紀州マルイチ農園 里山のほんまの味を「食べてみてよぅ!」

今年も里山の宝もの「栗」の新製品をつくろうと手さぐり中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フルーツアートになる?!

2010年09月27日 | ただいま出荷中
先週、マルイチ農園の栗が東京に旅立ちました。

↓ このべっぴんさんたちです


朝採りたて、ぴちぴちの栗たちです

これが「フルーツアート」に生まれ変わるかもしれない・・・

先日お声掛けをいただき、
「フルーツアート」を普及させておられる、日本フルーツクリエーター協会代表の村上さんにお送りしました。

↓ 村上さんのブログです。
http://ameblo.jp/sizuka-m/

↓ お声がけいただいた観音山フルーツガーデン太田さんのブログです。
http://kannonyama.com/html/newpage.html?code=66


「フルーツアート」って、まさに表現の世界なんですね
フルーツアートを作る人が、
そのフルーツの美しさを表し、伝えようとしている・・・
ひしひしと感じます。



この栗たちがどう生まれ変わるのか
少しでもフルーツを愛する方が増えてくださることに役立てたら、と思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講習会のお知らせ【10/11大阪、里山の栗の力、伝えます】

2010年09月16日 | 野菜ソムリエゆうこ
園主の姉、野菜ソムリエゆうこが講習会をいたします

テーマは栗。
10月11日
大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアビル6F
http://www.vege-fru.com/place/map/map_0194.html



紀州マルイチ農園では、丹波栗で有名な品種「銀寄」の他、
早生~晩生13品種を栽培しています。
食べ比べを交え、それぞれの特徴や農園の様子を紹介しながら、
里山の「栗の力」をお伝えします。

詳しくはこちら↓ 野菜ソムリエ協会が窓口です。

http://vf.way-nifty.com/vmc/2010/09/1011-0bae.html

参加資格は、
ジュニア野菜ソムリエ以上の資格取得者だそうです。

でももし興味をお持ちでしたら、
気軽にご連絡ください

野菜ソムリエゆうこが個別に対応してくれる・・・かも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗の目印

2010年09月10日 | 栗 
栗園にはざっと300本の栗の木があります。

その中から効率よく、落ちた実を拾わなければなりません。

↓ そのために園主が栗の木に目印をつけています。


枝に白いテープが結び付けられています。
白は「森早生(もりわせ)」という品種の目印です。

森早生は数ある中でも一番早く実をつける品種です。

この白テープの木の周りを探せば、
300本の木をぐるぐる回らなくてもすぐに栗の実が見つかる・・・というわけです



↑ 青いテープは「丹沢」です。

他にも、黄色テープは「伊吹」
赤テープは・・・、緑テープは・・・
と、色とりどりのテープで栗園が彩られます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イガの美しさと痛さ・・・

2010年09月08日 | 栗 
栗の魅力の一つに、イガの美しさが挙げられると思います。


↑ 栗の早生品種「丹沢」のイガです。

ぐぐっとクローズアップ



なんて長く、鋭い棘・・・




落ちたイガの中から栗の実を取り出すことになりますが、
この時、イガの棘が非常に人を苦しめます。

「棘がゴム手袋を突き破るんよね~」 (
「(棘が何度もささるので)手に魚の目ができる」 (
「ひどい時は、ささった棘が手の甲から出てくることもある・・・」 (

栗を拾う作業をしている園主やおいやんは、苦笑いしながらそう話してくれました。

ただ「美しい」「おいしい」と喜んでいるだけの自分が恥ずかしいです・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ厳戒態勢?

2010年09月06日 | 農場だより
栗を狙うもの・・・

それはです

イノシシ対策に電気柵を設置していますが、
そろそろ24時間体制で通電することになりました。



昼間も電気を流しますので、もし農園にお越しの折は電線にご注意くださいね

もうひとつ、頼もしい番犬もいます ↓



紀州マルイチ農園の癒し。風香(ふうか)です






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加