УРАЧКА!!

雑文・駄文なお気楽日記です。よろしゅーに。

カシャカシャビジネス、削除されたよ

2017-05-18 17:40:05 | 怪しいチラシ、メール

カシャカシャビジネスの記事が2つ、削除されました~。
が、このブログの中で「カシャカシャビジネス」にて検索されると一番先にヒットするし、これで来ている方も多い記事「カシャカシャビジネスちょっと追記」は、削除されませんでした~。
ので、こちらの記事にいただきましたコメントを復活させていただきました。
沢山いただいた声をまた、公にご紹介できてとても私も嬉しく思います。

で、いくつかこのブログで「カシャカシャビジネス」についての記事を書いていますが、そのうちで削除された記事2つと、削除されなかった記事との差は?って言いますと・・・
ズバリ、著作権の関係上でしょうね。
カシャカシャビジネスから来たスパムメールとかをそのまま引用して載せているのが「著作権に抵触する」とgooブログは判断したようで。
内容的というよりも、そちらの方由来による判断が大きいようでした。

で、先日yahooニュースでこんなのがありました。

「まじで2万円もらえた」 Twitterでスパムが拡散中、URLを踏まないように注意
ねとらぼ 5/16(火) 13:13配信

現在Twitterで、「まじで2万円もらえたwww」という文章とともにURLをツイートさせられるスパムが拡散されています。
さらにこのスパム、投稿させられた本人は自分のプロフィールページにスパムツイートが表示されず、タイムライン上でしか表示されないという声があがっていました。
添付されているURLはツイートによって違いますが、危険なサイトへ誘導するものもあるため、このようなツイートを見掛けたらURLには触れず、投稿者に感染していることを教えてあげた方が良いでしょう。

 この件についてTwitter運営に話を聞いてみたところ、「おそらく一般的なスパムであり、何かのアプリかサイトとTwitterのアカウントを連携させてしまった方のアカウントから出ているのだと思われます」とのこと。
他のサイトやアプリとアカウントを連携するときに表示される画面で、そのサービスが何をするのかよく確認するようにしてほしいと注意を呼び掛けています。
また、もしスパムと連携してしまった場合は、「設定」→「アプリケーション」から連携を解除してください。
「ツイートした本人のトップページにツイートが表示されない」という現象については、「詳細は省きますが、カスタマーサービス系のアカウントの場合など、普通とはタイムライン上の表示が異なることもできなくはないようです」との回答でした。


ああっ、これこれ!
1,2ヶ月前あたりに、妙にTwitterで「カシャカシャビジネス」ツイートされるようになり、しかもその内容が「これ、儲かる!」的な皆同じ内容のツイートをいろいろな人がしていた事があって。
最初は、アフィリエイトでやってる人達なんだろう、って思ってたけどどうやら、それが今回のこのニュースと同じ「乗っ取り」だったようです。
本人知らないうちにつぶやいた事にされていて、しかもタイムラインにしか出てこないので本人には気づきにくい、っていうことでまさしく、同じ手法のようでした。
どうやら何かしら最近入れたアプリと連動しているようだ、ってつぶやきもあったのでほぼ同じ手法ですね。
あ、もちろん未だにFBとかで「儲かる儲かる」とリンク誘導している人もいますが、だいたいそういう人はアフィリエイトのようです。
見分け方は、その人の他の書き込みを見ればすぐわかる。
同じような「儲かる・副業」内容のリンク先誘導の内容ばかりを書き込んでるからね。
こういう人は、内容がどうであろうと関係ないからねぇ。
ステマブログも同じくです。儲かる系内容の記事しかないのはステマ率高しっ!!
最近は、「詐欺だって風評被害がネットで書かれていますが、この副業は本当に儲かる、私は儲かってます!!」
みたいな苦しい(爆)ステマブログもありましたねぇ~ふふふふ・・・
まぁ、ステマブログ書いてる本人は儲かってるのかもしれませんがね、別の意味で。

訂正です)FBでも、乗っ取りの方もいらっしゃいました!!

で、もし、「これって本当に儲かるのかなぁ?詐欺じゃない?」って思うような副業宣伝を見かけたら・・・
まずは、これを読んでみてください!!
これに当てはめて、判断の参考にしてくださいね~。手前味噌ですが。
くれぐれも、「誰でも簡単にすぐに儲かる」は詐欺ですよ~っ!!!
「儲ける」で勧誘されて、まずお金を請求されるのも詐欺の確率が高いです。
お気をつけ下さい。

これ以上、詐欺被害が増えないように・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三成さんは京都を許さない | トップ | また、旅支度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。