УРАЧКА!!

雑文・駄文なお気楽日記です。よろしゅーに。

今川展に行ってきた

2017-06-18 13:35:17 | 日記


今日は、雨模様の曇り空です。
気温と風具合は丁度良いのですが。
今日は、藤枝市に行きました。


うーむ・・
しかし、今度の知事選あんまり浜岡原発ネタは出てこない。

で、藤枝は蓮華寺池公園に行ってきました。
藤枝市民の憩いの場、と同時に市外の人でも名前は知ってるような有名なとこです。
観光地ってわけでもないが。
静岡市だと、駿府城公園にあたるような感じなんですが、大きく異なるのは・・


公園のすぐ横にスタバがあるっ!かな?

いや、駿府城公園も街中だから少し離れればスタバあるけどあくまでそれは、繁華街のお買い物客用であり、そこから駿府城公園へ、と言うつながりはあまりない。
更に、駿府城公園内は基本自販機しかないんだよね、
中に少しおしゃれはまあよいが、カフェ的なのがあっても良いと思うが。
天守台よりカフェ欲しい、と思う凡人。


蓮華寺池だから、大きな池がありスワンボートもあるよ。





藤の花の名所でもありますが、今はハスと睡蓮ですね。

で、今回ここに来たのは、コレ!



今川氏の展示会やってるんです。

藤枝と言えば花倉の乱!と、今川家とも浅からぬ縁です、と言うか静岡中部はかなり今川家と縁があるんだけどね。
今は、静岡関連戦国武将と言えば、家康くん一択状態だが、家康くんの蔓延る前の下地は今川さんなんよ!
家康くんは愛知だしさー。
って言うか、家康くんは関係地区多すぎて取り合いになるから、ここは今川さん一択にした方が静岡独自色が出そうな気がするよー。
と、言いつつもこの展示会も実は、家康くん、武田家、に続く第三弾でしかも、前二つにはちゃんと目録資料販売されてるのに、今回の今川さんはナイ_| ̄|○
ま、まあ、これは家康くんと比較して、乱世だし資料も残ってないんだろうし、仕方ないか。

で、以前静岡市でも今川展やりましたが、あれよりも「書」が多かったなあ。
しかし、義元やお母さんの寿桂尼、お父さんの氏親とかの直筆が残ってるのに驚き!
500年くらい前の人間の肉筆だよーっ!
しかし、みんな字が上手い(爆)
同時は、偉い人イコール字が上手い、なんだろう。
日ペンの美子ちゃんも真っ青だ。
なかなか今川時代の資料は残ってないんだけど、どうやら静岡の駿府城公園の地下、駿府城の下に埋れてるらしいよ今川邸の跡とかが。
うーむ、今やその駿府城の資料すらナイんだもんなあ。
しかし、なんかとても身近に今川家を感じたよ、って言うのは地名!
今でも普通に使ってる地名が、実は今川家ゆかりの家臣だったり敵対してた陣営の人の名に由来していたり、とかねー。
なんか、皆、話の中の人じゃなくてこの地にいたんだなあー、と実感したよ。
あと、以前の静岡市の展示会には出てなかった、義元と家康くんの師でもあった雪斎の坐像の実物!
おー、なんかプロフェッサーXに似てるっ!←X-Men
と、花倉城跡に行きたくなったのでありました!



今川さん新聞もゲットだぜ!

で、今回の今川展は特別展で他にも常設展で、藤枝市の歴史とか遺跡とかありましたが、静岡市ってそう言えばこの手の博物館ないんだよね。
いや、個別にあるけど別々で離れていたりして、こういうある程度交通の便が良いとこにまとまって、がないから市外の人からすると不便だよなあー、確かに。


懐かしい暮らし、遊びの展示もあり、
藤枝って新幹線のテスト走行とかやってたんだそうな。

ファミコーンっ!こんなに小さかったのかっ?

これは電子レンジ。

郷土の土人形の色つけ体験とかもできるそうだ。

で、見終わってまた池方面に行くと、アナウンスがあり、なんと「この公園では地域猫活動が行われているが、だからと言って猫捨てるのは犯罪だ、罰金刑だ、見かけたら110を!」と、堂々言ってるよ!




って事は、何処に猫がっ?!
と、猫センサー感度Maxにして歩いて見たら・・




2匹発見!

猫ハウスも発見!
毛艶もよい猫たちでした。

その後は、焼津まで行って、リニューアルしたスーパー銭湯に。

外観は、マグロからオシャレなカフェ風になってましたが、風呂内部は広さも中見もそんなに変わってないかな?
でも、休むとこが多くなってたねー、Wifiも入ってるので、今そこから更新してます。


メシ処もブッフェ風になってるが、静岡なんでやはりおでんにお茶割りでしょー、ここは。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『LOGAN/ローガン』 | トップ | 夢の島熱帯植物館で光るキノコ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。