てるてるだより on the web

石材店テレフォンアポインター統括のつれづれ日記

チンアナゴの日

2017-11-11 18:28:35 | 日記

今日11月11日はサッカーの日や電池の日、ポッキー&プリッツの日でもありますが、

チンアナゴの日でもあるそうです (^◇^)

そういえば、先日はNHKの「ダーウィンが来た」でもチンアナゴを特集していました。

(元同僚がLINEで知らせてくれました) 

我が家では数年前よりチンアナゴを飼育しています。

当初はニシキアナゴも一緒に飼っていました。

最初はエサを入れるとその餌にビビって砂に潜っていましたが、

慣れてくると人の影を見て出てくるようにもなりました。 (エサ要求!?)

「ダーウィンが来た」の中でも紹介されていましたが、

 

ケンカは日常的によく見られましたし、求愛行動のような姿も見た気がします。

 

レオ(チワワ)が来てからはブログに登場することも少なくなってしまいました。

たまには水槽のネタも書いてみようかな~なんて思いまして・・・(^-^;

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬との旅行2017~北へ~(7)函館観光から帰宅へ

2017-10-31 07:33:03 | 日記

レオ(チワワ)との旅行記の続きです。

北海道での最終日はフェリーの時間まで函館観光をして過ごしました。

まず向かったのは五稜郭。

今回の旅行は概ね天気に恵まれましたが、

ここへきて雲行きが怪しくなってきました。

スッキリ青空をバックに撮りたかったのですが・・・

降ってこないだけでもヨシとしましょう (^^)/

五稜郭タワーには犬は入れませんので五角形の形を一望する事は出来ませんでした。

代わりに五稜郭の形を模した花壇で我慢 (笑)

芝生の上での散歩を楽しんだ後は、

函館の市街地に戻ってきました。

ベイエリア、赤レンガ倉庫には猫のオブジェがありましたので、

記念撮影 (^^♪

もう少し近く寄せて座らせると、

このビビリ顏・・・( *´艸`)

ほぼ原寸大の猫のオブジェ、レオよりも明らかに大きいです。

 

そうこうしているうちに

日も暮れて来て、フェリーの乗船が迫ってきました。

夜景の写真を撮ったら、ターミナルへと向かいます。

乗船後デッッキに出てみると、

ダイヤモンドプリンセスが停泊していました。

キラッキラの照明がついていてまさにダイヤモンド!

豪華客船での船旅、憧れますが犬は入れるのかな~!?

船室では何だか遊ぶ気満々のレオですが、時間が限られていますのでもう寝ますよ。

レオも車酔い・船酔いもなく無事旅を終えました。

今回の行程はこんな感じ。

北海道を縦割り1/3周くらい。

帰りの東北自動車道は青森~埼玉までずっと雨。。。

途中給油に1回寄っただけでどこにも立ち寄らずまっすぐ帰ってきました。

自宅からの往復を含めて2,977km。

16年も前の車がノントラブルでよく頑張ってくれました (^^♪

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

犬との旅行2017~北へ~(6)洞爺湖から函館へ

2017-10-23 20:41:07 | 日記

レオ(チワワ)との旅行記の続きです。

宿をチェックアウトした後に立ち寄ったのは、

レークヒルファーム。

広大な牧場の景色を眺めながら美味しいジェラートを頂きました。

その後は洞爺湖の眺めが良いサイロ展望台へ。

駐車場の横に小さなカフェ。

ウッドデッキの一部はミニドッグランになっています。

相変わらずテクテク歩く程度のレオ。

すぐに甘えてきます。

なんと、カフェのお姉さんにまで!

逢って5秒でお腹見せるって・・・(^-^;

この日の宿泊は函館、短い移動距離ですが、そろそろ出かけましょう。

途中でランチを済ませ、やってきたのはカフェテリア・モーリエ。

目の前が海という最高のロケーション。

映画やMVの撮影にも使われているそうです。

「モーリエ」とはロシア語で「海」という意味だそうです。

なので、店内からはこんな景色を眺めることが出来ます。

気取りのない店内ですが、それがむしろ心地いい。

バッグインで犬の同伴を許可してくださいました。

頂いたのは揚げていないピロシキとロシアンティー。

ツレはシナモンロールとアールグレー。

どちらも注文が入ってから焼いてくれるので、出来上がりを待つ間ゆっくりと景色が楽しめます。

 

ところでモーリエさんの立地ですが

先程書きましたように窓の外は海。

ですが、手前は墓地なんです \(◎o◎)/!

函館キリスト教教会共同墓地の中を抜けて行くという何とも珍しいカフェです。

この墓地の向かいにもお寺があります。

仕事柄ついつい墓地を眺めてしまいます。

今ではあまり見られなくなった猫足飾りのついた石塔が多く残っていたのが印象的でした。

関東ではおかしな迷信のせいで撤去されたものが多いそうです。

 

さて、まだ日があるうちに元町に移動してきました。

カトリック本町教会や、

ハリストス正教会をササっと見ながら向かったのは、

八幡坂。

あっ、レオの服についているラッキーエイトのワッペンは偶然です (*^^)v

こちらも多くの映画やCMなどの撮影に使われている有名な坂で、

この日も多くの観光客が撮影をしていました。

急な坂道の途中、市電が通る大通りがあり、その先は函館湾。

かつての青函連絡船「摩周丸」が資料館として係留されています。

車の来ない事を確認しつつ、ちょっとだけレオとお散歩。

手ではなくリードをつないで歩きます。

 

移動距離が少ない日くらい、早く宿に行ってゆっくりすればよいものを

ついつい寄り道して夕方遅くになっちゃいました。

仕切りのあるベッドルーム以外は犬フリーで過ごせる部屋。

設備も充実で今回の旅の中で1番気に入った宿でした。

バルコニーからは函館山が見えていました。

 

いよいよ明日の夜は帰りのフェリーに乗船ですが、

それはまた別の記事で。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬との旅行2017~北へ~(5)トマムの絶景から洞爺湖へ

2017-10-12 15:46:55 | 日記

レオ(チワワ)との旅行記の続きです。

前夜、濃霧のため花火が見えず(前回記事)

その分楽しみにしていたのは翌早朝、自然が生み出す幻想の世界。

9月上旬なのにダウンを着こみレオは防寒も兼ねてバッグイン。

ゴンドラに乗って向かったのは雲海テラス。

行きのゴンドラで丁度拝めたご来光! (^人^)

テラスでは飲み物なども頂けますが、

さすがにガラガラ・・・目の前に雲海が広がっているのです。

座ってなんかいられませんよね。

バッグの中からビックリ顏のレオ。

見るのは2度目だけど、雲海って分かるのかな??

少し高台にはこんな施設が出来ていました。

クラウドプールという巨大ハンモック。

雲の上に寝そべるかのような感覚が味わえるそうです。

が、私達の行った数日後にオープン。。。

宣材写真の撮影中でした。

 

この日の移動距離は短いのでゆっくりチェックアウト。

ホテル内で昼食をとってから宿泊地の洞爺湖に向かって出発です。

泊まったホテルは犬用の施設の充実した宿で、サークルやペットシーツは勿論、

ペット用の洗い桶(バスタブ)やドライヤーまでありました。

ただし、人用の内風呂は無くシャワーブースのみ。

湯舟に浸かるには展望大浴場へって事でした (゜o゜)

ワンコフレンドリーなのは夕食も。

専用レストランでは犬同伴で会席料理がいただけます。

膝の上には人の料理に興味のないレオ。

・・・そこにアゴ乗せされると食べづらいんですけど (^-^;

 

翌日も比較的短い移動距離で最終目的地に向かいます。

それはまた次の記事で。

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

犬との旅行2017~北へ~(4)稚内から最北端経由でトマムへ

2017-10-09 20:58:37 | 日記

レオ(チワワ)との旅行記の続きです。

夜明け前、夕陽の綺麗だった宿の窓から

まだ月明かり。

早朝出発ですが、釣り人はもっと早い!

鮭が釣れるそうですよ!! \(◎o◎)/!

 

向かったのは、

日本最北端、「宗谷岬」

お決まりの記念撮影は犬だけ・・・(^^)/

日本最北端の地を散歩するレオ。

・・・普段と変わらず (笑)

 

この日も長距離移動の予定。

先を急ぎつつもこんな景色を見たらつい立ち寄っちゃいますね (^^♪

真っ直ぐ並んだ風車も壮観でしたが、ランダムに林立しているのも良いですね。

 

途中天候が怪しくなった時間帯もありましたが、

美瑛に着いた頃には晴れ間も出てきました。

富良野でも、

この天気! ヽ(^o^)丿

この後すぐに雨が降り出すというギリギリな感じでした。

この日の宿ではウエルカムコンサートがあり、

何とワイン呑み放題!! (^◇^)

花火の打ち上げもあったのですが、

濃霧のためほとんど見えず・・・

その分明日が楽しみです。

 

それはまた別の記事で。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加