日々、これ好日 

好きなものの感想やイベントなどの報告
とにかく、何でもありで書き殴り

5/28 劇場へようこそ、観劇の時間です

2017-05-16 19:55:20 | 同人 小説コピー本
5/28 劇場へようこそ、観劇の時間です スペース番号:3号館 ソ31b
聖なる怪物となっているけど、カタログだともしかして五番の桟敷席になっているかも。
今、気がついた愚か者、今月はなんだか色々とテンパり過ぎている自分です。

オペラ座の怪人、ノートルダムの司祭と神父、三人にトリップヒロインの逆ハーだけど。
今回、在庫を持っていくだけでは嫌、来月はノートルダムを観に行くし。
二週間あまりとかないのでエロだけ抜粋で書こうかと考えたり。
とにかく司祭が恋して堕ちかけるというのは萌えるぜ。

ちなみに97年バージョンのリチャード・ハリスのフロロー様。
夜這いシーンってないような気がする、愛の告白はあるけど。

「体の線が、悪魔が、私を堕落させようと」

なんて自虐的な懺悔は女への告白とはちょっと違うだろう、でも、悪魔の告白をしながら指を動かしている仕草とか結構エロイので許すわ。

他のフロローは56年、39年とかはストレートでないかと思う。
82に至っては夜中に部屋にやってくるし。
ミュージカルバージョンは水浴び、髪を洗っているところを覗き見している、あんた中学生ですかいという突っ込みはなしだ。




『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日下さんが、まあ、 | トップ | 日下さん、フロローのイメージか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。