てるてるだより on the web

石材店テレフォンアポインター統括のつれづれ日記

犬との旅行2017~北へ~(1)東北道を走り、フェリーで函館へ

2017-09-28 10:27:35 | 日記

9月上旬、長期連休を貰いレオ(チワワ)を連れて北海道旅行をしてきました。

備忘録のような、・飼い主バカ丸出しな所も多い記事になると思いますが、

興味のない方はどうぞスルーでお願いします m(__)m

 

日帰りでは車での長距離移動も経験済みのレオですが、

泊りがけの旅行は初めてです。

私達も久しぶりの複数泊、しかも犬連れは初体験。

抜かりが無いように数日前から準備を始めていましたが、

その時点でどこかに出掛けると気が付いていたレオ。

当日の朝、車に荷物を積み始めると、

期待に満ちたこの表情 (*^-^*) 「お出掛け大好き!!」 ってどこに行くのかも知らないのにね・・・

 

初日は東北自動車道をひたすら北上、明けて翌深夜2:40青森初のフェリーに乗るまでの行程なので、

朝10時過ぎと我が家にしてはゆっくりのスタート。

小さな車のトランクは人の荷物と犬の荷物でテトリス(パズルゲーム)の様 (^-^;

まず立ち寄ったのは那須高原SA(サービスエリア)。

フードコートのテラス席は犬同伴可能です。

飼い主より先に食事を済ませたレオは私の膝の上でご満悦。

食事の後はSA内にあるドッグランへ、

最近は高速道路のSA,PAにドッグランのある所が増えてきたようです。

が、相変わらずのクン活(クンクン活動)。。。 ┐(´∀`)┌

まだ先は長いですからね、人も犬も時々車を降りて歩いておくことは大事です。

ドッグランの横には芝生の広場、こっちの方が嬉しそう!?

自由にされるよりリードに繋がれての散歩の方が好きなのかな?

それでも次に寄った長者原SAのドッグランでは少し走りましたよ。

まぁ、小走り程度ですけど・・・(笑)

というのも、こんなお友達に会えたから。

豆柴のフク君。

飼い主さんは先日函館に行ってきたばかり、「とても天気が良かった」と綺麗な写真を見せてくれました。

この時点で天気予報は曇りがちな予報でした。

「雨が降らなければ御の字」と思っていても綺麗に晴れた空と海の写真を見ると、

何とか晴れ間が出ないかな~なんて思ってしまいますね。

 

その後も休憩を入れながら青森のフェリーターミナルに着いたのは午前0:30頃。

高速道路の深夜割引を使うためにはインターチェンジを0:00~4:00の間に通らなければなりません。

そのため途中岩手山SAでは夕食後、仮眠を兼ねて長めの休憩。

しかし、我が家の車は2シーター、リクライニングもほとんどしないので、

近頃流行りの車中泊とはほど遠い環境でした (>_<)

チェックインを済ませて、乗船待ちの列に並びます。

「車高が低く、急な坂で下回りを擦りそう」という理由で1階のトラックと同じエリアに停めるよう指示を受けました。

20数年前、フェリーで北海道に行った時はランドクルーザーという大きな車に乗っていました。

その時は「車高が高い」という理由でトラックエリアに停めました。

つくづく乗用車エリアに縁がないようです ( *´艸`)

 

お世話になったのは津軽海峡フェリー。

船の名前はブルーマーメイド。

全長144m、総トン数8,820トン、旅客定員数583名、速力20ノット、積載台数トラック71台または乗用車230台

その中に2部屋だけ犬と一緒に過ごせるプライベートドッグルームがあります。

この部屋以外にも犬用のケージが並んだドッグルームもありますし、

車の中で犬を待たせることも出来るそうですが、幸いこの部屋が予約できました。

扉には救命胴衣の使用方法が貼ってあります。

念のため、犬用のライフジャケットも用意して行きましたが、

勿論ただの荷物になってくれました。

ベッドのような、ベンチのような?寝台でしたが、

それでも体を横にして数時間仮眠を取れば楽になりますし、翌朝6:20には函館に着きました。

函館の朝は良い天気でした。

せっかくなので部屋に付属のプライベートドッグテラスで記念撮影。

って海もほとんど写ってない。。。

 

いよいよ北海道上陸です。

まずは函館朝市で朝食を頂き、

積丹半島を経由して今夜の宿泊地小樽に向かいます。

長くなりましたので続きは別の記事で。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜・馬車道ランチ 2017/09 | トップ | 犬との旅行2017~北へ~(2)... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (せっち)
2017-09-28 23:09:30
楽しい旅行だったようで、何よりでございましたね(*^^*)

レオ君の表情が本当に良いですね♪
楽しかったのでしょうね♪(^o^)

夫の実家が青森なので、そのルートで車で帰省したことがありました。
息子が幼少時は宮城や岩手に敢えて一泊しながら移動したものです。

結婚間もない頃は北海道旅行をしました。
その頃の楽しかったことを思い出しました(^-^;

続きをUPして下さいませね。
楽しみです♪o(^o^)oワクワク

ちなみに私が旅行した際は青函連絡船を利用したので、遥か昔ですわ。
せっちさんへ (maruma65)
2017-09-29 07:58:15
コメントありがとうございます。

初めて泊りがけの旅行に出てみました。

というには遠方で日数も多かったのですが、
想像以上に楽しめて良かったです。

何と、ご主人は青森の方でしたか!
お二人とも雪国のご出身ですね。

本来は途中に1泊入れた方が良いのでしょうが、
距離を調べたら普段日帰りで走る距離とそう差が無かったので、1日で走って行くことにしました。

私達も前回フェリーで北海道に行ったのは
新婚旅行でした ( *´艸`)
まさか20数年後に犬と一緒にフェリーに乗るとは・・・

青函連絡船。
函館港に博物館として係留されていましたよ。
犬同伴では入れないので立ち寄れませんでしたが。。。
ご無沙汰してます (rupipi)
2017-10-01 01:01:45
少し早い秋旅行🚗楽しめたようですね。
何よりもレオくんの表情がいいです。
私も青函連絡船が運航しなくなるというので
青森まで夜行列車で行き青函連絡船に乗りました。
函館の朝市で食べたイクラ丼とイカ刺しは忘れられないです。深み行く秋をまた、楽しめると良いですね。
私は労基ギリギリの休みで働いてます。でも、11月は新そばを食べにいく予定を立てています。
後半を楽しみにしています。(*^▽^)/★*☆♪
rupipiさんへ (maruma65)
2017-10-01 20:58:11
コメントありがとうございます^^

こちらこそご無沙汰しております。
関東ではまだ夏の陽気の頃でしたが、
北海道はきっと涼しいだろうと思っていました。
しかし、好天に恵まれ連日程よい暑さの陽気でした。

青函連絡船には乗る事はありませんでしたが、
似たような航路を渡った先の函館には当時の連絡船が係留されていました。
イクラやイカなどやはり海の幸が美味しいですね。
そして一足先に秋めいた景色も楽しめました。

11月に新そばですか!
良いですね~ ヽ(^o^)丿
私たちもどこかに食べに行きたくなってきました。

労基ギリギリとは厳しい状況ですね。
季節の変わり目で寒暖差が激しくなっています。
どうぞご自愛くださいませ。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。