УРАЧКА!!

雑文・駄文なお気楽日記です。よろしゅーに。

明るくない『明るい商店街』に行ってみた

2017-05-03 21:17:37 | 旅ゆけば珍スポ&廃墟
再びGWですね~、民族大移動ですねぇ~
というわけ(?)で、私は三重県の四日市市に来ています。
名古屋経由で来たわけですが、さすがに名古屋はすごい人だった。
しかし、四日市、人いないわ~^_^;
三重県で一番人口多いのって、県庁所在地の津じゃなくて四日市なんだそうだけど、駅前とかにも人いないねぇ。
静岡市の中心部の方がまだ多いような。
しかし人いなくても、ホテルの部屋取るの大変だったんだよ~、間際だったっていうのもあるけど、どこも満室で。
それだけ予約している人々はどこ行ってるのだろうか?
ひょっとして伊勢のお菓子博?

まぁ、その謎は置いといて・・・
四日市には近鉄とJRの駅がありますが、お互いにちょっと離れている。
で、近鉄の駅前は、近鉄のデパートあったりハンズもあるし、スタバもあったりする。
しかし、JRの方は見事に何もない!!
個人商店街もあるにはあるけど、日曜祭日は休業っていうのか、80%の店は閉まっている・・・
まぁ買い物目的じゃないからいいんだけどね、別に。
目的はこちらです。

『明るい商店街』ここですよ、ここ!!
ここは三和商店街、という小さなアーケード街だった・・・らしい。








以前は、いわゆる昭和的な個人の商店が並ぶ商店街だったらしい。
今も営業しているお店もあるらしいんだけど、すべて飲み屋系。


こういう感じの細い人がすれ違うのがやっと!くらいな道の両脇に小さな飲み屋が並ぶ・・・
っていうなんか高架下のガート下のお店みたいなのは確かにあるはある。
しかし・・・










その小さな飲み屋の横とかお向かいには、こういった瓦礫の山が・・・
半分崩れかけてるのでありました。
この中で現役でやってる店がある、っていうのもすごい。
耐震法?何それ?美味しい?という世界ですなぁ。


表側にある喫茶店の看板。
店自体は古そうだけど看板はわりと新しいそう、なんだけどシャッター閉まってて普段やってるかは不明・・・


そして、そんな一角にあるのがこちら。

四日市温泉さんです。
温泉、ですが温泉ってわけではなくて銭湯です。
外見はちとレトロすぎる感もあるが、ちゃんと営業中。
「ジェントルマン」「レディス」とさり気に書かれていたりする~。
で、入ってみました。大人400円です。
しかし、内部はちゃんとお掃除が行き届いて清潔感がありました。
確かに、造りはレトロだけどね~。
脱衣所のロッカー扉がガラス戸でした。
名古屋系銭湯が、ガラス戸だったかなぁ?
カランは脇に×3と4、島タイプに×3各2列、って感じかな?
壁画とかはなし。
湯船は突き当たりに三個で電気風呂と、ジェットバスとラドン!!
洗面器は黄色の文字絵なし。
カランの位置が低いのも、名古屋系かねぇ?
TOPの黒招き猫はここの銭湯さんのです。
なんでも、20年位前に粗大ごみ捨て場に捨てられていたのを旦那さんが拾ってきて磨いたそうです。
よかったねぇ~!!!
四日市温泉さんに幸あれっ!!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あぁ、メジェドさまっ!! | トップ | 四日市コンビナート夜景クル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅ゆけば珍スポ&廃墟」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。