節です。オスが捕まえた小魚を、メスにプレゼントする儀式が見られます。

 右側のコアジサシは、くちばしに小魚をくわえているようです。たぶんこれがオスで、左側に留まっているメスに小魚をプレゼントするようです。





 この時期には、ペアのコアジサシは、片方が小魚をくわえています。





 オスがメスにプレゼントする前か、プレゼントされてメスが小魚をくわえているシーンなのかは、持続的に観察していないので、分かりません。

 伊佐沼の水面では、コガモの番が一緒に泳いでいます。



 晩秋から3月まで、非常に多くいたコガモのごく一部が、伊佐沼に留まっています。

 多くのコガモはどこに行ったのかは不明です。

 実は、コアジサシが伊佐沼に飛来すると、オスがメスに小魚をプレゼントするシーンを撮影するために、例のバズーカ砲のような望遠レンズを付けた一眼レフカメラを載せた三脚を構えて、コアジサシを狙う熱烈な野鳥観察愛好家が岸辺に待機しています。朝から、数時間は粘るとのことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さいたま市桜区大久保などの... | トップ | 埼玉県川越市伊佐沼にある伊... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コアジサシ (ひょうたんつなぎ)
2017-05-14 04:07:26
今回、ご紹介しているコアジサシは、海にたくさんいる鰺を捕まえる水鳥なので、こうした名前がついているのでしょうね。
雄が雌に、小魚をプレゼントするという分かりやすい作戦は、面白いです。
小魚をつかめる能力は、雄として体力があるという証拠なのでしょう・・
コアジサシ (イケリン)
2017-05-14 08:12:07
コアジサシの儀式の決定的瞬間はのがされたものの、
躍動感のある良いシーンが撮れましたね。
今の時期のコガモも珍しいです。

バズーカ砲の放列は何処も同じですね。
この人たちの粘りには脱帽です。とても真似ができません。
ひょうたんつなぎ様 (ヒトリシズカ)
2017-05-14 12:57:29
ひょうたんつなぎ様

コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。

川越市の伊佐沼に飛来しているコアジサシは、遠くの杭に留まるために、観察と撮影はあまり、うまくはいっておりません。

取りあえずは、小魚をくちばしにくわえているコアジサシを探しました。
イケリン様 (ヒトリシズカ)
2017-05-14 13:00:53
イケリン様

コメントをいつもお寄せいただき、ありがとうございます。

今回、狙ったコアジサシは、まるでツバメのように、身軽に機敏に飛行します。飛行する野鳥観察は、技術がまだ、追いついていないと感じました。

オスはメスに小魚をプレゼントする仕組みは、オスには結構、大変な負荷になっていると感じました。
コアジサシ (BIRD)
2017-05-15 09:21:33
5月の野鳥観察のターゲットの一つは、コアジサシですね。
川越市の伊佐沼には、コアジサシ撮影を狙う野鳥観察愛好家が集まってきますね。
コアジサシは動きが早いので、撮影は難しいのですが・・
BIRD様 (ヒトリシズカ)
2017-05-15 10:45:55
BIRD様

コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。

今回、伊佐沼に行った狙いの野鳥は別のものだったのですが、コアジサシの動きが気になり、一応撮影してみました。

コアジサシの動きが早く、撮影はあまりうまくできませんでした。

コアジサシ (蕎麦ブロガー)
2017-05-15 21:24:29
伊佐沼に来ているコアジサシ狙いの野鳥観察愛好家は多いようですね。
そのいくつかを紹介してるブログをいくつか拝見しました・・
コアジサシを撮影するために、微妙な工夫を施している者もいるようですが・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む