アナログ錆寂写真館

キーワードは二コンとライカ オートバイ レトロ建築 プラモデル 鉄道

濃い味

2017-07-07 08:31:43 | 日記




駅前の中華屋へ 場末の雰囲気たっぷりの店が並ぶ中、ひときわ冴えていました。







                              当日は家族づれゆえ 目の前のカウンター席を見て躊躇(ちゅうちょ)していると、上が開いているから!! と年配の店主の声で入店





                               上”と言ったのは2階でなく、店の奥で一段高くなったマンホールの上のテーブル席 








                               グルメ記事ではないので味のコメントは無しです。 中華丼の具は潔く3種 筋の残ったキャベツとにんじんに少量の豚肉の脂身 安いのですから・・・
                               近くの大手中華チェーン店など眼中にない老練の料理。恐らく一人で切り盛りする店主のお歳は後期高齢者をかなりすぎた年頃でしょうか
                               










                               家族分の清算も筆算にて、電話はダイヤル式 何もかもアナログでしたが、次回は何に挑戦するか画像に残ったメニューを見返しています。                                                               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加